ponta さん プロフィール

  •  
pontaさん: 〜 地域猫に理解を 〜
ハンドル名ponta さん
ブログタイトル〜 地域猫に理解を 〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/nekotachinotameni/
サイト紹介文あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
自由文多頭屋外飼育繁殖放題の現場にて捕獲避妊の着手。一気に総勢50余頭まで増えてしまった地域の猫たち。その猫たちの安全と生活を守りながらの地域住民との共存、そして猫総数の継続管理。。。あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/05/31 01:43

ponta さんのブログ記事

  • ヴィシュヌ
  • まだ見ぬ “マリ” の母猫を “ヴィシュヌ”と名付けました。 週明けから現場の下見などに入ります。 隣県と遠方ですが、深刻な状況です。 まじめなボランティアさんが「なにをやってもダメだった・・・」という場合、それは・・・相当いろいろ・・・やっちまったあとで。。。 それはそれは・・・過去には3年がかりでやっと保護が叶ったという現場もありましたから・・・冷や汗が出ます。。。 こうしたいわゆるお手付きの現場 [続きを読む]
  • バクテリア
  • 昨日の食器用洗剤のからみで、豆知識です。 ケミカルな薬剤などで排水溝などを清掃するのはひとつの手ですが、真逆の発想にバクテリア分解がありますよ。 排水溝などでは溜水する部分が少なからず出てきますから、そこに貯留する水にバクテリアがうまく定着すると防臭効果が期待できますね。 熱帯魚や水草・金魚をしっかりと飼育の経験がある方なら、バクテリアの重要性はご存知ですよ。 チイキネコの防臭剤として用いられるものに [続きを読む]
  • 食器用洗剤
  • 通常の用途としての使用頻度より、隔離衛生室としての飼養が圧倒的に多い我が家の浴室ですが、きれいさっぱり洗い流せて乾燥機付きという点で、まったくこれほど用途に向いているものはほかになく、たとえスーパー銭湯通いが不便であっても、これは使わない手はありません。 とはいえ、注意点も多々あります。 浴槽に水を張った状態で動物を入室させない点は重大で、人間の幼児などでも溺死などの事故の症例もありますから、絶対に [続きを読む]
  • いい人なんだけれど
  • 我が家の敏腕助手、現役JKのお嬢、何かといい仕事してくれるのですけれど・・・強烈に大雑把な性格に仕上がりつつあり。。。 いえ、育てた私の大罪ですが・・・本当に・・・エグい・・・。。。 あれこれ気になることは多々ありますけれど、いくつか本当に困っていたりします。。。 おおらかといえば聞こえは良いが。。。 専用ノートパソコンを買い替えて差し上げましたところ、古い方を持ってきてって言ったら・・・。。。 ななな [続きを読む]
  • 安全第一
  • 怪獣タヌキイヌは、スパルタ(笑)教育の成果あり、こんなにお行儀のよい子になりましたよ♪ 見るもの見るもの珍しくて好奇心旺盛、沢山の経験をさせることで、様々なシチュエーションで柔軟に対応できる順応性を身に着けてもらいたい。 勿論、ペット入店可で、ペット専用カートがあるとしても、苦手な方にも配慮を欠かさず、マナーも遵守してください。 くれぐれも怪獣状態の個体を連れていくことなどは当のペットには勿論、人にも [続きを読む]
  • 規則正しく・・・睡眠不足
  •  毎日、それはそれは、規則正しく数珠つなぎのスケジュールで、毎日等しく睡眠不足ですが。 やることやって、余計なことは極力省いて・・・なんとか乗り切ります。 間にあれこれ自身の故障修理箇所の通院が、これまたタイムロス。。。 たぬたぬ犬はデヘデヘ顔で超越ご機嫌♪ シバイヌの・・・クールさはいずこへ・・・。。。 そのわずかな空きスペースは・・・私の為の場所なのね・・・。。。 わかったわ、今日もヨガのポーズで [続きを読む]
  • プレイバックPART3 ( ̄Д ̄;;
  • ( ̄Д ̄;; なにも・・・そんな・・・今更・・・。。。 オヤシラズ、生えてきた・・・。。。 過去に2本、類を見ない大きさと恐れられ、某歯科医科大学に標本保存されている・・・。。。 抜糸の際にはまさに工事とも言える(苦笑)大がかりさで・・・。。。 どうにかこうにか下2本は抜いて寄贈しましたが・・・。。。 「多分一生生えてこないだろうけれど、生えてしまったら一大事・・・」 と、言わしめた・・・あの伝説の上オヤシ [続きを読む]
  • 卒乳
  • やっと、“とわ”も離乳し、卒乳です。 慢性鼻炎の後遺症状は残ってしまっていますが、まとまった量を食べられるようになり、ぐっと大きくなってきました。 ワクチンのタイミングをはかっていますが、いまひとつ体調が不安定です。 もう少し様子を見ます。 動きもチョロQからカマドウマみたいに(笑)なりました。 スズノスケは、日に二度200+200の皮下補液と、ドライフードをふやかしてつくりおきしたものをうまく組み合わせて脱 [続きを読む]
  • 哀悼・・・シマノスケ
  • 仕事の帰途の国道運転中で、交通事故直後の子猫に遭いました・・・。。。 即死することができず、苦痛の中にあり、とっさに車を国道に横止めしてハッチバッグをあけて毛布を取り出し夢中で抱きかかえました。 勿論、絶望的と判りながらも、今の状態で苦しませることなどできません。 しっかりと、ひき逃げした車を見据えましたが、ブレーキも踏まず立ち去りました。。。 あの車にはブレーキがついていないポンコツか、または運転手 [続きを読む]
  • 緊急メンテナンス
  • たぬき犬の心身改造計画は着々と順調に進行中です。 充分に運動させて車でドライブして、カフェにも行ったりグッズショップに入ったりと、頭の運動も沢山させて休息を十分に取らせます。 生活にメリハリができて、多動や異常な興奮も収まりつつあります。 ハーネスやカラーの付け替えは嫌がりますが体の様々な部位に触れることは絶対条件ですから、少しずつ慣れさせています。 近頃では牙をむきながら(笑)もおなかをだして転がり [続きを読む]
  • そこには未来はない
  • 超虚弱子猫たちの育児は難航しています。 かなり猶予を持たせながら慎重に通院処置などを施していても・・・急に衰弱したりします。 インターフェロンも・・・もうどのくらい使いまくったことでしょう・・・。。。 そんな風にしないと生きられないという・・・、一体どんな劣悪な遺伝子を受け継いでしまったのか。。。 たとえ成長が叶ったとしても・・・これからの生涯が健康ではないと思うと・・・切ない気持ちで胸がつぶされそう [続きを読む]
  • 結局何度も・・・
  • 繁殖制限をしただけで・・・“チイキネコ”とか言っているから、だから・・・結局・・・何度も・・・棄てられてしまうんですよ。。。 引越しだとか家庭の事情だとか・・・いわゆるところの・・・「やむにやまれぬ事情」とかいうやつです。 地域が関心を持つことは確かに大切ですが、事の本質に行きつかなければ意味がありません。 蛇口に行きつき、解決解消に結び付けなければ、ダラダラと“チイキネコ”とやらが減ってはまた増え [続きを読む]
  • 離乳〜
  • 怪獣犬は、毎日ヘトヘトになって邪念を忘れるまで(笑)遊び倒していろいろなところに行って脳ミソシェイクして・・・爆睡を繰り返すうちに、だいぶ ON OFF のスイッチができてきましたよ♪ セルフスタンドでガソリン給油とかに外に行っても、もう車をこわそうだなんてしません。 どうです? 理知的な顔つきになってきたと思いませんか? いっちょまえにツンデレを駆使してPONTAを悩殺しようとしくさったりとかします(笑)。 PONTA、 [続きを読む]
  • ナンセンス
  • 問題行動の多くは、情緒不安定や退屈などのうさばらしによるものが多い。 生活習慣自体が犬のニーズと嚙み合わないナンセンスが原因の多くで、沁みついたその生活習慣を改善していくことはなかなか容易ではないので、トレーニングは難航します。 飼い主さん自体がまったくそれに気が付かずに送っている日常が、それが原因ですから、努めて改善して対処し続けていくことで沈静します。 犬も努力するのですがまず飼い主さんの努力が [続きを読む]
  • 節操無し???
  • なんだか面倒なことの多い近頃、「猫専はチイキネコだけやってりゃいいんだよ」的なことを犬のホランティアにほざかれたんですけれど、私、バイタイプいえ、エキゾチックと魚類も行けます、節操無しです。 ダメなのは鳥と虫。あ、あと人間。 犬の保護で犬も触らずに何が判る? 犬に触れてみて共に行動してみて、はじめてその子の心の闇が見えるんですよ。 見た目はそりゃ、可愛いですよ。 人はモケモケしていてまんまるっぽいものを [続きを読む]
  •   学ぶ怪獣たぬたぬ
  • さてさて、痛車は・・・本当の痛車にされてしまいまして・・・。。。 犯人のたぬたぬくんに、ビクビクしながら本日の抱負をきいてみると・・・ 「ぼくちゃん、うまれかわりました」 っていうので・・・ こわごわ、テープで丁寧に補修してみたところ・・・ なななんと、帰途まで無事に済みました♪ 道中、逆に難しそうなシチュエーションなども混ぜながら、ダメ元でパーツ二つくらいは覚悟していましたが、日に日に格段の進歩です [続きを読む]
  • 怪獣現る
  • さてさて、メタボくんじゃなかった・・・たぬたぬでもなくて・・・しばわんこ。 8年間、一日2回の排泄散歩(通称電柱3本・笑)はあったようですが、ずっとつながれっぱなしだったそうです。。。 はじめの2年だけは、子供が飽きずに気ままに連れ出していたそうです。 装着していたハーネスは身体に食い込んでいて、それをはずそうとしたら噛まれました。 痛かったのでしょうね、新しいものを散歩時だけ着けるようにしました。。。 [続きを読む]
  • 予感
  • なんだか・・・扁桃腺が痛いのです。。。 ここ数日、めまぐるしくあまりにもたくさんの事がありすぎて。。。 携帯はすぐに充電切れです。。。 行くたび買うのでいろいろおもちゃは増えてきましたが・・・ペットボトルの蓋とトイレットペーパーの芯が大ブーム♪ よくあそびよく起きているようになりました。 こちらは・・・扉の向こうにチビちゃんたちが居ることがうかがえて・・・そわそわな二人。 こちらは飼育放棄ネグレクト [続きを読む]
  • 快挙♪
  • 現在の時点で、活動区内保健所への子猫通報はまだゼロです♪ おもえばここまで・・・ながかったなぁ。。。 休む間もなく頑張りました。 えぇ、私もですけれど・・・我が家のお風呂場が。 隔離検疫個体があれば一か月以上は、それも立て続けとなれば休む間もなく消毒して・・・洗っては浴室乾燥機をかけて・・・次の組次の組と。 消毒後に洗い流せるのも、駆虫にも感染症にも最適なお風呂場ですが、本来の使用用途は禁止されますか [続きを読む]
  • チョウカイカラキンシサレテイマス
  • 妖怪ネイル・モンクレールババァ、あのたわごとの前には「町会から他所の猫の活動を禁止されているから無理」だったんですよ。 なななんと、登録ボランティアですよ、この輩。 町会費で賄えぬ地域は、自分は見つけて歩いてエサヤリだけで手術や保護はアナタやってね、なんて、そんな話がありますか? そんな身勝手な本末転倒・・・それが町会活動なら町会長にじかに地域活動について説明に行くと私がいうと・・・「 [続きを読む]
  • ショウジキモノハバカヲミル
  • ネイルサロンに通ってね、魔女みたいな爪つけてモンクレールのダウン着こんで・・・「オカネガナイカラワタシハムリデス」とか「ダンナトケンカニナルカラムリデス」とかって・・・、そのくせあっちもこっちも新規開拓までして猫のお尻追いかけてエサマイテ猫さがして歩いている・・・くっそババアがいるんですけれど。 結局、なんだかんだあーだこーだ言っても・・・最終的には・・・完全丸投げ状態で手術も猫をも押し付けら [続きを読む]
  • 子猫がそだたない?
  • 子猫が育たないのですが・・・という相談が多いのですが、どんなミルクを使っているのですかと言われればお答えしますけれど。 森乳ワンラック (ONE LAC) プレミアムキャットミルク 人口乳の最上位種です。 免疫強化に特化した良質なものですので、のちの10〜20年の寿命とその体を支える成長期、是非使用をお勧めします。 病気にならない体を作るためには“食”のウェイトが最大です。 ちなみに、成 [続きを読む]
  • え〜
  • 朝いちのお仕事を終えて病院も行って、時間に空きができたので帰途の運転中、ワンコを大きな公園に連れて出かけようと画策していたら・・・後ろから・・・真っ黒な雲に追いかけられて・・・どんどん黒くなってきて・・・断念。 わんこたちの心のブーイングが聞こえそうです。。。 夜には止むかしらん。。。 さて、口腔トラブルで行き倒れていたチャトラくんは・・・。。。 なかなか強面で・・・強 [続きを読む]
  • まいにち
  • くしゃみや鼻水、呼吸の様子・授乳量など、注意深く小さな変化も見過ごさないように。 不安要素があったらすぐに通院します。 この週齢の子猫たちでは、あとで とか あした とかでは間に合いません。 適宜注射や補液をします。 繁殖制限が中途半端に進行した現場や多党繁殖崩壊などでは、近親交配により虚弱な遺伝子が量産されてしまいます。。。 善意の里親様に哀しい思いを強いない為にも、譲渡に慎 [続きを読む]
  • むずかしいぞ・・・
  • ちびちゃんたちはひとやま超えていったん安定してきましたが、ワクチンプログラムの完遂まではまだまだ道のりは険しいです。。。 母乳から人口乳、哺乳から離乳食へのそれぞれの移行は大変にナーバスになります。 母子免疫が無くなるこの時期の人工保育は本当に気が気ではありません。。。 チビ三毛ちゃんは一時カテーテルも用いて入退院を繰り返しましたが・・・健常な生活を望むことはやはり難しいようです。。。 [続きを読む]