ponta さん プロフィール

  •  
pontaさん: 〜 地域猫に理解を 〜
ハンドル名ponta さん
ブログタイトル〜 地域猫に理解を 〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/nekotachinotameni/
サイト紹介文あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
自由文多頭屋外飼育繁殖放題の現場にて捕獲避妊の着手。一気に総勢50余頭まで増えてしまった地域の猫たち。その猫たちの安全と生活を守りながらの地域住民との共存、そして猫総数の継続管理。。。あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/05/31 01:43

ponta さんのブログ記事

  • あきらめないからね
  • 交通事故、半身不随の黒白男の子、CTの結果は・・・骨の問題ではなく、神経の負傷であることが判明しました。 手術適応外と診断され、予後をこのまま過ごすことをほのめかされて帰宅したそうです。 餌やりさんとボランティアさんに、圧迫排泄の介護を説明するも・・・人馴れが不十分な成獣の男の子を圧尿することは人手がなければ結構な困難です。。。 経験のない方では十分に人馴れしている子でも初めのうちは難しいです。 当初 [続きを読む]
  • ここ一週間
  •  強烈な過密スケジュールではありましたが、交通事故とみられる半身麻痺の猫の目撃通報があり、隣区の現場で通報のボランティアさんと共に奔走していました。 膀胱に尿が蓄積されたまま自力排泄ができずに長時間経過すると膀胱炎を悪化させ食欲を喪失し、尿毒素の蓄積で死に至ります。。。 また、事故の衝撃がどの程度のものか、後から内臓にダメージがじわじわ出てくる場合もあります。 出血を伴う外傷もあり、夏場ではすぐに腐 [続きを読む]
  • 銀 タマ ?
  •  うまくストレスを解消しながら心身を健康に保つことは重要ですね。 ギュウ詰めな日常の中に大好きな観葉植物を育てたり、意識的にリラクゼーションを取り入れています。 J K なお嬢も、お家騒動には少なからず巻き込まれ、困惑もあることでしょう、娘とはいえ気遣いは大切ですのでね、うまくストレス解消してもらえるように努めます。 さいわい、互いに笑いや好みのツボが酷似しているので、映画鑑賞のセレクトにも困りません [続きを読む]
  • あーだこーだ
  •  毎日、フル稼働ですが犬猫鼠な皆さまのお世話だけは怠りませんよ。 それでも外出が多いから、コミュニケーションが不足して、さびしがり屋さんたちにはごめんなさいです。。。 得にこたえるのが “まむたん” “ぶらんか” “みゅーつー” “みく” あたりでしょう。 自分はニンゲンだと思っているか、または私を猫だと思っているのに違いありません。 時間ができたらちゃんとサービスしますからね、しばし待たれよ。 お嬢 [続きを読む]
  • みっちり
  •  予定もみっちり、実家の騒動もあり、一日はきゅうきゅうで、いつにもまして削られるのは睡眠時間。 疲弊して免疫弱体しているからアレルギー・・・でるわでるわ・・・。。。 ・・・おまけに愛車がオーバーヒートしてピット入り。。。 たぬたぬ犬がカジカジした助手席側インテリア部分の修理費用は・・・なななんと・・・6万。。。 この部品、扉一枚分のフルオーダーメイドになるんですよ。。。よよよ。。。 車検も一緒にやっち [続きを読む]
  • 要介護
  • 複雑な家庭事情で実家とはとうに疎遠にあったのでしたが、うつ病の母に認知症が急激に進行し、徘徊もおこり、介護にかかわらざるを得ません。 普通の親子間なら当たり前のことも・・・難儀する関係がながく続いていました。 実家には条件付きで里子に出した猫が二人います。 “虎徹” と “ぽんち” といいます。 この子たちと会えるのはうれしいですが、ぐったり疲れて帰宅。 間に困った人たちからの丸投げ相談なんかがあると [続きを読む]
  • ぼちぼち
  • さすがに・・・20時から翌朝の6時まで、立ちっぱなしで子猫の保護に挑んでいたところ、睡眠不足ももちろんですが、脚にすごい負担がかかったみたいで・・・棒みたいに感覚がマヒしています。 やっとこ温浴してどうにかこうにか、感覚を取り戻しつつあります。 45分の睡眠に加え合間にプラス30分寝て、ぼちぼち日常を取り戻しつつありますが、まだまだ昨日が終わっていません・・・。。。 それもこれも、安易に猫ちゃん差し上げ [続きを読む]
  • な、ナウ
  • やっと、体調が上向きと書くや否や、完徹で子猫の保護に。。。絶叫4日目とあれば、一刻をあらそいますので、フラフラでも完徹ファイトでした。とても聡明なサビ猫さんでした。通報してきた輩達は救いようのない阿呆ですが。積もる話はまた後日。一先ず、45分だけ、寝ます。おやすみなさい。。。 [続きを読む]
  • なう
  • やっと、少しからだも楽になってきました。 身体がしんどくて時間を作っては横になっていましたが寝転がる以外に何かする気力がやっと戻ってきました。 とはいえ、生活の中のマストな部分が多いので、具合が悪い間にも削れる部分は限られていました。 結局、連絡事とかブログとかが一番滞っていましたね。 おじいちゃんたちもすっかり元気になって安定してきました。 ちびたちはそれぞれに血液検査とワクチンを終えて合流も。 元 [続きを読む]
  • でない
  • 毎日半日入院して点滴しましたが、咳のし過ぎで声がでなくなってしまい不便でした。 仕事やわんこの皆様にゃんこの皆様にチュウチュウのお二人のお世話などは滞りなく、また緊急SOSなどには対応しておりました。 やっと咳も収まりだしましたが全快まではまだしばし。 間には母が認知症が急激に進行し徘徊したりと、絶縁しているとはいってもこういう時には無縁ではなく。 もう少しこんな具合にブログその他連絡など、滞ります。 [続きを読む]
  • 点滴チュウ
  • たてつづけの授乳子猫の育児と激務で、遂に喘息発作を多発し、半日入院・点滴中です。。。 緊急のご連絡以外滞っておりますがしばしお時間ください。 チビたちをはじめ老猫たちも元気ですので、こちらはご安心ください。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村ぽち♪ [続きを読む]
  • 真菌性皮膚疾患
  • 先の美容室事件での、72歳で子猫をもらってきたという困った輩の、哀れな2人の三毛姉妹子猫。 キャリーバックでボランティァが連れてきて置いていった・・・とな。 ケージの準備も無く、飼おうとする方もする方なら、押し付けたいホランティアもホランティアで、そうこうして隣区からせっせと劣悪な譲渡を繰り返されたりしたら、せっかく15年以上かけて尽力してきたかいも何もない訳です。 ノミの駆除もせずにそのまま、2週間 [続きを読む]
  • 2日分
  • これから朝まで、2日分寝ます。 こうしている今も意識が遠のいていきます。 さすがにもう、ふらふらです。。。 この・・・みゅみゅの寝相は・・・どうかと。。。 この挟まり加減がたまらないらしいですが。 見ているこちらはある意味、萌えですけれど。  唯ちゃん、保護時は鼻の頭も唇も肉球も・・・真っ白でした。。。 いまはきゃわいい、桜色♪ こちらPALくん、プチリノベーション予定の空き部屋を一人でフリーで使用してい [続きを読む]
  • 負の連鎖
  •  推定、6月18日生まれくらいとすると・・・唯、間もなく生後一か月です。 保護時、極限状態という特殊な状況下にあり、一時的に成長が停止していたことを計算すると・・・もう、一か月を過ぎていてもおかしくありません。 歯が立派に生えてきてなんでもカミカミ。 虚弱3兄弟は離乳にてこずりましたが・・・唯は今日からでも食べそうな勢いですよ(笑)。 さすが。 ですが、様々な状況も含め、成長も慎重に見て、負担をかけない [続きを読む]
  • 言葉もない
  • あきれ果てて疲れ果てて。。。 心配してして胃炎になって・・・。。。 気が気じゃなかったというのにね、当の本人たちは涼しい顔ですよ。。。 「そんな風に言われたって、わざとじゃないんだから」って逆切れすらします。 なんとね、負傷していたチイキネコさんを病院に連れて行ったところエリザベスカラーを装着することとなり、家での看護保護をすることになったのが・・・窓開いていて網戸も無く、「そのまま逃げちゃった」と。 [続きを読む]
  • 進化チュウ
  • さんしゃいん 唯たん、お嬢には「いい加減な足の運び」と大ウケな、チョロQみたいな疾走が笑えます。 もうほとんど後遺症がないのですが、性格が大雑把みたいで大胆です(笑)。 このように失敗を恐れずに何事にもチャレンジする精神は大切ですね。 ジャスティス !!! こちらは PAL。 慢性腎不全に口腔内悪性新生物、膵機能低下に消化不良・・・。。。 もっと、少しでも早く出会えていたら・・・。。。 悔まれてなりません。。。 [続きを読む]
  • 口内炎行き倒れ軍団
  •  口内炎で食餌が摂れずに衰弱して行き倒れてしまう子の保護が急増中です。 口内炎の酷い痛みは私たちの想像を絶するもので、飢餓状態だというのに飲水も食餌も摂れない苦しみは本当に切なくてたまりません。 保護後は長期間持続のステロイドを筋注するなどしますが、この治療を長らく続けてしまうといずれ薬が効かなくなってしまいます。 抜歯の必要の有無を調べ、免疫強化を試みて、できるだけステロイドに頼らない対処療法を選 [続きを読む]
  • どーなってんの?
  •  自身の区は、18年がかりで・・・やっと、ほぼ全域を片付けました。 行政のいうところの “チイキネコ”の活動に準じてまずまず成立しているところは1割程度です。。。 それでも40に近い町会・自治体がチイキカツドウとして賛同しているため、なかなかの広報力で、子猫の出没や遺棄の情報などはすぐに私たちの耳に入ります。 数々の“蛇口”も抑え、今シーズンもまだほとんど子猫の情報が無いことは幸いです。 手がすいてき [続きを読む]
  • たたかうのだ
  • とらのすけ、顔つきが柔和になり可愛い声で鳴きますよ♪ まだまだふいたり手が出たりしますけれどね、よいぞよいぞ、かわいいものです♪♪♪ 立て続けに行き倒れ保護のこのこたちのように、近頃の猫たちの疾患で、特に目立つのが口内炎です。 口内炎にも二通りあり、う歯や歯並びが原因しているものと、歯肉そのものに免疫力の低下などで炎症が恒常的に起きているものです。 前者は歯を抜けば改善する場合も多いのですが、後者は [続きを読む]
  • カモノハシ
  •  哺乳類なのに卵を産み、毒を持つなど、それでなくても奇奇怪怪な・・・奇跡の哺乳類カモノハシ。 それだけでも十分に魔訶不思議だというのに驚くべきことに・・・胎内の受精卵を休眠させるという超能力を持ちます。 干ばつや天災などで、十分な食料を得られないと判断される危険な時期には、すでに受精している卵を休眠させ、孵化させないのだそうですよ。 ほんと、生命の神秘です。 で、うちの “唯” なのですが、びっくりす [続きを読む]
  • だっちゅーの
  • 衰弱個体や幼齢の子猫子犬などに必須の保温ですが、間違えると一大事です。 充分に移動する力がない場合や意識がないなどの理由で熱さの認識ができない場合などに、発熱体の上などに長時間動けずにいると低温やけどや脱水症状も招きかねません。 必ず限定されたスペースでも熱さから逃げられる場所を作るか、じかに身体に触れぬように保温を工夫する必要があります。 これは小動物の砂浴び用品ですが、上部に通気口と他パーツとの [続きを読む]
  • 使い捨て
  • やっと、4時間おきの授乳になりましたよ。 まだまだ胃腸への負担を考えると量を減量して回数を増やすことが重要です。 消化具合や排泄を充分に確認したら5〜7時間開けていくようにシフトします。 しっかりとした表情になってきましたよ。 のびのびしたり光を追いかけたりと余裕もでてきました。 様々なリアクションに健康状態を把握するヒントがあります。 見逃さないように注意しながら、少しの体調変化にも対応ができるよう [続きを読む]
  • Y U I 〜唯〜
  • いまから20分寝て・・・やっと今日が来る昨日なのに・・・(笑)。 遂に当たり前の一年365日すらも崩壊し始めましたよ・・・(笑)。  極限限界帰還子猫、名前を “ゆい〜唯〜” と名付けました。 ただひとり、生き残った女の子です。 今朝がたから驚異の回復を見せています。 哺乳器から自力哺乳を開始しました。 虚弱体質トリオのような弱弱しさではない、ド根性を見た気がします。 力強い命を、肌身に感じます。 全身で、 [続きを読む]
  • どうした?
  • ながくの飢餓衰弱状態から、3日かけて生還したちびちゃん。 限界の状態で、当然脳へのダメージが予測されました。 低血糖状態の継続は勿論、人間でも昏睡し命を落とします。 案の定、異常行動や神経症状などが見られました。。。 現在卒乳させた3ちびの妹、ちび三毛ちゃんも、ほぼ保護時同じ状態でした。。。 当然といえば当然ですがなせる手を尽くして・・・カテーテル給餌を継続して・・・現在に至っていますが、ざんねんなが [続きを読む]