ponta さん プロフィール

  •  
pontaさん: 〜 地域猫に理解を 〜
ハンドル名ponta さん
ブログタイトル〜 地域猫に理解を 〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/nekotachinotameni/
サイト紹介文あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
自由文多頭屋外飼育繁殖放題の現場にて捕獲避妊の着手。一気に総勢50余頭まで増えてしまった地域の猫たち。その猫たちの安全と生活を守りながらの地域住民との共存、そして猫総数の継続管理。。。あなたの町でもきっとある、野良猫たちの存在と権利の尊重を一度考えてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/05/31 01:43

ponta さんのブログ記事

  • イレギュラー ケース
  • 余裕のない時間帯では40秒のロスであたふた・・・ということもある、こんなギリギリの予定・・・はやく・・・おだやかな時間経過の生活に戻りたい。。。 時間を持て余していた時代があったっけ。 凝った料理も裁縫手芸も・・・観葉植物や水槽の維持管理も、優雅にしていたんだっけ。。。 もう、よく思い出せないけれど。。。  さて、計画的に繁殖制限をこなしていますが、TNRのイレギュラー・ケースは少な [続きを読む]
  • 課題
  • 毎日ぐるぐる目が回りそうです〜。 仕事の合間の電話相談だけでも、結構大変です。。。 TNRも勿論出動しています。 でも目立ってきたのは・・・チイキネコの衰弱個体の相談などです。 負傷や疾病や老齢など。 そこでは“チイキネコ”活動がされていたといいますものですから、繁殖制限にかかわったボランティァに相談したらどうかと問うと・・・取り合ってもらえない・・・と。 は? 手一杯なの [続きを読む]
  • 優先順位
  • 多忙の為、優先順位の高い順番にこなしています。 そこに命が並んでいたら、ブログ更新はやはり後回しなわけです。 とりあえず、PONTAはくったびれていますが、わんこにゃんこの皆様は平和に、チラリホラリと良縁成就も。 [続きを読む]
  • なかなか
  • PONTAはいっそがしいのでなかなか更新もできませんが、にゃんこやわんこの皆様方はかわらず、のんびりまったりとすごしておりまするのでご安心ください。 [続きを読む]
  • およよ♪
  • 引き続き、いっそがしいので写真を載せられませんが、先ほど夜のごはんの時に初めて、“じゅーと”がおねだりしてくれました♪ 大きな体に不似合いな鈴虫ヴォイスの謙虚なおねだりでした♪ 外でえさやりさんとも距離を置き、えさやりさんが離れるとソロリソロリとご飯を食べに来たという、シャイな子がはじめての自己アピールです♪ こういう少しの変化でも、見逃さずにちゃんとレスポンスしていくことで、ちょっと [続きを読む]
  • 多忙です
  • ここのところ気圧が不安定な為でしょう、てんかん発作を続けて起こす水頭症の子の容体が芳しくありません。 我が家の保護子たちも平均年齢14〜16歳を超すようになり、高齢化に加え元来の疾患を抱える子たちの重症度が上がり、看護も深刻です。 おまけにあちらこちらの譲渡に際するトラブルの解決のお手伝いやら難易度の高い負傷子の保護なども重なり時間が足りません。 写真はたまっていますけれど本日は近況報 [続きを読む]
  • じゅーと
  • “じゅーと”と名付けました。 “ジュート=麻”の意味です。 似たような場所、似たような毛色の先住保護っ子に“しるく”というのんが居ましたもので。 “しるく”はほぼロシアンブルーの様相ですが、粗相が激しく、おまけに糖尿病を患っていました。 飼養放棄であることは明確でした。。。 今では食事管理のみでインスリンを使わずに生活できていて10キロに近い巨体ですが、衰弱して保護した当時は2 [続きを読む]
  • 勘違い甚だしい
  • 推定10歳以上・・・。。。 口内には数か所の潰瘍があり、食餌が困難です。 2週間前頃に突然姿を見かけるようになったと、ある地域を給餌清掃監視管理する担当さんから連絡がありました。 大きな体ですが食餌をほとんど摂らず、いつまでも餌場に居るという状況から、口内の炎症は想定内でした。 遠目ではまだわかりませんでしたが身体は毛玉がガチガチに鎧状に固まり、あちらこちらに負傷があり [続きを読む]
  • へんなの〜
  • いや、この子の寝姿も・・・へんなの〜・・・なんですけれど。  窮地に際して、人の本当の姿ってやっぱ現れちゃうんですよね〜。 幼少期から気の病を負う実母の顔色を伺って生きてきましたものですから、かなしいかな、そんなときにならなくても、人の本性がはじめから見えるんです。 だから人とも当たり障りのない関係を意識的に持つ傾向にあります。 「迷惑かけないで。続けていくためには協調性が必 [続きを読む]
  • ぽかぽか
  • 日中は日差しは暖かく、車での仕事にはだいたい“あうでぃー”がお伴です。 もう歯もほとんど無い老犬ですが牛眼のオペをしてから一層頑固で困ります♪ 保護当時からの虚弱体質とまったく人馴れしていなかった繁殖用犬という生い立ちから、それはそれは・・・甘やかして育てました、てへ♪ で、とても堅実で利発な子ですが、頑固一徹。 おまけにパピヨンの血を色濃く引く、声量の大きな子ですから、留守中過敏 [続きを読む]
  • 総仕上げ
  • さて、そろそろ猫たちのそわそわシーズンがやってまいります。 管理地域周辺ではさっぱり猫のシーズンの喧騒も無くなりました。 だんだんと管理地域を広げてきて、疲れ果ててしまいましたが轢死や行き倒れ猫を見ることが無くなり、もう、繁殖を見なくなってからも随分と時が経過しました。 いまはもっぱらSOSや依頼地域の介助などに参りますがそれらも点が線に、線が面になりつながりました。 それでも新たに [続きを読む]
  • まだね
  • 結局、インフルエンザ検査では陽性反応は出ませんでした。 が、まだだいぶ立ちくらみます。 でも、いま繁殖制限の総仕上げを怠ると、春には不幸な命を産ませてしまいますからね、気張らにゃいかんのです。 もうとっくに・・・あちらもこちらも済ませているというのに、いまこうしている瞬間にも、蛇口は不気味に息づいています。 これらをどうにかしなければ・・・いついつまでもそんなこんなが続くわけです。 [続きを読む]
  • もう・・・効かない・・・
  • PONTAの・・・猫アレルギー性鼻炎・・・スプレーが・・・もう効かない。。。 病院から処方される点鼻薬が物足りなくなってから・・・はや・・・10年。。。 その後、禁断の市販薬も・・・だんだんと強いものに変遷し・・・使用回数も一線を越え・・・もう・・・効かない。。。 全く・・・効かない・・・。。。 判っていたけれど・・・不便。。。 内服薬では一時的な改善はするけれど、圧倒的な睡魔に襲 [続きを読む]
  • 白で挟んで白にする
  • さて、今週末からは目当ての町会に、町会事として“地域猫”の活動を定着させていただくようにアピールしに行きます。 地域猫の活動のコツは、点を結んで線に、線を結んで面にしていく活動です。 既に町会での活動を継続しているところも増えてまいりましたが、先に見兼ねて繁殖制限をしつくしてしまった地域などでは需要が無く、しかし、それは真の沈静化ではない為、気を抜けばすぐに蛇口が発生し不気味な息吹を始める [続きを読む]
  • よう来た
  • 隔離棟から続く廊下を通って、フェンス越に犬たちとも馴染んで・・・いざ、猫さんには飛び越えられるがワンコたちには越えられないフェンスをひょいと超えて中の犬たちとご挨拶。 犬たちも大歓迎で、お互いスリスリ♪ 犬たちが猫流の挨拶を猫たちは犬との接し方を、ごく自然に身に着けていきます。 犬たちを面倒くさがってほとんどロフトを下りない猫も居ますが、ほとんどの猫たちはロフトを下り、朝日を浴びて犬た [続きを読む]
  • きょうもまた
  • 時間がないけど写真だけ。 老犬老猫と病犬病猫の看護に明け暮れる日々ですが、仕事の行き帰りなどにも地域のパトロールだけは欠かしません。 それぞれの地域管理人さんたちからの日報も注意深く聞きます。 一番大切なことは繁殖制限事後の清掃管理の行き届いた継続巡回管理地域であることの広報です。 ぽち♪ [続きを読む]
  • 発作
  • うっかり・・・吸入器も緊急吸入器も・・・忘れて・・・仕事に出てしまい、途中で喘息発作が出始めてしまい・・・帰宅するにはもう、かなり走行してしまっていましたので・・・困り果ててしまいましたが、このままだと大発作に発展してしまう事が経験上わかっていますもので・・・どうにかこうにか、薬局の開店時間を待ち、薬剤師さんに相談して応急的に市販薬を購入し、もし緩和しなければ最寄りの救急病院をすすめられましたが・ [続きを読む]
  • るびー 退院しました
  • あれやこれやとあわただしい中、時間を工面してHDDを買いに行きましたが在庫なしで近日発送とのこと。 撮りたいのん、あったのにのに。。。 そうこうしながら、断尾手術抜糸済の るびー を退院させました。 神経質な子な為まだ環境の変化に戸惑っていますので写真は落ち着いてから。 それでもエリザベスカラーが取れて身体も顔も丸みが出たので険のとれた穏やかな子供らしい顔つきをしています。 こち [続きを読む]
  • ぬぉぉぉ
  • いつか・・・いつか観ようと貯めていた・・・HDDの録画番組・・・。。。 “みゅーつー”が「ウケウケ・・・」言い出して・・・毛玉吐きマーライオンの予兆が見られたので・・・慌ててタオルを持ち出しましたが・・・間に合わず。。。 何もそこでウケウケしなくたって。。。 あぁ、西島さんのMOZUとかストロベリーナイトとか・・・とかとか・・・ジブリなんかなんかも・・・みんな・・・消えてしまった。。。 [続きを読む]
  • そうでない
  • どぶねずみ(クマネズミやダイコクネズミ、またはそのハーフなどを失敬なニンゲンどもがそう呼ぶ)の今は亡きちゅーるくんのつながりで保護した、野良デグーの“らるく&しえる”、当初は大変に神経質で臆病でしたが手からご飯を食べたり、腕を伝って肩に乗ろうとしたりするようになってきましたよ。 結局、いろいろあたりましたが、飼い主は現れず、また飼養のお申し出も無く、やっと食餌も順調で体力もついてきましたものです [続きを読む]
  • 犬団子
  • 真夏の暑さでも、我が家のヘアレスドッグはやはり極度の寒がりなので、通年ペットヒーターを稼働させています。 当然冬は、暖房をつけていても用事を済ませるとペットヒーターにとんぼ帰りです。 ほかの犬たちも・・・雪を喜んで庭駆け回るどころか・・・犬団子です(笑)。 別に部屋が狭くてここにしかいられないというわけでもないし、4台の常設クレートにそけぞれにペットヒーターを入れていますが、みんなで寝る [続きを読む]