たまねこ さん プロフィール

  •  
たまねこさん: たまねこ*古布とアンティーク着物&リメイクカナダ
ハンドル名たまねこ さん
ブログタイトルたまねこ*古布とアンティーク着物&リメイクカナダ
ブログURLhttp://red.ap.teacup.com/kofuannte-ku321/
サイト紹介文熊本の120年経つ古民家で自宅ショップをしています。昭和レトロの小間物屋さんに憧れています。
自由文昔読んだ「若草物語」や「大草原の少女ローラ」など、町のお店にお買物に行くシーンがありました。
少女たちの雑貨や生地に対する思いは全世界共通ですね。
人々の生活が今ほどものに溢れていなかった時代、一つ一つがとても大切ないとおしいものでした。
120年の古民家ではアンティーク雑貨の自宅ショップもしています。着物リメイク服、幟、絣も取りそろえています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/05/31 21:15

たまねこ さんのブログ記事

  • 涙!涙!涙
  • 6月22日の夜、小林麻央さんが亡くなられたことを聞いて皆、涙した日でした。夫の市川海老蔵さんも人生で一番泣いた日です。とおっしゃっています。私も妹を4月1日に亡くして、妹婿も「姉さん、涙ってどうしてこんなに出るものでしょうか」と聞かれ、言葉と海老蔵さんの涙を重ね合わせてしまいました。「神は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださ(る)」。(啓示 21:4)勿論,喜びの涙や目を保護する涙ではなく,苦しみや悲 [続きを読む]
  • 男物夏羽織のリメイク
  • 近所では田植えが始まりました。最近は働き手がない所も多く、委託して水田を守っておられます。昔は家々で機械を保有し、機械代が大変だったらしいです。ところでヤフオクはこのところ男性用の夏羽織を出品していました。どれも透け感が素敵で羽織もののリメイクをしようとコレクションしていたものです。そのまま着用される方が多いことを知って手放すことにしました。お写真はその中の一枚[画像]次のお写真は以前リメイクしたも [続きを読む]
  • アガパンサスと猫
  • 先日皆で妹を偲びました。東京から弟も帰ってきてくれました。妹の夫が挨拶で、妹が亡くなったのでT家とも疎遠になるかなと思っていたら、私が「貴男は弟だから」とメールしたことに感謝してくれました。感謝するのは私たちの方ですよね。いつも妹と共にT家族を招待してくれ、もてなしてくれました。彼のおかげで親族間の絆が深まった事は、言い過ぎではありません。本当に18歳、19歳の若さで知り合って、思い出がありすぎると、述 [続きを読む]
  • たまねこ今日のコーデ
  • ヤフオクにアンティーク着物を出品しています。たまねこ今日のコーデ[画像][画像]今日のK's Gardenはアジサイです。[画像]アジサイに雨は良く似合いますね。そこで今日の聖句 大好きです!申命記 32:2 わたしの諭しは雨のように滴り,わたしのことばは露のように流れ落ちる。草に降る静かな雨,草木に降る豊潤な雨のように。[画像]にほんブログ村 [続きを読む]
  • 舌の用い方 桜蘭
  • 先日の【ドクターG】 医師 神谷亨氏は患者が身体症状症と分っても患者へそのことをストレートには伝えませんでした。一緒に原因を探していきましょうと信頼関係を作り、患者が受け入れる時を待ちながら治療を続けられたと思います。聖書も,「黙っているのに時があ[る]」と述べています。(伝 3:7)イエスは「心に 満ちあふれているものの中から口は語る」と教えられました。(マタ 12:34)舌の用い方、技術が必要、でもすべては心 [続きを読む]
  • 今日のK's Garden
  • この三日ほどウイルス性胃腸炎で病に臥せっていました。ベットから離れないで眠ったり、窓の外を見て暮らしました。病気になる度、ゆっくり静養できる事に感謝です。このところ熊本は天気が良く麦刈りも始まりました。でも、大気の乾燥により火災・延焼等が発生する危険が大きくなっています。昨日町内で一軒の建物火災が発生し、今日は二件の枯草火災が発生しました。気象条件に伴ってマッチ一本、小さな火花一つで大火災になりか [続きを読む]
  • 古布屋のつぶやき
  • ヤフオク出品を再開しました。在庫が過剰にある理由の一つに、このところずーっとイベントに出ていないことがあげられます。まず一時のブームが過ぎ去ったことは否めないよね。今までのお客様の状況の変化もあります。ご主人が退職されてあまり出歩けなくなったとか孫の世話、あるいは親やご主人の介護、ご自分の病気、関心が薄れた、はたまた目が見えづらくなって購買力が落ちたこと‥などどうしましょう…ジャンジャンリメイクし [続きを読む]
  • 今日のK's Garden
  • 最近は気温は上がっても、湿度が少なくカラリとした毎日です。朝夕も過ごしやすく、梅雨前の今の季節、なんだかとても好きです。気分を良くして、久しぶりに今日のK's Garden!クレマチス[画像][画像][画像]ジューンベリー、ジャムも作っています。[画像]地震後の片づけに追われていましたが、やっと着物リメイクにかかれそうです。ぼつぼつヤフオクも出品しています。 [続きを読む]
  • 日本蜜蜂の巣の継箱
  • 窮屈になったので巣の継箱をして、蜂のお家増築です。高層マンションになりました。でも蜂は少しでも巣箱を移動したら、{ミツバチの帰巣本能 )なかなか元の入り口を見つけることがで出来ないようです。融通が利かない?いいえ、そんなこと言っては可哀想。あの小さな脳で野原いっぱい飛び回って花粉を集め、ちゃんと自分の巣に返ってくるなんて至難の業って思いません?ミツバチは多くのすばらしい能力や生態を持っているのです [続きを読む]
  • ヤフオク出品 レースもの
  • 先回あきらめが肝心なんて言っていましたけど、あのスモークツリーの事!あの大きさまで育つの、大分年期がいるのよね。あまりのがっかりさでその日のボンビーガールも見ないで、早々にビールを飲んで寝ちゃいました。おかげで主人の怒りのスイッチが入って…(エフェソス4章26節)には憤っても,罪を犯してはなりません。あなた方が怒り立ったまま日が沈むことのないようにしなさいとあるのにね。失敗しちゃったかな。イエスは, [続きを読む]
  • 女の一生2
  • 夕方庭を散策していたらスモークツリーが根こそぎ無くなっているのに気が付きました。ようやく探し当てたのは塵焼き場で燃えた残骸でした。Nさんの結婚されていたお庭は豪華な日本庭園でした。でも彼女はもっと自然風な感じが好きでしたが、庭はあっても自由にはさせてもらえなかったようです。私も、もう庭には思い入れはしないと思ってはいたものの…俺が!俺が!の主人ですのであきらめが肝心です。彼女はこんなに早く亡くなっ [続きを読む]
  • 女の一生其の1
  • 妹を亡くしたばかりなのに、大好きだった友、Nさんも急死されたとの電話が…Sさんを交えて湯布院に行きたいと願っていたのにです。もうその願いは叶うことはありません。今までもご一緒に旅に出かける機会はあったのですが、何しろ私がかごの鳥で、主人に気を使って行けませんでした。せめてSさんと在りし日のNさんを偲んで泣けるだけ泣きたいです。思えば,Nさんのご主人と私の実家が遠縁に当たり、母が偶然にお会いしたご主人にお [続きを読む]
  • 日本みつばち到来!
  • 最近朝食の用意とか、何か苦になります。憂鬱さと億劫さ…気分障害かも?そんな中作ったふきの煮物と筍湯がきです。[画像]ちょっと楽しいこともありました。今年になって仕掛けた巣箱に日本みつばちがやってきました。日本みつばちを守る会代表の楠本氏のご指導の下、お客様が設置されています。西洋ミツバチは興味を示さないけど、日本はちみつが好きな香りキンリョウヘン(ランの一種)の威力がすごかったのでしょう。でもネット [続きを読む]
  • 悲しみの庭
  • 妹が無くなって早一週間がたってしまいました。先日は激しい夜の雨で一睡もできませんでした。思うのは何で?妹がこの世にいないのかという疑問ばかり…私以上に妹の家族は嘆き悲しんでいるでしょう。妹婿は最後の夜は亡くなった妹のベットの傍らに付き添いました。火葬場に行くが、行くまで火葬したくないと泣いていました。夜が明けるのを待って妹婿にメールしました。「昨夜はすごい雨でしたね。私も眠れませんでした。Sさんも [続きを読む]
  • 突然の妹の訃報!
  • 四月一日午前、妹婿から電話がありました。お庭のお花見の招待かなと思いました。でも違いました。「義姉さん、N子(私の妹)が亡くなりました」。「えっ、何で?」「分かりません」直ぐ主人と駆けつけましたが、本当でした。いくらエイプリルフールとはいえ、こんな嘘がつけるはずがありません。急性心不全でした。まだ62歳私より7つも年下の妹でした。私の家族、18ページ4月21日付け妹夫婦はいつものようにこの日は阿蘇アート& [続きを読む]
  • 大島の道中着
  • 最近は在庫整理の追われて、なかなか製作が進みません。やっと縫い上げたのは頼まれ物のお袖なしの大島の道中着。もう頼まれ物は引き受けないようにしなければ…自分の限界や優先順位をわきまえなければいけないな。なんか、なんかね〜お袖なしとは故、勝手が違うもので大変だったのよね。可愛いピンクの裏を付けました。ピンクや赤を可愛くお召しになるお婆ちゃんだそうだから…着物式の縫製は主人のアンサンブル、長男の七五三の [続きを読む]
  • リメイク、リフォーム、リノベーション
  • キッチンのビフォーアフターところで、リメイクなのかリフォームなのか、それともリノベーションなのか?リメイクとは、古いモノや既製品を別のモノに変えることだそうだから建築にはふさわしくなかったかしら?リフォームとは、居住の改築・改装のことで、古いものをはじめの状態に戻すことだそうです。リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して、性能を向上させたり価値を高めたりすること [続きを読む]
  • 玄関横のリメイクビフォーアフター
  • 今日は玄関横の壁です。玄関から居間の梁を見通せるように息子が設計してくれました。居間からも開放感があるので部屋を広く見せるので大成功です。施工している方は「べっぴんさん」の紀夫さん似のイケメン巧です。残念ながら後姿です。[画像]居間から見たところ…右上です。[画像]ちなみに今回できるだけ物を新しく買うことなく、あるものを利用しました。電話台、ビデオデッキを収納しました。[画像][画像]にほんブログ村 [続きを読む]
  • フレンチワンピース
  • 着物リメイクはフレンチワンピースです。昭和の着物柄は本当に大胆で斬新、クリエイティブです。特に富裕層のマダムたち通の方の、御召し物はファッショナブル!そんなお着物から制作しました。あるところの社長の奥様のものですよ。この時代の呉服店はその様な上客を数人持てば経営が成り立っていたのかもですね。[画像] [続きを読む]
  • 修復とリフォーム ビフォーアフター
  • 昨年の我が家のハイライトはなんといっても家の修復でしょう。地震で打撃を受けた、屋根と青かびだらけの天井、外回りなどはクリスチャンの災害救援委員会にお世話になりました。個人的に水周りを重点的にリフォームしました。キッチン、お風呂、トイレ、洗面化粧台と、水廻りはどれも毎日の生活をより快適に過ごすための要になるところです。主人は家は死に金、と言って雨、風、防げて住めればよいというタイプです。でもお友達の [続きを読む]
  • 「翁」と「媼」
  • 少しづつヤフオク出品しています。それにしてもなんだか心もとない日々です。思えば昨年は激動の一年でした。姪の結婚式が東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートであり、娘と出席してデズニーシーなどでの楽しい思いでも、帰ってすぐに二度の大地震に見舞われ、旅の余韻も吹き飛びました。RKKローカル番組「 週刊山崎くん」国道を走ってみる旅〜266号線編〜 2016年7月20日(水) 放送▼ 古民具&古布 カナダで紹介されました。9月には [続きを読む]
  • ブログ再開します
  • 長い間休眠中だったブログを再開します。昨年は未曽有の大地震に二度も見舞われ、有形、無形の変化を余儀なくされました。久しぶりにPCに向かって何から書いたらよいのかわからないような…更新できなかった主な原因は、PC環境の不具合からです。雨の日になると「ページが見つかりません」そのうち映像が見れないなど機能不全状態。とうとう、インターネット接続サービス方法を変えました。何でもわかってやっているのではないので [続きを読む]
  • お久しぶり!伝統工芸館出品日傘
  • 久しぶりの更新!我が家は、今回の熊本地震で大規模半壊の判定を受けました。特に屋根の損傷がひどかったのです。そこで7月末から8月までの炎天下の元、私が所属するクリスチャンの災害救援委員会のお世話になりました。連日10人を超える兄弟姉妹たちが修復にあたってくださいました。ボランティア活動なので資金は払う必要はないのですが、世界的な業に対する、自発的な寄付は受け入れていただけるようです。そもそも主人は私が聖 [続きを読む]