kamisan さん プロフィール

  •  
kamisanさん: 〜指導者も親もコーチングを考えて〜
ハンドル名kamisan さん
ブログタイトル〜指導者も親もコーチングを考えて〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/kami-san/
サイト紹介文未就学児〜小学生、ジュニアユースのサッカー指導を通してメンタルやコーチングのことを綴っています。
自由文少年サッカー指導を通し、キンダーU6〜ジュニアU12、ジュニアユース(中学)までのカテゴリーで、サッカーを中心にメンタルなこと、指導者・保護者(親)等のコーチングの重要性、練習メニューの紹介など中心に、率いたチームの試合を通して、色々な観点から子供の考えること、論理的な思考の重要性、指導内容の大切さ等を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/06/01 01:26

kamisan さんのブログ記事

  • ■チーム内で英語レッスン(サッカー用語)開始!笑
  • チーム内に外国人のパパがいます。英語教師ということもあり、前々から何か英語をやりたいと思っていましたが、いよいよ開始をしました。練習後に、パパにサッカー関する「One word」について簡単な英語で説明をして貰うというもの。パパは若干日本語がまだ苦手なので、パパの拙い日本語と私の拙い英語で、時に子供が間に入って時々通訳してくれたりという形で打ち合わせを進め、今回初めての試み。笑アメリカのサッカー用語的なこ [続きを読む]
  • ■敏捷性(アジリティ)向上の練習!(低学年)
  • どうも下の学年(2〜3年)は、敏捷性が足りないかな〜という気がしています。汗 そこで、ちょっとメニューを考えました!(そう考えると、結構オリジナルメニューは一杯あるな〜!笑)今回は、「寝る〜起き上がる」という動作をやってみることに。(先日も試合で転倒した後、起き上がるのにやたら時間が掛かったし、その動作の修正も含めて)でも、「子供達はキチンと寝るという動作をやらないだろう…」という予想のもと、うつぶせ [続きを読む]
  • ■予選での気持ちの切り替え方2
  • さて、「前回」の続きですが…大量得点をした後の試合(された後も同様)、どう気持ちを切り替えるか…。普段通りの気持ちに持っていかせるには、やはり一つはイメージトレーニング!画像があれば、子供達はより鮮明に思い描けるかと思いますが、欧州の素晴らしいPlayを見るのも良し、自分達の過去のNice Playを見るも良し。または画像は無しで、イメージで考えさせるのもよし。 気持ちを落ち着かせて、脳内イメージで思い出さ [続きを読む]
  • ■予選での気持ちの切り替え方1
  • 区の大会で、先週雨で流れた順延日程。昨日は2チームとの対戦。5年生大会なので、5年全員と4年の召集メンバーで参加!!と言っても11人。笑最低人数で臨む事が多いです。下の学年の子供を招集して「経験を」という考えもありますが、モチベーションが低いメンバーがいると、どうしても引っ張られてしまうので、その学年のメンバー+αで試合に臨む形にしています。それでも気持ちの切り替え方が難しい…。苦笑前回、Topのリーグ戦 [続きを読む]
  • ■最近の子供達の口癖…3大ワード
  • サッカー指導をしていると、「こちらの意図が判っているか」とか、「今のPlayは、何を考えて行ったのか…」など子供達の意見を聞きたい場面が多くあります。勉強も同様で、上手く解けなかった問題の修正ポイントの話をして、最後に確認をする時に、「判った?」「理解できた?」と聞く事があります。その時に返事をする内容が、『はい』『いいえ…』ではなく、こちらが予想をしていない答えが返ってくる3大ワードがあります!笑1 [続きを読む]
  • ■KFCカップに3年が出場してみましたが…
  • 連休中にKFCカップにお招き頂き参加を決めましたが、連休中ということもあり、コーチも子供も人数が集まらず、2年にも召集を掛けました。(本来なら、2チーム可能なはずだったのですが…汗)まだ2、3年はサッカーを楽しむレベルかと思っているので、技術的なことを云々言う気は更々無いのですが、ちょっと遊びすぎ!!4年以上は時々私が叱るシーンを見てきているし、若干考える事もできるようになって来たので、「今、何をすべき」と [続きを読む]
  • ■上手くなりたいと思った奴が勝つ(再)
  • 少し前の記事で、▼チーム内セレクションで、意識・スキルの向上の中で、リフティングの数が1年掛けてやってきた数よりも、「ここ数日で数が出来ないと自分が不合格になる」という危機的状況が出てきたモチベーションにより、リフティングを多分練習したのでしょう!数が劇的に増えている!!笑ということは、・自分が頑張れば何とか数ができるようになる  ↓ ↓ ↓・上手くなりたいと思った奴が、やはり上手くなる!…のは、 [続きを読む]
  • ■久々の息抜きBBQで見る関係性!笑
  • チームとして、この年代では初めてのBBQ大会!笑3年以上の60名+1年別働隊の20名の総勢80名??普段練習や試合の時にしか見ない顔と違う顔、言動、行動、色々見る事ができます。そして、子供とママ、パパ達との会話や保護者同士、コーチ同士、相互関係など、様々なグループの関係性も見る事ができます。笑でも、何やかや言っても、酒飲んでBBQしていれば、ただただハイテンションになります! ■高学年サイド ■低学年サ [続きを読む]
  • ■チーム内セレクションで、意識・スキルの向上
  • ここ最近、区内の選抜に6年、5年で複数合格するようになってきました。それを見ていた4年生で選抜セレクションに立候補するメンバーが増え、チーム内でセレクションをすることになりました。当初、リフティングの数がそんなに増えていなかったこともあり、すぐに振るいに掛けられるかと思っていたのですが、数日間の間にみんな必死に練習をしたようで、数だけでは甲乙つけにくい位になりました。ということは、モチベーションがあ [続きを読む]
  • ■リーグ戦開始(モチベーションのあり方)
  • 先日、リーグ戦が急遽開催されました!笑いつリーグ戦が行われるか判らなかったので、新チームでの十分な調整ができないままのリーグ戦突入になってしまいました。新入部員などの新しいメンバーが増え、ポジションや動きの連携などがまだできておらず、しかも緒戦が優勝候補の一角のチーム。チームとしてどうやってモチベーションを上げるか?方法としては、さまざまなことが考えられますが、子供達の性格、スキル、集団になった時 [続きを読む]
  • ■BSでGKチャンネルの放映
  • 昨日のFC東京と浦和の試合で、BSチャンネルのテスト放送(?)的な感じで、GKチャンネルというのがありました。 NHKの101チャンネルでは、通常の試合を見る事ができ、102チャンネルではGKにスポットを当て、GKの走行距離や守備範囲、ゴールからの距離やDFラインまでの距離、GKの声掛けの内容、ツイート情報などをリアルタイムに見る事ができるというものです。それぞれのGK側から見た全体のイメージが見る事ができ、ボールや人 [続きを読む]
  • ■リフティングができなくて、思わず涙…!!
  • 新入生、転校生、移籍組などなど、新学期が始まって大量の異動がありました。 それぞれのカテゴリで、基礎練習(ボールタッチやトラップ等々)を行うのですが、2〜3年生も高学年同様、ご多分に漏れず、リフティングの練習をやってみました。 うちのメンバーは当然できるわけがありませんので(苦笑)、ワンバウンド・リフティングで全員で前に進むことをやってみた時に、新入部員の子供2人が、何か泣いているようだったので [続きを読む]
  • ■『サッカーするかもしれない…』という言葉
  • うちのチームの卒業生で、私の塾に通い始めた子が、先日「部活と勉強」という話になり、中学になったら何部に入るのか聞いてみました。 その中学はサッカー部が無いので、バスケやテニスなどのスポーツをやることになるのだろうな〜と思っていました。 その子は、私の長男と同じ年代にお兄ちゃんが居て、もう結婚して先日子供も連れて来て披露してくれました!笑 今、面倒を見ているのは一番下の4男坊で、若干のん [続きを読む]
  • ■監督の心が判る…と子供が言った時
  • 卒業した子供達は入学式が終わり、晴れて中学生(ジュニアユース)になりました。 先日、その卒業した子供達が顔を出してきて、後輩達と一緒に練習をした時、新4年生の面倒を彼らに見て貰ったのですが、練習の最後に行う確認のミニゲームを行った時のことです。ミニゲームの終わった卒業生がおもむろにこちらに歩み寄ってきて、「監督達が言っていたことが、ようやく判った!」と言うので、何の事かと思っていたら、どうやら下 [続きを読む]
  • ■他チームとの同じメニューでの質の違い
  • カップ戦の時、コーチが審判&不在で指導人数が少なかったので、久々にアップメニューをやりました。 ボールが使える広さも5m四方くらいしか無いので、大したメニューは出来ませんが、それでもアップをするのには何とかなる位のスペースではあります。 予選を勝ち上がり、優勝決定戦までの時間が空いたので、集中力を維持できないと思ったので、「一度(集中力を)開放をして、再度アップからのスタートをする」という感 [続きを読む]
  • ■最終カップ戦、準優勝
  • 先日、6年生も参加をした最後のカップ戦に臨みました。帰ってきた受験組も含め、Topチームに参加をしていた4、5年や追加召集をした5年メンバーなどで、ガチンコ勝負に行きました。笑 うちのブロック予選の相手は、対戦相手は格上ばかり。汗 1試合目は、主催者チームで港区のチーム。いつも良い勝負をするチームで、しかも私が教えていた長男と同じ年代のメンバーが指導や手伝いをしているチーム。 今回も長男の同期 [続きを読む]
  • ■フットサルではなくてサッカー?
  • 6年の卒業を兼ねてのフットサル大会へも、出場をしました。 この日、私は仕事があるため、午前中の試合のみ切り盛りして、午後はコーチ達にお任せでしたが、随時、ママ達から試合経過が報告され、それなりに頑張ったかなという感じでした。 この日の試合形式は、午前中に前半戦として、それぞれのチームと対戦をして、午後にもう一度同じチームと対戦をして、ブロック上位チームが決勝を行うという、変則スタイルでした [続きを読む]
  • ■卒業試合も無事終了!
  • 6年主体の卒業試合も無事終了しました。なかなかフルで参加できないメンバーが多かった年代なので、この日ばかりはしっかりと走って貰おうと思って、5年召集は3名のみ!笑(内、1名はGKなので、実質2名) 試合だというのに、この年代は何かまったりしているし、走りきる、ぶち当たるというのも少ない…。苦笑 ま、だからジュニア最後の試合として思いっきり走りきって貰おうかと思ったのですけど、やはり試合への入り方の [続きを読む]
  • ■私立、都立、県立入試、全て終了!
  • 本日(というかもう昨日か)は、県立高校の受験合格発表日! 私立、都立と何とか無事乗り越えてきた来たけど、今日の発表の県立メンバーは少し心配だった。苦笑でも、最後の追い込みを見ていたら、『何とか行けるのでは…!』と思っていましたが、朝一、Lineが飛んできて「合格」とのこと Lineを返していると、すぐにママから電話が入ってきて、「本当にありがとうございます」と涙ながらのお礼の言葉。一番大変だったのは [続きを読む]
  • ■納会参加は「サッカーノート持参!」
  • 今回、ジュニアの納会に参加したいメンバーは、サッカーノートを持参しないと参加ができない!!…というものにしました!笑(サッカーノートを書いているのは4年以上のメンバーのみですが) しかも、パパかママのコメント、または見たよというサインが無ければならないというもの! 日頃、パパ、ママはサッカーノートを見る機会が無いでしょうから、この時、どんなことが書かれているのか、どんなやり取りをしているのか [続きを読む]
  • ■想い出のジュニア納会
  • 6年生の卒業を祝っての6送会と納会!様々な想い出が沢山あった6年たちです。 何せ、高学年になってコーチから引き継いだ時、『どうしてくれようか…』と思ってしまうほど、蹴ることが出来ない、止められない、走ることができない、サッカーを理解していない…という4重苦で、楽しむだけのサッカーにしようかとも考えてしまいました。 高学年から入部してきたメンバーも居るし、受験で抜けてしまったメンバーもいるし、ス [続きを読む]
  • ■キンダー卒園試合
  • 先日(最近、記事アップが遅くて…泣)、キンダーの卒園試合がありました。うちのチームにも指導に来て頂ける近隣チームの監督チーム!笑 年長さん+年中さんたちは、元気一杯走っていました。ジュニア(小学校)に上がっても、サッカーを続けて欲しいな〜!※できればうちのチームで!笑 ■試合開始! 近隣のチームは、キンダー指導をやっているところが少ないので、ジュニアまではうちでやっていて、ジュニアか [続きを読む]
  • ■悲しい出来事…
  • コーチから緊急連絡が入り、以前、うちのチームにも在籍をしていた子供が転落事故にあい、亡くなったとのこと。ニュースで流れているらしいけど、まだ私は見ていない。学校関係のママを辿って状況を聞いてみたところ、インフルエンザの薬による影響かもしれないとのこと。詳細は判りかねるけど、中学2年生での事故って…。彼は、そんなにスキルがあった印象は無いけど、元気に楽しそうに走っていたな〜。この歳になると、随分人と [続きを読む]
  • ■悲しい出来事…
  • コーチから緊急連絡が入り、以前、うちのチームにも在籍をしていた子供が転落事故にあい、亡くなったとのこと。ニュースで流れているらしいけど、まだ私は見ていない。学校関係のママを辿って状況を聞いてみたところ、インフルエンザの薬による影響かもしれないとのこと。詳細は判りかねるけど、中学2年生での事故って…。彼は、そんなにスキルがあった印象は無いけど、元気に楽しそうに走っていたな〜。この歳になると、随分人と [続きを読む]
  • ■褒められた思い出
  • 先日、うちのサッカークラブのキャプテンOBで高校受験生でもある彼が、結構テスト成績も抜群に伸び始めたので、褒め言葉を掛けてあげました。すると彼が、「監督(塾の先生ではありますが:笑)に、初めて褒められた!」と結構喜んでくれ、その日の夜に、ママからも「監督に勉強のこと褒められて、凄く喜んでいます」とLineが入って来ました。『え”〜〜〜!!?』私、ちょこちょこと褒めていたでは無いですか!?おかしいな〜〜。。 [続きを読む]