ユーモン さん プロフィール

  •  
ユーモンさん:  KJ  SKY High
ハンドル名ユーモン さん
ブログタイトル KJ SKY High
ブログURLhttp://jumong007.blog133.fc2.com/
サイト紹介文感じたり 考えさせられるセリフが 多いですね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/06/01 12:08

ユーモン さんのブログ記事

  • 派閥抗争の始まり
  • (当時の『小学』・国立故宮博物館所蔵:2015.12.15撮影)派閥抗争の始まり# 放送の第16話のはじめは(フィクションの部分)、故チョ・サンムン参奉(サンボン)の妻のパク夫人+儒学者(ギルヒョンとチョンハクの師匠)が動いて、王族から追放されたチュウォン君を流刑から救った4年後のことでした。なお、その4年前の「戌午士禍(ムオサファ)」は、燕山君の父・成宗の時代の“士林派の巨頭”の故・金宗直(キム・ジョンジク [続きを読む]
  • 逆賊 第13話(下) 予言者の言葉
  • (伸びて来たアジサイの葉です:2017.03.20)逆賊 第13話(下) 巫女の言葉流刑に処せられたチュウォン君「こんなところに住めというのか…?」匿禑里(イクァリ)「クンオルシン」「ホンオルシン」と村をあげての大歓迎の中、オプサンは父親に再会できました。「村中の人が再会できて幸せそうですよ。 この県令(#)も合わせて…」「…」「みんなでお帰りを待っていました」# ミ・グモクは、功労賞を得て正五品に昇格します。 [続きを読む]
  • 逆賊 第13話(中) 匿禑里(イクァリ)に帰ろう
  • (2017.03.20)逆賊 第13話(中) 匿禑里(イクァリ)に帰ろうホ・テハク「行首(ヘンス)はどこに行くのですか?」「ああ、ちょっとここを離れる」「チュウォン君の逮捕の件では、 ヘンスはアモゲに加担したのですか?」「分かっていたのか?」「もしもチュウォン君に知れたら大変です」「いいや、もうチュウォン君は戻って来ない」「…」「このギルドンとチュウォン君の戦いで俺たちは徳をするんだ。 銀山の権利が手に入る」 [続きを読む]
  • 逆賊 第13話(上) ギルドンの一芝居
  • (寒桜との交配種の“陽光”という名のサクラ:2017.03.20)逆賊 第13話(上) おとぼけギルドンで一芝居ギルドンはアモゲの教えに従い“敵を知る”に徹しました。まずは、チュウォン君の“馬子”を務め、そして、燕山君“逆鱗”に触れることは何か?考えていたように筋書きどおりに動き、結果が出ます。また、チュウォン君を恨みに思っていたギルヒョンの直言が効果を高めました。「誰か証人がいるのですか?」「“踏み台(パル [続きを読む]
  • 逆賊 第12話(下) 戌午士禍(ムオサファ)
  • (朝鮮王朝実録を編纂していた“実録庁”の扁額:国立故宮博物館にて:2016.07.24撮影)逆賊 第12話(下) 戌午士禍(ムオサファ)1498年燕山君は即座に決断します「世祖大王はこの国に平安をもたらした。 しかし、この反逆者たちが世祖の噂を広めた。 さあ、どうするか!?」「チョ〜ナ。 この弔辞をこの目で見て、大きな声では読めません。 金宗直(キム・ジョンジク)は二つの心を持っていたのですから、 どうかキム [続きを読む]
  • 逆賊 第12話(中) 王への忠誠
  • (今月は28日が新月です:2017.03.18 500pm)逆賊 第12話(中) 王への忠誠〜王からの信任実録庁(シルロクチョン)盧思慎(ノ・サシン)は「単なる記録を今更調べてどうなるのか」と反論します。しかし、ユ・ジャグァン大監は王命を受けているので、力が入っています。「世祖の噂をばら撒いた者は罰せられるはずだ」「そのとおりでしょう」「しかし、一つ覚悟してくれ。 これは金馹孫(キム・イルソン)を罰することになるが [続きを読む]
  • 逆賊 第12話(上) 会いたい人
  • # ワン拍手の方々へいつも朝から読んで頂き、また、 して頂き感謝申し上げます。 で画面が変わるのは億劫ですよね。でもこちら、ブロガーとしてはとてもありがたと思ってます。私は通勤の電車の中でKJSを再チェックしていますが、間違いも多々あり、慌てて修正することも多々。ご容赦くださいませ。重ねて御礼、カムサ〜ムニダ チンチャエヨ!これからもKJSルル サランへジュセヨ!逆賊 第12話(上) 会いたい人 [続きを読む]
  • 絶対王権 vs 密本
  • (2017.01.28@ 横浜中華街+媽祖廟)# 今年の春節は1月28日でした。媽祖(まそ)は海で働く人々を救ったという伝説の女神です。KJSでは明日から第12話の模様をブログにします。ちょっと複雑な歴史背景があるので、歴史上の人物などの史実を知っておけばもっと楽しめると思います。「戌午士禍(ムオサファ)」に流れる絶対王権vs密本の思想(出典)朴永圭(パク・ヨンギュ)『朝鮮王朝実録』キネマ旬報社、2012年3月1. [続きを読む]
  • 逆賊 第11話(下) 国費の乱用
  • 逆賊 第11話(下) 国費の乱用〜王家の人々「チョナから手書きの手紙を頂いた」「おめでとうございます」「皆にチョナの詞を読んで聞かせることにした」…澄んだ秋風に包まれて…(#)# これは捏造のようです。ギルドンは妓生たちに、“チュウォン君とそれぞれの両班たちとの関係を把握するように”と指示。「みんな解っているかしら?!」(ソンファ)カリョン「妓房(キバン)では、3つが重要だわ。 酒と音楽と聞く耳を確か [続きを読む]
  • 逆賊 第11話(中) リーダーの条件
  • (先週のサクラの枝)逆賊 第11話(中) リーダーの条件チャン・ノクス「私の踊りを見て微笑んだのよ」「では…、贈り物でも…?」「…」「なんと美しい…。なんと夢のようなこと…」「…」「きっとたびたび呼ばれるわよ。 側室になれるかも…」「…」しかし、呼ばれたのは他の4人。「4人の中に選ばれませんでした…」「チョナが忘れている可能性もあるから、 とりあえず今夜は、お付きとして来たらどうだろう?」琵琶の音色 [続きを読む]
  • 逆賊 第11話(上) ニューディール
  • (逆賊 第11話)逆賊 第11話(上) ニューディール〜新規巻き直しコンファは名を改めて…「そなたがチャンガックォンから来た踊り子か?」「はい、チョーナ」「名前は何と申すのか?」「ノクスでございます」「ノクスというのか…」「過去の名前を捨てて改めました。 アムノッカン(鴨緑江)の冷たい緑の水の意味です」「ノクスや…」「…」「楽しませてもらったぞ」「…」漢陽の情報「もしもチョナが音楽や詩をたしなむなら [続きを読む]
  • 逆賊 第10話(下) 王の心
  • (第10話のラストシーンより)https://www.youtube.com/watch?v=ADq3hgVFZ4w(? 道はどこに…:by イ・ハニ)逆賊 第10話(下) 王の心# ギルドンが馬を引いての漢陽への旅漢陽(現在のソウル)へと、西の西海を臨む海岸都市からの旅だと考えれば、現在では仁川からソウルまでが良い比較例だと思います。(電車ではおおよそ1時間)距離は40kmくらいだったと想像できます。ヨンゲが再登場突然の小トラブルギルドンを知っ [続きを読む]
  • 逆賊 第10話(中) 宮廷への道
  • 逆賊 第10話(中) 宮廷への道パク夫人は肉を焼いて息子に栄養補給「同じ年のパク・ハサンという新入生が入って来た」「同じようにアボジがいないのかい?」「両親ともいないとのことだ。 ノサン王子の退位と共に、彼の祖父は山で暮らしていたそうだ」「どうして師匠はそんな子を連れて来たのかしら…?」「チョンハクや。 その子とはあまり親しくしない方が良いわ」「え?!」「ノサン君のことはチョナが嫌っているからだわ」 [続きを読む]
  • 逆賊 第10話(上) 温かい石
  • (2017.03.10)逆賊 第10話(上) 温かい石(シーンが戻ります)捕えたホ・テハクに、“チャンウォン君の犬になるか、大長老(クンオルシン)との義兄弟になるのか”、その選択を迫ったギルドンでした。「我々の側につくと、 願いを出している財務官僚の地位はないこととなるが、 銀山をチャンウォン君から取り返すことができれば、 その利益を分け合うことができる」「!」「生まれながらの商売人だから、 そのところの価値 [続きを読む]
  • ユルトの国王・ホンギルドン
  • (現存する「洪吉童伝」の最初のページ:ウィキペディアより)ギルドンのユルト国〜人間として生きる(2)伝承のロビンフッドがシャーウッドの森の義賊ならば、実在のホン・ギルドン(洪吉童)は京畿道や江原道で活躍した義賊。小説「洪吉童伝」に関することは、これまでもウィキペディアなどから紹介しましたが、『朝鮮王朝実録』にあるギルドンの実像と、小説作家の紹介は次のとおりです。1.『朝鮮王朝実録』にあるギルドンの [続きを読む]
  • 逆賊 第9話(下) 漢陽へ
  • 逆賊 第9話(下) 漢陽へ目が覚めると、腕に数珠がないので慌てて探すホ・テハク服も盗まれていたことに怯えます。「モリや!」「行首…」屋敷の庭の木には血まみれの下着がつるされています。作戦会議「内部の者にも疑いを持ち始めたようだ。 警備の配置換えを始めた」翌朝に出発「ソブリや!  その年でお前でも役に立つのか?」「うるさい!」心配顔のカリョン「…」「みんな、明日の朝食までには帰って来てね! ご飯たくさ [続きを読む]
  • 逆賊 第9話(中) よき理解者
  • 逆賊 第9話(中) よき理解者〜カリョンギルドンは心理作戦をホ・テハクに仕掛けると言います。まずは、山で生け捕りにしたヘビをホ・テハクの屋敷に放り込んで…、今度はクッセが(落とし)穴掘り…。ホ・テハクたちの通り道でした。イルチョンは薬草から丸薬を…?居酒屋では毒味の際に倒れるホ・テハクの部下屋敷には小刀が…。「!」チャンウォン君からは馬鹿にされるホ・テハク「どうもアモゲの者たちがあちこちで問題を起こ [続きを読む]
  • 逆賊 第9話(上) オンリーユー
  • 逆賊 第9話(上) あなたしか見えないギルドンの兄のギルヒョンは、山小屋に住んでいたのは第31代パク氏だと家系を知り、その遺書を読んでいました。そして、町で出会った(翡翠の玉を持つ)老人から案内されたところは、“科挙”試験を目指す儒学生たちの学舎。「みんなは追加の試験の勉強中だ」「…」「ところでどこの家系の出身なのか?」ギルヒョンがとっさに答えたのは、「ハムジュのパク家です(#)」「では父親は…?」 [続きを読む]
  • 逆賊 第8話(下) 夢の後継者たち
  • 逆賊 第8話(下) アモゲの夢を継ぐ者たちヨンゲは大きな壺を売っていました。# 彼らしいですね。他人の家の壺を杖で突っついて割っています。クッセは両班に下僕として仕えていました。ソブリは占い師(?)ギルドンが声を掛けます。「!」「アボジは弱っているが生きている…」「ま、まさか…、そんな」イルチョンも…。「!」再会に泣いて喜ぶヨンゲ「!」ギルドンの帰りを待っていたアモゲ、グモクとカリョンカリョンは、「ギ [続きを読む]
  • 逆賊 第8話(中) 生きていること
  • (2017.03.04)逆賊 第8話(中) とにかく生きること夜中に目が覚めたギルドンはコンファのことを思い、宮中に招かれたコンファはギルドンのことを思います。?山や…忘れられない青い山…♪私の愛は青い山…あなたの愛は流れる緑の水…燕山君のために集められた妓生達には歌を披露させられます。「…」コンファが“オルシン”と読んでいた男は、下野していた官僚でした。こちらはギルドンとカリョン市場ではたくさんの買い物をす [続きを読む]
  • 逆賊 第8話(上) 黒いリボン
  • (ポピー:2017.02.28)逆賊 第8話(上) 黒いリボン〜ウリニを探して…# 第7〜8話を通じて、ギルドンの妹のウリニの消息が分かりません。商人の家を尋ねるコンファコンファが“オルシン”と尋ねた家ですが、彼は出かけるところでした。喪中の町「つまり、喪中でお客が来ないってことだわね」「もちろんだわ。 王(第9代王・成宗)の死去で両班たちは喪に服しているから妓楼には来ないわね。 来ると罪になるわ」「私は王は死 [続きを読む]
  • ギルドンの理想の国
  • (これは西欧の義賊のこと)ケビン・コスナー(俳優・監督)の映画『ロビン・フッド:Robin Hood: Prince of Thieves』(1991)が記憶に新しいのですが、ウィキペディアで読むロビンは次のとおりです。ロビン・フッド (Robin Hood) 14世紀のウィリアム・ラングランドの長編詩「農夫ピアズの夢」の中で、まとまった物語として(初めて)登場する。古い伝承では、ロビン・フッドはノルマン・コンクエスト後に、ノルマン人に抵抗す [続きを読む]
  • 五節句のプレミアムタイムに
  • 五節句のプレミアムタイムに# “梅は百花に魁て咲く”と言いますが、今度はその紀州からの“桃の節句”にちなんだ大人のプライムタイム。(APBさんからのお便り)(# 元祖の関西ではお雛様は向かって左です)<初桜酒造 蔵見学>国道24号線を走っていて見かけた看板は 「高野山般若湯」これって、葛根湯みたいな漢方薬? 般若の湯って、もしかして温泉? ずっと疑問のままでしたが、解決しました! 般若湯とは、お坊さんの間 [続きを読む]
  • 逆賊 第7話(下) 女性の社会進出
  • 今日は桃の節句ですね。韓国では、3月3日と二つ合わせて5月5日が子供の日(어린이날:オリニナル)です。# 関東でのお雛様は向かって右で、お内裏様は向かって左に座っています。“すまし顔”の2人ですが関東では、皇居での式典での天皇陛下と皇后陛下の立つ位置と反対に置かれます。午後3時には関西からのお便りを紹介します。逆賊 第7話(下) 女性の社会進出ガリョン「あれがコンファ姉さんの息子なの?」「ええ、不運だ [続きを読む]
  • 逆賊 第7話(中) 河の流れのように
  • 逆賊 第7話(中) 清く流れる緑水(ノクス)記憶喪失状態のギルドンを介護したのはコンファ(張緑水)でした。(# 頭を杵で殴ったカリョンに責任あり! ウリニを探して妓楼まで来たのに、記憶喪失になりました)「オンニ、あの馬鹿の腕に巻いてあったこの紐を返しますか?」「捨てなさい。 …、いや、私が預かっておくわ」「ちょっと服を借りました。 これから出かけますが、戻ったらまたここに居て良いですか?」「どこに行く [続きを読む]