ユーモン さん プロフィール

  •  
ユーモンさん:  KJ  SKY High
ハンドル名ユーモン さん
ブログタイトル KJ SKY High
ブログURLhttp://jumong007.blog133.fc2.com/
サイト紹介文感じたり 考えさせられるセリフが 多いですね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/06/01 12:08

ユーモン さんのブログ記事

  • 王は愛する 第1話(下) サンへの伝言
  • (竹林:2017.08.01 @nagasaki)王は愛する 第1話(下) 娘・サンへの伝言ゴロツキたちのアジト「お前たちよりも役に立つ連中がいるそうだぞ!」「ところでどうしてこんなに武器が必要なのか?」「ウン・ヨンベク商団の荷物を奪う計画だからだ」「ウン・ヨンベクだと?  奴らの私兵は官軍よりも強いと聞いているぞ。 3日に一度は軍事訓練をしているぞ。 正気なのか?」「俺たちも刺客を集めている。 絹の一反もあれば一年分 [続きを読む]
  • 『信義』と『王は愛する』
  • ソン・ジナ作家と『信義』、そして新たに『王は愛する』http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-1673.htmlSBSドラマ「信義」(2012年)は、高麗時代の武士チェ・ヨン(イ・ミノ)、現代の外科医ユ・ウンス(キム・ヒソン)の時空を超えた愛と真の王(第31代・コンミン王)を生み出す過程を描いた作品。その後ソン・ジナ作家は、2012年12月に長編小説「信義(シンイ:第1編)」を初出版しており、翌年5月には第2編を [続きを読む]
  • 王は愛する 第1話(上) 元と高麗の狭間
  • 王は愛する 第1話(上) 元と高麗の狭間にて…高麗の王と元の王女の間に一人の子供が生まれた。そして、3歳にして世子となった。世子にとっては頭を下げる配下と、宮殿の壁と壁に囲まれる空間が全ての世界だった。そして孤独だった。「世子(セジャ)チョハ、殿下がお呼びです」「…」「?!」(キム内官)…私は12歳の時に、友達に出会った。その友達が、“宮殿の外にも世界がある。そこには、たくさんの人が住んでいる。一緒 [続きを読む]
  • 高麗へタイムスリップします
  • (KJSからも ?)1.『怪しいパートナー』の冒頭は次でした。「あとはカバーレターみたいなものを書くだけだわね。 そうでしょう? これまでたくさんの本を読んできたけど、 自分で書くのは初めてだ」…幼少の頃、私は…、ドラマは法務研修中の頃からのウン・ ボンヒの事件簿(ミステリーライン)であり日記(ラブライン)であったと思います。(第38話のおわり)…いくつかの記憶が突然蘇る。「刑法250条により殺人罪 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 最終話(下) 君を愛する理由
  • 怪しいパートナー 最終話(下) 君を愛する理由いつものモーニングキス、そして「…」「…」「ああ、ボンヒや」「?」「俺が悪かった」「何が悪かったのですか?」「…? え?!」「…?」「こんなはずじゃあ…?」「いったい何なの?!」「いや…、ちょっと…、全部が…」「?!」…内部からの問題が起きるという予言が現実となったようだわ。怪しいパートナー 最終話(下) 内なる問題の解決インタビューボンヒがトランクを持っ [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第40話(上) ジヘの予言
  • (2017.08.15)怪しいパートナー 第40話(上) ジヘの予言…夜もなにげない話をして過ごしていた。「ああ、そうなの?」「ああそうだ。 今日は忙しい日だった。 オフィスから出たり戻ったり、ペーパーワークもたくさんだった」「私の方は、事務所にあなたがいないから空虚な感じだったわ」「だろうな。 とこで好きな色は?」「ブルーだわ」そして朝は出勤前のモーニングキッス「もうここで生活したらどうなのか?」「え〜い [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第39話(下) 社会からの隔離
  • (2017.08.04)怪しいパートナー 第39話(下) 社会からの隔離〜俺は聖人じゃない最終公判・判決「被告、チョン・ヒョンスは、 パク・ソヨンさん暴行・殺害事件の加害者たちを、 復讐のために無残にも殺害しました。 またその殺人現場の目撃者をも殺害しています。 それだけではなく、犯した罪への反省は全くありません。 したがって検察としては、第一級殺人罪を適用して、 被告には終身刑を求めます。 社会から隔離する [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第39話(上) 恥
  • (2017.08.03)怪しいパートナー 第39話(上) 普通の日々に戻るが…「やあ、まともな寝起きに戻れないの?!」「何時なの?」「何日なのか解っているの? 週末はこのソファに寝たっきりだわよ! シャワーもしてないわ」「あ〜、週末はこうして終わるのか…?」「やあ、ソファが匂うわよ」「ジヘや。 どうも目覚めたようだわ。 これまでのことが思い出される…」「…?」「私はどうも心が狭かったようだわ。 このところ、と [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第38話(下) ウン弁護士
  • (2017.07.24)怪しいパートナー 第38話(下) ウン弁護士暴行事件で起訴する一方、殺人事件に結び付けるというジウクの作戦でした。用意周到で証拠が出てこない事件で、容疑者の感情を刺激して、怒らせて動機をしゃべらせるという戦略は「刑事コロンボ」シリーズの「別れのワイン」などで見られました。検察側の求刑ジウクは無期懲役を求刑して、「以上です裁判長」「…」「被告は被告席に戻って下さい」「…」「被告!」ボンヒ [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第38話(上) 検事の戦略
  • (百日紅:2017.08.11)怪しいパートナー 第38話(上) 検事の戦略・戦術〜記憶と犯罪心理「お〜」「チャン地区検事長に会いに来ていたのです」「お〜、そうだな。 ちょうど夕食だけど一緒にするか?」「メニューは何ですか?」「ジャージャー麺」「良いですね」「それにシーフードを」「大盛りで!」(声を合わせて)「なぜでしょう? ここのジャージャー麺はとても美味しいです。 他にはありません」「ここに来るたびジャー [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第37話(下) 13年前の記録
  • (ねむの木:2017.08.05)怪しいパートナー 第37話(下) 13年前の記録検察庁「ノ検事! 初日の出勤、おめでとう!」(ユジョン)「みなさんお揃いで、ありがとうございます」「…」「あ〜、でも会いたい人は一人もいないな…」「わざわざ来ることはないと言ったじゃないですか…」「あ〜、あの無愛想な態度を忘れていた…」「まったくそうですね。 だからもう、チョン・ヒョンスの担当は任せましたよ」「おい、ではいったい [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第37話(上) 胸を張って…
  • 怪しいパートナー 第37話(上) 胸を張って…、再スタートチョン・ヒョンスがこれまでのことをさらりと自白取調室をモニターしていたチャン検事長チャン地区検事長がチョン・ヒョンスを個人的な目的で連れ出しました。ユジョンからの電話で、「チョン・ヒョンスが自白したわ」「え?! ちょっと…、自白だと?!」「ええ、全部じゃないけど、 チャン・ヒジュンのことと水タンクのことだわ」「…?」「聞いているの?」「もしか [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第36話(下) 検察庁
  • (2017.07.28)怪しいパートナー 第36話(下) 検察への復帰サンホ地区検察庁「訪問するつもりでしたが、ここでお会いするとは…」「私に会いに来たのか?」「ええ、あなたの人生が良いものになるように、 一言お話があります…」「何だと?!」「私のアボジはウン・マンスです」「…。 お前がウン・マンスの娘だったのか…?」「ええ、アボジは、 地区検事長の間違いを覆い隠すために使われたスケープゴートでした。 その娘 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第36話(上) 政治決着
  • (2017.07.25)怪しいパートナー 第36話(上) 政治決着お互いに傷がある腹を抑えながら、二人で事務所に戻って来ました。「おお、や〜、どうしたのか?」「…」「…」「さあ、あなたは傷が治るまでは決して仕事に戻ってはいけません」「いいや、本当にもう大丈夫だ。 会議がある」「いいえ、お医者さんは仕事は禁止だと言いました。 それが条件で退院できたんですよ」「本当に大丈夫だ。自分のことは自分で分かる」「いいえ、 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第35話(下) 救ってくれた人
  • (モクセイ科のトネリコの木:2017.07.24)怪しいパートナー 第35話(下) 救ってくれた人の記憶腹部を切られたジウク「ピョノサ二ム!」「…」「ピョノサ二ム…、血が…」チョン・ヒョンスを逮捕、しかしジウクは救急車「ピョノサ二ム!」「…」「ピョノサ二ム…」「…」「チェバル…、ア〜、チェバル(どうか)…」ここでジウクは、火災事故の際に救いに来てくれた人の記憶、そしてその人がボンヒの父親だったと理解。「コムサ [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第35話(上) 再逮捕
  • (夏椿:2017.08.03)怪しいパートナー 第35話(上) 再逮捕病院から逃げ出したチョン・ヒョンス「チョン・ヒョンス!」「…」「チョン・ヒョンス!」(ユジョンは気を失っています)「やあ、チャ・コム、チョン・ヒョンスが逃亡した! え?! 検察官ですか? 何があったのですか? チャ・コムに…?! ア〜ッシ!」ウンヒョク「どうしたのか? ユジョンが?!」「どうしたのですか? チャ検事に何かあったのですか?」( [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第34話(下) 動機
  • (夏休み:2017.08.05)怪しいパートナー 第34話(下) 動機〜誰かを好きになった記憶ヒョンジン中学というキーワードから、ボンヒとウンヒョクが訪れたのが“テジカルビの店”。「希望は捨てないようにしよう。 しかし、とりあえず食べることに専念しよう」「ええ」「クッパを…」「二つですね?」そこでついにチョン・ヒョンスの殺人の動機を発見します店内に流れていた音楽は女子学生が好きだった曲。そして、女子高生の遺影 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第34話(上) 卒業アルバム
  • (高度1万メートル:2017.08.02)怪しいパートナー 第34話(上) 卒業アルバムジウクが、ボンヒが宿っているジヘのアパートへ送ったところ、同じアパートに住んでいるユジョンがウンヒョクと一緒に帰って来ます。ジヘが出てきていて、「ノ弁護士、最近は良く会いますね」「ええ…」「あれ? 二人は別れたということかと…?」「…」「イ〜ッシ、ジヘ!」「なによ!」「ノ弁護士はどうかお気を付けてお帰り下さい」(ボンヒ)「 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第33話(下) C & S
  • (08.02@長崎空港)怪しいパートナー 第33話(下) コーヒーとサンドイッチ「両親の火災事件に関する詳しい情報が欲しい。 俺が自信を持って彼と会えるかどうかが懸かっている」「…」「彼がなぜあんな証言を強いたのかということだ」「当時の担当検事を探してみる」「これまでも何から何まで…」「ストップ! お礼を言いたいのだろう?」「ア〜ッシ、ちょっと…、少しだけ…」「“少し”なのか?」「ア〜ッシ、たくさん礼を言 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第33話(上) 復帰
  • (2017.07.29)怪しいパートナー 第33話(上) 復帰チョン・ヒョンスの身体は既に回復していました。記憶の方が問題のようですが、本当か嘘か…?ボンヒが電話を終えるとチョン・ヒョンスが立っていました。「チョン・ヒョンスさん!」「私が誰だか知っているのですか?」ジウクとユジョンが病院に向かいます。チョン・ヒョンスはMRI検査(廊下ですれ違うジウクのことは認識してはいないようです)「どんな感じに見えましたか? [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第32話(下) ハリーポッター少年
  • (2017.07.29)怪しいパートナー 第32話(下) ハリーポッター少年の勇気「僕が証言をしないならば、犯人は捕まらないのですか? もしも、犯人が逮捕されないならば、 目撃者の僕が証言しないからですか? 僕に責任があるのですか?」「…」ジウクにとっても「同じ状況だ」、と…。(過去)「お前の証言がないと、犯人が逮捕されないのだ。 犯人が逮捕されないならば、 それは証言をしないお前の責任になる。 見たことを言 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第32話(上) 防衛本能
  • (8月は葉月:昨日)怪しいパートナー 第32話(上) 防衛本能ホン・ボクとパク・ヨンスン「味が合いませんか…?」「悪くはないけど…」「この店の店長は味で有名なのですが…」「人の舌はそれぞれだわよね…」「ア〜、ッシ…。 息子さんとはまったく違っているようだわ」「何を言うの? 息子が子供の頃には、 一緒に歩いているとまったく同じだと言われたわ。 何十人もの人たちが言っていたわ」「本当のことを話して下さい [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第31話(下) 記憶
  • (2017.07.29)怪しいパートナー 第31話(下) 記憶“ウン・ボンヒさん”の辞職届「こっちに来てくれ…」「…」「みんなどこに行ったのですか…?」「…」「これが私の結論です。 すみません」「謝ることは、まったくの時間の無駄だ。 この契約書を読み直してくれ。 期間は2年間だから、契約を全うしてから辞職してくれ」「しかし…」「プライベートな感情を仕事に持ち込んではいけない。 俺は君に期待し過ぎていたのかな? [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第31話(上) ラブライフ
  • (百日紅:サルスベリ 2017.07.23)怪しいパートナー 第31話(上) ラブライフジウクの態度の変化を疑問に思っていたボンヒ。それがすべて自分の父親とジウクの両親の死に繋がった23年前の火災事件だったと気付きました。一方のジウクも気配を感じていたようです。…いま君は、何をしようとしているのか?判決なのか…?「…」「…」ボンヒはジウクが握り締めようとする手をほどいて、「別れましょう」「…」「…」「いつ…、 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第30話(下) 執行猶予
  • (2017.07.22)怪しいパートナー 第30話(下) 執行猶予悩み事相談「あれ? そのお菓子はピョン代表が隠していたんだぞ」「全部食べてしまって、知らない振りするつもりだったわ…」「では、俺も共犯者になろう」「…」「さて、何を悩んでいるのか、悩み事相談の時間だ」「私は私事については相談しません。 ノ弁護士と私のことだからです」「ジウクは、このところ変だからだろう?」「ええ。…、いいえ」「…」「は〜、正直言 [続きを読む]