ユーモン さん プロフィール

  •  
ユーモンさん:  KJ  SKY High
ハンドル名ユーモン さん
ブログタイトル KJ SKY High
ブログURLhttp://jumong007.blog133.fc2.com/
サイト紹介文感じたり 考えさせられるセリフが 多いですね
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/06/01 12:08

ユーモン さんのブログ記事

  • 「動機」を考える
  • (モヒート)先週水曜日(6月21日)に以下のことを書いたばかりでした。しかし、水・木曜日の第25〜28話の放送をご覧になった方々は、もう既にお分かりになったと思います。(水曜日のKJS)http://jumong007.blog133.fc2.com/blog-entry-3262.html<今週からの放送>〜もう一つの焦点放送は後半に入り、リアルタイムorオンディマンドでご視聴の方々は、“刺されたバン係長(バン・ウンホ)”のことが気になっておられると思 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第13話(下) クライアント
  • (これも芙蓉です:2017.06.20)怪しいパートナー 第13話(下) クライアントが嫌いです現場主義「監視カメラにはスプレイが掛けられているわ」「他は?」「これは壊されている…」近所の店の近く「このカメラはリストに載っていたのか?」「いいえ、それは載っていませんね」「OK,調べよう」「…?」「なぜ現場検証にこんなに熱心なのですか?」「チョン・ヒョンスさんの無実獲得のためには、 まずは自分が確信することが必要 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第13話(上) 優しくしないで
  • (タイサンボクの葉と花です。きっと済州島のハルラ山でも開いているでしょう:2017.06.11)怪しいパートナー 第13話(上) 優しくしないで告白「ノ弁護士が好きです」しかし、ジウクからは、「好きになって欲しくない」と言われたボンヒ「どうして?」「…」「もしかして…」「…」「いや違う」「…」「私にはたくさん聞きたいことがある…」「…」「でも、答えてくれませんよね?」「…」…思わず行動してしまった…。この瞬間 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第12話(下) 始まりが怖い
  • (キョウチクトウ:2017.06.17)怪しいパートナー 第12話(下) 始まりが怖い雨のトンネル「…」「行こう」「まだ少し降っているよ…」「裁判には遅れたくないからだ」青白い顔で虚ろなユジョン「先輩、裁判だわ…」「あ〜、一緒に行きましょう」地区検察庁の玄関口「!」「!」ボンヒが首に手を宛てるので、ジウクは“検事長の仕業”だと気付きます。「…」「…」第1回公判「チョン・ヨンス被告は、 2017年5月20日、1 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第12話(上) 心は晴れ
  • (ヤマボウシ:2017.06.15)怪しいパートナー 第12話 雨と弁護士たちアリバイ「アリバイを立証するための、 立ち寄った場所や写真などの物的証拠はまったくない。 バーでも現金で払っている」「カードの記録もない」「でも信じるか?」「ええ、私だって同じで、アリバイを証明するものがなかった…」「感情を交えるな」「いいえ、私たちは彼の弁護人です」「だから、俺は弁護士が嫌いなんだ」「じゃあ、なぜ弁護士になったの [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第11話(下) ミランダ警告
  • (ツユクサ:2017.06.12)怪しいパートナー 第11話(下) ミランダ警告ソウル地検・地区検察庁「警察ではすべての容疑を否定したと聞いています。 しかし、事件当日の目撃者がいました」「…」「あなたは現場の近所の配達担当でしたから、 付近の住民に目撃者がいました」「…」「それだけではなく、 事件現場の証拠とDNAがあなたを特定しています」「…」「強盗殺人罪で起訴します」「…」「何を言っても信じては貰えない [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第11話(上) 動機
  • (水戸からのお便り:キュウリの花;2017.06.04)怪しいパートナー 第11話(上) 復讐という名の動機今度は眠ってしまったボンヒ「…」…これは辞書にある“はじまり”のこと。状況や行動の最初の段階または感情の最初の段階二人とも目を覚まして「誤解しないでくれ」「何のことで?」「いや、その…」「誤解してはいけないことなのですか?」「いや、この状況を誤解して欲しくないからだが、 そう聞かれると何と答えたら良いの [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第10話(下) 人質
  • (2017.06.11)今日は次の動画を先にどうぞ。弁護士事務所の創設にはあと二人が勝手に参加します。https://www.youtube.com/watch?v=IV-inXAkkEk怪しいパートナー 第10話(下) 人質ボンヒスカウトした後で、「話すのを忘れていたが…」「?」「ウン・ボンヒ。 君は煩わしくて迷惑だけど、それは事実だとして、 人質だ。 君を人質にする」「…?」「犯人が現れて、犯人を逮捕するまでは一緒に過ごさないといけない」「あ〜、 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第10話(上) 7分間一本勝負
  • (2017.06.09)怪しいパートナー 第10話(上) 7分間の一本勝負〜スカウト…これまでのこと、ありがとうございました。今は何もありませんので、先々お礼します。ナッツは不眠症に効果があります。キッチンにはボンヒが立っているようで…。…眠れないからといって、お酒は良くないと言われています。不眠に効果があるお茶を用意しておきます。「まずいお茶だ」…野菜は冷蔵庫の中に入れておきます。「あ〜い、俺は人参が嫌いだ [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第9話(下) 人類愛
  • (2017.06.01)怪しいパートナー 第9話(下) 人類愛…この2年間、犯人を見つけ出すためにたくさんのメロディを聞いた。しかし、これはこれまでで一番寂しい旋律だ。(母親とのメールも上の空)(検事 チャ・ユジョン)そして、気になるのはジウクのこと「どうしたのか?」「!」「腹が減ったのか?「え?!」「何か作って欲しいか?」「ええ…」ジウクは餃子を焼きます。「ウン・ボンヒ。俺がなぜこうするのか分かるか?」「え [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第9話(上) チャギや〜
  • (サルスベリの花が咲き始めました:昨日)怪しいパートナー 第9話(上) チャギや〜…この女性が彼の元カノだったと分かって驚いた。(ジウクが“裏切った奴らが悪いのだ”と言っていた言葉を思い出します)この女性が彼を裏切ったのだ。訪ねて来たユジョン「アンニョン…、オレンマニジ…」ボンヒは二人の横を通り過ごします。ユジョンとジウク「元気だった?」「…」「なぜ来たのか質問しないの?」「…、ああ。 ちょっと…、 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第8話(下) 手放せない人
  • (2017.06.01)怪しいパートナー 第8話(下) 手放せない人賃借料、光熱水道料金の未払いから、ボンヒの事務所は撤去の危機「はい、来週中に事務所を空けます。 ええ、守りますので信じて下さい」…は〜、仕事と住むところを探すためにも、コンピューターだけは必要だわ…。そこに、法務研修所のクラスメートのオ・ヒギュ(33歳)からの救いの電話大手の法律事務所への就職斡旋です。集合予定のレストランでは、ピョン代表の指 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第8話(上) 至福の午後
  • (ドクダミの花:2017.06.08)怪しいパートナー 第8話(上) 至福の午後の看病足をくじいたボンヒ「軽くくじいただけだから、病院には行かなくても大丈夫」「ちょっと貸してくれ」(氷袋)「ノ弁護士…」「あ〜、大丈夫かな?」「…、ええ」嬉しそうなボンヒ「不眠症だとは知らなかったわ」いつの間にか寝てしまうジウク…。「…」「いけない。 もう恋に落ちてはいけない…」「…」翌朝になって、眠りが浅くなった頃「お前のアボ [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第7話(下) 現れた犯人の影
  • (2017.06.01)怪しいパートナー 第7話(下) 現れた犯人の影# ボンヒの法律事務所から何かのデータを拾い上げた鑑識ですが、これは靴を届けた際に落とした自分の物だったようです。# 前夜に靴が密かに届けられていたので、考えているボンヒですが、家宅侵入があったからには犯人または共犯者がいるはず。しかも、ボンヒの横断幕(公開挑戦状)へのチャレンジのはず。「んん〜、しかし…。 なぜ犯人は今頃になって現れる気になっ [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第7話(上) 熟睡後の目覚め
  • (2017.05.30)怪しいパートナー 第7話(上) 熟睡できた後の朝の目覚めウン・ボンヒ法律事務所男が侵入して靴の箱をデスクに置きます。さらに日誌やデータを見ていたようです。(その後のことでした)パウダーケース“仕事以外ではノ弁護士から100m以内には近づかない”“私はノ弁護士が好きではない。 本当だから、信じて!”と言い残したボンヒでしたが、車の助手席にまた置き忘れた(?)パウダーケースを見て、「あ〜、 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第6話(下) 愛と執着の間で
  • (2017.06.08)怪しいパートナー 第6話(下) 愛と執着の境界線ソンホとナウンの和解「和解したとしても、まだ警告は続いているから、 彼女に接触してはいけないわよ」「大丈夫ですナウンが嫌うことはしません」「でもストーキングしたでしょう?」「ナウンの顔を見れば解ります。 服や髪型、顔の表情でどんな気持ちなのか解ります。 彼女に出会った日から知っています」「…」ジウクがナウンを連れてカフェに入って来ます。「 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第6話(上) 二人だけの法廷
  • (雨でした:2017.06.01)怪しいパートナー 第6話(上) 二人だけの法廷(ストーカー規制法)ボンヒが被告の弁護に当たっている時に、傍聴席にジウクが現れます。ジウクは次の公判のために入廷したのですが、気になるボンヒジウクの顔を見つめていると、続いて出て来たのは仰天の言葉(ジウクの検事時代の口調です)「被告には罪があります」「?!」「…!」判事(裁判長)だけでなく、被告も傍聴席もざわめきます。「被告に罪が [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第5話(下) 弁護士の魂
  • (ミカンの花 from 水戸:2017.06.04)怪しいパートナー 第5話(下) 弁護士の魂〜私はあなたを探します犯人がナイフを捨てた場所現れた黒い影(逆光のため)に身構えるボンヒ「!」ジウクでした「驚いた! わ〜、なぜ名乗ってくれないのですか?!」「誰だか尋ねられてもいない!」「そうじゃないでしょうに! こんな人通りのない場所に忍び込むようにやって来て…」「じゃあ、散歩の途中で、 声も掛けられていないのに自己 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第5話(上) 公開挑戦状
  • (2017.05.28)怪しいパートナー 第5話(上) 公開挑戦の横断幕(逮捕されて手錠を掛けられた時のこと。 ジャケットを脱いで、ボンヒの手錠に掛けるジウク)…恋は気がつかないうちに始まると言う。春風のように、霧雨のように、いつの間にか、私は包み込まれていた。そして、どうも飲み込まれてしまっていたようだ。彼は私の心の中に入って来ている。このことをしっかりと把握しておくべきだ。…恋は0.2秒でスタートするとい [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第4話(下) 悪運の人
  • (2017.05.28)怪しいパートナー 第4話(下) 悪運の人検死官からの事情聴取弁護側からの質問「凶器にDNAが意図的に付着されたとは思いませんか? 例えば後に、衣服などから血痕を付着されるとか…?」「科学的にはその可能性は少ないと思います」「可能性がないとも言えませんね」「…」「…」(ジウクの父親)…私のアボジには妹がいたらしい。その彼女を失い、政治や腐敗から距離を置いた検事になった。アボジはただ犯罪を [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第4話(上) ねつ造された証拠
  • (2017.05.28)怪しいパートナー 第4話(上) ねつ造された証拠ソウル地検・地区検事長(チャン・ムヨン)「なぜまだ供述をとらないのか?!」「え〜、実はまだ凶器と証人が見つからないからです。 それに彼女は何の自白もしていません」「凶器か…、それはすぐにでも見つかるだろう。 我々に大切なことはウム・ボンヒが犯人だということだ。 解っているのか?」草むらとボンヒの部屋の、2か所から血痕がある二つのナイフが発 [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第3話(下) 二つの凶器
  • (ラベンダー 2017.05.23)怪しいパートナー 第3話(下) 二つの凶器マスコミ…この殺人事件は全国にショックの波を引き起こしました。とくにソウル地検の地区検事長の息子だったことが…、…容疑者が法務研修生で…容疑者は犯行を否認しています。地区検事長に呼ばれるジソク「え?!今からですか?!」…この胸騒ぎはいつからだったか…。「人気最低の検事なら、 弁護士と収監された者が最も憎む者です」「?!」「したがって [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第3話(上) 孤独と恐怖
  • (2017.06.02)怪しいパートナー 第3話(上) まるで悪夢のような孤独と恐怖「なぜだろう? どうしてあの後のことが思い出せないのか…?」(事件が起きる前のこと)手紙…ノ・ジウク検事へこの3か月間、検事から多くのことを学びました。法に宿る精神を学び、実務での経験は、これからの勇気と知恵を…。「あ〜、どうも嘘は苦手だわ」日記には、…今日もノ・ジウクは煩わしかった。「あ〜、やはり煩わしいわ」…でも彼はクール [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第2話(下) 停電とアリバイ
  • (モミジの葉:2017.05.26)怪しいパートナー 第2話(下) 停電とアリバイようやく休憩でジャージャー麺をほおばっているところに、バン係長がまた“お客”を連れて来ます。慌てて、デスクの下に器を隠すボンヒの前に…。「あ〜、自分の罪を認めてくれてありがたいですよ。 現行犯で逮捕されたくせに、気分が悪いとか…」「ええ」「なぜ人はそんなことをするのでしょうか? 何の楽しみがあるのでしょうか…?」「…」「ところで [続きを読む]
  • 怪しいパートナー 第2話(上) 調停の仕事とは?
  • 怪しいパートナー 第2話(上) 調停の仕事とは?…あいつは連絡もしない…。それに、あの地下鉄の変態とは寝たのかどうかも分からない。「寝たの? 知らない男と?」「オンニがなぜ知っているの?」「あんたは“一夜の男”と出かけたそうで、 それでヒジュンがあんたを捨てた」「私じゃないわよ! ヒジュンが浮気したからだわ」「もうSNSは終わりだわね」研修所は噂で一杯ヒジュンの新しい彼女(ナ・ジヘ)「私たちは公務に [続きを読む]