持病とギターを背負ったへっぽこライダー さん プロフィール

  •  
持病とギターを背負ったへっぽこライダーさん: 持病とギターを背負ったへっぽこライダーのブログ
ハンドル名持病とギターを背負ったへっぽこライダー さん
ブログタイトル持病とギターを背負ったへっぽこライダーのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jazzg-un400cc/
サイト紹介文ジャズギターとバイクを趣味に持つ50男がうつ病に。闘病生活や趣味の事等、極力明るく書いています。
自由文キャリアだけは長いへなちょこギタリストのお薦め音楽と、47歳にして免許取得した初心者ライダー振りを盛り込みながら、うつ病との闘病生活を明るく?気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/06/01 15:01

持病とギターを背負ったへっぽこライダー さんのブログ記事

  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Dean Brown「HERE」
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Dean Brown 「HERE」〜みけたまちびセレクト「ニャッ!」へっ?あっ!ネタのメモが。猫?もうあんな所にっ!ん?今「あばよっ!」って言った?「Dean Brown 『HERE』 Brecker Brothersが 参加してます。 みけたまちび」おっ?今回はやけに簡単だね。多くを語らず!聴けば分かるっ!って事?ディーン・ブラウン、1955年生まれのギター弾き。1981年にビリー・コブハムの [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Bill Evans(Sax)「Touch」
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Bill Evans(Sax)「Bill Evans Touch」〜みけたまちびセレクト「ニャ〜ぅ・・・」はい、いつもご苦労さん。今回は何を届けてくれたのかな?『Bill Evans(Sax)「Touch」サックスのBill EvansはピアノのBill Evansの作品の中に埋もれてしまって探すの結構大変なんですけど(苦笑)、Amazonの中に無料なのを2つ程見つけました。私は彼がデビュー・アルバムを出した頃、物凄く好きだったんです。この人、何 [続きを読む]
  • 『JAZZ」をくわえて猫が来る〜Mike Moreno
  • 『JAZZ」をくわえて猫が来る〜Mike Moreno(G) 〜みけたまちびセレクトこのシリーズついて。ブログの友人(で、良いよね)・「みけたまちび」さん。ジャズに博識で、聴いてる量も半端ない。そんな彼女が送ってくれる情報をもとに、私がブログを書く。いわゆる他人の褌(失礼!)で相撲をとるという、大変調子の良い企画である。が、そこにルールがある。二人共会員であるAmazonプライムで無料ダウンロードできる物に限る事。だから、何 [続きを読む]
  • 『JAZZ」をくわえて猫が来る〜Chuck Loeb逝く!
  • 『JAZZ」をくわえて猫が来る〜Chuck Loeb 追悼企画 〜みけたまちびセレクトジャズ・フュージョン界でお馴染みのギタリスト、Chuck Loebが亡くなった。H29年7月31日逝去。何年も前から癌を患っていた。享年61歳、早すぎる死。もっと多くの演奏を聴かせてくれる筈だった。みけたまちびさんからは亡くなる前に指令書が来てた。で、今も、ネタをくわえた猫が待ってる。「んミャォ・・・」なに、君もお祈りしてるの?「Chuck Loeb [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Riccardo Ballerini ・Blues Mesa
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Riccardo Ballerini 「Blues Mesa」〜みけたまちびセレクト今日、外出して帰ってきたら、お使いの猫が待ちくたびれている。「んギャーォッ!」ゴメンゴメン!で、今日のネタは?「リッカルド・バッレリーニ (key) 『Blue Mesa』。 こんな珍しい人たちが 参加しているアルバムが。 リーダーは知らないけど。 Randy Brecker (tp) Scott henderson (g) Irio De Paula (g) Toni A [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Enoch Lee「Finish Line」
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Enoch Lee「Finish Line」〜みけたまちびセレクト「ミャ〜〜オっ!」うわっ、今日は団体さんだ!子分を連れて来やがった。しっかり聴けよっ!ってことだよな。。。「Enoch Lee 「FINISH LINE」 "ポスト・メセニー" と 呼ばれることもある Nir Felderが参加して います〜 リーダーのEnoch Leeが 一番よく分からない(*_*)」モダン・ジャズが中心の私は、Nir Felderすら知ら [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜ウォルフガング・シャルク
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜ウォルフガング・シャルク「The Second Third Man」〜みけたまちびセレクトおや、今日は気品のある奴がやってきたね☆何なに?今回のネタは?「Wolfgang Schalk Bandit というギタリストの 『The Second Third Man』 feat.マイケル・ブレッカー。 Pat MethenyぽいMike Sternの様な…… M.Brecker参加してるから 余計に」どうやら音楽の国、オーストリア生まれ。クリエィティブな家庭 [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜ジョン・トロペイ
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜John Tropea「Gotcha Rhythm Right Here」〜みけたまちびセレクト☆「フニァ〜〜」はい、待ってたよ。今日は随分気の抜けた子が来たね。で、今日のメニューは?ジョン・トロペイ 『ガット・ユア・リズム』 「オジサン連中も 結構頑張ってるんですね! 2014年発売のこの作品は 今年71歳になるオジサン…… と言うか、 初期高齢者(?)(^o^)の 作品には思えません。」ジョ [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜Allen Hinds
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜「Allen Hinds」☆みけたまちびセレクト!「ミャーォッ」毎日のお楽しみが来た☆おっ?今日きたヤツは可愛いね。煮干しじゃダメかな? で、今日のお題は・・・「少しは ブルース・フィーリングの あるミュージシャンの話に しようと思います。 Allen Hinesという ギタリストをご存知で しょうか?」知らない・・・知ってる人は知ってるが、知らない人は全く知らないというアレン・ハイ [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜「Front Page」
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜「Front Page」ビレリ・ラグレーン(G)ドミニク・ディ・ピアッツァ(B)デニス・チェンバース(Dr)「『Front Page』 デニチェン(ds)に ビレリ・ラグレーン(g) と聞くとヘビーなサウンドを 想像するかもしれませんが、 意外とさらりと聴ける フュージョン。」「ミィッ」「みけたまちび」さんの使いは所構わず突然やってくる。今回のメッセージはこれ。いやいや、彼女のセレクトで、「普通」のものな [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜The Aristocrats
  • 『ジャズ』をくわえて猫が来る〜The Aristocrats〜6月中旬。ジメっとした憂鬱な季節に、私は、デルタが生んだ、ドプッと濃い〜ブルースにハマっていたのだが、ある日、「ミャアッ」。一匹の猫がなにやら紙切れをくわえてやってきた。「ブルースに嵌まって いらっしゃるようなので 何 なんですが、 アリストクラッツ (The Aristocrats)という バンドご存知? みけたまちび」「みけたまちび」さ [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜The Aristocrats
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜The Aristocrats〜6月中旬。ジメっとした憂鬱な季節に、私は、デルタが生んだ、ドプッと濃い〜ブルースにハマっていたのだが、ある日、「ミャアッ」。一匹の猫がなにやら紙切れをくわえてやってきた。「ブルースに嵌まって いらっしゃるようなので 何 なんですが、 アリストクラッツ (The Aristocrats)という バンドご存知? みけたまちび」「みけたまちび」さん [続きを読む]
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜
  • 『JAZZ』をくわえて猫が来る〜ギター好きさんいらっしゃい!〜予告編〜さて、新コーナースタートです。何じゃこりゃ?なタイトルなのですが・・・ブログの世界に、古くからのお友達で「みけたまちび」さんという方がいます☆お名前の通り猫がお好きで、スピリチュアルな世界に身を置く精神世界の求道者の方です。 が、それは表の顔。実は、ジャズ・フュージョンについて造詣が深く、面白いものを探し出すのも凄くて、ジャンジャン [続きを読む]
  • 「HANABI」/宮平 愛
  • 「HANABI」/宮平 愛クリスマスが舞台の作品「Honesty feeling」で、未完成の恋人達の心の揺れを切なくも温かく表現したシンガー・宮平 愛&クリエイター/DJ/ミュージシャン・新井川 茂コンビから届いた新曲「HANABI」。今度の舞台は夏。一年中で一番華やかで生命力に溢れ、嫌でもテンションが上がり、心が動く季節。恋人未満の微妙な関係に悩み、大きく揺れる思いを抑えきれないでいる主人公が可愛らしくて、応援したくなる。そんな [続きを読む]
  • 今日も再び「じぃえんとるまん」。
  • 今日も再び「じぃえんとるまん」。金曜の夜ってこともあってか、大盛況☆スタッフさん達、大忙し。でも、見てると皆さん良い顔で、ビートにでも乗っかってる様にグイグイ動いてる。混んでるけど、メッチャ気持ち良い☆この店、仲間と来ても、一人で来ても絶対ゴキゲンだよ。このオスカーピーターソンの演奏みたいに♪https://youtu.be/uGP3MMoHrEcブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 今日はBLUESセッション。
  • 今日はBLUESセッション。最近、メッチャBLUESにハマっている。シンプルだが凄く奥が深い☆例外も多いが 、基本3コードで12小節。なのに、星の数ほど曲がある。使う音は多くないのに、半音と半音の間の音を使い、当たり前の12音階ではハマらない。たった3つのコードなのに、これまた当たり前のドミナント進行では終わらない。また、中には、一小節に入りきらず、平気ではみ出してるのまである。そんなの、まるで俳句の字余りみた [続きを読む]
  • 大吟醸と塩辛
  • 週明けにもかかわらず、居酒屋「じぃえんとるまん」にて。前に載せたのと同じ写真じゃないかって?確かに、「会津ほまれ 大吟醸」と塩辛だけど・・・ここに辿り着くまでの過程が違う。でも、やっぱり旨いね、この組み合わせ。今週分の燃料補給、OK!ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 今年も掘った☆
  • ウチのマンションの恒例行事☆今年は天候不順で育ちが悪く、例年より一週間遅れ。女房と二人で参加したのだが、ワシ、完全にインドア派なので、向いてないんだな。掘るのが下手で時間が掛かる。ワシの収穫は、真ん中辺りの小さいの3本だけ。でも、食ったら美味いんだぞ☆これで、しばらくは筍づくし。楽しみだ。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • ベルとおもちゃ
  • 今日は休み!土日に出たのでその代わり。ソファでゴロッとしたところ、こいつが待ち構えてた。この綱で編んだおもちゃが大のお気に入り☆沢山あるおもちゃの中から、最初に選ぶヤツ。取り合ったり投げて遊ぶのだが、取られたくなくて、すぐにこうなる。おもちゃを持って逃げるのだ。遊びたいけど取られたくない!ベルちゃん5歳!複雑なお年頃?変なヤツ♪ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 君は「じぃえんとるまん」を知っているか?
  • 君は「じぃえんとるまん」を知っているかっ!酒好きな老若男女(20歳以上ね)を潤し笑顔にしてくれる、どりんきんぐすぽっと☆相鉄線沿いや上大岡にあった、サラリーマンの財布に優しい、みんなの憧れの立ち飲み屋「じぃえんとるまん」が桜木町の地下にやって来た!旨いし安いっ!演歌が似合わないお気楽な店づくりから女子だけのチームも来店してる☆その都度お会計だから走って逃げなくてもOK!で、奇跡的にクジで当たった、その地 [続きを読む]
  • ビッグ・ウォルター
  • これも好きなハーモニカ吹き。ビッグ・ウォルターとか、ビッグ・ウォルター・ホートンとか、シェイキー・ホートンなんて呼ばれてる。だが、昔のあだ名は何と、リトル・ウォルターだった。が、同じ名前の奴が現れた。ブルース界ではお馴染み、人気のハーモニカ吹きのリトル・ウォルターがそれだ。そうしたら、「じゃあ俺は ビッグ・ウォルターで イイよ。」って名前を譲っちゃった・・・らしい。何処かで、内気な性格だなんて話 [続きを読む]