持病とギターを背負ったへっぽこライダー さん プロフィール

  •  
持病とギターを背負ったへっぽこライダーさん: 持病とギターを背負ったへっぽこライダーのブログ
ハンドル名持病とギターを背負ったへっぽこライダー さん
ブログタイトル持病とギターを背負ったへっぽこライダーのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/jazzg-un400cc/
サイト紹介文ジャズギターとバイクを趣味に持つ50男がうつ病に。闘病生活や趣味の事等、極力明るく書いています。
自由文キャリアだけは長いへなちょこギタリストのお薦め音楽と、47歳にして免許取得した初心者ライダー振りを盛り込みながら、うつ病との闘病生活を明るく?気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/06/01 15:01

持病とギターを背負ったへっぽこライダー さんのブログ記事

  • 「HANABI」/宮平 愛
  • 「HANABI」/宮平 愛クリスマスが舞台の作品「Honesty feeling」で、未完成の恋人達の心の揺れを切なくも温かく表現したシンガー・宮平 愛&クリエイター/DJ/ミュージシャン・新井川 茂コンビから届いた新曲「HANABI」。今度の舞台は夏。一年中で一番華やかで生命力に溢れ、嫌でもテンションが上がり、心が動く季節。恋人未満の微妙な関係に悩み、大きく揺れる思いを抑えきれないでいる主人公が可愛らしくて、応援したくなる。そんな [続きを読む]
  • 今日も再び「じぃえんとるまん」。
  • 今日も再び「じぃえんとるまん」。金曜の夜ってこともあってか、大盛況☆スタッフさん達、大忙し。でも、見てると皆さん良い顔で、ビートにでも乗っかってる様にグイグイ動いてる。混んでるけど、メッチャ気持ち良い☆この店、仲間と来ても、一人で来ても絶対ゴキゲンだよ。このオスカーピーターソンの演奏みたいに♪https://youtu.be/uGP3MMoHrEcブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 今日はBLUESセッション。
  • 今日はBLUESセッション。最近、メッチャBLUESにハマっている。シンプルだが凄く奥が深い☆例外も多いが 、基本3コードで12小節。なのに、星の数ほど曲がある。使う音は多くないのに、半音と半音の間の音を使い、当たり前の12音階ではハマらない。たった3つのコードなのに、これまた当たり前のドミナント進行では終わらない。また、中には、一小節に入りきらず、平気ではみ出してるのまである。そんなの、まるで俳句の字余りみた [続きを読む]
  • 大吟醸と塩辛
  • 週明けにもかかわらず、居酒屋「じぃえんとるまん」にて。前に載せたのと同じ写真じゃないかって?確かに、「会津ほまれ 大吟醸」と塩辛だけど・・・ここに辿り着くまでの過程が違う。でも、やっぱり旨いね、この組み合わせ。今週分の燃料補給、OK!ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 今年も掘った☆
  • ウチのマンションの恒例行事☆今年は天候不順で育ちが悪く、例年より一週間遅れ。女房と二人で参加したのだが、ワシ、完全にインドア派なので、向いてないんだな。掘るのが下手で時間が掛かる。ワシの収穫は、真ん中辺りの小さいの3本だけ。でも、食ったら美味いんだぞ☆これで、しばらくは筍づくし。楽しみだ。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • ベルとおもちゃ
  • 今日は休み!土日に出たのでその代わり。ソファでゴロッとしたところ、こいつが待ち構えてた。この綱で編んだおもちゃが大のお気に入り☆沢山あるおもちゃの中から、最初に選ぶヤツ。取り合ったり投げて遊ぶのだが、取られたくなくて、すぐにこうなる。おもちゃを持って逃げるのだ。遊びたいけど取られたくない!ベルちゃん5歳!複雑なお年頃?変なヤツ♪ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 君は「じぃえんとるまん」を知っているか?
  • 君は「じぃえんとるまん」を知っているかっ!酒好きな老若男女(20歳以上ね)を潤し笑顔にしてくれる、どりんきんぐすぽっと☆相鉄線沿いや上大岡にあった、サラリーマンの財布に優しい、みんなの憧れの立ち飲み屋「じぃえんとるまん」が桜木町の地下にやって来た!旨いし安いっ!演歌が似合わないお気楽な店づくりから女子だけのチームも来店してる☆その都度お会計だから走って逃げなくてもOK!で、奇跡的にクジで当たった、その地 [続きを読む]
  • ビッグ・ウォルター
  • これも好きなハーモニカ吹き。ビッグ・ウォルターとか、ビッグ・ウォルター・ホートンとか、シェイキー・ホートンなんて呼ばれてる。だが、昔のあだ名は何と、リトル・ウォルターだった。が、同じ名前の奴が現れた。ブルース界ではお馴染み、人気のハーモニカ吹きのリトル・ウォルターがそれだ。そうしたら、「じゃあ俺は ビッグ・ウォルターで イイよ。」って名前を譲っちゃった・・・らしい。何処かで、内気な性格だなんて話 [続きを読む]
  • サニーボーイウィリアムソンⅡ
  • 私の中で、NO.1のブルースハーモニカ吹きが、サニーボーイウィリアムソンⅡ。良いハーモニカ吹きは一杯いるけど、不動の一位。でも、Ⅱ って事はⅠがいる。Ⅱが、先に売れてたⅠの名前を無断使用。ところが、自分も売れてきちゃってバレちゃった。じゃあⅡ世って事で。っていい加減っ!Ⅰ世だって、ブルースハーモニカのお手本の様な、素晴らしいミュージャンだが、Ⅱ世のアクが強い歌と演奏は、 存在感たっぷりで、超強力!クセに [続きを読む]
  • ブルースハーモニカ
  • ぬ昔、ブルースハーモニカにハマったことがあった。粋で渋くてカッコいい。モノにすれば、セッションもソロもOKだし、ポケットに入るお手軽さ。当時は、余興でお声を掛けて頂く事もあり、仕事のカバンにまで、常に12key分12本を忍ばせていた。色々活躍したのだが、何故か興味が薄れ、その後ずっと止めてしまった。最近、Bluesへの興味が再燃したついでに、久々に吹きたくなったのだが、放ったらかしてしまったハーモニカ達は、 [続きを読む]
  • 長男の結婚
  • 昨日書いた通り、多分、今頃、息子達は夫婦になっているはず。何しろドタバタだった。記念日になる様、日にちを検討してたそうなのだが、スケジュール等々考えるとこの日しかないと思ったそうだ。別にできちゃった婚とかでは無く、素敵な日を選びたかったらしい。ウチの息子を選んでくれたお嫁さん。ショートカットで、笑顔が素敵な愛すべきお嬢さん。相手のご両親からは、お許しを頂いたばかり。お嫁さんもご両親も、息子を認めて [続きを読む]
  • 息子が結婚する!
  • 息子が結婚する!何と明日!明るい季節に向うことを祝う、春分の日に入籍することにしたそうだ!相手の娘さんとは遊んだ事もあるし、家にも来た事があるのでお馴染だったし、近く結婚する事も分かってた!正に、待ってましたって感じだったが、準備がてきていなかった。なんてったって、私の両親に、彼女を紹介して無かったのだ!って事で、急遽鎌倉の実家に集合!明日役所に提出する、婚姻届けに、保証人として記入・捺印を頼まれ [続きを読む]
  • 「Love of My Life」/Nils Landgren
  • 久々にジャズ廻りをフラフラと彷徨っていたら、ヨーロッパに迷い込んだ。若手やコンテンポラリーなミュージシャンを追いかけていたら辿りついた。何故か、スウェーデンとドイツのミュージシャン限定になってしまったが・・・その中で見つけた一人が、このニルス・ラングレン。ジャズやらR&Bやら、歌っちゃうトロンボーン吹き。枯れた歌声と、あったかいトロンボーンのプレイが心地よい。この作品が収録されてるアルバム「Eternal B [続きを読む]
  • 「Love of My Life」/Nils Landgren
  • 久々にジャズ廻りをフラフラと彷徨っていたら、ヨーロッパに迷い込んだ。若手やコンテンポラリーなミュージシャンを追いかけていたら辿りついた。何故か、スウェーデンとドイツのミュージシャン限定になってしまったが・・・その中で見つけた一人が、このニルス・ラングレン。ジャズやらR&Bやら、歌っちゃうトロンボーン吹き。枯れた歌声と、あったかいトロンボーンのプレイが心地よい。この作品が収録されてるアルバム「Eternal B [続きを読む]
  • ラリー コリエルが・・・
  • ラリー・コリエル・・・偉大なるジャズ界のレジェンドがまた一人逝ってしまった。ブログのお友達、「みけたまちび」さんが、教えてくれた。よそ見してたので、全然知らなかった・・・結構好きなギタリストだったのでショックだった。まだフュージョンなんて言葉が無かった時代、エレクトリックを導入し、ロックとジャズを融合した様な、スタイルを、当時は、ジャズ・ロックと呼び、その先駆けとなったバンド、The Free Spiritsのギ [続きを読む]
  • ジャズを聴いてみたいのだけど
  • ジャズを聴いてみたいのだけど何がいい?少しジャズをかじっていると知られると、こんなご依頼を頂く事がある。で、このところ、全く違った状況で、二人の方から同じご依頼を頂いた。そんな場合、大体2種類。話のノリでそんなやりとりになった。か、本当に聴いてみたい。今回の場合は後者だった。私の悪いクセは、任せなさい!なんて安請け合いする所。が、実は凄く難しいのだよ。通常、ジャズっていうと、皆さん、だいたい50〜 [続きを読む]
  • ハンブルパイ
  • ハンブルパイ前々回書いたスレイドの事が思いのほか気に入ってしまい、 暫く、朝の通勤のお供としてパワーを貰っていた。そんな中、また、ふっと思い出したバンド名がこれだ。「ハンブル パイ」バンドまわりを探ってたら、記臆層で、また引っかかった。「スティーヴ・マリオット」、「ピーター・フランプトン」、「大地と海の歌」のジャケ写真。多分、どれもミュージック・ライフ、音楽専科から仕入れたものだろう。私が洋楽に興味 [続きを読む]
  • 鎌倉と「くろぬま」とラーメン
  • 鎌倉と「くろぬま」とラーメン親父と一杯やる為に、1/21、鎌倉に帰って来た。そう。14歳から25歳で結婚するまで暮らしていた実家がある。毎年元旦に来るのだが、今年は所用があり今頃になってしまった。楽しみは、両親の元気な姿を見る事と、酒好きの親父と一杯やる事。いつ行っても、親父は、名前を聞いたこともないが、旨い各地の地酒を用意しておいてくれる。今回は、早く着いたのと、昼食がまだたったため、ぶらぶらしながら食 [続きを読む]
  • スレイド /SLADE
  • スレイド /SLADEまだまだ良いバンドが順番待ちだ。そんな中から今回のバンドは、スレイド。これもミュージックライフで知った。1970年代前半、グラムロック全盛期にブレイクしたバンド。一旦落ち着くが、80年代に、作品がカヴァーされたのを きっかけに、もう一山迎えた。メンバーは代わっているが、今でも活動中で、今年来日するそうだ。写真は、デビュー〜2nd.アルバム〜全英1位で大ブレイクという流れ。一番後ろにいたギタ [続きを読む]
  • 〜ステイタス・クォー〜
  • 〜ステイタス・クォー〜ユーライア・ヒープを思い出した勢いで、忘れてたバンドをどんどん思い出し中。当時の情報源は音楽雑誌。音は聴いた事なかったが、記事を読んではワクワクしてた。ミュージックライフ!音楽専科!懐かしい!!今回のステイタス・クォーもミュージック・ライフ。最強のブギー・バンド的な記事とどうだ!とばかりに、ギターを手に構えた姿を下から見上げて撮った、モノクロ1ページの写真。その印象が強烈で、 [続きを読む]
  • Uriah Heep/Sunrise
  • すUriah Heep/Sunrise一曲一曲が宝物だった、音楽鑑賞がワンランク上の趣味だった頃。子供の頃から音楽好きだった。が、探究心に乏しくボヤッと生きていた私は、教科書や百科事典に書いてある事しか知らず、只々、家にあったクラシックのレコードやTVから音楽を仕入れてた。中二の時、友人から古い生ギターをタダでもらった。周りには、これまで聴いた事も無い洋楽や、ラジオ・雑誌等の情報を教えてくれる奴らもいた。それまで、バ [続きを読む]
  • Cheers to 2017!!
  • Cheers to 2017!!って事で、年明けから早速、お酒??を頂き、既にホロ酔い気分です。今年は、(多分)初我が家でのお正月☆いつもは実家にお邪魔してるのだが、今年はお迎えしてのお祝い。おせちで一杯!たまりませんな☆♪今年もよろしくお願い致します!ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • RYINA ・ONE MAN LIVE at 鎌倉LOOP
  • RYINA ONE MAN LIVE at 鎌倉LOOP今年3月に、初ミニアルバム「君がいたから」をリリースしたシンガー、RYINAの初ワンマンライブ「Give the yell for you」at 鎌倉LOOP、行って来た。そもそも、RYINAとは何者?関西出身(らしい)、顔が小さくスレンダー、目がくりくりの可愛らしい女子、ダンス&ボーカルユニットのリーダー〜明神りな〜、喉を痛めやむなく活動休止、RYINA名義で活動を再開、持ち前の明るさと愛すべきキャラ、しっか [続きを読む]