いろはっち さん プロフィール

  •  
いろはっちさん: 長谷川葉月のうたたねブログ
ハンドル名いろはっち さん
ブログタイトル長谷川葉月のうたたねブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/utatane8/
サイト紹介文役者として、また絵描きとしての日常
自由文日々ホッとしたこと、ハッとさせられたことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/06/02 01:16

いろはっち さんのブログ記事

  • 今日の買い物
  • どんなに電子辞書が便利でも、パソコンがあっても、やはり家に国語辞典がないのは困りものだなと思い、雨の中を買いに行きました。私にとっては、小さいけれど大きな買い物をした気分。掌に収まりが良く、持ちやすさを考えて小型版にしたのです。やはり、紙に印刷された文字は目に優しいです。あぁ、うれしい。 [続きを読む]
  • 久しぶりに聞く講義は大変面白かった
  • 日本近代文学館が毎年開講している、夏の文学教室に行ってまいりました。6日間の開講ですが、もちろん全日行かれるはずはありません。昨年は、明治時代がテーマでしたが、今年は大正時代。講師の方が話の端にサラリと挙げる名著でさえも、じつは私は読んでいないのだと再確認。読みたい本がたくさん出てきました。さて、部屋の模様替えも済み、心が少し落ち着きました。モリモリ読書、そしてドンドン朗読しますぞ! [続きを読む]
  • 変われば変わる
  • 以前は自分の絵を飾ることはなかったのですが、物置にしまってあった絵を発見。二十年前くらいのものでしょうか。ということで、ドーンと飾ると、気分も変わりますね。 [続きを読む]
  • 今日も暑いもので
  • 梅雨の間は、飾り物はカエルで。と思っていたのに、この暑さに耐えられず、ついにスイカの置物に飾り替えしました。写真を撮って初めてわかる。「すいか」の看板の置き位置ちがってました。これじゃあまるで「すいか」という名のパンダのようじゃないですか!にしても後ろの置き時計の存在感といったら…。しかし、我が家には飾るところがあまりないので、ご相席でスミマセン。 [続きを読む]
  • 万願寺へ
  • 今日は老人ホームへ朗読と紙芝居をしに行ってまいりました。もう随分暑いので、帯に扇子を挟んでのお出かけ。しかしこれがまずかった。扇子には書家の方に書いていただいた「葉月」という文字がある。そこで、ついつい朗読を始める前の雑談に、扇子であおぎながら、月の和名の話を始めてしまった。そのため、とっさに、二番目に話そうと思っていた童話を一番最初に持ってくることにした………らしい。「らしい」というのは、自分 [続きを読む]
  • 上野の東京都美術館に絵が展示されます
  • 昨年に引き続き、今年も「女流画家協会展」に絵が一点入選しました。上野にお出かけの際は、お立ち寄りいただければ幸いです。ーーーーーーーーーーーーーーーーー「第71回 女流画家協会展」2017年5月29日(月)〜6月4日(日)9:30~17:30(入場17時まで)、最終日は9:30~14:30(入場14時まで)場所?上野の東京都美術館(上野公園内)入場料?一般700円 大学生、高校生500円ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーータイトル [続きを読む]
  • 劇場入り
  • 劇場入りの日はわくわくします。昨日、府中の森芸術劇場のふるさとホールでの仕込みと場当たりでした。とても素敵なホールです。昨日は、合唱を交互に客席に座って聞きあいましたが、きれいに響いて聞こえるので、私達もひと安心。明日の本番に向けて、今日はゲネプロ。がんばります。 [続きを読む]
  • 花菖蒲だとおもうのだけれど
  • 間近でじっくり見れば見るほど、美しくてウットリする花です。上部の花びら三枚が、大事な物をふうわりと覆い隠すように内側に倒れ込んでいますが、咲き終わるとそのまま内側にしぼんでゆくのを初めて知りました。形も色もうまく描くことなんて到底できないけれど、いつか、このスケッチブックを開いたときに、花の美しさを思い出せるように描いておこうっと。これから咲く蕾が、凛と上に向かってしっかりと花びらを巻いています [続きを読む]
  • 気づくことイロイロ
  • 小金井のNPO現代座で行っている「誰でもできる朗読教室」では、4月からは、昼のクラスと夜のクラスの2クラスになり、人数も増えました。同じテキストをみんなで一緒に勉強しますが、本当に、一人として同じ調子の声を持つ人はいないし、いい作品は飽きるどころか、何度聞いても耳に楽しいしで、聞く回数が増えれば、私もその分深く味わうことができ、みなさんに問いかけてみたいことも生まれてきたりして、一層、「勉強会」とい [続きを読む]
  • 最近、朝刊が届くのが早くて
  • 先日、玄関から一番近い部屋で、夜に仕事をしていると、ドアがガタンと鳴るものだから、驚きのあまり心臓が縮み上がってしまい、恐怖からドアに近寄らないまま、机でじっと息を詰めて、しばらく様子を見たりなんかしていました。ですが、それはなんと、新聞の朝刊が届く音でした。以前は4時すぎだったものが、いまでは2時すぎには届くようになっています。なんと、先日は深夜1時半でした。以前は、夜なべ仕事をしていたときは [続きを読む]
  • 今日は日野にやってまいりました
  • 今日は風が強く、南向きのベランダから見ていると、桜の花吹雪が自分に向かって吹いてきて、まことに心地よいのでありました。しかし、こんなに暖かいのに、いまだタートルネックを着て出かけてしまうのでした。日野に到着。今日は「日野にじの会」の朗読教室。5月の公民館まつりにむけて、各自読む作品を仕上げてゆきます。段々と形を現してくる朗読を聴くのはまた楽しい作業です。 [続きを読む]
  • 元気の出そうな羽織を着て
  • 今日は雨、だからこそ元気の出そうな姿で出かけよう。ということで羽織も足袋も柄の入ったものを選びました。老人ホームに着くまでは、雨コートとブーツに隠れて見えないから、ちょっと変な組み合わせだったとしても気にせず出発〜。無事に朗読と紙芝居をしてきました。 [続きを読む]
  • 耳から栄養を
  • 今日は、劇団昴の江川泰子さんが企画をした、朗読の会を聞きに行ってまいりました。アルフレッド・テニスン作「イノック・アーデン」をピアノ演奏とともに三人の俳優が語りつなぐのですが、朗読と演奏がとてもよく合っていて、楽しめました。しかも朗読会場が、長年の私の憧れであり、一度は入ってみたいと思っていた、自由学園明日館(みょうにちかん)!以前にテレビ東京の「美の巨人たち」で紹介されて以来、ずっと気になって [続きを読む]
  • コツコツと作業を進めています。
  • 日々、締め切りに追われている、というよりも、締め切りを追いかけている状態ですが。さて、今日は、来週水曜日に行われる「NPO現代座 誰でもできる朗読教室」3期生発表会のための、めくりを制作しております。地道な作業、ですが、一つ一つの工程を丁寧にやり続ければ、確実に出来上がりが近づいてくる、というのは心を清々しくします。接着剤も大好きな両面テープだから、もたもたしている私でも自分の速度で作業できます。や [続きを読む]
  • 第3回 新・武蔵野朗読館のこと
  • 3月15日、とても寒い一日でした。この寒さにもかかわらず多くの方が、三鷹市芸術文化センターの星のホールでの朗読会にご来場くださいました。心より感謝申し上げます。そう、本当に、聴いてくださる人があってこその朗読ですから。緞帳があがったときにお客様の顔が見えて、ホッとしました。読み手にとって何よりの喜びです。さて、私が朗読した中島敦『牛人』は中国の『春秋左氏伝』を元にしてはいますが、その原文に当たってみ [続きを読む]
  • 受講生募集中です
  • 「NPO現代座 誰でもできる朗読教室」も回を重ね、いよいよ2年目に突入。第4期募集となりました。おかげさまで、第1期のときから続けて受講してくださる方も多いので、第4期からはクラスを2つ設けて、定員を増やした次第です。初心者向けの講座ですので、小金井近辺にお住まいで、朗読に興味をお持ちの方はぜひ。お気軽にご連絡ください。 [続きを読む]
  • 仕事の合間に息抜きを
  • 昨日は、井上泰治監督の映画『すもも』の完成披露試写会に行って参りました。舞台挨拶のあとの上映というのは、いつ以来だろう?通常の映画館に観に行く時とは客席の雰囲気もまるっきり違うので、なんだか楽しい。そして見終わったあと、「いい映画を、しかも良い時代劇を味わったな〜」としみじみ思う。決して明るく弾けるような映画ではないんですが、でも、だからといって寂しい気持ちになるわけでもなく、見終わった後に心が [続きを読む]
  • 朗読会出演
  • 3月に私が所属している、NPO日本朗読人協会の朗読会に出演します。私は、今回は2番目の出演で、中島敦『牛人』を朗読します。この物語は、遥か昔の中国を題材にした作品なのですが、聴いている方をその世界にいざなうことができるのか。とにかく、挑戦あるのみです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー NPO日本朗読人協会主催第3回 新・武蔵野朗読館2017年3月15日(水)11:30開場 12:00開演会場:三鷹市芸 [続きを読む]
  • 節分がちかいということで
  • 鬼にまつわる紙芝居などを持って、老人ホームに行ってまいりました。いま、一生懸命髪の毛を伸ばしているところなんですが、アップするにはまだ足りない。そこで、カールの付け毛をして、なんとかまとめたわけですが。こんなふうに写真に撮ってみると、やはりロングヘアもいいなと思うのですが、つい辛抱できなくて、ショートヘアにしちゃうんですよね。さて、今度はどこまで頑張れるでしょうか。 [続きを読む]
  • 心は暖かいです
  • 昨日は、やっとのことで新しい木刀を買うことができ、幸せに浸っております。そういえば、足のしもやけは無事に治りました。ですが、これからさらに寒くなるということなので、気をつけなくては。最近ショウガを食べていないのを、ふと思い出しました。早速、生姜はちみつを作ります。 [続きを読む]
  • お正月には
  • 普段おろそかになっている、家の中の細かなことをしたり、持ち物のお手入れをしたりでゆっくりと流れる時間を味わいました。そのひとつ。昨年、お気に入りのバッグの身体に当たる面が傷んでしまったのに、修繕できず、バッグはクローゼットに置き去りにされたままモヤモヤした日々を過ごしました。ので、これまた仕舞ってあった端切れの布を縫いつけることを決意。裁縫は上手ではないけど、針を持つのは大好き。自分が手を動かし [続きを読む]
  • 夕空に
  • 極細の月が浮かんでいます。暮れてゆく空の色がまた素晴らしかったものだから、いろいろなことがありましたが、すべてのことに感謝したい気持ちになりました。 [続きを読む]
  • よく通る道に、見慣れないお店があると
  • 気になる。急ぐ自転車を止めて店内に入ったのは、それがパン屋さんだったため。午後一の打ち合わせのときはどうしても昼が移動時間になる、と、お昼ごはんを抜くことになる。でもあとできっとこうかいするのだ。「あぁ、何かパンでも買って持っていっておけばよかった」というわけで、開店間もないお店の扉を開けて入る。さて、出来合いのパンの種類はあまりなかった。というのも、そこはコッペパンにいろいろな具材を挟んでくれ [続きを読む]
  • 会場の下見
  • 来年1月29日に催される、イオンホール(豊田駅徒歩3分)での日野市朗読サークル合同朗読会の下見のため、中央線に乗って豊田へ。いつもながら早すぎる到着にカフェで読書しながら、来年にむけてのことを妄想しています。自分の教室の生徒が晴れの舞台に立つのだと思うと、自分が出演するときとは違うエネルギーがふつふつと湧いてきます。よ〜し、と気合をいれて、ゴクゴクと目の前のソイラテを一気に飲んでしまい。ハッ!席につ [続きを読む]