にくまん母 さん プロフィール

  •  
にくまん母さん: 小さなログで過ごすささやかな毎日
ハンドル名にくまん母 さん
ブログタイトル小さなログで過ごすささやかな毎日
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/nikumankozo
サイト紹介文自閉症の息子「にくまん」のことを中心に、 田舎の小さなログで暮らす、3人家族の日々を綴っています。
自由文「にくまん」は12歳。まったりとした性格で、「肉まん」体型の男の子^^;
紀州備長炭を焼いている父(おとうさん)と、パート訪問看護師の母(私)は、「チームにくまん」を結成し、にくまんを支えてきました。これからもいろいろな問題が発生するかと思いますが、精一杯頑張ります!
どうぞよろしくお願いします^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/06/02 13:52

にくまん母 さんのブログ記事

  • 久々の「プチプチ・パニック」。
  • 毎週土日になると通っている「ITセンター」。にくまんはいつもここでPCを借りて小1時間遊びます。…いや、もちろん家にもにくまん専用のPCはあるんですよ じゃあなんでやねん って話ですが…。はっきり理由を聞けるわけじゃないので想像なんだけど、たぶん普段使ってるのと違う機種が使えるのが魅力なんじゃないかと。PC関連に疎いワタシにはよくわかりませんが…で、今日もいつものように受付で「PC貸してください10番だねぇ」 [続きを読む]
  • もうひとつの「卒業」。
  • 隔週土曜日、PC教室に通っているにくまん。おかげさまでタイピングの腕前は、5分で600字を入力できるまでに… しかし、それ以外のスキルアップを望むのは難しいようで支援学校卒業を機にこちらも「卒業」することにしました。最終日、気持ちばかりのお礼を届けると先生からも写真とケーキのプレゼントをいただき…  申し訳ない…   なんか「マジメにがんばってる」的な写真と…ホールケーキ帰り際、「長い間お世話になりまし [続きを読む]
  • 「新生活」へ。
  • 今日は支援学校へ通った12年間、たまりにたまった書類を整理しました。毎日の連絡帳から学級便りなど、見始めたらずーーっと見てしまう、懐かしい思い出がいっぱい詰まったモノばかりだけど、必要最低限だけ残して後は処分しよう…さて先日、4月から2年間お世話になる自立訓練施設「T」のお二人が、にくまんの入所を控えて家庭訪問を兼ねた面談ということで我が家へ来てくださいました。お一人はこの施設の管理者として10年目にな [続きを読む]
  • 「最後の春休み」を満喫♪
  • 昨日はにくまんを連れて「Mシティ」へ行ってきました にくまん最後の春休みを思いっきり楽しませてやるために…実は春休みに入ると同時に、にくまんからは毎日「春休みになりましたエレベーターはいつ」と矢のような催促が… このエレベーターツアーとは、マニアのにくまんを思う存分エレベーターに乗せてやる、そのためだけに ビルのない「ど田舎」から、都会()のビル街(主にW市K百貨店付近)へ出かけていくツアーのこと 滅 [続きを読む]
  • 卒業の日。 〜しみじみ編〜
  • …しつこくてすみませんまだ続きます「卒業の日」…。すべてのミッションが終了して学校を後にすると、すでに午後1時になっていました。「おとうさん、いろいろありがとね …あぁ、なんかほっとしたらお腹すいた〜…」「じゃあ行こか」 ワタシたちはにくまんも大好きな「天下〇品」へ直行思い思いの「こってり」をいただいて満腹で家に帰り、ようやく人心地…で、帰ってみると友達からスマホにたくさんの「おめでとうメッセージ [続きを読む]
  • 卒業の日。〜水面下の「ドタバタ」編③〜
  • 学年を担任してくださった先生方に、グダグダながらも無事()お花と記念品を贈呈し終えたワタシたち。次は校長先生に「卒業証書」を贈らねばあちこち校長先生の姿を探してるうちに寄宿舎の解散式が始まり、校長もそちらへ出席されたとの情報が… あいたた… それでも30分くらいで帰られるとのことで、子供たちを連れたまましばらく待たせていただくことに。その間、ワタシはにくまんをおとうさんにお願いして校内を徘徊し、にく [続きを読む]
  • 卒業の日。 〜水面下の「ドタバタ」編②〜
  • ついに卒業式当日となりました。お天気がよくて風の冷たい朝でしたが、記念品やら賞状やら、とにかく忘れ物しないようにといっぱいいっぱいのワタシ、寒さを感じる余裕すらありません炭焼き作業を調整して休みを取ったおとうさんと、本日の主役にくまんを連れてじじばばにご挨拶をすませてからそそくさと車に乗り込みました少し早目に学校に着いて諸々を事務室に預け、体育館に入るとグループのCちゃんがすでに最前列の席を押さえ [続きを読む]
  • 卒業の日。 〜水面下の「ドタバタ」編①〜
  • さて、感動的な卒業式の裏でワタシはハラハラドキドキの気分を抱えていましたこの日は多くの「出たとこ勝負」的なミッションを課せられていたからです。話は先月に遡って…。この支援学校で12年間を共に過ごし、特に親しくしてるママ友グループのAちゃんからラインで連絡が来ました。「先生たちにサプライズでお花と、記念品したいんやけど…」。もちろんみんな諸手を挙げて大賛成  で、話し合った結果メッセージ入りのマフラー [続きを読む]
  • 卒業の日。 〜卒業式編〜
  • 平成29年3月10日。にくまんは12年間通った支援学校を卒業しました。底冷えのする体育館で執り行われた卒業式では途中何度も涙がこぼれて… 大切な日の何もかもを忘れてしまわないうちに、ここに記録しておきます。とにかくハイテンションなにくまん、みんながしずしずと入場する中 一人「きゃはっ」と小躍りしながら入ってきたくすくす笑いが広がって…厳粛なこの場にそぐわねー… とハラハラしましたが、着席したら落ち着いた [続きを読む]
  • 終わっちゃった…。
  • 12年間続いたスクールバスへの送迎は今日で終わり。毎日毎日、「修行」のように感じたこともあったけど…。 もう朝も夕方もここへ来ることはない。実感はないけど、「終わった」んだな…。明日は卒業式です。                          ランキングに参加しています  &n [続きを読む]
  • おとうさんの「勲章」。
  • 昨日は炭焼きさんの会合があり、研修とその後の懇親会に出席してきたおとうさん。「やっぱワシやな」とふんぞり返って帰ってきました(後ろにつっかえ棒がいるくらい…)。…というのも。この日の懇親会で、おとうさんはあるお店のオーナーさんとお会いしてきたんですが、そのお店は都会にある高級飲食店 おまけに何年も連続してあのミシュランガイドに掲載されている超一流の名店 ひぇ〜…縁がねー… なんとこのご対面、問屋さ [続きを読む]
  • 慌ただしい…。
  • あ〜、もうすぐ卒業式だというのに諸々準備が進まない〜… なんだか職場も忙しくておまけにプリンターまで調子がおかしい 余計な時間を取られてます イライラするっ……で、やらなきゃならないことがいっぱいなのに、ブログへ逃げ込むワタシ…さて、先日完成した玄関ポーチのリフォームですが、やはりなかなかのお値段でした少しでも安くあげようと、あまり痛んでなかったノッチの内側はそのまま残したのに…おまけにケチったの [続きを読む]
  • 伐採現場。
  • 朝はめっちゃ冷え込んだ「にくまん地方」ですが、お昼近くには陽射しがいっぱいで一気にあったかくなってきましたあちこちの梅畑ではまっ白な花が満開に咲きこぼれてて観光梅林まで行かなくても あたり一帯で「梅見」ができる季節ですさてここは、おとうさんが備長炭の原木(ウバメガシ)を伐り出してる現場。…って、実は我が家近くの墓地。…の裏山でしたぴこたろうのお墓の向こうに伐り出してきた原木が積まれてます。一昨日は [続きを読む]
  • 9回目の「命日」によせて。
  • 今日は平成20年に急逝した母の命日。…もう9年も経ったんやなぁ…その日のお昼頃までバイクで走っていた母は、夜になって意識不明で倒れ、翌日にはあっけなく逝ってしまいました。当時の記事「逝ってしまった。。。」亡くなった人を思い出す日。思い出していっぱい泣く日。…それがワタシが思う「命日」。先日、宇多田ヒカルさんの「花束を君に」という歌が亡くなったお母さんに向けて送った歌だと知りました。死に化粧してお棺に [続きを読む]
  • 「学童さん」という存在。
  • 支援学校へ通うお子さんたちのほとんどがさまざまな学童さんを利用しています。下校時に学校まで迎えにきてくれて、帰りは家まで送ってくれるというありがたいシステムママ友に聞く話では、子供たちも喜んで通っているらしい そりゃそうやろなぁドライブやカラオケに連れてってくれたり、みんなでおやつ作ったり、お誕生会したり…ワタシだって子供やったら行きたいくらいや ところが次第に聴覚過敏がキツくなってきたにくまんに [続きを読む]
  • 行事が終わっていく…。
  • 昨日は、にくまん最後のマラソン大会でした。にくまんは学校で行事がある毎に「おかあさん、来ますねぇ」と心待ちにしてる様子 で、親バカ全開のワタシとしてはなんとか仕事の都合をつけて駆けつけるワケです…まぁ、にくまんからは学校での様子を聞くことができないっていうのもありますが雨天で昨日に延期となったマラソン大会は、十数人の保護者応援団が見守る中5kmコースが先発し、続いて2km,3km,4kmのコースが一斉にスタート [続きを読む]
  • 「匠」の技。
  • 先日リフォーム工事が始まり、雨やカビで痛んだ部分を取っ払った玄関ポーチ。こんなふうに生まれ変わりましたすげー…  仕事から帰って初めて見た時は目がテンになったさすがは「こだわりの大工」Tさんやなぁ…手すりは丸太のまま、あえて塗装しないんだそう。…けど、丸太のままでこの形にきっちり隙間なく加工成形するのはすっごい技術ちゃう左の柱つきの手すりはネズミサシの木。ここらでは「もろんど」と呼ばれててとにかく [続きを読む]
  • メンテは重要。
  • にくまん、今年度の「成長」記録。やったーーっ 体重が微減の傾向…で、身長のほうはまだ伸びてる… ちょっと嬉しい  …いや、誤差の範囲かもともと元気なにくまんですが、やはり健康には気を使います。自分で体調管理できないにくまんが生活習慣病になってしまったらどーする 歳をとってから、特に親亡き後を考えると… とにかく肥満は「諸悪の根源」、なんとか体重を落としたいと思いつつその一方で、にくまんの最大の楽し [続きを読む]
  • またしても出費。
  • 去年の夏、シロアリ騒動で人口ウッドにリフォームしたウッドデッキ。その時、玄関ポーチも一緒にリフォームしようと思ったんですが、ウッドデッキが想像以上のお値段となってしまい…「ま、まぁ玄関ポーチはシロアリ被害 ないんやし、慌てへんしな」「せやなTさん(おとうさんの友達、こだえわりの大工さん)の手が空いた時でええんちゃう」…という話になってました。それから5ヶ月経った先日のこと、Tさんが下見に来てくれまし [続きを読む]
  • 卒業遠足。
  • 昨日7日。にくまんたち支援学校高等部3年生は卒業遠足でUSJへ学校生活最後の楽しい思い出になるよう、準備にはいろいろと気を遣いましたまずは服装から なにしろ真冬のUSJ 極暖シャツにフード付きのあったかパーカー、ちょっとくたびれてたダウンジャケットも思い切って買いました 次の気がかりは車酔い 「チームにくまん(おとうさんとワタシ)」と出かける時は酔ったことがないにくまんですが、学校で行く旅行となるとなぜか [続きを読む]
  • にくまん的「カラオケの楽しみ方」。
  • 昨夜は久しぶり(2年ぶり)にKちゃん夫婦と夕食して、いつもの流れで「カラオケ」へおとうさんは去年の同窓会でも歌ったみたいだし、にくまんはけっこう学校で「カラオケ」やってるけど、ワタシにとっては2年ぶりのカラオケ 歌ったことない歌を歌いたいから新曲で攻めたけど、やっぱ近頃の歌は難しいわ… 歳やなぁ…そんな中にくまんはほっとくとELTばっか入れたがる で、リモコンの画面で槇原敬之の「北風」を出して「にくまん [続きを読む]
  • お食事風景。
  • リビングからヒヨドリを眺めるシアワセ…みなさまにもおすそ分け                          ランキングに参加しています     一日一回、 で応援い [続きを読む]
  • 新たな課題。
  • 3月に支援学校を卒業するにくまん。で、4月からは近所にある自立訓練施設へ通うことが決まっています。それはそれで一安心なんだけど、にくまんが「大人」になっていく上での新たな課題が浮上してきました… っていうか、わかってたけど先送りしてただけとも言える…というのも、「にくまん地方」はど田舎で、電車やバスの便が恐ろしく悪い電車に関しては1時間に1本、バスに至っては2〜3時間に1本なんていうのが当たり前なので [続きを読む]
  • 一足早く「春景色」。
  • 新年を迎えたデイでは、利用者さん一人ひとりに絵馬を工作していただき、願い事も書き添えていただきました 中には指の変形がある方、ペンを持って書くこと自体難しい方もいて「代わりに書いてほしよ」と頼まれたんですが、そこは「自筆で書いていただいたほうが願いが叶うんちゃう」と声をかけ、できるだけご自身で書いていただきました。これもリハビリっていうか、脳トレに繋がるはず実際ここへ通うようになって、塗り絵に取り [続きを読む]
  • 憧れてた眺め。
  • 田んぼの中にある我が家には野鳥がちょくちょくやってきます。春になると朝っぱらから鳥さんたちの声で叩き起こされることもしばしば。 …鳥は好きだけど、これはちょっとイヤいつも屋根のてっぺんで鳴いてるイソヒヨくんは毎日夕方になると「ケケケケ…(ただいま)」と帰ってきてどうやら2階ベランダの照明の上に住んでるっぽい。以前は家の中にまで飛び込んで(迷い込んで)きたりしました。慌てて出口を探し回り、あちこちフ [続きを読む]