ゴルキチおやじ さん プロフィール

  •  
ゴルキチおやじさん: おやじの果樹栽培とゴルフ奮戦記
ハンドル名ゴルキチおやじ さん
ブログタイトルおやじの果樹栽培とゴルフ奮戦記
ブログURLhttp://ameblo.jp/nori9934/
サイト紹介文72歳、年金暮らしのおやじ。毎日が日曜日、趣味の果樹栽培とゴルフに明け暮れ、囲碁もする:5段)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/06/02 16:59

ゴルキチおやじ さんのブログ記事

  • 神社境内の整備
  • 畑仕事の無い日。こんな日はあまりありません。暇なので、隣の柿の木のアメリカシロヒトリの防除を頼まれたので、薬剤を散布しました。ついでに、我が家の柿の木とサクランボの樹も散布した。この作業後、與呉神社境内の桜の伐採木の焼却をしました。一人で気ままに焼却作業をしていると何も余計なことを考えなくなります。ゆらゆら、時には勢い良く、多様な炎の様相に引き込まれていきます。昼食を挟んで午後4時頃には大きな切 [続きを読む]
  • 相続登記一件落着!
  • 3月に福井法務局武生支部に申請してあった、祖父名義の畑等の登録が完了したことを電話で確認した。この申請処理には3人の姉妹に理解してもらうと同時に大変世話を掛けました。また、申請手続きに当たっては郵便局に勤めている次女が大いに活躍してくれて大助かりでした。 [続きを読む]
  • 今日も芦原GCで県アマ(決勝戦)観戦?
  • 朝、6時から8時半まで、アスパラ、なす、スイカなど野菜の世話とレモンの摘果をして、今日も県アマ決勝戦の観戦に芦原GCに行きました。隣家の“よっちゃん”が健闘して、6位入賞を果たしました。天気が良く、日本海からの海風が松林を吹き抜け、気持ちの良い観戦日。時おり高岡市へ二人の孫をテニス遠征に連れて行っている次女からのLINE情報も入ってきて、気持ちの良い時間を過ごしました。 [続きを読む]
  • 雨、散髪に行く
  • 10日ぶり?の雨、交付金事業役員会仲間の懇親会(7月1日〜2日)をラポーゼ河和田でやるので、そこの担当者Yさんと喫茶店で打ち合わせ。そして、その後散髪屋に行ってきました。ところで、廃屋になっていた前隣の家の解体作業がぼちぼち進んでいます。なんとも侘しさを感じます。 [続きを読む]
  • 境内の古株と不要遊具の撤去
  • 昨年迄に伐採した枯れ松の切り株を町内の土建業者高橋氏に撤去していただいた。併せて、古くなって金属腐食の生じていた遊具も撤去してもらった。また、ひとり生えの桜の樹1本を元氏子総代の木下氏にチェーンソウで斬り倒していただいた。今日は役員も全員集合し、境内整備に努めました。今日の作業で神社境内は見違えるようにスッキリしてきました。 [続きを読む]
  • ぶどうの防除、袋掛け完了?
  • ピオーネ2本と巨峰1本の袋掛け前防除作業と袋掛け作業を全て完了した。そして、今日も灌水を同時に行いました。何時もなら、梅雨時期の雨対策に悩むところが、今年は変な気象で驚いています。予報では、来週水曜日21日ころから北陸地方も入梅か?と言っています。スイカが低温で結実遅れ、初結実! [続きを読む]
  • 今日はゴルフ
  • 久しぶりのゴルフでした。ゴールド福井CCは朝から快晴?、梅雨の気配もない絶好のゴルフ日和でした。スコアはまあまあと言ったところ。IN41、OUT44、トータル85でした。今日の良かった点は、“永井延広”のユーチューブでのレッスンで学んだ「飛ばしのこつ」の影響で、ドライバーショットが良く飛んだことです。朝が早かったので、帰ってからぶどうの摘粒作業を完了しました。 [続きを読む]
  • ぶどうの摘粒、首が痛い?
  • ピオーネの摘房と摘粒をしています。ぶどうは適正な房数と一房当りの粒の数を少なくしないと粒の大きさや着色が目標から離れてしまいます。この作業、特に摘粒作業は上を向いたままでの体勢を続けるので首が痛く、左腕が痺れてきます。2本の樹を仕上げることが出来ませんでした。ところで、今年は例年の入梅時期が遅れていているばかりか、当面雨の予報がありません。ということで、朝から水中ポンプを使って、ぶどうに灌水をし [続きを読む]
  • 伐採木のひと山を焼却
  • 神社境内の隅に山積みされていた25本の伐採木の小枝等を昨日と今日で焼却しきった。今年の目玉事業の境内整備も“山”を越えました。完全に焼却しつくした。どうしても燃えないシュロの樹の芯は明日境内の隅に野積みする。 [続きを読む]
  • 第2回ジベ処理と境内整備
  • ぶどうの第2回ジベレリン処理を行った。今回の処理は果実の肥大促進のためです。その後は今日も與呉神社境内での伐採木の焼却処分作業を!今日は朝から北風で気温が低く、焼却作業にはうってつけの日と言える。お陰で作業ははかどりました。こん調子では山積みした大きな2つの山も意外と処分は簡単かも知れない。 [続きを読む]
  • 柿の摘果とりんごの袋掛け完了!
  • 朝、まだ昨日の雨で濡れている柿(富有柿)の幼果をびしょびしょに濡れながら鋏で摘果した。木が乾くまでゴルフ練習場で息抜きをし、昼食後直ぐにりんごの最終摘果をしつつ、袋掛けをしました。フジ2本と王林1本で5時まで掛かりました。この時期の重要な作業が1つ済んでホッとしています。摘果したりんご袋を掛けたフジ摘果した柿の幼果これをしないと来年は不作に次の作業、ぶどうの摘粒が待ってる [続きを読む]
  • りんご防除、神社整備
  • りんごの防除!袋掛け前の防除をしました。殺菌剤はデランフロアブル、殺虫剤はモスピラン、他にHB101とカルシウム剤を散布した。友人の果樹園の桃にも散布した。午後は、神社境内の枯れ葉や枯れ木の焼却処分をしほか、境内に散乱している枯れ葉を動力散粉機を使って集める作業をしました。なお、今回の委託伐採費用を今日業者に支払った。 [続きを読む]
  • りんごとぶどうの袋を高山市のJAで購入
  • 朝8時から岐阜県高山市のJAを目指して出発。目的はりんごとぶどうの袋掛け用の袋を買いに行くため。ガソリン代や高速代などを考えれば、高く付きますが雨模様とあって老夫婦のドライブだと思えば良いものです。袋は3年分は十分にあると思います。さすがにあちらは果樹の産地、各資材は安く、豊富な品揃いで見るだけでも楽しい。 [続きを読む]
  • 神社伐採木の搬出終わる?
  • 先月19日に伐採した與呉神社境内の伐採木を今日業者が搬出した。境内奥の方の伐採木をどうして引き出すのか非常に興味があったが、さすがプロ、ユニック車とワイヤーのコンビネーションで見事に引きずり出し、荷台に乗せて行きました。私たち奉賛会役員が4人立合いに出ましたが、同時に搬出後の小枝等を集め、焼却するといった作業をしました。私は火の後始末も兼ねて、午後も引続き神社に残り、不要な小木などの伐採や剪定を [続きを読む]
  • 庭木の剪定を開始!
  • 晴天で乾燥し気温も低めで過ごしやすい。気になっていた庭木の剪定を始めました。今日は取り敢えず東庭の椿、モッコクと槙の剪定をしました。剪定した枝葉の量が大変、後始末に苦労します。 [続きを読む]
  • 吉川地区体育大会
  • 体育大会でした。好天、寒くもなし暑くもなし!絶好の大会日和。私はいつもの通り、今年もスカットボールという種目に参加しました。結果は、予選ラウンドは辛勝したものの、決勝トーナメントの一回戦で敗退。原因は、私の不振で、1点しか取れないことが結果的に敗因。メンバーに悪いことをしましたが、テントの中での歓談は愉しく絶好調?でした。夕方からの反省会にも参加しました。 [続きを読む]
  • 神社境内除草剤散布、佐藤錦収穫
  • まずは、與呉神社境内の除草剤散布を1時間半ほど、続いてお寺の境内の先日の残り区域への除草剤散布。帰ってから、わがやの果樹園に除草剤とトウモロコシの殺虫剤散布。そして、ぶどうの誘引作業など結構忙しい一日でした。夜は、名古屋の大学に行っている孫が帰ってくるということで、娘の嫁ぎ先一家と焼肉屋で合同晩餐会に呼ばれています。お土産に佐藤錦を持参しようと収穫をしました。少し早いかも? [続きを読む]
  • ジベレリン処理
  • 昨夜は物凄い雷雨だった!この雨も9時前には上がるという天気予報を信じ、また8時ごろには実際に降り止んだので、ぶどうの種無し化(無核化)処理を行った。いわゆるジベレリン処理です。ところが、処理終了間際になって、予想外の雨が降りだし大いに慌てました。気象協会の予報が恨めしい。処理効果に一抹の不安があります。 [続きを読む]
  • 隣家の廃屋の解体が始まる!
  • 栄枯盛衰は世の習いとはいえ、あっという間の隣家の衰退には恐怖さえ感じます。つい、十数年ほど前までは当町内では有史以来の国会議員をはい出し、隆盛を誇った家が、心ならずも落選の憂き目にあって以来、家屋敷、田畑を失ったばかりか縁者を結んでいた人間関係さえ崩壊してしまった。今、無機質に聞こえる瓦をダンプに落とす音、それが弾いて割れる音を聞くにつれ、世の無常を感じない訳にはいきません。 [続きを読む]