会社設立専門行政書士@かん さん プロフィール

  •  
会社設立専門行政書士@かんさん: 会社設立と労務管理 19のヒント!!
ハンドル名会社設立専門行政書士@かん さん
ブログタイトル会社設立と労務管理 19のヒント!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/kan-sr
サイト紹介文株式会社・合同会社の設立から、労務管理・給与計算、社会保険・労働保険の手続きまで解説します。
自由文起業に胸膨らませていらっしゃる方をとことんサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/06/02 18:54

会社設立専門行政書士@かん さんのブログ記事

  • 読書と自律神経
  • 連休中、順天堂大学医学部教授 小林弘幸先生の『自律神経を整える「あきらめる」健康法』、『ストレスが消える「しない」健康法』、弁護士の山口真由先生の『東大主席弁護士が教える 超速「7回読み」勉強法』を読みました。自律神経を整える 「あきらめる」健康法 (角川oneテーマ21)/角川書店¥価格不明Amazon.co.jpストレスが消える「しない」健康法 (角川SSC新書)/KADOKAWA/角川マガジンズ¥価格不明Amazon.co.jp東大首席弁護士 [続きを読む]
  • 雇用保険料率の変更
  • 給与については、「末日締め翌月○○日払い」としている会社が多いことと思います。今日は4月30日。今日が締切日で、明日以降給与計算事務がスタートということになるのでしょう。さて、ここで気を付けたいのが雇用保険料率の変更。以前は、雇用保険料率の変更について、労働保険の適用事業所に対して料率変更のアナウンス(パンフレットの配布等)があったのですが、最近それが行われていないようです。(厚労省のホームページ [続きを読む]
  • 本の読み方
  • 私が高校生のころ、渡辺次男という「受験数学の神様」と呼ばれた先生がいました。通称は「なべつぐ」。 なべつぐ先生は、参考書のはしがきで、「本というのは、線を引き、折り、切り取ってバラバラになったとき、その使命を全うするのだ」と言っていました。かれこれ40年たった今でも、その言葉ははっきり覚えています。 しかし、私といったら、本を「大切に」読んで、読み終わったら売り飛ばすというスタイルを貫いて [続きを読む]
  • 「問題社員」対応の法律実務
  • こんにちは。甲府盆地はいい天気です。 汗ばむほどの陽気です。今、私は、室内なのでTシャツで仕事をしています。 午後からは、顧問先の巡回です。 さて、社会保険労務士をしていると、毎日、顧問先から様々な質問を受けます。 近年、従業員側も労働者の権利をとてもよく勉強しています。 前近代的な労務管理は、とても通用しません。 そこで、労務管理担当者、社会保険労務士が読んでおくといい本 [続きを読む]
  • 簿記の勉強をはじめるには
  • 行政書士として、建設業の許可申請業務を行う際、財務諸表、つまり貸借対照表、損益計算書と向き合わなければなりません。 行政書士といえども個人事業主ですから、確定申告を行います。その際に、貸借対照表、損益計算書を作成します。 今はコンピューターソフトがありますから、これらの書類もあまり苦労することなく作成できてしまいます。 でも、苦労しないことがメリットであり、デメリットでもあるのです。苦 [続きを読む]
  • 常識の棚卸し
  • このところ、いろんな書籍のなかで、「常識にとらわれていてはいけない」、「常識を疑ってかかれ」という言葉にふれることが多いです。 たしかにそうだな、と思います。 私のケースでは、「相手方の都合に合わせるのは顧客サービスという点から当然だ」というのが常識でした。 過去形で書いているので、心理的変化が起こっているわけです。 たとえば、「午後6時に来てください」とか依頼を受けることがあるわ [続きを読む]
  • 「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?
  • 自営業者というのは、労働基準法の適用がありません。だから、所定労働時間は1日8時間以内、1週40時間以内といった保護はありません。 忙しければ、いくらでも働かなければなりません。 当たり前ですが、割増賃金も、深夜労働手当も、休日労働手当も、有給休暇もありません。病気で仕事ができなくても、傷病手当金もありません。 例えがよくないかもしれませんが、ノーガードでボクシングをするようなものです [続きを読む]
  • ゆっくり動くと人生がすべてうまくいく
  • 頑張った後に、大きな反動がきて、結果がマイナスになってしまうという経験がある方いらっしゃいますか? わたしは、頻繁にあります。でも、その理由がよくわからなかった。 これって、努力逆転現象? 6月、7月の反動で、今月は緊張の糸が切れて、まったく仕事をやる気がしませんでした。やる気がしなくても、ちゃんとこなしてはいますが。 でも、この本を読んでその理由がわかりました。「ゆっくり動く」と [続きを読む]
  • 行政書士と経理
  • こんにちは。秋の気配を感じさせる今日この頃です。高校野球も今日が決勝。オリンピックも間もなく終わり。一気に寂しくなりそうですね。さて、行政書士、社会保険労務士というのは基本的には個人事業主です。青色申告書を作成して、確定申告をするわけです。行政書士の業務として、「記帳代行」という分野があるのですが、今日はそのお話ではありません。日々の経理というお話です。わたしは、社会保険労務士と行政書士業務を行っ [続きを読む]
  • 「感情を整えるアドラーの教え」を読んで
  • インターネット検索というのは面白いものですね。「ありのままの自分」という言葉で検索をかけたところ、「アドラー心理学」というワードがヒットし、「感情を整えるアドラーの教え」という本にたどり着きました。感情を整えるアドラーの教え/大和書房¥1,512Amazon.co.jp今月に入って、6、7月で燃え尽きてしまったのか、仕事に集中できない私。早速購入して読んでみました。私は社会保険労務士として、企業と関わっているのです [続きを読む]
  • 自然と心が整う法則
  • 6月、7月と仕事に追われまくりました。この時期に、厚生労働省関係の業務が集中しているからです。間もなくお盆というのに、まだ疲労感が抜けません。そして、初めて、社労士の仕事がイヤになりました。手続き業務に追われ、何かしら役所の使い走りみたいに感じたからです。自分自身の、こういう感じ方にも不快感を覚えました。その矢先、セブンイレブンで小池龍之介さんの「自然と心が整う法則」という本が視界に飛び込んできま [続きを読む]
  • 仕事中のBGM その2
  • こんにちは。昨夜、甲府盆地はものすごい豪雨にみまわれました。そして、空を見上げると怪しげな雲があちこちに現れています。今夜も大雨なのでしょうか?さて、昨日は仕事中のBGMを紹介しましたが、私自身とても気に入ったので、追加で2枚購入しました。それが、これです。高原の朝/デラ¥1,620Amazon.co.jpせせらぎ/デラ¥1,620Amazon.co.jpいずれも心地よい響きです。心がとても落ち着きます。仕事もはかどりますし、誘眠作 [続きを読む]
  • 仕事中のBGM
  • こんにちは。山梨は朝に強い雨があり、お昼に晴れ、そして今また曇っています。なんだか、はっきりしません。天気もはっきりしませんが、私も心と体の調子がよくありません。社会保険労務士が自らの管理ができないとは恥ずかしい限りです。何とか回復する手立てはないものか?思案しました。音楽療法?普段、モーツァルトを聴いていますが、なにか違うかなと感じます。ヘンデル?バッハ?それも違う。考えたあげく私が選択したのが [続きを読む]
  • 社会保険料を節約するには
  • 今日から8月です。労働保険年度更新、算定基礎届で6月、7月を不本意な過ごし方をしてしまいました。ただただ手続き業務に追いまくられる、そんな毎日でした。こんな仕事のスタイルは私の理想とするところではないので、改善していかなくてはいけないと感じています。さて、社会保険の算定基礎届という手続きは、支払日が4月、5月、6月に属する給与の平均値をとって、9月分(給与からは10月控除が一般的)から1年間の保険 [続きを読む]
  • 変化を恐れる
  • おはようございます。山梨は、今にも泣きそうな空です。今日も、外回りが中心なので少しばかり気が重いです。さて、Windows10のデスクトップパソコンを購入し、電子申請のための環境設定やら、icloudの利用環境を整えるだの結構大変でした。macはサポートプランを購入していたので、様々な不具合についてオペレーターに対応してもらい、電子申請の環境設定についてもe-Govに電話したところ、一発で問題が解決しました。W [続きを読む]
  • 算定基礎届提出時調査を振り返って
  • こんばんは。この時間、山梨は小雨が降っています。労働保険年度更新、算定基礎届という社労士にとって年間の最大業務が終了しました。(場合によってはまだ、終了していない先生がいらっしゃるかもしれません)昨年に引き続き、今年も算定基礎届提出時調査の対象事業所として顧客が何件か指定されたため、受検会場に出向き、検査を受けました。そうこうしているうちに、7月も間もなく終わってしまいます。本当に疲れました。この [続きを読む]
  • ラーメンNARU-TOさんのつけ麺
  • 労働保険年度更新も、算定基礎届も、賃金構造基本統計調査も、自主点検結果報告も全て7月11日が提出期限(全て厚生労働省所管)ということで、今日も午前3時から仕事しています。そんなに追い込まれても、どうしても食べたくなるのが、NARU-TOさんの特製ナルトつけめん。私的には、とても好みの味です。あと3日、頑張らなきゃ。 [続きを読む]
  • 椅子の重要性
  • ご機嫌いかがですか。暦は変わって今日から7月。山梨は晴天です。今日は、午後から日本年金機構甲府年金事務所が実施する算定基礎届の調査を受検します。「受験」ではなく、「受検」です。検査を受けるわけです。それまでは、電子定款の作成作業をします。6月に入ってから、労働保険年度更新、算定基礎届といった社労士の年間を通しての最大業務を処理しているのですが、昨年までに比べ体が疲れていないことに気づきました。クラ [続きを読む]
  • 算定基礎届提出時の調査の「傾向と対策」
  • ご機嫌いかがですか?山梨は朝から雨です。でも、仕事が終わって、ビールが飲みたくなるころには雨も上がりそうです。さて、今年の算定基礎届の提出期間は7月1日から7月11日です。日本年金機構では、今回の算定基礎届の提出に合わせ、事業所を選定して調査を行います。私の関与先も指定されています。早速、7月1日に調査が行われます。調査というものは嫌なものですね。小学3年生の時に、担任の先生から「あなたは、明日か [続きを読む]
  • 眠気覚ましにチョコレート
  • 昨日は山梨県社会保険労務士会主催の業務研修会がありました。甲府年金事務所の担当者を講師に招き、算定基礎届の作成、調査等について説明を受けました。 まだ労働保険年度更新が終わっていないのに、7月1日から早くも算定基礎届提出時調査がスタートします。厚生労働省関係では、このほかにこの時期、賃金構造基本統計調査・最低賃金基礎調査が行われます。労働保険年度更新の申告期限が7月11日、算定基礎届の提出期限が同 [続きを読む]
  • 「不食という生き方」を読んで
  • 先週の金曜日の夕方、一般社団法人と株式会社のどちらを設立したほうが有利か、クライアントと私と税理士先生と打ち合わせを行いました。場所は、税理士先生の事務所。所長室に招かれ、先生が外出先から戻られるのを待っていたところ、不思議なタイトルの本が視界に飛び込んできました。「不食という生き方」という本です。なんと著者は、2008年以降、一切の飲食が不要になったそうです。不食という生き方/秋山 佳胤¥1,188Ama [続きを読む]
  • 算定基礎届時の調査について通知が発せられました
  • こんにちは。山梨は晴天に恵まれています。今日も洗濯日和です。さて、年度更新真っ只中ですが、社会保険適用事業所に対して、算定基礎届時の調査の通知が発せられた模様です。これは、全事業所が対象ということではなく、抽出された事業所に対して、会場まで指定された資料を持参したうえで受検してくださいというものです。私のところにも、さっそく、今日の午前中より関与先から問い合わせが入っています。基本的には、山梨の場 [続きを読む]
  • 社会保険と現物給与
  • こんにちは。山梨はいい天気です。明日は一日くもりのようですから、今日中にしっかりリフレッシュしておきたいものです。今日は、社会保険の現物給与のお話です。社会保険の資格取得手続きの際、「健康保険 厚生年金保険 被保険者資格取得届」に報酬月額を記入します。報酬月額には、①通貨によるものの額、②現物によるものの額、の記入を求められています。①通貨によるものの額については分かるのですが、②現物によるものの額 [続きを読む]
  • 「労働保険年度更新申告書の書き方」に訂正がありました
  • おはようございます。山梨は晴れています。昨日の蒸し暑さに比べると過ごしやすいです。さて、建設業の年度更新については「建設業の労働保険年度更新 」として先日説明させていただきました。みなさまも、申告書に同封されている「労働保険年度更新 申告書の書き方」の記入方法にならい、申告書を作成されていることと思います。しかし、上記申告書の書き方に一部記載誤りがあり、混乱が発生している模様です。山梨県社会保険労 [続きを読む]
  • 無料で地図を使用したいなら
  • ご機嫌いかがですか?山梨は平年より早く梅雨入りしました。これからしばらく、湿気とのつき合いになります。さて、社会保険労務士、行政書士の仕事には地図の記入を求められる業務があります。一例として、社会保険労務士では、「健康保険 厚生年金保険 新規適用届」、「雇用保険適用事業所設置届」等、行政書士では「建設業許可申請」などです。地図の記載に際しては、「Adobe Illustrator」や「CAD」を使用して作成すること [続きを読む]