hitori-shizuka さん プロフィール

  •  
hitori-shizukaさん: 団塊夫婦・山野草に魅せられて
ハンドル名hitori-shizuka さん
ブログタイトル団塊夫婦・山野草に魅せられて
ブログURLhttp://gokenzan.exblog.jp
サイト紹介文 野山・旅で出会った可憐な山野草と趣味の自己流寄せ植え盆栽などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/06/03 13:47

hitori-shizuka さんのブログ記事

  • セリバオウレン、彼岸桜、アケビ、トサミズキなど
  •  連休日に徳島の龍王山から大滝山方面を周ってみました。木々の芽吹きから春の息吹は感じられましたが楽しみの野の花はまだまばらですね。花が少ないなか県境近くではセリバオウレンの花が見られました。セリバオウレン(キンポウゲ科)我家の桜 彼岸桜?(バラ科) 昨年盆栽クラブの先輩から頂いた桜ですが今年は沢山の蕾を付けてくれました。3月18日に1輪開花したと思うと21日に... [続きを読む]
  • 我家の花
  • ミスミソウ(キンポウゲ科) 花は一円硬貨より一回り小さく目立たないですが山野で見かけると嬉しいものです。ボケ(バラ科) 少し前に撮った写真ですが今は満開状態で花蜜に毎日メジロの番が訪問してくれています。トサミズキ(マンサク科) 数日前から蕾が開きかけました。マンサク(マンサク科) 我家のマンサクは赤花ですが、夏場に狂い咲きした花は黄花になったことがあります... [続きを読む]
  • あじ竜王山公園
  •  昨年4月に高松市庵治町の竜王山山頂に新しく出来た公園です。サクラ等の木々も植えられていますがまだ幼木なので5年もすれば綺麗になるでしょうね。しかし、同公園からの眺めは東に志度湾、北は小豆島、西は屋島、南は五剣山などを望み瀬戸内海の美しい眺望を楽しめます。 山頂付近の広場には石のアート作品が設置されていました。 海や島々をバックの作品は一段と引立つような感じがします。... [続きを読む]
  • アセビとボケの挿し木と取り木
  • アケビ(ツツジ科) 去年、挿し木したアケビのうち数本花が咲きました。元の赤花アケビは2年前に買ったものですがその年に二枝取り木しました。さらに、昨年は挿し木に挑戦してみました。 こちらの山にはアセビの木は沢山ありますがすべて白花ばかりです。グラデーションになった赤花は優しそうな色合いでいいですね。 白花のアセビ 2年前に取り木した親木左端の枝とY字... [続きを読む]
  • フクジュソウ、マツバランとメジロ、アオジ
  • フクジュソウ(キンポウゲ科)マツバラン(マツバラン科) 鉢植えでフクジュソウを植えていますが、いつの間にか自然にムラサキシキブやマツバラン?が生えましました。開花しているフクジュソウ後方の棒状の植物がマツバラン?です。マツバランはシダ類なのでどこからか飛来した胞子から成長したものでしょうね。メジロ ウッドデッキのもみじの枝に取り付けた餌場にメジロの番が訪問してくれます... [続きを読む]
  • 特別名勝「栗林公園」
  •  2月4日風も無くいい天気だったので久しぶりに栗林公園の梅の花を見に出かけました。特別名勝 栗林公園 飛来峰から掬月亭を望む定番の景色です。鶴亀松 見応えのある見事な松です。松の姿は確かに鶴が舞っているようなイメージですね。しかし、亀の姿はどこだろうと思ってました。リーフレットの説明では110個の石を組み合わせ亀を表現しており、その背中に鶴が舞っているような黒... [続きを読む]
  • みろく自然公園のロウバイ
  • さぬき市のみろく自然公園に出かけました。同公園には季節ごとに咲く花が植えられていて、いつ行っても花がみられます。今回はロウバイの花が咲き甘い香りを漂わせていましたが他にサザンカやツバキ、ミツマタ等の花もありましたよ。ロウバイ(ロウバイ科) ロウバイは素心ロウバイや満月ロウバイはよく聞きますが他にワロウバイなど何種類かの花が有るようです。他にもこの花木は花が自然交配して花色... [続きを読む]
  • バイカオウレンとエナガなど野鳥
  • バイカオウレン(キンポウゲ科) 数年前に高知の牧野植物園内の売店で買ったものです。半日日蔭になる場所で水やりだけで今年も花が咲いてくれました。強い植物なんでしょうね。 6〜7センチ位の花茎の先端に梅のような白い花弁の(萼片)花が可愛いですね。 久しぶりに野の花を求めて出かけてみたのですが出会えなかったので公渕公園に立寄ってみました。そこで見かけた花はツバキと白... [続きを読む]
  • フリチラリア・メレグリアス
  • フリチラリア・メレグリアス(ユリ科) すらりとしたしなやかな細葉に茎の先端に釣鐘状の花を咲かせ、茶花や生け花としても趣きがある花です。昨年、盆栽クラブの先輩からこの花をいただきましたが、通常は4〜5月頃に咲く植物なんです。ところが先日、園芸店でこの素敵な花を見つけました。入荷したばかりのようでケースいっぱいに入った鉢の中から3本の苗に蕾が5個も付いている鉢を手にしました。... [続きを読む]
  • 小品盆栽(ツバキ)
  •  小品盆栽に仕立ててみようと4年前に苗木を切り詰めたうえ、最初から10センチ×8センチの小鉢に針金を掛けて育ててみました。今年は可愛い花を咲かせてくれました。一番下に出てきた枝は切ろうと思いましたが、蕾が2つも付いていたので咲き終わるまで花を楽しむ予定です。 買った当時の写真です平成24年10月14日にDIYで買ったツバキ苗(桃楽) 当日、樹高を3分の1位に切り詰... [続きを読む]
  • 新年のあいさつ
  •               明けましておめでとうございます               今年もよろしくお願いします八栗寺 四国霊場88ヶ寺85番札所ですが我家から近く時々植物や野鳥観察に行った際、立ち寄りお参りしています。ご訪問ありがとうございます。励みになるので下の「山野草ブログ」を して頂けたら嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 我が家のツバキと苔
  •  花が少ないこの時季ですが、我が家の裏ではいま花盛りのツバキがひっそり咲いています。花が地面を飾っているだけでは・・・と思い何度も部屋に飾って楽しんでます。 林のような感じがしますね。 実はスナゴケなんです。拳くらいの苔でしたが平鉢一杯に広がりました。苔色がきれいでしょう。 今年もあと数日になりました。訪問していただいて有難うございました。来年もゆ... [続きを読む]
  • 我家のツバキに残花のシコンノボタンとアブラギクを楽しむ
  •  我家のツバキ3種はヤブツバキの花より早く今花盛りです。 枝を摘んでは部屋に飾って楽しんでます。 剪定した枝が雲竜柳のような枝で面白味があったので、残花のシコンノボタンと一緒に活けてみました。 残花の小さなアブラギクの花を小さな陶器に挿してテーブル上で楽しんでます。ご訪問ありがとうございます。励みになるので下の「山野草ブログ」を して頂けたら嬉しいです。... [続きを読む]
  • ヤーコン、ツワブキの花
  • ヤーコン(キク科)多年草で葉や茎も薬草としてお茶に利用できたりするらしいですね。また、根にはオリゴ糖が多くサラダや炒め物などいろんな食べ方がありますね。我が家は昔は、畑で作ってもあまり料理に使ってなく放置してしまってました。昨年、友人からいただいたヤーコンをサラダに入れて食べてみたところシャキシャキして結構美味しかったです。次からは無駄にせずに畑で作ってみたいと思ってます。花はま... [続きを読む]
  • 自衛艦「くらま」と港のバラ
  •                                    平成28年12月5日 12月3・4日高松港(サンポート岸壁)に海上自衛隊護衛艦「くらま」が寄港し、一般公開され沢山の見学者が訪れ艦内で恒例のカレーなどの食事もできたとニュースで放映されていました。私は甲板上に見物者の姿がいない公開終了後に艦船を撮りに行こうと思い出かけましたが、あいにくの雨模様にも関わら... [続きを読む]
  • 志度寺と我家の狂い咲きムレスズメ
  • 四国霊場86番札所志度寺の紅葉と花志度寺山門 海側からの志度寺五重の塔 大師堂 5年位前数年近く勤務先近くだったので昼休み時間によく立ち寄ったりしていました。その頃すでに境内にいろんな種類の庭木が植栽されていましたが、今もどんどん境内に植木が植栽され増えていました。ギンモクセイ(モクセイ科) 境内の通路でほのかな甘い香りが漂ってました。付近を探... [続きを読む]
  • 紅葉狩りと我家の小品盆栽
  • 紅葉狩り  11月12日天気が良かったことから、剣山方面に紅葉狩りに出かけました。急きょ思い立っての出発で午前10時頃になったのですが、道筋での紅葉が見られたらいいと思いつつのドライブです。距離的には剣山のリフト乗り場(見ノ越)まで100キロ程度の道程でしたが山頂に登るのは諦めました。付近で山野草を探したのですが標高が1400m位なので花類は既に咲き終わって見当たりませんでし... [続きを読む]
  • イトラッキョウと我家の小品盆栽(マユミ、トウカエデ、スギ)
  • イトラッキョウ(ユリ科) 小さな鉢に入れたまま水やり程度で放置状態ですが今年も花を付けてくれました。肥料や植替えをすればもっと花を付けてくれるでしょうが・・・我家の小品盆栽マユミ(ニシキギ科) 昨年頂いたものです。この木は雌雄異株なので折角花が付いても雄木が無く実付は諦めていたのですが、沢山実が付いたので驚いています。昆虫が自然界の花粉を運んできてくれたのでし... [続きを読む]
  • ハタケニラ、ノコンギク、はかりの花
  • ハタケニラ(ユリ科) 耕作放棄の畑一面に広がって花を咲かせていました。この花はニラと名前が付いているがニラの仲間ではないそうです。北アメリカ原産の植物で明治以降に当初園芸種として導入された植物だそうです。繁殖力が旺盛で農地では強雑草として嫌われる植物だそうです。可愛い花なのに・・・コシオガマ(ハマウツボ科) 赤茶色に紅葉した間からピンク色の花が覗いていました。... [続きを読む]
  • 大串半島にアサギマダラ
  • 大串(半島)自然公園の芝生広場 対岸の小豆島はすぐ傍です。のんびりと島々や行き交う大小の船を見ながら望む景色は心和みますよ。朝日が昇る景色もいい場所です。 土日、祝日にはオープンカフェーが開かれている関係でしょうか、芝生広場の一角にモダンな移動式日除けテントが設置されていました。吊り下げられた大きな日除けテントが風にゆらめく下で、カップルが仲良く肩を並べている姿はなんとも... [続きを読む]
  • キイジョウロウホトトギス、ノコンギクとひと花
  • キジョロホトトギス キイジョウロウホトトギス(ユリ科) 今季、強風にあおられ2度棚から落ち短い枝が数本折れましたが今年も沢山の蕾を付けてくれました。同じ棚で横並びで置いていたタカクマホトトギスは葉焼けしたのですが、このホトトギスは葉焼けは少なくてよかったです。枚方ノコンギク(キク科) 数年前、菊花展を見に行った時即売していたものを買ったものですが、こちらの野... [続きを読む]
  • アケボノソウと紅白のソバ畑他
  •  アサマリンドウやアケボノソウの花が咲く9月に竜王山に見に行きたかったのですが雨続きで特に週末は天候が思わしくなく行きそびれていました。アケボノソウ(リンドウ科) やはり見に行く時期が少し遅れていました。殆ど花後の姿が多いなか、ちらほらと残花が見られ、どうにか花の写真が撮れました。今年は昨年に比べて花後の姿が多く沢山咲いていたのだなと思うと少し残念な気持ちがしましたよ。... [続きを読む]
  • 頂いたアケビと自宅の花でアレンジ
  •  9月の連休以降、雨がよく降り野山に出かける機会が少なくなりました。先日、盆栽クラブの先輩から生垣のアケビに実が沢山生ったので生けたらと言って頂いたので自宅に咲いてた花を変えて生けてみました。                   (ブットレア、タイワンホトトギス) (ワレモコウ、タイワンホトトギス、コスモス)      (ワレモコウ、タイワンホトトギス、コスモス、キキョウ)... [続きを読む]