哲ちゃん+Mc169 さん プロフィール

  •  
哲ちゃん+Mc169さん: あさま銀嶺ぶろぐ
ハンドル名哲ちゃん+Mc169 さん
ブログタイトルあさま銀嶺ぶろぐ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tett169
サイト紹介文昔(20〜30年前)の鉄ネタがほとんどです。 たまにはアイドルネタも・・
自由文旧きよき時代を懐かしむ、そしてエネルギーを得る、
・・・・おっさんブログですぅ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供452回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2010/06/04 04:07

哲ちゃん+Mc169 さんのブログ記事

  • 懐かしリーズ vol.565
  • 上野駅ホームの特設売店。在来線長距離列車全盛時代、コンコースの固定店舗に加えて、特急・急行の発着ホームによく開設されていた。お土産品や軽食品に雑誌 氷水で冷やした飲料も。ネットもSuicaもない時代のオアシスだったなぁ。。1982 [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.564
  • キハ183系「おおとり」。函館〜網走を千歳線経由で結んだ。さすが「でっかいどぉ〜、ほっかいどぉ〜」で、東北新幹線開業前の「はつかり」上野〜青森よりずっと時間がかかった記憶。。クルマに被られwwww函館本線・大沼公園付近 1987 [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.561
  • 二代目マーチ(のレンタカー)当時、最安値クラスだった。北海道では、距離制限があって・・・(今も)グレードはカラードバンパーになり且つ当時売り出し中の「izーf」でなく 、フツーの「iz」であった。。能取湖畔 1994https://blogs.yahoo.co.jp/tett169/25370711.html後日動画リンク修正予定w [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.560
  • (羽幌線ホームから見た)留萌駅・留萌本線ホームと列車。広く離れたホーム配置は、石炭やニシンの貨物が繁栄していた頃の名残か。この年、羽幌線が消え昨年には残った留萌本線の増毛までが区間廃止。単なる終着駅になってしまった現在、どんな姿になっているのだろうか。。1987https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%95%99%E8%90%8C%E9%A7%85 [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.558
  • 大宮で「いなほ」に道を譲る高崎線2322レ。「快速」を吟いながらも、高崎を出たのは12時27分。ここまで1時間30分掛けてきている。しかしここから先は規格ダイヤで上野着は14時31分で、特急と遜色ない?走りを見せたw1978 [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.557
  • 北見神威岬1994。かつて、道路の一段上を興浜北線が走っていた。乗ることは叶わず終わったが、ツーリングでここを訪れた。南端の襟裳岬から大雪山系を抜けた「北海道の屋根」がここでオホーツク海に達するところ。この国道も、写真左手の山中にバイパストンネルが出来て「旧線」となっているようだ。。https://blogs.yahoo.co.jp/tett169/33183943.htmlhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E8%A6%8B%E7%A5%9E%E5%A8%81%E5%B [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.554
  • 「SL奥利根」重連(次位C58363)。D51498は現在も相変わらず定番ではあるが、最近は、C61の復活や新潟からC57の出張があったりで 、秩父鉄道所属のC58363のJR営業は見かけなくなってしまった。。12系の「8連」ももはや・・・上越線・上牧〜水上 1996 [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.552
  • 利根川を見下ろして、上越線の最後の秋を駆ける183系1000番代「とき」。上越新幹線開業まで「数える程の」日数となったこの時点で、12連を維持する編成は新幹線開業改正後に長野へ転属・「あずさ」に運用予定の編成。(「あずさ」に運用されていた分の189系と差し替え、「あさま」増発の原資に・・)後閑付近 1982 [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.551
  • 信越本線321列車、EF62連結シーン。上野を朝6時14分に出た高崎線高崎行2321列車が8時53分高崎着。先頭のEF58が離れ、編成後端にはDE10が付いて荷物車・郵便車と高崎回転の座席車6両を解放。残された5両の座席車の先頭には引き揚げたEF58と入れ替わるように高二区から出区してきたEF62の連結ショー開催♪同じ頃、後部にはDE10が荷物車・郵便車を連れ戻してきてそちらでも連結ショー♪こんなシーン、今はなかなか見られなくなったな [続きを読む]
  • 懐かしリーズ vol.549
  • 夕暮れの高崎駅7番線に滑り込んだ「いなほ4号」。形を表してきた新幹線ホームをバックに北海道帰りの1500番代も組み込まれていた青森運転所の「バラエティー編成」であった「青森いなほ」である。その後、時代の流れにのって「鳥海」「あけぼの」の寝台特急が高崎を経由したが、この先、高崎から青森へ直通する列車は出ないだろうなぁ。。1981 [続きを読む]