Butch隊長 さん プロフィール

  •  
Butch隊長さん: HIT! RUN! WIN!
ハンドル名Butch隊長 さん
ブログタイトルHIT! RUN! WIN!
ブログURLhttp://www.plus-blog.sportsnavi.com/butch/
サイト紹介文ファイターズをこよなく愛するButch隊長のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/06/04 14:18

Butch隊長 さんのブログ記事

  • ファイターズ、守れなきゃ勝てません。
  • 6月16日(神宮)62/143●F5−8S負:鍵谷陽平(2勝2敗) 勝:ルーキHR:中田翔8号ソロ6月17日 63/143●F0−5S負:メンドーサ(2勝5敗) 勝:ブキャナン6月18日 64/143○F6−3S勝:有原航平(4勝5敗) 負:石川 交流戦最終カードは1勝2敗の負け越しでした。第2戦のシャットアウト負けはまあしょうがないとしても、緒戦は勝てた、勝たなきゃならない試合だったね。前のカー [続きを読む]
  • ファイターズ、走塁と守備と元Gと。
  • 6月15日(ナゴヤドーム)61/143○F5−4D勝:宮西尚生(1勝2敗14H) S:増井浩俊(3勝1敗2H13S) H:マーティン(1敗10H1S)、谷元圭介(2敗19H1S) 負:ジョーダン いろんなことが起こるこのカード。前日のゲームではそれがことごとくファイターズに有利に働いたが、この日は、レアード、マーティンが故障で途中退場してしまい、ゲームには勝ったものの後々まで尾を引きそうなアクシデ [続きを読む]
  • ファイターズ、火曜日6連敗です。
  • 6月13日(ナゴヤドーム)59/143●F5−7D負:マーティン(1敗8H1S) H:谷元圭介(2敗18H) 勝:岩瀬HR:レアード16号3ラン、中田翔6号ソロ 投打が噛み合わない、って言うんだろうな、こういう負け方。レアードと中田翔がホームランを打てば普通は勝てるはずなんだけどね。5回までに1点リードして、先発投手を早めに降ろして、自慢のブルペンで逃げ切る・・・はずがそのブルペンが逆転されての敗 [続きを読む]
  • ファイターズ、10年目の初勝利おめでとう!
  • 6月9日(札幌ドーム)56/143●F1−2G負:高梨裕稔(2勝5敗) 勝:マイコラス6月10日 57/143○F3−2G勝:鍵谷陽平(2勝1敗) S:増井浩俊(3勝1敗2H11S) 負:田原HR:大田泰士7号ソロ6月11日 58/143○F5−1G勝:村田透(1勝1敗) H:谷元圭介(2敗17H)、鍵谷陽平(2勝1敗5H) S:増井浩俊(3勝1敗2H12S) 負:宮國HR:大田泰示8号ソロ 対カ [続きを読む]
  • ファイターズ、無死1塁強攻策の呪い
  • 6月6日(札幌ドーム)53/143●F3−4C負:宮西尚生(2敗12H) 勝:薮田6月7日 54/143●F3−8C負:斎藤佑樹(1勝2敗) 勝:大瀬良6月8日 55/143●F3−5負:浦野博司(3勝1敗) 勝:岡田 5連敗かぁ。今季は4月の6連敗、10連敗、そして今回の5連敗と負け始めるとなかなか止まらないね。先発投手が揃わないってこともあるし、打てないってこともあるけど、一番の原因は守備。中 [続きを読む]
  • ファイターズ、伝染るんです?
  • 6月3日(甲子園)51/143●F2−4T負:メンドーサ(2勝4敗) 勝:ドリス6月4日 52/143●F3−4xT負:エスコバー(1勝2敗1H) 勝:マテオ 土日連敗でした。土曜日は初回に2点を先制したものの、その後はさっぱり打てなかったので逆転負けもむべなるかな、って感じだったけど、日曜日は勝たなきゃいけない試合をストッパーの不調と守備エラーで落としてしまった。勝ちパターンのブルペンを投入し8 [続きを読む]
  • ファイターズ、中島卓也が帰って来て、らしい攻撃で逆転できました。
  • 6月2日(甲子園)50/143○F4−2T勝:玉井大翔(1勝) S:増井浩俊(3勝1敗2H10S) 負:ドリス 中島卓也が帰ってきて、安心してスクイズのサインを出せるようになったね(笑)。1点差の9回表、一死2・3塁で三走が岡大海だし、ここはスクイズでしょ、って場面でホントにスクイズ(セーフティスクイズ)を敢行してサイン通りに決めてくれる。大野奨太が打席に入ったとき、ネクストで金子誠Cと中島が何事か [続きを読む]
  • ファイターズ、タイムリーか併殺か、それが問題だ。
  • 6月1日(札幌ドーム)49/143○F5−3Bs勝:中村勝(1勝) H:谷元圭介(1敗14H)、宮西尚生(1勝12H)、マーティン(7H1S) S:増井浩俊(3勝1敗9S) 負:井納HR:中田翔5号2ラン 1番が本来のバッティングを取り戻してきて出塁率を上げ、3番が安定して好成績を残しているだけに、4番の出来が勝敗を左右するケースが増えてきた。例えば1番がヒットまたは四球で出塁し、2番が犠打で送り、 [続きを読む]
  • ファイターズ、打つべき人が打ちました。
  • 5月31日(札幌ドーム)48/143○F6−1Bs勝:斎藤佑樹(1勝1敗) H:谷元圭介(1敗13H)、宮西尚生(1勝11H) 負:熊原 斎藤が思いの外良かったね。5回0/3、81球、被安打5、奪三振2、与死球1、失点1(自責1)というスタッツもさることながら、ストライクゾーンで勝負し、打ち取る術を身に着けて帰ってきた。四球が一つもなかったことがそれを裏付けている。ツーシームを多投していて、アウトの [続きを読む]
  • ファイターズ、対マリーンズ戦以外全部負け越しです。
  • 5月26日(札幌ドーム)44/143○F7−5H勝:高梨裕稔(3勝4敗) H:宮西尚生(1勝10H)、谷元圭介(1敗12H)、マーティン(6H) S:増井浩俊(3勝1敗2H8S) 負:バンデンハークHR:レアード14号ソロ、大田泰示6号2ラン5月27日 45/143●F8−13H負:有原航平(3勝5敗) 勝:森5月28日 46/143●F1−6H負:メドーサ(2勝3敗) 勝:千賀HR:レアード15 [続きを読む]
  • ファイターズ、地方球場で勝てません2
  • 5月25日(大宮)43/143●F5−8L負:谷元圭介(2敗12H) 勝:ガルセスHR:レアード13号ソロ 魅入られたように敗戦への坂道を転げ落ちていった。ちょうど先週の盛岡でのゲームのような展開だった。序盤で先制し、優位にゲームを進められるはずなのにそのリードを守れず、四球やエラーで失点を重ねていく。「地方球場で勝てません。」などと書いたのがまずかったか(笑)。また書いてしまったけど。 6回、どん [続きを読む]
  • ファイターズ、地方球場で勝てません。
  • 5月23日(前橋)42/143●F0−2L負:加藤貴之(3勝3敗) 勝:野上 先発加藤はよく投げた。7回114球、被安打6(被本塁打1)、奪三振7、与四球1、失点2(自責2)。自責点は2だが、そのうちの2点目は実質的エラー絡み。前回炎上の悪夢を払拭できたと思う。収穫はそれだけかな(笑)。9安打で得点0。得点圏に走者を運ぶこと6度。最後までライオンズ投手陣を捕まえ切れなかった。せめてもの救いはブルペン [続きを読む]
  • ファイターズ、「今はこんなもんで勘弁して下さい」
  • 5月19日(札幌ドーム)39/143○F7−2B勝:浦野博司(3勝) H:谷元圭介(1敗12H)、マーティン(4H) 負:山田HR:大田泰示5号3ラン5月20日 40/143○F7−3B勝:有原航平(3勝4敗) H:宮西尚生〈1敗9H) 負:山崎HR:レアード12号2ラン5月21日 41/143○F4−1B勝:メンドーサ(2勝2敗) H:マーティン(5H) S:増井浩俊(3勝1敗2H7S)負:山岡 [続きを読む]
  • ファイターズ、為す術もなく・・・
  • 5月17日(盛岡)38/143●F6−15E負:加藤貴之(3勝2敗) 勝:則本HR:中田翔4号3ラン、大田泰示4号2ラン もう何を語ればいいやら(笑)。最後は見続けるのが辛くなるようなゲームだった。初回に中田翔の3ランで先制したとき、「次の1点が取れなかったら則本が立ち直ってしまう」と思ったが、その直後に大田泰示の2ランが飛び出して「5点あれば少しは余裕があるかも」などと考えた。甘かった。地方球場の [続きを読む]
  • ファイターズ、秋田に旨いスシはなかったか?
  • 5月16日(秋田)37/143●F4−6E負:高梨裕稔(2勝4敗) 勝:辛島 3−4の1点差に追い上げたところでの痛いタイムリーエラー。秋田には旨いスシはなかったかな(笑)。慣れない球場ではありがちな悪送球だけど、やらかしちゃうタイミングが悪すぎた。7回裏に登板した鍵谷陽平が先頭打者に四球。1死から代わった石井裕也が不運な2塁打で2・3塁にされながら次打者を浅いレフトフライに打ち取ってようやく2死ま [続きを読む]
  • ファイターズ、5月攻勢ですか?
  • 5月12日(東京ドーム)34/143○F15−1M勝:浦野博司(2勝) 負:涌井HR:大田泰示2号ソロ・3号2ラン、近藤健介3号ソロ、レアード8号2ラン・9号2ラン、西川遥輝3号2ラン、中田翔3号2ラン5月14日 35/143○F11−6M勝:有原航平(2勝4敗) 負:有吉HR:レアード10号ソロ・11号2ラン5月15日 36/143○F4−2M勝:エスコバー(1勝1敗1H) H:谷元圭介(1敗1 [続きを読む]
  • ファイターズ、ブルペンの勝利。
  • 5月10日(札幌ドーム)33/143○F2−1L勝:加藤貴之(3勝1敗) H:谷元圭介(1敗10H)、宮西尚生(1敗7H)、マーティン(2H1S) S:増井浩俊(3勝1敗2H5S) 負:十亀 先発が最小失点に抑え、谷元−宮西−マーティン−増井のリレーで逃げ切る。こういうゲームで勝利を重ねていければまだまだ戦える、ファイターズはやっぱりブルペンで勝つチーム、と再確認させてくれた試合だった。ゲームセッ [続きを読む]
  • ファイターズ、修行が足りません。
  • 5月9日(札幌ドーム)32/143●F2−7L負:高梨裕稔(2勝3敗) 勝:?橋HR:大野奨太2号ソロ 相手に16安打を許し、こっちはたったの5安打。これじゃ勝てません。 ファイターズ先発高梨は2回までに奪三振4。前回登板は立ち上がり制球がバレけていて、それが回を重ねるにつれて良くなって行ったんだけど、今回はやや丁寧に投げている感じがした。でもそれが高梨の持ち味を消してしまったのかもしれない。指に [続きを読む]
  • ファイターズ、「良い話」と「悪い話」
  • 5月2日(札幌ドーム)26/143○F11−0M勝:高梨裕稔(2勝2敗) 負:西野5月3日 27/143○F2x−1M勝:増井浩俊(3勝1敗3S) H:鍵谷陽平(1勝1敗2H)、谷元圭介(1敗7H)、石川直也(5H) 負:増田5月4日 28/143○F6−4M勝:加藤貴之(2勝1敗) H谷元圭介(1敗8H) S:増井浩俊(3勝1敗3S) 負:佐々木HR:レアード7号3ラン5月5日(京セラドーム)2 [続きを読む]
  • ファイターズ、痛恨のエラー敗戦でした。
  • 4月30日(札幌ドーム)25/143●F1−2E負:増井浩俊(2勝1敗2S1H) H:石川直也(4H) 勝:森原 チーム打率は.217と.281、この試合の安打数は5本と10本、打率3割以上の打者数は1人と4人。打線を比べれば圧倒的に不利なのは重々わかっている。しかも相手投手は札幌ドームに来ると決まって好投する“スーパー岸”だ。この条件下でゲームに勝つには、ヒットを打たれても走者を進められても最小失 [続きを読む]
  • ファイターズ、長いトンネルの後に
  • 4月25日(北九州)21/143●F5−7H負:谷元圭介(1敗5H) H:鍵谷陽平(1勝1敗1H) 勝:千賀HR:松本剛1号3ラン・2号ソロ4月26日(ヤフオクドーム)22/143●F1−4H負:村田透(1敗) 勝:東浜HR:レアード4号ソロ4月27日 23/143○F5−4H勝:増井浩俊(1勝1H2S) H:谷元圭介(1敗6H) 負:森HR:レアード5号2ラン、中田翔1号3ラン いや〜、長かった [続きを読む]
  • ファイターズ、心が折れそうになるけれど・・・
  • 4月21日(メットライフ)18/143●F0−9L負:上沢直之(2敗) 勝:菊池4月22日 19/143●F1−9L負:有原航平(4敗) 勝:野上4月23日 20/143●F3−12L負:メンドーサ(1勝2敗) 勝:武隈 ●や● ●●● というのが先週の成績。ついに8連敗か。はぁ〜〜〜と、長〜いため息ばかりの今日このごろ。昨季は15連勝というのがあったけど、ひょっとしたら今季は15連敗あるかも、な [続きを読む]