磯野 さん プロフィール

  •  
磯野さん: うら技・バレーボール技術・戦術研究会
ハンドル名磯野 さん
ブログタイトルうら技・バレーボール技術・戦術研究会
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/urawaza-volleyball/
サイト紹介文9人制バレーボールの戦術研究会です。クラブチームやママさんバレーではかなり通用しますよ。
自由文クラブチームやママさんバレーで通用する、実践してきた裏技・技術・戦術についてのブログです。転勤しながら各県で見聞きした理論を展開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/06/05 00:45

磯野 さんのブログ記事

  • がんの免疫療法の選択
  • 私の母が熊本で免疫療法を受けていたという話を聞きつけた友達が相談してきたのですけど、免疫療法もいろいろあるようで、どれを選べばよいのかなかなか難しいですね。友達の話によると、患者さんの血液から丁寧に3〜4時間くらい時間をかけて、必要な1種のリンパ球を取り出し、それを培養してまた血液に戻すという免疫療法らしいのですが、3時間も4時間もベッドに寝て血を取られるというのも、なかなか患者さんにとっては負担 [続きを読む]
  • がん免疫療法に関するテレビ放送
  • 2016年9月30日再?医療等提供機関の皆様株式会社がん免疫研究所事務局10月30日(日)午後零時〜同30分全国放送・BSフジにて特別番組「第 4のがん治療〜免疫療法を知る〜」が放送されます。今年1月3日にTKUで放送した特別番組「第 4のがん治療〜免疫療法を知る〜」が、全国放送・BSフジにて放送される予定です。BSフジでは視聴者にとって有益な情報を含んだ番組と認識されております。この度はより多くの視聴者 [続きを読む]
  • 全員が揃って練習することが難しい場合の対応(2)
  • 私の場合は、自分ひとりの場合はボールを使った自主トレを、2人の時は二人でできる練習を、3人なら3人用の、という具合に集まった人員でできる練習を考えており、その練習を行います。(当たり前といえば当たり前かもしれませんが・・・)で、その場合意識するのは、チーム全体の守備や攻撃のパターンを考え、選手の起用方法を考え、それに沿った形で選手を育てるのと、選手の現在の状況を把握して、そこからどのように指導する [続きを読む]
  • 全メンバーが揃っての練習ができないときの対応(1)
  • バレーボールは、一瞬のボールコンタクトをしながら、味方選手でパスをつなぎ、相手に攻撃したり、逆に相手の攻撃に対応したりする競技です。スパイクを打つには、必ず誰かにトスを上げてもらわなければならないし、そのためには誰かにレシーブしてもらわないといけない。また、自分がレシーブミスをしたボールについては、自分自身でそれをカバーすることはできず(自分でやったら、ダブルコンタクトの反則です。)、誰か別の選手 [続きを読む]
  • 私の最近のバレーボール事情
  • なかなか、記事アップができない状態がつづいていますが、明日、大阪で我チームは練習試合を行います。なんといっても素人が多い我チームですが、皆さん頑張ってくれ、少しずつレベルを上げてきてくれました。宮崎出身で、昨年の我チームで中衛センターを張り、奥さんがセッターをしてくれたという夫婦が鹿児島に転勤し、その穴は結構大きいのですが、その分皆がうまくなってくれましたので、どうなるかは、明日のお楽しみです。明 [続きを読む]
  • 強豪との対戦決定で落ち込まないための工夫(その6・・・アクシデント2)
  • はじめに京都のチームはクイックの選手を育て、セッターも竹下君に任せるというところで順調にレベルを上げていったのですけど、思わぬところで、トラブルが発生しました。その1件目は前回の記事でお話ししたとおり、クイックを練習していた杉山君がバイクに乗っていて転倒し右足首を骨折し、ギプスを巻いてしまったのです。試合に出ることは、かなわなくなりました。アクシデント2松江に練習試合に行くということが決まり、選手 [続きを読む]
  • 除夜の鐘(知恩院・・・その2)
  • はじめに12月31日午後10時40分からの知恩院の除夜の鐘を聞きに行こうということで、同日午後6時には知恩院の門の前に並んだ私たち。午後7時ころには私たちの後ろに数百人の列ができたのです。ところがその頃になって、果たしてこの場所でいいのか・・・と、北門のほうにも列があるけど、ほんとに山門の前に並んでて大丈夫なのかと・・・という声が上がったのです。それで、私、その場から知恩院に電話し確認しようとした [続きを読む]
  • 除夜の鐘・・・知恩院
  • 初めに今年4月に縁あって京都に転勤し、せっかくの機会だからということで、知恩院の除夜の鐘を聞きに行きましたが、ちょっとした失敗があったのでそのお話をします。除夜の鐘のプログラム知恩院の除夜の鐘見学のプログラムは下の写真のとおりです。新聞で確認したところ、知恩院は12月31日は、午後8陣開門し、午後10時40分から鐘のつき始めとなります。それで、当初午後10時ころに行こうかと考えていたのです。しかし [続きを読む]
  • 強豪との対戦決定で落ち込まないための工夫(その4・・・セッターの問題)
  • はじめにAクイックとBクイックを打つ選手は、私が育てることといたしました。で、この二人にトスアップするセッターを誰がするかということになったのです。セッターを決める最初に名前が挙がったのは、学生時代にセッターを経験したという竹下君です。竹下君は実に器用な選手で、すぐに、この二人に合わせたクイックのトスを上げられるようになりました。そこで、中衛センターに私が入ることとし、安田さん(55才、バレー経験 [続きを読む]
  • 効果抜群のがん免疫治療法を知る(テレビ放送のお知らせ)
  • 平成28年1月3日午前7時30分から、TKUテレビ熊本で「第4の治療法 がん免疫療法を知る」という番組が放送されます。概要を知りたい場合は「倉持式」5種複合免疫療法の特徴と期待できる効果(http://gan911.com/cl.html)のホームページもを見てくださいね。この治療、私の母が胆管癌を発症し、余命2ヶ月の宣告を受けた際、抗がん剤の治療と並行して行ったわけですが、シスプラチンとジェームズRというかなり激しい抗が [続きを読む]
  • 少年老い易く学成り難し
  • 少年老い易く 学成り難し一寸の光陰 軽んずべからず未だ覚めず 池塘春草の夢階前の梧葉 己に秋声小学生の時、勉強嫌いの私に父が教えてくれた格言です。少年が年寄りになっていくのは実に早いものだが、学ぶことというのはなかなか進まないものです。だから、ちょっとの時間も無駄にしてはダメ。春草に宿るような夢から覚めてないんだけど、階段の前の木の葉が秋の気配を伝えてきた。みたいなことになるんだから・・・・。みた [続きを読む]
  • 転職した職場になじめたわけ
  • 昭和55年、私は地元の金融機関から現在の職場に転職いたしました。全国にまたがる職場でしたが、私は偶然にも宮崎に採用されました。その年、宮崎の職場に採用されたのは私を含めて3人で、その一人新庄君は、叔父がすでにその職場に勤めていて、その関係でこの職に就くことを決意したという私より一つ年上の方、もう一人の平畠君は、職場の課長補佐の知り合いであり、その方の引っ張りで宮崎に就職を決めたという熊本の高校を卒 [続きを読む]
  • 転職を決めた理由
  • 地元の金融機関に就職しましたが、どうにも、私が思っていたような地元企業を支える金融機関というような理想だけで運営できるものではないということがわかりはじめてきました。当然と言えば当然の話、地元の人たちに貢献するにも自社の基盤がしっかりしないことにはどうにもならないわけですので、経営についてはシビアな部分があっても当然なのです。それが、まだ、若く理想を追い求めるような自分には理解できなかったのだと思 [続きを読む]
  • 仕事における挫折感
  • 地元の中小企業や個人商店の力になりたいという思いを抱いて地元の金融機関に就職した私ですが、当時を思うと若かったんだと思います。理想を抱いて仕事に頑張ろうとする一方でちょっとしたことでがっかりしたり、挫折感を味わったりということがありました。最初にそうした挫折を味わったのは、渉外の仕事をするようになり、お客さんと親しくなり、いろいろと世間話などする中で経営状況等についても相談を受けるようになった頃の [続きを読む]
  • 就職
  • 進学をあきらめた私は、そのまま地元の金融機関に就職しました。小さな地元の金融機関でしたが、なかなか温かみのある良い職場でした。最初は簡単な普通預金から仕事を覚え、そして定期預金、やがて融資に関する手続、手形貸し付けや証書貸し付け等についても一通り覚えた入社3年目くらいから渉外の仕事に就きました。これが実に勉強になりました。いろいろなお客さんと接しながら、そのお客さんのために力を貸すというやりがいの [続きを読む]
  • 大学への進学について
  • 高校に進学して、しばらくは勉強にも力を入れていたわけなんですけど、そのうち、バレーボールにうつつを抜かすようになりました。部員7人のチームで、うち1名はバスケットボールから転向した選手ですから、中学時代からバレーボールを経験してきた私は早くからレギュラーの座を勝ち取りました。さらにいいことに、監督がいませんので、いつも自分たちだけで楽しく練習できていたのです。それでも、高校2年生時の新人戦では運よく [続きを読む]
  • ららぽーとEXPOCITYに行きました。
  • 大阪は吹田市に昨日オープンしたばかりのららぽーとエキスポシティに行ってきました。3連休の中日、オープンしたばかりということで、かなりの混雑を覚悟して車で行ったわけですけれども、意外や意外、実にスムーズに駐車場にも入れましたし、水族館へも40分程度並んだだけで入ることができました。人はかなり多くて、ドコモ食事するところは大混雑でしたので、買い物だけして帰りましたが、私は文房具を見て回りまして、で、以 [続きを読む]
  • 高校時代に一番学ぼうとしたこと
  • 中学時代まで、山村でのんきに育った私は、町の高校に進学して、まず生徒の多さにショックを受け、気分が悪くなってしまいました。人の多さに酔ってしまい、倒れそうになったのです。無理もありません。山村の一軒家で育ってきたのですから。高校に入学した直後は真面目に勉強もしておりましたが、そのうちにバレーボールが楽しくなってくるわけです。高校時代、一番学んだというか研究したのはバレーボールの練習方法でした。っと [続きを読む]