T-Saitoh さん プロフィール

  •  
T-Saitohさん: 仕事の日記
ハンドル名T-Saitoh さん
ブログタイトル仕事の日記
ブログURLhttp://www.ei.fukui-nct.ac.jp/~t-saitoh/mt/
サイト紹介文講義録や作業記録のページ 講義録などの間違いはツッコミ下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/06/05 19:26

T-Saitoh さんのブログ記事

  • 5EI実験・PHPとセキュリティの問題点まとめ
  • 5EIのPHPによるWebアプリとセキュリティの実験にて、紹介したセキュリティ問題は以下の通り。バッファーオーバーフローディレクトリへの書き込み権限問題URLトラバーサルディレクトリトラバーサルフィッシングコマンドインジェクション実験の2週目では、これらの問題を解決するようにプログラムを修正を行う。ただし、全部のプログラムを修正するのは、時間的にも難しいので、この中のいくつかについて対応したプログラムに修正を [続きを読む]
  • 奥越青少年の家
  • 新入学生オリエンテーションで奥越青少年の家。データの古い地図データで山を回り込むコースは、車の古いナビではとんでもないコースを教えてくれる。Google Map、Apple Mapは、どちらも古いナビよりめちゃめちゃ頭いい。 [続きを読む]
  • Drobo S が再起動を繰り返す
  • 今朝の地域全体の停電があったけど、復帰後にデータ保存&バックアップ用の Drobo S が数分間隔で再起動を繰り返すようになった。立ち上がっている時は、正常の緑ランプが並んでいるけど、数分たつと勝手に再起動を始めている。Webで「Drobo 再起動を繰り返す」でググったら、メーカーページで、電源を切って HDD を抜いて一旦起動し、改めて電源を切って HDD を刺して起動をかけることで、強制的にリペアをかけるような手順が書い [続きを読む]
  • 珍しい地区ごと停電...
  • 今朝 9:00 に、いきなり停電。学科の建物だけ...と簡単に思っていたけど、数分後に電気が復活しても、インターネットが繋がらない。学内のネット監視の状況で確認すると、学内のサーバやルータは復帰しているけど、学外接続が NG 。こりゃ問い合わせが多発するな...と情報処理センターに出向くと、途中から、携帯に接続復帰のメールが続々と届き一安心。ほぼ20分ほどで現状復帰かな。センターで確認すると、多重化されているルータ [続きを読む]
  • ティーチングポートフォリオWS
  • F-LECCS主催のティーチングポートフォリオ・ワークショップに参加し、自らの教育活動について振り返った資料作成をしてきました。10ページぐらいの目標・理念・方法・成果を記載し、そのエビデンスと共にまとめたものです。書いてる時には、昇格のための自己推薦資料を作っている気分でした。最後にA4×1枚のカバーページに、内容をまとめワークショップは修了です。3日間かけて作りましたが、もう少し修正を加え最終稿を仕上げる [続きを読む]
  • 1/17(火),18(水)の2日間、5EI学級閉鎖
  • 5EIのクラスについては、先週火曜よりインフルエンザに感染者が続出し、本日時点で10名となりました。他の1名の欠席もインフルエンザの可能性ありということから、以下のように学級閉鎖となりました。 対象学級:5EI 閉鎖期間:1/17(火),1/18(水) 補足:寮生についても、同期間は帰省すること振り替えの授業などは、随時連絡をさせて頂きます。 [続きを読む]
  • マイクロソフトを騙ったメールにご注意ください
  • 今日、自分宛にマイクロソフトの名前を騙った怪しいメールが届いてる。メールの流れる経路を確認すると、アメリカ→ルーマニア....を経由している所から、不正アクセスを目的とした迷惑メールだろうな。ということで、メールの中にある「今すぐ認証」のボタンなどはアクセスしないようにご注意ください。今すぐ認証...のリンク先は、ロシア。ってことで、何処をどう考えても怪しいメール。Webで検索すると、この数時間の間に同様の [続きを読む]
  • 構造体と実体について
  • 構造体と実体の違いや、Javaに慣れている学生さんにあらためて、データ構造のイメージを持って欲しいので、以下のコードを示す。struct Complex { double re ; double im ;} ;struct Complex2 { double* pre ; double* pim ;} ;void main() { // メモリ確保失敗のNULLチェックは省略 struct Complex a ; struct Complex* p ; struct Complex2 b ; struct Complex2* q ; a.re = 1.2 ; a.im = 2.3 [続きを読む]
  • データベースの課題ER図の作成
  • 課題「卒業研究で扱うデータをER図で表現する」実験系のテーマの人は、実験結果をデータベースに保存することを想定してER図を作成すること。どうしても、ER図で表現しづらいテーマの人は、身の回りのデータをデータベースで扱うことをテーマにしてもいい。 内容データベースを、トップダウンで設計した場合のER図、ボトムアップで設計した場合のER図を作成すること。 提出物に記載すべき内容 トップダウンで設計する場合の、要求 [続きを読む]
  • 構造体を使ったプログラム例
  • 今日はテスト前で、構造体の全体的な説明も終わり、演習の時間。以下のようなオブジェクト指
    向の考え方を取り入れた、構造体ポインタ渡しのスタンダードなプログラムを示す。#include #define
    SIZE 10struct Person { char name[ 20 ] ; int age ;} ;int read_Person( struct Person* p ) { return scanf( "%s%d&qu
    ot; , p->name , &(p->age) ) == 2 ;}void print_Person( struct Person* p ) { printf( "%s %dn" , p->n [続きを読む]
  • 倍精度で精度が足りない...
  • 他の先生の卒研の学生から、「C言語のプログラムを書いているけど、精度が足りないのでどうしたらいいか?」という質問をうける。double 型で計算をしているようなので、計算アルゴリズムの問題かもしれない。積分計算なら、台形法じゃなく「シンプソンの公式」を使うとか、微分方程式を解くのなら、「オイラー法」とか「ルンゲクッタ法」を使うとか...。でも、この辺は、私は自信がないので、物理系のシミュレーションの卒研をし [続きを読む]
  • コンパイラの技術と関数電卓プログラム(2)
  • 前半では、1文字の数字と簡単な演算子で表現される計算式を再帰下降パーサで計算する処理で、演習を行った。後半は、さらに実際のコンパイラに近いものとして、C言語で広く使われている、字句解析(lexical analyzer : lex or flex)ツール、構文解析(parser : yacc or bison) のツールを使って、さらに現実的な関数電卓プログラムを作ってみる。lex or flex による字句解析lexは、字句解析のプログラムを自動生成するツール。"%%"行 [続きを読む]
  • コンパイラの技術と関数電卓プログラム(2)
  • 前半では、1文字の数字と簡単な演算子で表現される計算式を再帰下降パーサで計算する処理で、演習を行った。後半は、さらに実際のコンパイラに近いものとして、C言語で広く使われている、字句解析(lexical analyzer : lex or flex)ツール、構文解析(parser : yacc or bison) のツールを使って、さらに現実的な関数電卓プログラムを作ってみる。lex or flex による字句解析lexは、字句解析のプログラムを自動生成するツール。"%%"行 [続きを読む]
  • コンパイラの技術と関数電卓プログラム
  • コンパイラを作るための技術の基礎を学んでもらうために、簡単な関数電卓プログラム作成を課題とする。基本は、printf( "%d" , eval( "1+2*3") ) みたいな計算プログラムを作成する。計算式から、計算処理を行う場合、演算子の優先順位を正しく処理できることが求められる。一般的には、計算の機械語を生成する場合、データを準備して計算という方法であり、逆ポーランド記法変換が行われる。たとえば、"1+2*3"は、"1,2,+,3,*" と [続きを読む]
  • 1年電気回路演習でアクティブラーニングを試す
  • いつもプログラミングを教えている中、超久々に高専1年生の電気回路入門?な授業を担当中。キルヒホッフの法則の話をしようと思った所が、以外と合成抵抗でも悩む学生さんが多い。いつもは毎回授業の最後に簡単な問題を解いて自己採点して提出してもらってるけど、私の説明以外の方法で(正しい解き方なのに)?としている人がいる。電気回路なんて解き方が色々ある...ってことを感じて欲しいので、試しに「アクティブラーニング」的 [続きを読む]
  • SINET5切り替え
  • 高専機構で、各高専のネットワーク外部接続を全校1Gbpsの機器に切り替えを行っていたけど、9/15,12:00〜13:00の間に切り替え工事を行い、無事に変更が終わったみたい。(切り替え前は、100Mbps?3本)学校のネットワーク環境の動作モニタリングをしているけど、自宅からの ping 応答時間、切り替え前(約20msec)から、切り替え後(約18msec)に改善している。 [続きを読む]
  • 情報セキュリティ講習会用環境構築
  • 明日から2日間で、情報セキュリティ人材育成講習会が石川高専で開催され、興味のある学生1名を連れて参加。ただし、以下の様な環境を準備しておくようにとの連絡で、学生のパソコンにソフトをインストール。ネットワークキャプチャツールWireshark or NetworkMinerLinuxコマンドの環境file,strings,nkf,ncあたりのコマンドが実行できるものWindowsでLinux環境をエミュレートするCygwin or MinGW仮想環境でLinux OSを利用する Vir [続きを読む]