こもれび さん プロフィール

  •  
こもれびさん: こもれびの風に吹かれて・・・
ハンドル名こもれび さん
ブログタイトルこもれびの風に吹かれて・・・
ブログURLhttp://ameblo.jp/komorebi2009/
サイト紹介文介護を通じて、利用者の笑顔とありがとうを集め、スタッフと一緒に人として成長することを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/06/05 12:07

こもれび さんのブログ記事

  • 決定責任と実施責任。。
  • 社長の仕事は決定とチェック!とても有名な言葉です。そして、実施責任は社員!これは決められたことをやったかどうかの責任。 では決定責任とは?その決定が実行された結果に対する、経済的負担を伴う全ての責任。 単に「責任とればそれでいい」というものではなく、精度の高い決定をするための情報収集、判断力と決断力を磨き続ける。今頃ですがその意味が体験としてわかってきた気がします。(わかったのと実践は別(^^;)) 何をし [続きを読む]
  • 役職が先、実力は後、役割が人を育てる。。
  • 人は成長する。事業所を立ち上げる時、事業部長、事業所責任者(社内の役職)などの役割が発生し、若い会社なら誰にでもなれるチャンスが・・ただし、その後チャレンジと失敗を繰り返し、役職にあった実力をつけるか、役職に甘えそのままでいるかは運命の分かれ道。最初に失敗し成長した方が 、いつまでも変わらずにいるよりずっと楽です。 これは社長も同じ、役割を果たせず名前だけなら、その会社は会社としてずっと成長しないまま [続きを読む]
  • 環境整備の正体。。
  • 環境整備とは・・始めて間もない会社にわかるはずもなく、ただ愚直に繰り返すことで、少しずつ環境や習慣が変わり、考え方が変わり、結果として強い集団になる・・らしい! らしい、というのは実際に体験できていないから。当然?マークのままのスタッフさんもいて、価値観が合わなければ仕方ないということになりがちです。 しかし、本当に知っている限りの内容、実際に変わった多くの会社の実例、存続する会社にしようと、あれこ [続きを読む]
  • これからの中小企業の姿。。
  • 重ねる・・最近とてもいい言葉だなと思います。歳を重ねるなど歴史の積み重ねを感じさせる重みがあります。ただし重ねるために必要なのが忍耐力と習慣になるまでの継続する愚直さ。 壁と感じて横にそれる人、上を見上げて乗り越えられそうだと上る人、そして上ってみると実は階段だったりします。一方、横に行ったとしてもそこにも壁。さらに壁、壁、壁、壁・・なぜなら出口は全て階段だから。重ねる、というのはこの階段を少しず [続きを読む]
  • 脱!全体的悲観論。。
  • 地球が・・、日本が・・、業界が・・、と大きくひと括りにして語る風潮がありますが、小さい会社はあまり影響を受けすぎないことです。人が足らないといっても応募者がたくさん来ている会社もあれば、少ない会社もあり、単純に少子化だけで片付けては本当の原因が見えなくなります。2,3名の募集に応募がないのは媒体の質、内容に魅力がないだけかもしれません。それなのに、どこも人手不足だからで片付けてしまいがち。 もちろ [続きを読む]
  • 5年後の為に 未来への種まき。。
  • 経営者が自社の将来の姿、つまり方向性を示していないことが、会社のお先真っ暗の原因。「トンネルの先の光」を示してこそ人はトンネルの中を進んでいける。方向性が示せなければリーダーとしての資格はないし、まして社長になる資格などもない。 という厳しい一文。何度も読み返していますが、年々心に刺さる痛みが大きくなってきています。 トンネルの先の光・・5年先こんなこともやって、こんな風になって、だから今はこれをこ [続きを読む]
  • 話す方はまた同じでも 聞く方は・・
  • リーダー研修を3日連続で行っています。創業当初はコンセプトつくりやエンパワーメント、ドラッカーなど、リーダーとはこうあるべきという内容でした。今は極力簡単に、そして同じことの繰り返し、例えばプラス受信の3原則をやった10分後に同じ質問をしても答えられる確立はとても低いのが現実。でもそれが普通(´∀`)、それでいいんです。 何度も何度も同じことを繰り返し、また社長が同じことを言っていると言われるのが正解 [続きを読む]
  • 聞くだけで儲かる話。。
  • 最近、聞きに来れば儲かる方法教えるよ。という案内がFbやメールに登場します。それ自体がすでにその儲かる方法であり、出かけていく我々がお客様なのかなと思うと同時に・・ 本当にそんな方法があったら親友ならまだしも、見ず知らずの人に安易なSNS経由では絶対に教えません。(もしかすると世界中にひとりくらいは殊勝な方もいるかもしれませんが・・)不思議なホームページにアクセスさせたり、場合によってはこのラインから・・ [続きを読む]
  • 地域活性化とイノベーション。。
  • 世の中甘くない、勉強しないと大変なことになるよ。と以前、脳機能の先生が口にされていました。もちろんビジネスを始める際の話です。 最近、地域活性化に真剣に取り組まれている方と話をして、意思決定が遅れる分、会社経営よりはるかに難しいと感じました。(特産物を売るとかパーティー開催というイベント系は別)お店がある、働く場所がある、何よりそこに住みたいと思う。地域によって優先順位は違いますが、そこに経済の流れ [続きを読む]
  • 後2ヶ月で第10期になります。。
  • アメーバブログ、(通称:アメブロ)更新しないと訪問者10ちょっと、更新するとその40倍にもなるという(正確さは別として)結果の反映されやすいSNSです。 かなり前からブログだけは続けていて、ブログ名が会社名になったほどですが、当時の知り合いで今は更新されていない方もチラホラ。アメブロ上では見かけないだけなのに、消えた・・という印象になります。自分もずっと更新していない時は消えた・・と思われているわ [続きを読む]
  • 経営管理者を育てる。。
  • ごくまれに驚くほど経営感覚のあるスタッフさんがいます。損益分岐点とか難しい言葉ではなく、事業全体を感覚で理解している方。特に女性の中に存在しているような気がします。過去の体験からなのか天性のものなのかは不明ですが・・ どんなお店でもサービスを向上させ、品物の品質や種類にこだわることはとても大切です。一方で仕入れや人件費、水光熱費、家賃などの支出と売上(収入)のバランスをみる経営管理も必要。これがな [続きを読む]
  • まずは知ってもらう、決めるのはお客様。。
  • 自分たちですごくいいと思っていても、なかなかお客様が増えない。こんなにいいのに!と思ってもやっぱりお客様が増えない。一番の理由はその存在を知られていないから!過去の体験ですが、ある町に入るたった1本の国道沿いにあったお店。看板も大きく全ての人が当然知っているだろうと思っていたら「そんなところにあったの?」という町の人の声がチラホラ・・人って、興味がないものはただの風景なんだと気付かされた出来事でし [続きを読む]
  • これから10年継続する会社。。
  • 人は変化したくない。当社のオリエンテーションや研修でも必ず触れる部分です。そして、人の集まりである会社も当然変化したくないもの。 しかし、お客様のいる側、市場とも世間とも世の中ともいわれる社会は常に変わり続けます。流行の変化もあれば、情勢の変化もあり、技術による変化もあるわけで、この変化に合わせなければ会社は社会から取り残される運命に!自分たちは・・と思っていても、市場には自社の都合も社長の都 [続きを読む]
  • 経営者の先輩に学ぶリスク管理(2)。。
  • 前回はSNSの投稿に関して、多少プライベートも考慮した上でのリスク管理の話でしたが、今回は更に基本となるリスク管理について・・ それは健康体(健体)についてです。すべての基本となる健体、その道の師匠からいろいろ学んではいてもなかなか実行が伴いません。鼻うがいや靴下○枚、朝の梅湯などは多少できても・・基本中の基本暴飲暴食とくに暴飲が要注意レベル。夕方までは節制できても夜になって飲む・飲む・飲む・ [続きを読む]
  • 経営者の先輩に学ぶリスク管理(1)。。
  • 先日、先輩経営者の方々と飲食をご一緒させていただきました、いろいろと勉強になりましたがグラスの空くスピードは特に素晴らしいです。20名近くで最後の支払いは恒例のジャンケン!気持ちいい飲みっぷり払いっぷり。ありがとうございました。 さてSNSの話題の中でプライベートが特定されることは極力避けているという話題になりました。それが危険に直結ということではなく、なるべく家庭のプライベートはオープンにしない [続きを読む]
  • ヨガスタジオユニオンの様子(写真紹介)。。
  • ヨガスタジオユニオンの前が少し寂しかったので、それらしい雰囲気を作ることに・・最初はホームセンターで外側の縁を買ってきて並べました。所要時間1時間。時間に限りがあるため、次に植木鉢と白いペンキと白い石を買ってきて準備完了。鉢を白く塗って、それらしい植物を入れて並べて白石を敷けばほぼ完成。3時間しか時間がなかったため今回はここまでですが、少しずつ仕上げていきます。中の棚や小物も揃ってきたので、かなり [続きを読む]
  • 人生の宿題。。
  • 「自分はいいです。みなさんどうぞ・・」という姿勢は一見謙虚に見えますが、そっとしておいてくれないのが世の中。川岸の浅瀬でのんびりしてると増水で激流に巻き込まれてしまうようなもの。日頃から流れの中で過ごすくらいがちょうどいいような気がします。 世の中いろんなことが起こります。もっとも大きな長い目で見ると、人類はたくさんの挑戦と失敗の繰り返しから少しずつ進化してきた歴史があり、その中にいる以上変化 [続きを読む]
  • もっともっと具体的に。。
  • 仕事と趣味とではまったく違うことですが、仕事はより具体的にしていくもの。「仕事は数字で語れ」といわれる位、抽象的な言葉は本質を見えなくしていきます。 未来の子供達のため、日本を元気に、業界を活性化、良い会社を・・これらの表現は素晴らしいと思います。しかしこれはまだ行動ではありません。どう行動に変えていくかが実行できるかどうかのカギです。 「この業界を活性化しよう!」「、うん、させよう」「じ [続きを読む]
  • 5年後何をしていますか?。。
  • 今期も後2ヶ月となりました、弊社もいよいよ第10期。最初と決算変更の期が短いので実質は8年!本気になりきれていないところや、チャンスを生かしきれなかったこともあったと思いますが、スタッフさんをはじめ、たくさんのご縁に支えられて歩き続けています。関わった全ての方に感謝しかありません。 来月はゴールデンウィークと言う名の一週間合宿(山篭り)、世間一般のGWとはズレますが、大切な一週間です。今回は今 [続きを読む]
  • チャンスの神様の前髪。。
  • 代表取締役、社長、昔はあこがれる言葉でしたが、実際は個人商店主レベルから上場企業の社長まで、幅広く使われる呼称で、現状はお金が足りなくなったり、人が辞めたり、意外と谷あり谷ありのシビアな役割です。そのシビアさを楽しめるM系人間でないと続かないかもしれません(笑) 店舗が中心の事業では、最初は出店計画を立てることから始まります。立地や商圏内の人口、年齢層など細かな調査を行ない出店決定!ただし、そ [続きを読む]
  • 未来は考えない。。
  • 経営者として未来を描く、将来どうなっていきたいのか、などの問いは大切そうに見えますが、10年先を考えたところでほぼ意味はありません。(注:中小企業レベルで・・)なぜなら技術革新や社会情勢等、まったく読めないからです。全自動無人介護施設ができていたら、今の延長で考えても成り立ちません。 かといって何も考えないのでは会社として継続不可。そこで10年後、その時に考えてもらえる人を社内に育成するのがベ [続きを読む]
  • JINS本社見学。。
  • 先日、田中仁社長ご本人にJINS本社を案内していただきました。30階からの景色にも圧倒されましたが、中のこだわりにも驚きの連続。ここで「パワーもらいました!」「明日から自分も頑張るぞ〜」では、きっと何もやらず、日に日に覚めていってしまうことでしょう。 そこで、真似できる事をより具体的に細分化していくことにします。真似する事は「誰もがそこで働きたくなるコワーキングスペースを造る」という概念。(す [続きを読む]
  • 地道にコツコツ。。
  • 久しぶりのアメブロを開くと、プレビューがスマホ対応にもなっていました。もともと文章の練習としてはじめたブログなので、ほぼ文章だけσ(^_^;)しかも長い・・読んでいただく方も限定されてしまうと思いますが、それでも時代はスマホです。スマホは下にスクロールするだなので、一気に下に読み進むWEBのほうが流行りそうです。 さて、この時期になると新卒の方が働き始めます。昨年の採用者も周りの温かい見守りのもと日々 [続きを読む]
  • 未来からの逆算。。
  • いろんな生き方があっていろんな立場があるのが世の中。どれが正解ということでもなく、与えられた役割をしっかりこなすだけ。(何度も言い聞かせています) 夢を語る、夢を応援する、夢を叶える。夢に何を入れるかですることが変わってきます。経済的責任を持つ夢に向けてスタートし地味なするべきことを抜かしてしまうケースも少なくありません。夢に入れる内容次第ですることが全く変わってきます。必須科目も果てしなく増え [続きを読む]
  • ボトルネックを探せ。。
  • 先日読んだ「ザ・ゴール」その厚さに圧倒されつつも読み始めると以外にスムーズ、映画を観るような感じでした。 製造過程で完成までにどの部分がネックとなっているかを見つけます。そして、そこを通過する量が全体の生産量を決めるという観点から、まずはボトルネックを強化するというストーリーでした。(他の要因もありますが・・)また、効率を上げるために他の余裕ある工程をフル稼働させると、在庫が増えすぎてしまうと [続きを読む]