PinK さん プロフィール

  •  
PinKさん: 大ナリ 小ナリ
ハンドル名PinK さん
ブログタイトル大ナリ 小ナリ
ブログURLhttp://ameblo.jp/pink-883/
サイト紹介文遺伝性皮脂腺炎歴6年目ロッキーを先頭に続々増えたスタンプー2トイプー4と、4?才無謀なおばさんの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/06/05 16:26

PinK さんのブログ記事

  • マックスのあし。
  • スタンプー爺さん (どっかの絵本にありそうww) 猛暑の中をなんとかがんばっています。 多少食欲は落ち気味ですが、まだまだ好物ならば率先して食べられるだけましかな。 屋外は毎日30℃超え、そして屋内はひんやり。 こんな毎日じゃ 人間の爺さんでも体調崩すわ!と思いつつ フード以外にも 喜んでくれる物を与えたりしています。 それよりも心配なのが 2匹の脚腰。 マックスの脚はここまで細くなってしまいました。も [続きを読む]
  • ロッキー、誕生日。
  • ロッキー、昨日元気に誕生日を迎えました。何事もなく、前日と同じ毎日が続くのが今のロッキーには何よりなのかな、とか都合の良いように理解して特別なことは何もせず、粛々と日常を過ごしまた。なんせ、彼は昨日から15歳。まだまだがんばれそうです。 [続きを読む]
  • マックスのこと。
  • 暑くなってきましたね〜〜 口を開けて舌をだら〜んと出し、ハァハァしてくれるこの季節を待ってました。 マックス@14歳 以前から抱える心配の種をよく観察できるのは この季節しかないのです! しっかり写真にも残して、いざっつーときには獣医さんにも見せなきゃなりません。 この1年の間に なんだか変形してきた感じで、若干 形が横へ崩れているようす。 以前はもっと真ん丸だったイメージなんですが・・・。 これのせい [続きを読む]
  • ロッキーのたまご。
  • 今日は汚い画像(うんち)をアップします。苦手な方は以下はご遠慮下さい。 ロッキー@14歳 なかなか愉快な介護生活を送っています。 ほぼ毎日午前3時半〜4時半ごろ 起こしてくれます。 用事は「水」か「排泄」 で、用事が終わってもすぐには寝ない。しばし 徘徊。 冬はつらかった・・・ まじで。 老犬の介護経験者でも「さぁ?」「ないわー」と言われるロッキーの特技がいわゆる「寝●そ」すいません、表現がすでに汚すぎ。 [続きを読む]
  • ロッキーの腫瘍。
  • ロッキーは若いころから イボ的なデキモノができやすい体質でした。 ザックリ手術の摘出も数度経験しています。全て良性でした。 最後の手術は「胃捻転」 この時見つかった 脾臓の腫瘍は 悪性でした。大きく腫れた脾臓に 大きな腫瘍が2つ乗っかっていました。脾臓もろとも摘出し、その後の治療は何も行っていません。 さて・・・SAで毛がないのが幸いして 現在も目に見える小さな腫瘍がいくつもあります。 年齢なりと思うべき [続きを読む]
  • 僕らを置いてかないで。
  • 旅の支度は楽しいもんです。サクサク進みます!………この方々がいなければ、の話し追い払っても追い払っても振り向くと奴らがいる [続きを読む]
  • 兄弟愛?
  • マックスが我が家の家族になったのは、確か生後2カ月位の赤ちゃんだった。濃いチョコレート色の彼は、飛行機でやってきて、家に着くなり物怖じすることなく、家中を探検し、元気に遊んで、しっかりご飯を食べた。先住犬であるロッキーのことも何も気にする様子もなかった。夜、初めて寂しくなったのか、ク〜ンク〜ンと鳴いていたけど、気がついたらロッキーのお腹に潜るように眠っていた。それから毎日そうして14年。必ず2匹は隣 [続きを読む]
  • ロッキーとマックスの差。
  • 我が家のスタンプー ロッキーとマックスは 歳の差が10ヶ月しかありません。 ロッキーが10ヶ月前にとおってきた道は、今マックスがいる道。と言う視点で比べると 両者はおそろしく違います。ロッキーの方が数倍手がかかります。 人間でも同じ年の老人に差があるように、これはたぶん、持って生まれた性格とかうちに来る前の環境による、俗にいう「三つ子の魂」的なものです。 なぜなら、振り返ってみると彼らが我が家に来た子 [続きを読む]
  • マックスの近頃。
  • マックス@14歳。 耳がとおくなってしまってから、ゼスチャーというのか手話というのか  そんなようなのでコミュニケーションをとりながら生活していますが、 最初のうちは本人にも不安があったのか 指示には素直に従っていましたが 最近はもちまえの「めんどくせーことは やんねーよ」気質が出てきて じっと指示を見ていても 自分の意に介さないことには微動だにしないことがあります。 「ウンチ行くよ」とか「ごはんだよ」と [続きを読む]
  • 細心の注意を。
  • 高速道路のSAで、また悲しい事故があったそうで。チワワさんが命を落としました。一部始終を目撃してしまった飼い主さんのお気持ちを思うと震えますだいたいは大型犬が加害犬で小型犬が被害犬になることが多いようですが小型犬が人様を傷つけることもあり得ます。大型犬も小型犬もいる我が家は家の中でも起こりうる事故ですが、一歩外へ出たら万が一にも他の人やワンコを傷つけることがないよう今より一層気を引き締めたいと思いま [続きを読む]
  • ロッキー@ダイアナ
  • 初夏を思わせるゴールデンウィーク。 あぁ 今年もまた待ちに待った季節が巡ってきました。 そろそろあったかグッズはしまわなければ! しかし、約一名、一年中毛布を離せない目にも暑苦しい方がこの方?? 今朝もダイアナ妃ばりに引きずりまくっております。ただでさえフラつく足腰に思いっきり抵抗をつけちゃってよたりながらも気にせずあくまでも行きたいところへ進むのみ。この凄まじい鈍感&無頓着さ これがマックスだった [続きを読む]
  • やっぱり風呂が好き
  • 耳の調子が悪くなるから湯船につけるのは避けていたんですけど最近また肌の調子が良くなくて硬くなったしせっかく生えた毛が抜けるしで娘が手作りしてくれた犬用入浴剤を使って湯船にぽちゃんとつけてみました。あ〜ええわぁ〜って声がしそう気持ち良すぎて目を閉じる… 重曹を使った入浴剤なのでタールのようになったフケがよく落ちるのかお湯は見る間に黒くなってくすげ。 もう13年もSAと付き合ってるから私も慣れそうなもんだけ [続きを読む]
  • マックス14歳。
  • マックスは今日、元気に14歳の誕生日を迎えましたこの大きさの犬の14歳って人間だったらいくつくらいなのか?とちょっと調べてみたら、90歳近いそうで。耳が聞こえにくかったり脚が弱っていたりってまぁ、年齢なりでしょうがないかな。でも食欲もあるし、少しだけど小走りできるし、嫌なことされたら吠えて怒って。日常生活にはなんの不自由もなく飼い主に面倒をかけることも一切なく。何より我が家の犬たちのボスとして現役君臨中 [続きを読む]
  • カサブランカ
  • 花壇植えカサブランカ、6年目。植えっ放し。なのにでっかい芽が今年もたくさん出てきました。まだ5〜6センチってとこですが、本数は多そうで期待が膨らみます。しかし今年は難題が。グングン伸び盛りの6月頃、お家を塗り直す計画が持ち上がっておりまして、花壇も塗り直すらしい。まさか「抜く!」なんてことになりはしないかと心配で。私的には秋じゃあかんの?って感じです。毎年帰ってきてくれるツバメもどうなっちゃうのか心配 [続きを読む]
  • ロッキーの春
  • 今日は春らしい日でした。お墓まいりに、ロッキーとマックスとコアと出掛けまして、ついでに墓地に咲く桜??の下で春を感じてきました。ロッキーはこの冬、服を三枚重ねで着ていました。静電気と肌荒れ防止の為、1枚目は綿のTシャツ。2枚目は薄手のフリース。3枚目は上着替わりの厚めのフリース。マナーバンドという名のオムツを常に巻いているので、ロンパースが着られなくなり、下半身が丸出しで寒そうです。ロッキーのいろいろ [続きを読む]
  • しっぽ復活
  • レオのしっぽ、注射一本と投薬3日、完全復活しました。しか〜し原因は何も解決してないので、再発可能性大。カルシウム強化と日向ぼっこ時間延長で中身から改善していきます! [続きを読む]
  • しっぽがダラリ
  • レオ@トイプー。齢7歳。上から5番目。一番臆病で一番元気。身軽な小太り。病院なんか全く無縁。今朝ふと気付いた。レオのしっぽが下がってる、と。グッと曲がって背中にちょんまげのように乗っかっているのがいつものレオのしっぽ。なのに、だらんと力なく垂れ下がってる。ビビって股の間に挟まってるとかそんなじゃなくレオの心の動きを一切表現できない感じ。しっぽ以外は異常なく、元気なのになぁそっと元の位置に戻すべく、持 [続きを読む]
  • 東京ドーム
  • 1月に 二回も行った東京ドーム。 全国ふるさと祭りでは ゆるキャラたちの運動会。 テーブルウェア展 では ムーミン。 私の中で東京ドームはこんなゆる〜い感じの場所。 とてもじゃないけど WBC であんなに熱い戦いが繰り広げられている同じ場所とは思えません(^_^;) 声援を送る相方の横で  「ウニ食べたのあの辺かな」とか「ぐんまちゃん居たのあそこかな」とか 頭の中は全然違うことを考えてい [続きを読む]
  • マックス耳がとおくなる。
  • ちょっと前から 違和感。 元々呼んだらすぐ来る。ってヤツじゃなかったけど 無視するようなこともなかった。 のに、最近、呼んでも知らん顔。少々の大声じゃ振り向きもしません。 耳、ずいぶん聞こえにくくなっているもよう。 こうなってくると、「手振りとコマンド」はとても大事だと思う。 別に意識していたわけではなくて ついついって感じで 指示のいくつかはずっと手振りと同時に出して [続きを読む]
  • ロッキーとマックスのマイブーム。
  • 最近流行りのローフード。食欲が落ち気味のマックスと、しっかり食べるけど痩せてるロッキーのために、ローフードを取り入れました。馬肉の生。ミンチになっていて冷凍です。若い犬なら毛艶とか健康とかいろいろ考えながら与えるんでしょうが、我が家の場合はそういうことはイマサラなので、とにかく食いつき第一で、ふりかけみたいなイメージ。あんまり調子にのってたくさん与えすぎ、下痢でもされた日にゃ命取りになりかねません [続きを読む]
  • 熱海。
  • ウチにいるにはもったいない天気だったので、久しぶりにロッキーとマックスだけを連れてドライブ。熱海です。マックスはご飯の間も立っていられないほど足腰が弱っていましたが、腰に効くという注射を週イチで打ってみたら、ご飯も完食できるようになり、10分くらいなら散歩もできるようになりました。とりあえず寝たきりを回避したい!これが今の目標。気持ちのいい海風を浴びて元気に帰ってきました。 [続きを読む]
  • 水晶体脱臼?
  • 我が家の紅一点にして最強、運動能力もずば抜けていた白トイプーのコアさん10才。年齢的にはちと早い白内障気味ではあったものの、晩秋あたり突然左目に異常が。白内障のように真ん中からじゃなく、端から何かがめくれるように白くなり、あっという間に真っ白に。でも不思議なことに、日によって、時間によって、角度によって真っ白だったり、透明だったり、部分的だったり。左目が悪くなると、なぜか右目の白内障も急激に進んで、 [続きを読む]
  • 2017もとりあえず。
  • おめでとうございます!と言うにはいささか遅すぎますが、我が家の大型老犬、無事に新年を迎えました。2002年のお正月はロッキーだけだったので、地元の神社までカウントダウンしに行きました。次の年からはキャンピングカーで初日の出を見に西に東に気ままな旅を楽しみました。ここ数年は老犬になったロッキーとマックスを気遣って静かにお家で除夜の鐘を聞いています。ホントに寝てばかりの2匹になってしまいました。でも、暖か [続きを読む]