ぱぶろふ さん プロフィール

  •  
ぱぶろふさん: 大ナリ 小ナリ
ハンドル名ぱぶろふ さん
ブログタイトル大ナリ 小ナリ
ブログURLhttp://ameblo.jp/pink-883
サイト紹介文遺伝性皮脂腺炎歴6年目ロッキーを先頭に続々増えたスタンプー2トイプー4と、4?才無謀なおばさんの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/06/05 16:26

ぱぶろふ さんのブログ記事

  • 東京ドーム
  • 1月に 二回も行った東京ドーム。 全国ふるさと祭りでは ゆるキャラたちの運動会。 テーブルウェア展 では ムーミン。 私の中で東京ドームはこんなゆる〜い感じの場所。 とてもじゃないけど WBC であんなに熱い戦いが繰り広げられている同じ場所とは思えません(^_^;) 声援を送る相方の横で  「ウニ食べたのあの辺かな」とか「ぐんまちゃん居たのあそこかな」とか 頭の中は全然違うことを考えてい [続きを読む]
  • マックス耳がとおくなる。
  • ちょっと前から 違和感。 元々呼んだらすぐ来る。ってヤツじゃなかったけど 無視するようなこともなかった。 のに、最近、呼んでも知らん顔。少々の大声じゃ振り向きもしません。 耳、ずいぶん聞こえにくくなっているもよう。 こうなってくると、「手振りとコマンド」はとても大事だと思う。 別に意識していたわけではなくて ついついって感じで 指示のいくつかはずっと手振りと同時に出して [続きを読む]
  • ロッキーとマックスのマイブーム。
  • 最近流行りのローフード。食欲が落ち気味のマックスと、しっかり食べるけど痩せてるロッキーのために、ローフードを取り入れました。馬肉の生。ミンチになっていて冷凍です。若い犬なら毛艶とか健康とかいろいろ考えながら与えるんでしょうが、我が家の場合はそういうことはイマサラなので、とにかく食いつき第一で、ふりかけみたいなイメージ。あんまり調子にのってたくさん与えすぎ、下痢でもされた日にゃ命取りになりかねません [続きを読む]
  • 熱海。
  • ウチにいるにはもったいない天気だったので、久しぶりにロッキーとマックスだけを連れてドライブ。熱海です。マックスはご飯の間も立っていられないほど足腰が弱っていましたが、腰に効くという注射を週イチで打ってみたら、ご飯も完食できるようになり、10分くらいなら散歩もできるようになりました。とりあえず寝たきりを回避したい!これが今の目標。気持ちのいい海風を浴びて元気に帰ってきました。 [続きを読む]
  • 水晶体脱臼?
  • 我が家の紅一点にして最強、運動能力もずば抜けていた白トイプーのコアさん10才。年齢的にはちと早い白内障気味ではあったものの、晩秋あたり突然左目に異常が。白内障のように真ん中からじゃなく、端から何かがめくれるように白くなり、あっという間に真っ白に。でも不思議なことに、日によって、時間によって、角度によって真っ白だったり、透明だったり、部分的だったり。左目が悪くなると、なぜか右目の白内障も急激に進んで、 [続きを読む]
  • 2017もとりあえず。
  • おめでとうございます!と言うにはいささか遅すぎますが、我が家の大型老犬、無事に新年を迎えました。2002年のお正月はロッキーだけだったので、地元の神社までカウントダウンしに行きました。次の年からはキャンピングカーで初日の出を見に西に東に気ままな旅を楽しみました。ここ数年は老犬になったロッキーとマックスを気遣って静かにお家で除夜の鐘を聞いています。ホントに寝てばかりの2匹になってしまいました。でも、暖か [続きを読む]
  • ロッキーの鼻血その後。
  • 朝6時半ころに、我が家のリビングを事件現場さながら血だらけにしたロッキーの鼻血。12時間たっても止まらないので、さすがに病院いきました。血小板に異常でもあるのか?と思ったんですが、結果は異常なし。リンパ腫を持ってるロッキーなので、もしかしたら転移?ただのデキモノ破裂?原因はわからずじまいですが、血液検査の結果、肝臓の数字も良好ってことで、とりあえず止血剤、ステロイド、抗生剤の投薬で様子を見ることにな [続きを読む]
  • 鼻血。
  • 久しぶりの更新です。 ってことは、備忘録に入れなくてはならない出来事があった、ということです。 ロッキーは14歳4か月になりました。 年齢ゆえ、全く問題ない毎日ではないのです。下痢ったり、食欲が低下したり、立てないかと思えばウソみたいに元気だったり、で、一番困っているのは夜中に突然起きだすこととかまぁ いろいろあります。急に冬がやってきたことで、服の重ね着も始まりました。 でも今回の [続きを読む]
  • お昼寝ふとん
  • うちの最小犬 ちゃちゃ の昼間の定位置は私の机の上。で、ここの真上には、エアコンの吹き出し口があって冷えすぎが心配なので、タオルをかけてたんですけど、冬も近づいてくるしってことでお昼寝ふとんをつくりました(^ω^)ホンマにふとんやん!見てるとこっちまで吸い込まれそうに眠くなります(汗) [続きを読む]
  • マックスの老い
  • マックスは一日のほとんどを横になって過ごすようになっています。決して具合が悪いわけではなく、場所によっては小走りができたりもしますし、なんだったら走り回りたい気持ちも大きいように見えますが、その気持ちも萎えちゃうくらい 足腰とココロに大きな問題があるようです。 筋肉隆々としていた後ろの腿は おそろしくペラッペラになってしまいました。 足元の滑るシャンプーはこの有様。必要時以外は寝たままシャ [続きを読む]
  • いつも一緒。
  • 本当にいつも一緒の二匹。マックスは望んでいないかもしれないけどロッキーはマックスから離れようとしない・・・っていうか一緒にいないとダメだと思っているかのよう。声をかけると二匹一緒に起き上がる。 で、横にマックスがいるとまた寝る。 [続きを読む]
  • カサブランカ@百合子
  • 園芸店で買ったとき、鉢植えで3本だったカサブランカ。花後、花壇に植えて今年で5年目。気付いた時に肥料をやるくらいの放置プレーなのに、毎年花数を増やし続け、今年はどっさり50輪近い大きな花を咲かせてくれた。虫にも寒暖にも強くて初心者向き。ゴージャスな花といいむせ返るほどの芳香といい 費用対効果は抜群だっ!4月上旬 20?くらい↓それがグングン育って7月中旬170?超えw一斉に咲き誇り、昨日花はひとつ [続きを読む]
  • ボケモンGO!!
  • ポケモンは世の流行・・・我が家にはボケモン、出現の予感です。ロッキー@14歳 、新たな問題が。ちょっと・・・ボケてきたようです。(若い時からそのケはあった気がしますけどね、彼は。)夜中に起きるクセのようなものがここ数週間で出来上がってしまったようです。4時前後、私のベッドの周りをぐるぐる・・・そして毎夜、謎の「肉団子ほどのウンチが一個」落ちている。夜中の要求と言えば、トイレか水かと 慌てて起きて連れ [続きを読む]
  • 14歳。
  • ロッキーは今日無事14歳を迎えました。年齢なりの問題や、以前に倒れた後遺症、そしてSA。なんだかんだありますが、ご長寿っす。最近は様々な原因で、短命なスタンプーが増えていると聞きました。その点では、ロッキーのブリーダーに感謝しなければなりませんね。最近は、よく食べよく寝る幸せそうな毎日を過ごしています。 [続きを読む]
  • かわいいヤツらめ・・・
  • あっというまに一年の半分が過ぎました・・・はやい〜〜そりゃ〜 とっとと歳をとるわけだ。6月の半ば、1週間ほど留守にして、娘1号に会いに行ってきました。初孫ってやつです。ハイ。赤ん坊ってのは無条件にかわいいですね〜どうしたって笑顔になっちゃう♪で、その間、当然犬族のみなさんはお留守番なのだけど。飽かずにずーっと会社の入り口で、毎日毎日私の帰りを待ってくれている、こちらも無条件にかわいいやつ。普段はト [続きを読む]
  • ロッキー爺さん闘病記2 介護編
  • ロッキーは二回目に倒れてから、ずっとオムツ。ステロイド剤の点滴でオシッコが間に合わなくなって以降、点滴をやめてからも足元がおぼつかず、外に出るのに時間がかかり間に合わないことがあるから。大型犬の用品は小型犬に比べて恐ろしく少ないのでバラエティに乏しくて、必要なサイズの必要な物を手に入れるのは至難の技。オシッコおむつも、例にもれず。しかも、マナーパッドじゃ無理。溢れる。マーキングのオシッコは、ちょろ [続きを読む]
  • マックスの心配の種
  • 気が付いたのは、もう5年以上前。病院行くたびに相談はするものの、本人は頑として口を開けてくれないし、たまたまあくびした写真を撮って医者にみてもらうのだけど、解決策があまりに過酷で、ずっと治療をためらったまま。マックスの舌にできたデキモノ。マックスの舌にデキモノができるのは3回目。前の二つは、舌の先だったりしたので切除した。今度のは、場所が悪かったT^T医者が提案する治療法はこうだ。まず、腫瘍のできてい [続きを読む]
  • マックス誕生日
  • マックスは今日、無事に13歳になりました。やっぱり年には勝てず、寝てることが多くなりました。食欲も波があり、好き嫌いも激しくなって、食べさせるのに苦労します。足腰も一段と弱ってきて、大好きだった散歩も短距離になりました。後ろ足がダメなようで、時々何も障害物がないのにけつまずいたりします。それでも、パッと見はあまり歳を感じさせない体型を維持してくれています。私の大事なマックス。まだまだ長生きして欲しい [続きを読む]
  • ロッキーじぃさん闘病記 1
  • 我が家の紅一点、コアさんは、前々から「調子の悪いヤツ(人でも犬でも)に寄り添う」疑惑がありました。ナースコアと呼ぶ人もいるくらい。だけど、犬にそんなことあるのかどうか。甚だ疑問。今でも半信半疑。でも、ロッキーが倒れてから結構そばに寄り添っています。枕にされても、文句を言わずがんばる。普段はこんなこと、許すタイプじゃないと思うんだけど。で、今日のコアさん。やっぱり、一人寄り添ってる。 [続きを読む]
  • だいぶ良くなりました。
  • ロッキー、食欲旺盛。快眠。快便。まだ時々バランスを取れずにブッ倒れますが、頭もずいぶん上がるようになりました。今までは、首を持ち上げることができずに、ずっと床を見ているような状態だったので、あちこちにぶつかっていましたが、頭が上がり前を見ることができるので、少し安心して見ていられます。起き上がる時も、ゆっくり立ち上がればいいものを、何故かビックリでもしたようにガバッと立ち上がろうとするので、フラつ [続きを読む]
  • 再発。
  • ロッキーがまた突然倒れてしまいました。今日で4日目です。前回と同じく、眼振と嘔吐。激しいめまいがするのでしょう。立つことも、座ることもできません。立ち上がろうとすると、左側に頭からねじれるように倒れます。前日夜まで元気だったので、普通に食べたエサのほとんどを吐き、後は胃液を何度か吐きました。病院へ行って、前回と同じ薬を皮下点滴で入れてとりあえず安静。おしっこも間に合わず、ジャージャー漏らしました。2 [続きを読む]
  • ロッキー
  • ロッキーの近況として アップしなきゃ!と思いながら、あっという間に日は進む。一週間前の、ロッキーのトリミング中写真。フサフサと生えた毛。でも場所は超限定的。頭、顔、しっぽ、足先。つまり、それは服から出てる所。で、服で隠れている所と言えば、悲惨なものだ。背中は赤くただれていて、血がにじむ。乾燥と摩擦なんだろうと思う。しばらく服を着せない選択もありかもしれないと思ってもみたけど、寒くてガクガク震えるロ [続きを読む]
  • 今一度、SA(遺伝性皮脂腺炎)とは。
  • いまさらですが、ロッキーはSA(遺伝性皮脂腺炎)という病気です。ロッキーは2歳で発病、現在13歳と8か月です。正直、長生きしている方だと思います。ロッキーの場合でもわかるように、スタンダードプードルにおいてSAという病は命を脅かすものではありません。しかし、SAに罹った犬には元気な犬よりも苦労の多い一生となることは間違いありません。頻回なシャンプーと保湿。被毛がなくなることでの諸問題。数多い病歴。基本的なSA [続きを読む]