越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: これ旨いのか?
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトルこれ旨いのか?
ブログURLhttp://etigoya13.exblog.jp/
サイト紹介文食べたい!飲みたい!これ旨いのか?と思ったときだけ作って更新ブログ。だから不味いこともあるかも。
自由文せっかくロシアへ住んでいることだし、周りはロシア人だけしかいないわけだし美味しそうなものは作って食べてみたい!飲んでみたい!!と思って作ってみるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/06/06 01:48

越後屋 さんのブログ記事

  • 鯖のマリネ
  •  連れ合いの出発前日。 いつも通り荷造りは前日なのでばたばた。 朝からやることがありめずらしく朝食が充実した朝でした。 村にいた時に日本から買って行った料理通信(雑誌)で見て作った鯖のマリネが美味しかったので今度は図書館で借りている「修道院のレシピ」掲載「MAQUEREAUX MARINES(鯖のマリネ)」P177を作ってみました。 こちらの本は分量の出ている料理もあるけれ... [続きを読む]
  • 羊と鞘隠元豆のスパイス炒め
  •  村にいた時よく作っていた鞘隠元豆の料理がありました。 一番最初はマギーの料理の素テレビCMを見て知り、村にその素が入荷した時に裏面を見て材料を覚え作ってみたもの。 これが美味しくてハマったのです。 近所で通常置いてある鞘隠元豆は少量すぎてこの料理は割高なものになってしまうのだけれど、冷凍品や時々八百屋に入荷する大袋(1度に300gほどの鞘隠元豆を使うので)を見つけたら作りま... [続きを読む]
  • 鮎飯と鯛のオーブン焼き夕食
  •  連れ合いのロシア行きが近くなってきたので、旬の魚をたっぷりと。 まずは鮎ご飯。 昨年はまって季節に何度も登場した鮎飯なのだけれど、鮎が近所の店に出回り始めた頃、連れ合いは村へ出張中…。 戻ってきたら今度はなかなか家での食事機会なくてやっと組み込みました。 近所の魚屋では鮎が売り切れていたので散歩道にあるスーパーまで買いにいく。 まるまる太った鮎3匹を塩焼きにしておいて、ご飯を炊... [続きを読む]
  • ルバーブと生姜のタルト
  •  ロシアにいたときは雑草のごとく生え大きくなるルバーブを買うことはなく、知り合いの庭から太いものを使うたびに2、3本分けてもらうことが多かったです。 日本へ戻ったら価格の高さについ「また今度」となることが多いのだけれど、やっぱり食べたくなって有楽町のマルシェで売っていたものを買ってきました。 買ってきた半分は溶かしバターとりんごジュースも加えるケーキ生地... [続きを読む]
  • やっぱり美味しいチキンライス
  •  前回作ってもらったチキンライスが絶品だったので連れ合いにまた作ってもらう。 今回もべたつかずパラリと仕上がり、油っぽさもなくどの具材もまとまって美味しい。 ケチャップ味が苦手な私にはこの作り方のチキンライスだと美味しく食べることができて食べたくなる回数増えました。 今日の具材は玉葱/マッシュルーム/ピーマン/グリンピース/鶏胸肉と腿肉 味付けはケチャップ/トマトピューレ/... [続きを読む]
  • 茹で鶏とたっぷり野菜の胡麻マヨドレサラダ
  •  夕食は残り山菜天婦羅で天婦羅うどん、ワラビは酢の物にし、サラダで野菜を追加。 ミニリーフのミックスは最近お気に入りのものが大入りでいつもの八百屋でならかなりお安く買えるので生野菜サラダの時は大抵それを使っています。 きゅうりの短冊切りの下には人参1本が西洋おろし金でおろした状態で山になっています。 その上に茹で鶏胸肉を割いて乗せ、上からすりごまと味噌、自家製マヨネーズとかん... [続きを読む]
  • 山菜と蒟蒻の天婦羅
  •  土曜日に買った山菜で天婦羅を作る。 ヤブレガサ/鳥足(コシアブラ)/たらの芽の3種類の山菜と蒟蒻。 蒟蒻は精進料理を食べに行ったお寺でいただいたものが美味しかったので味付けしたものを衣をつけて。 村で揚げたあと1度も天婦羅作っていなかったのでうまく揚げることができるかしら?と思ったけれど、なんとかなりました。 明日は残った天婦羅で天婦羅うどんにしよう。... [続きを読む]
  • 旬の山菜を味わう
  •  昨日有楽町のマルシェで色々山菜を購入したので今日は山菜ごはん。 山菜ってそれぞれ味わいや食感が違ってこの時期ならではなのでせっせと食べています。 連れ合いは結構長かった主張中でまだほとんど山菜食べていなかったのでここぞとばかりたっぷりね。 色合い緑ばかりなのでトマトを添えて。 行者にんにくはしいたけと卵を加えて炒める。 味付け塩のみ。 今回購入した... [続きを読む]
  • しっとり柔らかCrazy Cake
  •  引き続き図書館から借りている「時代を超えて愛される、各地に伝わる普段着の味 アメリカ郷土菓子 原 亜樹子著 PARCO出版」からP60のCrazy Cakeを作ってみました。 この本に掲載されているアメリカのお菓子、予想以上に作ってみたいと思わせるものが多く読んでいても楽しいです。 ただ連れ合いが出張中で消費が追いつかないので簡単にできて少量のものを主に作ってみているところ。... [続きを読む]
  • 優しい味わい苺とクリームチーズのチョコケーキ
  •  少し甘いものを食べたい気分でごく軽いケーキを焼きました。 久しぶりにВАЛЯ(ワーリャ)レシピのケーキを。 今日は粉の一部をココアにしてチョコ風味。 クリームチーズとイチゴを散らしています。 電動のミキサーではないので全卵の泡立てに時間はかかるけれど後は簡単油もなしのお手軽ケーキ。 村にいる時に「ロシア(私の言うロシア=村です)でもこんなに軽くて優しいケーキがあるね」と実感した... [続きを読む]
  • 気分華やぐ朝食で始める朝
  •  昨日久しぶりに乳製品と果物の朝食を食べたら美味しくてしばらくはまりそう。 今日はさらに果物の種類を加え乳製品は3種類。 上からロシア土産の蜂蜜をかけていただきました。 ロシアの蜂蜜は日本で売られている日本人好みの蜂蜜に比べるとそれぞれの特徴を前面に押し出した個性強い蜂蜜が多いように感じます。 村にいた時はシベリアのある地域が非常に蜂蜜で有名だということで、そこへ旅行へ行っ... [続きを読む]
  • なんちゃってТворог со сметаной
  •  水切りヨーグルトを作ったあと残った乳清と牛乳でリコッタチーズを作りました。 近所で買うことができるТворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)は粉っぽい食感で好みではないので牛乳でも簡単好みに仕上がるリコッタチーズを作ることにしたのです。 乳清と牛乳を加熱(沸騰しないように気をつけて)し凝固したら火を止め水分を切るだけ。 柔らかな酸味で粉っぽさもなく好み。 手作... [続きを読む]
  • 低温調理の日本鱒とサラダの夕食
  •  Fleur de sel 塩の華のEmiさんが紹介されていた「低温オーヴン焼の鱒 グリーンアスパラガス レモンソース添え」の魚が一見生ではないかと思うほどにみずみずしく魅力的。 丁度その記事を読んだ時に生協で日本鱒のフィレを注文した直後だったので届くことを楽しみにしていました。 今日届いたものを早速砂糖/塩/胡椒/エルブ・ド・プロヴァンスで〆たものを低温調理。 Emiさんは... [続きを読む]
  • 懐かしい焼きパン生地の朝食
  •  昨日仕込んだパン生地が今ひとつの出来でそのまま一晩放置。 朝分割成形してフライパン焼きに。 村に住んでいた時接していた周りのロシア人はパン生地を作るとなると1kg又は2kg袋1袋全て発酵生地にして、必要分量以外は冷凍又は冷蔵庫で保管して必要な分ずつ使っていました。 私は村に行くまでパンは買う物で作る物ではなかったからとても新鮮だったことを思い出します。 お店でも冷凍パ... [続きを読む]
  • Торт творожный и лимона
  •  一人だとホールでケーキを焼くのも消費が追いつかないのでもう少し手軽に計量が多少大雑把でも失敗のほぼないТворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)の焼きっぱなしお菓子を昨日の夜に焼く。 卵を使う関係で今までで一番小さく作ったけれどやっぱりほぼ1週間持ちそう。苦笑Торт творожный и лимона(トルト トゥヴォロジヌィ イ リモーナ/カッテージチー... [続きを読む]
  • 炙りタケノコご飯うまし
  •  定番のタケノコご飯はみじん切り油揚げとタケノコをごく簡素な味付けで炊くものだけれど、今日は作ってみたかった炊き込みご飯を作ってみる。 油揚げとタケノコをグリルで焼きながら醤油で香ばしさと味わいもプラス。 それが炊き上がるといい風味になっていつもの素材そのものとは違った香りと味わい。 この方法なかなか好み。 今日はちと揚げが焼けすぎたからもう少し控えめに。 連れ合いが出張... [続きを読む]
  • カンパチの胡麻醤油漬け丼
  •  買い物へ行ったら少量刺身用カンパチが美味しそうでお手ごろだったので買ってくる。 ちょうど魚が食べたい気分だったので嬉しい。 練り胡麻小匙1杯に醤油と砂糖ひとつまみをよく混ぜたものが漬け汁。 ご飯に茹でたほうれん草を散らし、上から漬け込んだカンパチを乗せてがっつりいただきました。 仕上げにわさびも混ぜておいたので風味満点。 醤油と胡麻で塩味がきつくなりすぎないところも好き... [続きを読む]
  • タケノコと山椒の実のリゾットを再現してみる
  •  先日のオフ会で頂いたタケノコと山椒の実のリゾットが忘れがたくすでに2回目を作る。 今日は野菜ブイヨンでタケノコを茹でながらブイヨンと一緒に米の上へ。 山椒の実を投入するのを早くし、多めに。 さらに仕上げに山椒の葉を散らしたのだけれどこれ必須だわ。 実だけよりさらにその鮮烈な香りが爽やかにタケノコを引き立てていました。 一人だとつい食べ過ぎてしまうから、次は連れ合いが戻っ... [続きを読む]
  • Пасха(パスハ/復活祭)の食卓 2017年
  • Христос Воскрес!   (フリストス ヴォスクレス!/主の復活)Воистину Воскрес!  (ヴォイースティヌ ヴォスクレス!/誠に主の復活) 今日はちょうど誕生日会へ招待されていたので、これ幸いとПасха(パスハ/復活祭)の料理を忘れないように作って持ち込みました。 とりあえず並べたところ。 人様のお宅なので温かいものもすでに一緒に食卓に。... [続きを読む]
  • 生乳100%ヨーグルト使用のПасха
  •  例年Пасха(パスハ/復活祭用カッテージチーズデザート)用にТоворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)を仕込むのだけれど、今年はもっと手軽に日本で作れるように水切りヨーグルトを使用したパスはを作ってみました。 水切りヨーグルトのものはよりさっぱりした仕上がりでちょっとだけデブ街道まっしぐらデザートを食べる罪悪感が薄らぐ? 今日初めてこのチーズケーキを食べた人か... [続きを読む]
  • Рулет куриный
  •  久しぶりに宴会料理を作るべく、村駐在中出席した宴席のかなりの確率で出てきた肉前菜からРулет куриный(ルレート クリーヌィ/鶏肉のロール)を作る。 すでに記録を残したつもりだったのだけれど、載せていなかった。 2015年お正月はすぐに日本へ向け移動に入るとわかっていてしっかりとしたおせち料理は作らなかったのだけれど、その時に作ってみたものが最初のルレートでした。... [続きを読む]
  • ようやっとКуличиを焼く
  •  アイシングをかける前に写真を写してしまったけれど、なんとか金曜日にКуличи(クリーチ/復活採用菓子パン)を焼き上げる。 明日はクリーチの生地で別の方を使って焼けるといいなと思っているのだけれど、まずはПасха(パスハ/復活祭)当日に両親や従兄弟家族と一緒に食べる用は確実に焼いておかないとね。 子供がいるので変に捻ったりせずごく基本の生地で焼いています。 パン生地を発酵... [続きを読む]
  • スナップエンドウとコンビーフのオムレツ
  •  今日は久しぶりにロシアのホテルでよくいただいたオーブンで焼きあげる作り方のオムレツを朝食に。 今豆類が美味しい季節。 旬のスナップエンドウをたっぷり入れて。 他にコーン缶とコンビーフ入り。 卵を軽く泡立て、今日は牛乳を加え具を炒めた上から流し込んであとはオーブン任せ。 ちょっと時間はかかるけれど、卵料理が苦手な私にはオーブンへ放置できるのは気分的に楽で一番作りやすいオム... [続きを読む]
  • 小伝馬町でオフ会♪
  •  今日は丁度帰国中のmelocotonさんを囲む会というオフ会♪ 楽子さんが素敵なお店を予約してくださいました。 5人かもしれないと聞いていましたが、お一方どうしても都合がつかなかったということでソーニャさんと私を入れて4人でのオフ会となりました。 小伝馬町は働いていた時に通っていた場所から比較的近いのだけれど、こんな素敵なお店があったなんて。 今日は昼間しっかり歩いて、小伝馬町に... [続きを読む]
  • Нохатхурак нут с луком и перцем
  •  作りたいと思っていながらなかなかとりかかれなかった料理を作る。 Нохатхурак нут с луком и перцем(ナハトフラク ヌット ス ルーコム イ ペルツェム/ヒヨコマメの玉葱と唐辛子和え前菜)。 肉が入る作り方もあるようですが、今日はПост(ポスト/大斎:復活祭前の精進期間)期間中でも安心して進められる基本の味付けを。 今日は塩麹消費のために塩麹を使... [続きを読む]