越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: これ旨いのか?
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトルこれ旨いのか?
ブログURLhttp://etigoya13.exblog.jp/
サイト紹介文食べたい!飲みたい!これ旨いのか?と思ったときだけ作って更新ブログ。だから不味いこともあるかも。
自由文せっかくロシアへ住んでいることだし、周りはロシア人だけしかいないわけだし美味しそうなものは作って食べてみたい!飲んでみたい!!と思って作ってみるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/06/06 01:48

越後屋 さんのブログ記事

  • Жаворонки(ジャボロンキ)でほっと一服
  •  ロシアでПасха(パスハ/復活祭)前の春が感じられる様になって来た時期に食べるЖаворонки(ジャボロンキ/ひばりパン)を急に食べたくなり夜作り始める。 精進レシピでちょっぴり和風ジャボロンキ。 生地に酒粕を入れ、いつもは入れないけれど、中に餡を巻き込んでみました。 目も小豆。 連れ合いが干しぶどうが苦手なので小豆で目っていいかも。 生地は砂糖の量がイーストの餌程... [続きを読む]
  • МасленицаにはБлиныを食べましょう
  •  今日から26日までがロシア正教における今年のМасленица(マスーレニッツァ/大斎前週・バター祭・謝肉祭)。 初日ののБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)は重曹を入れたブリヌ位にしました。 昨日試し焼きしたものよりも村でいただいていたブリヌイに似た焼き上がり。 連れ合いにも「今日の方がブリヌイらしい仕上がりだ」と褒められる。 もっちりで好き。 強力粉/牛乳/... [続きを読む]
  • ラム丼と大根サラダの夕食
  •  今日はラム丼。 簡単美味しいしかもいつも作っているものより具も少ないので準備も簡単いいことばかり。 ラムだけだとちょっと少ないかもと今日は鶏肉も混ざっていますが、次回はラムだけがっつりいきたい。 ラム/玉ねぎだけの具材で仕上げにコリアンダーをたっぷり刻んで乗せる。 最高。 スパイスもコリアンダー/クミン/チリと簡素なのだけれど、食べるとチリの辛さ、コリアンダーやクミンの... [続きを読む]
  • 予行練習のБлины(ブリヌイ)を焼く
  •  20日から26日が今年のМасленица(マスーレニッツァ/大斎前週・バター祭・謝肉祭)ということで、練習を兼ね久しぶりにБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)を焼く。 今日はイースト生地と重曹生地の2種類。 重曹は実は初めて。 私がイースト発酵の生地が好みなものでつい重曹の生地は後回しにしていたら今まで一度も焼かずにきてしまっていました。 イースト生地の方はイースト... [続きを読む]
  • 野菜たっぷりカレーの日
  •  八百屋で大袋入り鞘隠元豆が安くて買った時に2種類の料理が頭に浮かぶ。 連れ合いに希望を聞いた結果今回このやっぷり鞘隠元豆はカレーにすることに。 ああ、やっぱり長粒米買おう。 今日のご飯はキノコピラフ。  「もっと食べたいインド料理 ミラ・メータ著文化出版局」から。 作るたびに思うけれど桂皮と月桂樹を炒めてから作るこのピラフの甘い香りが好き。 一番最初にこのレシピで作... [続きを読む]
  • 散歩の途中マンヂウで一息
  •  テレビ朝日の「東京サイト」という番組で今週はこだわったカフェというテーマで興味深いカフェが毎日紹介されていました。 そんな中散歩圏内で店の見た目も特化して出しているマンヂウも美味しそうだったmugimaru2へ行ってきました。 今日はずっと神楽坂の表通りより1本内側をぶらりと散歩して今まで気づかなかったお店を冷やかしながらお目当てのお店へ到着。 いやー本当にテレビで見ていなかったら... [続きを読む]
  • 膨らみすぎて蓋の跡つくチーズパン
  •  最近家で食べる食事パンといえば空焼きした鍋に低温で長時間発酵させた捏ねないパンか黒パンばかりですが、今日もその捏ねないパンを焼く。 連れ合いが健康診断で摂取推奨された乳製品をとチーズパン。 今までは琺瑯の鍋を使っていたのだけれど、最近絶賛使い込み中鋳鉄の蓋つき楕円鍋を使ってみようとそちらに変えてみました。 初めて使う鍋なのに、生地量を琺瑯の鍋の時より少し多くしてしまったもので... [続きを読む]
  • 乳製品摂取のためにチーズパンを焼く
  •  以前作った「Katmer poğaçaカトゥメル ポアチャ」というトルコのパンの作り方で久しぶりにチーズパンを。 元のレシピは生地を重ねる時にバターを塗るのだけれど、今回は連れ合いが積極的に摂取するよう推奨された食材のひとつ乳製品をたっぷりにするために、バターの代わりにシュレッドチーズを。 油分を塗る方がきっちり層に歯なるけれど、これはこれで美味しいかな。 ただ流れ出てパリ... [続きを読む]
  • 夕方間食用おやきを焼く
  •  連れ合いが仕事で遅い日の夕方間食用粉もの。 炭水化物など腹もちいいものを遅くなる日は食べてもらい、家へ帰ったらおかずなどで軽い夕食というのを実行するために。 今日はお焼き。 お焼きといっても長野のものだけでなく群馬の焼きもちも参考にして皮には重曹入り。 中は大納言とかぼちゃ。 久しぶりにお焼きを作った前回で包み方に「あ、この生地の柔らかさでこういう風に詰めれば皮が薄くな... [続きを読む]
  • 誕生日プレゼントのおはぎをつくる
  •  連れ合いの誕生日に希望の出ていたおはぎ。 誕生日当日はケーキが届いたのでそちらを優先し、そのあとは連れ合いが食べるヒマなかったりで餡子だけ出来ている状態だったのだけれど、今日やっと希望通りおはぎになりました。 インフルエンザと診断され普段ならありえない時間に家に帰ってきた連れ合いですが、ウィルスは体内に入るものの、昨日よりはるかに体調良さそうで、お腹もすくす頭はスッキリし... [続きを読む]
  • 久しぶりに羊のПлов(プロフ)♪
  •  今日は友人宅で新年会。 台所を借りて久しぶりに羊でПлов(プロフ/ピラフ)を作ることに。 本当は連れ合いも参加予定だったので大好物のこちらを作って友人に紹介する予定だったのに今日は体調不良で脱落。 どうにもこのメンバーの時連れ合い都合が悪くなるなー。 プロフの時に使っていたお皿が引越しの際に割れてしまったから友人宅でお皿をお借りしたけれど、やっぱり大皿が欲しくなるプロフ... [続きを読む]
  • PerunalimppuならぬBataattilimppu?を作ってみた
  •  →シルクスイートの焼き芋を入れた鍋焼きパンが美味しかったので今度は安納芋の焼き芋を潰し黒パンへ混ぜ込んで焼いてみることに。 今在庫している生協で購入したシルクスイートは焼き芋にしてもみずみずしく甘みも安納芋に全く引けを取らないぐらい甘いのだけれど、さて、在庫の安納芋入り黒パンはどんな感じに仕上がるだろうか。 フィンランドの Perunalimppu(ペルナリンプ/馬鈴薯&モルト入り... [続きを読む]
  • 誕生日の夕食
  •  今日が誕生日の本人に夕食は何がいいか聞いたのに帰ってきたのは「おはぎ作らない?」…。 それは夕食ですかい??? 特に希望がなかったので連れ合い実家便野菜で里芋が追加されてしまったのですでに我が家にあった里芋を消費すべくオーブン料理。 鶏肉は鯖と並んで連れ合いの受けがいいので今日は鶏肉と野菜のオーブン焼。 これ簡単ですが美味しい助かる料理。 鶏肉を豚肉や羊にしても好き。... [続きを読む]
  • パンから滲み出る蜜
  •  高音オーブンで空焼きした鍋で焼くパンは美味しくてあっという間に消費していくお気に入り。 黒豆パンが2回続き、今回は焼き芋(シルクスイート)を刻んで入れてみました。 このシルクスイート、昨年心掴まれた安納芋が一瞬霞んだほどお気に入り。 低音のオーブンでじっくり焼くと蜜が溢れ出し、中はとろけるような舌触りで黄金に輝いています。 そして食べればその糖度の高さにまたびっくり。 ... [続きを読む]
  • 鱈のブランダードグラタン仕立てを作ってみる
  •  先日レストランで教えてもらった鱈のブランダードグラタン仕立てを作ってみる。 今回綺麗な色の身がプリプリな真鱈が手に入ったのでそちらを使って。 鱈が160グラムだったので馬鈴薯は320g準備。 大蒜をしっかりオリーブオイルで炒めて粗くほぐした鱈をさらにほぐすように炒め茹でて潰した馬鈴薯/牛乳と生クリームを鍋で合わせもったりとしてくるまでしっかり混ぜてあとはオーブンへ。 今日... [続きを読む]
  • カマスを味わい尽くす
  •  本日はさっぱりな夕食を希望され複数候補をあげながら全く別の用事で外出。 途中お財布に優しいお店で魚売り場を物色していて候補に挙げていた料理が全て別の日にずれ込むこと決定。 鱈とカマスを購入してウキウキしながら帰宅。 駐在に帯同するまではロシア料理=脂っこく重い料理だと思い込んでいましたが、村でいただく料理は確かに植物油が多めのことはあるものの、味付けは塩が基本で素材の味を生かした料... [続きを読む]
  • どら焼き2回目
  •  昨日のどら焼きは皮が食べたい私にはちょっと厚いし硬かった。 そこそこ減ったので今日もまたどら焼きを焼く。 昨日の課題点を気をつけながら。 〜材料〜14個分〈皮〉卵   2個(94g)砂糖  84g蜂蜜  大匙1味醂  大匙2 強力粉 80g 重曹  小匙1/2強酢   小匙1/2牛乳  生地の状態を見ながら適宜*餡は残っていた中途半場白小豆で餡を... [続きを読む]
  • 思い立ってどら焼きを焼く
  •  急にどら焼き正確にはどら焼きの皮が食べたくなってどら焼きを焼く。 小さく焼くのでこの時に買った鋳鉄のパンを使って。 もともとはミニБлины(ブリヌイ/ロシア風クレープ)やОладья(アラージー/イースト発酵生地のパンケーキ)を焼くために買ったのだけれど、時々食べたくなるどら焼き(の皮)を焼くにはちょうどいい大きさでいい買い物だったと使うたびに思うんですが、これよく手荷物で... [続きを読む]
  • 鱈の香りにきのこの香り、味と香りに酔う
  •  今日はお友達が東京へ来ているので夕食を一緒に食べるためにレストランへ。 雑司が谷にある「Au Bon Coin(オーボンコワン)」。 以前から気になってはいるものの、普段の食事として食べに行くには価格が高めなので誕生日とかそういう機会じゃないと、といつも前を通るだけだったんです。 ちょうど今回Kさんが東京へ来るということでおとといお昼に一度食べに行ってみてとても気に入った料理があっ... [続きを読む]
  • 鶏肉のグリルスメタナ大蒜風味
  •  冷蔵庫の主とかしていた連れ合いがお土産に購入してきてくれたСметана(スメタナ/サワークリーム)を使って久しぶりの料理を作る。 「」 私が帯同したばかりの頃村にすでに駐在中だったベテラン駐在員さんから教わった今村で生活しているロシア人が日々食べる料理の一つ。 日本だとサワークリームとして売られているものは種類が少ないこととかなりの確率で酸味が強いものが多いですが、ロ... [続きを読む]
  • 黒豆じっくり炒って黒豆ご飯
  •  室温が10度を切るとさすがに寒いのでじっくり火を使う。 焙烙でゆっくり乾いたままの黒豆を炒る…いる…イル。 きな粉の香りがしてきて皮が所々はち切れてきたら豆もうっすら色づいているはず。 この香りだけでつい摘んでしまいそうですが、具が少なくなるのでぐっと我慢。 あとはお米と梅干と炊くだけでほんのりピンクの炊き込みご飯完成です。 と言いながら今日は雑穀入れたのでさらに色が濃くなって... [続きを読む]
  • 黒豆入りパンいい表情に焼けた
  •  今日はパンが食べたくなり久しぶりにパンを焼く。 ロシアにいた時にロシア語のレシピ本で気になっていたパンや、フィンランドの料理雑誌に掲載されていて気になっていたパンがあったんです。 それが、たまたま年末に図書館で借りていた本に同じような作り方が載っていました。 そこで今回は「イェンセン家の北欧スタイルの暮らしと手作り」の焼き上がりを目標に手持ちの本を比べて作りやすく我が家です... [続きを読む]
  • Торто творожный(トルト トゥヴォーロジヌィ)
  •  明日のおやつ用にТорто творожный(トルト トゥヴォーロジヌィ/カッテージチーズのタルト)を焼く。 芸術家さんの好物です。 お隣のさんが作っておすそ分けしてくれたと言って最初に味見させてもらってから芸術家さん自身も何度か作っている物。 土台はバターたっぷりのサクサクビスケット生地で上のトゥヴォーロク生地は脂肪分高く加熱するととろけるタイプのトゥボーロクと卵/砂糖... [続きを読む]
  • csfe MIMINOでグルジア料理を食べる
  •  モスクワで初めて宿泊するホテル近くで見かけたグルジア料理のお店で夕食。 他に探す程パワー無く近場で。 こちら地下に降りていくのは良いのだけれど、降りたところの扉は装飾無しで金属のっぺらぼう扉。 入りにくい。苦笑 店舗内装。 我が家の通された場所は先客1名はいたけれど、注文している間に会計を済ませ出てしまったので何となく空間広すぎるところに2人だけっ... [続きを読む]