越後屋 さん プロフィール

  •  
越後屋さん: これ旨いのか?
ハンドル名越後屋 さん
ブログタイトルこれ旨いのか?
ブログURLhttp://etigoya13.exblog.jp/
サイト紹介文食べたい!飲みたい!これ旨いのか?と思ったときだけ作って更新ブログ。だから不味いこともあるかも。
自由文せっかくロシアへ住んでいることだし、周りはロシア人だけしかいないわけだし美味しそうなものは作って食べてみたい!飲んでみたい!!と思って作ってみるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/06/06 01:48

越後屋 さんのブログ記事

  • Салоが美味しい旬キャベツのパスタ
  • ※8月ロシア旅行の食事をさかのぼって記録中。 明日から今回のロシア旅行一番のイベントへ向け移動に入るため今日は集中作業日。 食事を忘れそうになったわ。 移動直前の食事は昨日たっぷり作った生キャベツとトマトのСщ(シィー/塩漬け発酵キャベツのスープ)。 今日はせっかくロシアにいるので脂肪分30%でクリーム状のСметана(スメタナ/サワークリーム)を乗せて。 村ではマヨネ... [続きを読む]
  • 極厚キャベツで懐かしのスープ
  •  広場のおばちゃん出店で買った村産極厚キャベツを使った一品。 「生のキャベツとトマトのСщ(シィー)」 本来は塩漬け発酵キャベツで作るスープなのだけれど、食堂で時々生のキャベツのとことわりのあるスープが出ることが。 これはこれで美味しいのでおばちゃんキャベツでねぜひともと。 東京へ戻ってからも日本のキャベツで作ってみましたが、味は美味しいけれど何かが違うとずっと思ってい... [続きを読む]
  • 旬のトマト甘い!
  •  朝はたっぷり果物、昼は昨日の残り汁にПерловая крупа(ペルローバヤ クルーパ/玉麦:大麦を真珠状に磨いたもの)入れた雑炊ときて、夕食はいただきものПомидор(パミドール/トマト)と旬のГорох(ガロフ/豌豆豆)をたっぷり楽しむパスタにしました。 茄子は広場に露店を広げるおっちゃんから購入したもの。 やっぱりトマトの味がいいからソースが美味しい。 甘みとほど... [続きを読む]
  • 久しぶりの料理番組で美味しそうな料理を試す
  • ※8月ロシア旅行の食事をさかのぼって記録中。 たっぷり買った杏の一部と少し当たって痛み始めた洋梨をバターと砂糖でさっと炒めたものをたっぷり乗せたフレンチトーストの朝食。 果物の味が濃厚で満足感高いわ。 パンは村で売っている白いほうのパンですが、水分多くみずみずしくもっちりした食感でフレンチトーストにすると日本の食パンで作るものとはまた違う味わい。 ほのかな酸味と塩味のみのパ... [続きを読む]
  • 連れ合いの作った胡瓜のマリネを試食
  • ※8月ロシア旅行の食事をさかのぼって記録中。 今日の夕食は昨日の残りカレーが決まっているのでそれに合わせて副菜は連れ合いが出張前、胡瓜を頂いたばかりの時に作ってみた胡瓜のマリネを。 私が肝心のことを伝え忘れていたのでいまひとつ食感や味しみがぼやけたけれど、次作って見せたらきっと大丈夫なはず。 連れ合いは種あまり気にせず漬けているけれど、頂いた胡瓜は育ちすぎているのでもう食べるには硬く... [続きを読む]
  • 頂き物家庭菜園の野菜で夕食を
  • ※8月ロシア旅行の食事をさかのぼって記録中。 帰任してから村に遊びに来る時はホテル滞在だったけれど、今回は単身赴任中の連れ合いのアパートに滞在するので、初日から現地の食材で調理ができるのが楽しい。  が、まずは在庫消費から。 着いてまずざっと食材を確認したら頂き物のどでかい胡瓜が放置されていて持て余し気味だったのでまずはこやつを消費すべく本日のメイン食材に。 母方の祖父母が... [続きを読む]
  • 家庭的で美味しいお昼とS7国内線往路機内食
  • ※8月ロシア旅行の食事をさかのぼって記録中。 今回宿泊のホテルは駐在中は何度かお世話になった場所。 モスクワ事務所に近く、今回万が一何かお手伝いいただきたい事態に陥った場合に心強いと決めました。 以前利用した最後のほうは季節外れで宿泊客が少ない時期だったのか、かなり寂しい朝食だったのでどうかなと思ったらまあ品数もそれなりに戻っていちょっとホッとする。 Каша (カーシャ/粥... [続きを読む]
  • フィンエアー(成田→ヘルシンキ)往路機内食
  • ※8月ロシア旅行の食事をさかのぼって記録中。 イベント参加のためにロシアへ行くことが決まったものの、開催時期は日本のお盆やすみ終了直後という日程のため、当初の予定ではあまりに航空券が高すぎて1週間予定を早めて出発。 したものの…本日も成田空港はえらい混みようで、出国審査前のセキュリティーはプライオリティーレーンも行列が。汗 更にはちょうど同じ時間帯にアジア各国の便が集中している... [続きを読む]
  • 旬のおやつと久しぶりの定食
  •  昨日広場のおばちゃん出店(Дача(ダーチャ/菜園付き小屋)で作ったものを個人が売っている)で購入したЧерника(チェルニーカ/セイヨウスノキ・ビルベリー)。 これはおそらく森へ採りに行ったものだと思うけれど、この時期ならでは。 早速Творог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)とСметана(スメタナ/サワークリーム)にたっぷり乗せて朝食に。 これぞロシアな... [続きを読む]
  • 村で旬の味を堪能中
  • ※8月ロシア旅行の食事をさかのぼって記録中。 村にこの季節に来る楽しみの一つがこれ。 日本だと果物を大人買いするってお財布が軽くなりすぎて怖いけれど、ここだと1キログラム単位で購入してだいたい400〜500円ぐらいのものが多いので安心していろいろ買うことができます。 (村は寒冷地で一部のベリーやリンゴ以外ほとんどが遠くから運ばれてくるものです。) 初日に八百屋で購入したもの... [続きを読む]
  • 雑穀あんの善哉風
  •  健康おかず作り置き 元気のもと!「一汁三菜」の食卓」横山タカ子著主婦と生活社からP125掲載「雑穀あんかけもち」を朝食に。 ちょっと水多すぎましたが、私には餡子で作るより好み。 今日は砂糖の一部は黒糖にしたので独特の風味で美味しい朝食になりました。 小豆もすぐに煮ることができるまめだけれど、雑穀はさらに簡単に火が通るので小腹満たしにピッタリです。  これに練りゴマ入... [続きを読む]
  • 酒のつまみご飯で晩酌
  •  今借りている「健康おかず作り置き 元気のもと!「一汁三菜」の食卓」横山タカ子著主婦と生活社からP92−93掲載「塩豚ハム」を塩麹で作ってみたのが昨日のこと。 早速今晩のおかずに。 本にある通り紫蘇で包んでいただいてみる。 端の部分を試食した時はもっと大きな菜っ葉でもいいのではないかと思ったけれど、とにかく暑かった今日は紫蘇の爽やかな風味が気分的にもぴったりだった。 今回は手頃な大... [続きを読む]
  • 夏野菜たっぷりギベチと蕪のえのき佃煮和え
  •  連れ合いの実家から旬の夏野菜がたっぷり届き、旬に入りズッキーニが近所のお店で手が出るようになったのでこれはもう「ГИВЕЧ(ギベチ/モルドヴァ風野菜の煮込み)でしょう!」ということで野菜たっぷり摂取メニューを昨日作り、半分は今日の昼食に。 冷凍在庫のラム肉を入れて今日はラム入りギベチ。 今日はラム肉に塩麹を揉みこんで。 味付けは基本塩味のみの料理だけれど、野菜から出た水分で... [続きを読む]
  • 夏越の祓えに水無月を
  •  早いもので今日で6月も終わり。 6月の末といえば水無月が季節のおやつです。 日本へ戻ってからは和菓子屋の店先で5月末ぐらいから水無月が並ぶようになり、季節だなと実感することができます。 和菓子って本当に四季を写して目にも楽しい。 朝起きてまず大納言を煮て午後作りました。 今年は粉を溶く水の一部に日本酒を加えて。 昨年は餅粉の代わりに白玉粉を使ったのだけれど、微妙に... [続きを読む]
  • 蕗の鶏肉詰め
  •  網走でお土産にいただいた大きく太い蕗の残りで挽肉詰めを。 太いから挽肉を詰めていくのも楽ですね。 しっかり濃いめの出汁に塩味は薄め、色付けの醤油少々で仕立てた汁で煮ています。 鶏挽肉は塩/山椒/片栗粉/日本酒をよく混ぜ込んで置いたものを使用。 仕上げにとろみをつけて。  暖かくても冷めても美味しい蕗料理となりました。  これにて網走から持ち帰った蕗が終わり。 いい... [続きを読む]
  • 蕗の味噌漬け
  •  先週末にいった網走で摘んだ蕗を使って一品。 その時林を案内してくれていた方がどうやって蕗を食べているかということを教えてくれた中に味噌漬けがあったのです。 茹でた蕗を味噌に漬け込むということなので、早速持ち帰った中では細い部分を茹で、刻んだものを味噌と合わせて冷蔵庫へ。 今回使用した味噌は麦味噌と自家製味噌。 一晩冷蔵庫に置いたものをお昼のお粥の時にいただいたのだけれど、これ... [続きを読む]
  • ルバーブジャムのチーズケーキ
  •  前回焼いて練乳の風味がとても好みだった「STRAWBERRY CHEESE CAKEいちごのチーズケーキ」を基にして今度は網走旅行でいただいたルバーブをジャムにしてルバーブのチーズケーキに。 ルバーブは酸味を生かして甘み少し控えめのジャムに。 ちょうどいただいたもの全てがぴったり乗ってちょっと嬉しい。 今回いただいたルバーブはほとんどの部分が緑色の種類だったので、赤ワインと... [続きを読む]
  • 摘んだイタドリで久しぶりにЩи Зеленыеを
  •  スープ大国のロシアの中でさっぱりした夏向きのスープとして頭に浮かぶスープ3種類。 その中から今日はこちらのスープを。 「Щи Зеленые(シー ゼリョーネ/緑のシー)」 網走で食べ頃のЩавель(シャベリ/スイバ属の草,ギシギシやスイバ/イタドリ)を摘んだので久しぶりにちゃんとしたシー ゼリョーネを作りました。 思ったほど酸味が強くなかったのでもっと摘んでくればよかった。... [続きを読む]
  • のどかな景色で田舎蕎麦を楽しむ
  •  昨日のお昼もお蕎麦だったので、Kさんが別のお店も提案してくれたのだけれど昨日喉を使いすぎたからか喉の両側が痛い上に車に乗っていると窓を開けないと酔いそうなほど体調今ひとつだったので、油を使っていないお蕎麦の方をお願いしました。 体調今ひとつでもとても美味しくいただくことができ、お蕎麦にしてよかった。 田舎蕎麦(10割蕎麦)は限定数量ということでしたが、まだあるということで注... [続きを読む]
  • そば切り温やっと行くことができた
  •  昨年の網走訪問の際教えていただいてはいたのだけれど…、ちょうど私の滞在中全て臨時休業だったそば切り温。 今年はお店を紹介してくれた網走在住のKさんと一緒に午前中の用事を終えてから向かいました。 ちょうど「新たに打っていて少し時間がかかりますが」の文字があるものの売り切れではないとわかり入店。 途中で午前中の用事に参加されていた方が入店してきたので、一緒に食事をとあいなりまし... [続きを読む]
  • めんめ釜飯の香りに心踊る
  •  網走入りした今日は網走在住のKさんがめんめの釜飯のセットを予約してくれていました。 伺ったお店は住宅街にあるお寿司屋さんなのですが、このお店のオススメの一つであるめんめ釜飯のセットだけは要予約なのだとか。 入ると釜飯がセットされていて、すぐに着火してくれます。 目の前で釜飯が炊けていく間、他の料理をいただき、おしゃべりしているうちに出しのいい香りがしてきてたまりません。 ... [続きを読む]
  • 鮭と枝豆の炊き込みご飯
  •  今日の夕食は塩麹をまぶしてしばしおいた鮭と枝豆の炊き込みご飯。 佐渡で養殖したという鮭を試しに買ってみたはいいけれど、一人ご飯が続くというのに一度に3枚の切り身。 冷凍すればと思わないでもないけれど、冷凍庫にはすでに塩鮭が。 そんなわけで全て塩麹につけ、1枚は別の料理にし、残り2枚で炊き込みご飯にすべく焼いておいたものを使っています。 さすが塩麹が付いているだけに…焦げ目つきすぎ... [続きを読む]
  • 村のカフェご飯 鮭の野菜チーズ乗せグリル
  •  久しぶりに村にいた時よく宴席で出てきたり、カフェで食べた鱒(村では鮭より鱒が安く手に入りやすい)の料理が食べたくなり再現。 日本では生鮭の方が手に入りやすいので鮭で作っています。 マヨネーズやチーズが乗っているのでこってりしているようでいて、多めの練り芥子が間にあることでコテコテにはならないがお気に入り。 ↓作り方はこちらをどうぞ。 〜材料〜一人分生鮭       1切... [続きを読む]
  • 薩摩芋と豆腐のポタージュ
  •  昨日外出から戻って体調不良気味。 適宜水分は補給していたけれど、塩分が足りなかったのか軽い熱中症の症状が。 その影響か今日も今ひとつ食欲戻らず。 固形物を食べたいという欲求が少なくて、ゼリーだとかスープばかり頭に浮かぶ。 炭水化物もタンパク質もとることができるものということで、今日は薩摩芋と豆腐のポタージュに決定。 在庫の薩摩芋は安納芋と紅アズマとシルクスイート。 そ... [続きを読む]
  • 豚スネ肉と実山椒の蒸し煮
  •  業務用スーパーで豚スネ肉がお買い得でした。 3等分してそのうち1個を昨日下準備し今日鋳鉄のキャセロールでじっくり加熱。 最初に両面を焼いた後、日本酒も加え後はごく弱火で蒸し煮。 柔らかすぎない程よい塩梅に仕上がり筋の部分はトロトロ〜。 以前は同じキャセロールを使用して低温オーブン調理にしましたが、今日はコンロで。 時間はさほど変わらないかな。 ... [続きを読む]