ゆず・かぼす さん プロフィール

  •  
ゆず・かぼすさん: ゆず・かぼす・じじ・なんだの見聞録^^;
ハンドル名ゆず・かぼす さん
ブログタイトルゆず・かぼす・じじ・なんだの見聞録^^;
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuzu_kabosu_h18
サイト紹介文NFの「ゆず」、ATの「かぼす」、WMDの「じじ」、&WTの「なんだ」が創るブログで〜す。
自由文良く当たる犬占いによれば,
 犬馬鹿の皆さんに全ての善きことが満天の星の数ほど起きます
とありました〜〜.良かったですね.きっと良いこと有りますよ.

「で,皆さ〜〜ん,ここへ来てくれてありがとう.幸せになることは権利じゃなくて義務ですよ! 幸せになりましょう」
 蓮のように,泥沼から顔を出して顔晴りましょう.世の中は泥沼でも蓮根だからね,心ある人の心は必ず繋がっています.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/06/06 04:55

ゆず・かぼす さんのブログ記事

  • 汗がかける喜び(^_^)v。
  • 汗がかける喜び、という記事です^^;^^;。まずは、なんちゃんが、モサモサしてきたので、土手にトリミングへ行く。この手で、できるのか・・・。で、やっぱり、右手の人差し指と親指で毛をひっこく抜くことはできなかったけど・・・。それなりに道具の力を借りてトリミングは完了^^;^^;。ゆず君も完了。この時に、右手の指で細い割りばしを躾役と引っ張りっこしたら、あっさり負けた。指の力が無いんだね・・・。なので [続きを読む]
  • お蔭さまm(_ _)m(中里富士山×2)。
  • お蔭さま、と言う今週の登山の記事です。と言っても、行ったのは中里富士山へ2回行っただけです^^;^^;。1回目は12日、犬連れトレイルも無事完了して、気が抜けて^^;^^;。中里富士山でいいか、と言うことで・・。ババ様を連れて、公園散歩の前に中里富士山へ。鬱蒼と茂る木、それが作り出す「お蔭さま」です。それでは、ちょっと行ってきます。と言うことで、なんちゃんを連れて登る。へ〜〜〜い(^_^)v。して [続きを読む]
  • かもめ食堂(他1作)。
  • 映画鑑賞の記事です(^_^)v。1本目は、かもめ食堂、です。2006年の公開です。左はサチエ(小林聡美)、右はミドリ(片桐はいり)です。サチエは、フィンランドに来て日本食の食堂を始めます。最初のお客さんは、日本人かぶれした青年で、コーヒを頼まれます。そしてガッチャマンの歌詞を尋ねられます。それが思い出せず、悶々としている時に、喫茶店でミドリを見つけ、聞いてみると、知っていたのです。これで、二人は仲 [続きを読む]
  • 蓮と睡蓮と苔。
  • 蓮と睡蓮と苔、と言う記事です。この蓮と睡蓮と苔は、唯一私が世話している植物です。躾役は、いろんなの育ててますが、私は、この三つだけ^^;^^;。まずは、今年も我が家の路地に咲いたアガパンサス。綺麗ですね。で、なんの管理もしていません^^;^^;。強いて言えば、金魚の水槽にたまったゴミを思いつきで草の上にかけるだけ^^;^^;。こちらは、去年の夏過ぎに種を植えて浮葉まで出て、今年の春になったら、また [続きを読む]
  • 箸が使えた(^_^)v。
  • 箸が使えた、という記事です(^_^)v。脱臼・骨折から10日後に、保定装置はこうなりました。横から見たところ。こうなれば・・・・、箸がつかめる。使えるかどうかは別にして^^;^^;。私の餌(ワンズの分も交じっている)^^;^^;。魚は躾役がほぐしてくれている。ご飯は、おにぎりになってます。難物は、これです。箸、練習用の黒豆です^^;^^;。で、やってみると、黒豆を掴めたのであった、はい、ゆず君。は [続きを読む]
  • 天空の山へ(北岳、後編)。
  • 天空の山へ、の記事の後編です^^;^^;。山頂には、けっこう人がいました。1)広河原までタクシーで入り、大樺沢から登ってきて、肩の小屋か北岳山荘に泊まったか、2)農鳥岳から縦走してきて山小屋に泊まった人たちです。残雪の向こう、雲の中に浮かぶ富士山。幻想的だったね。間ノ岳の方に雲がかかり始めています。あと1、2時間で、山は立ち上る雲に覆われてしまうでしょう。明日は天気が良くないので、今日中にテントか [続きを読む]
  • 天空の山へ(北岳、中編)。
  • 天空の山へ、と言う記事の中編です^^;^^;。18時ごろには、いつものようにワンズは夕食。で、自分もカレーを食べて・・・。気温を図ってみると、11.9℃、まったく寒くありません。明け方に気温は下がるでしょうが、零下になることはないでしょう。で、外へ出て一服。小さいながらもオレンジ色に輝く楽しい我が家↓。私も寝ましょう。で、ワンズはどこで寝ているかというと、この黄色のツェルトの中の・・・・。シュラフ [続きを読む]
  • 天空の山へ(北岳、前編)。
  • 天空の山へ、と言う記事です。時は6月22日まで遡ります。早くupしたかったけど、手が、ちょっと^^;^^;。去年の9月から11月まで、行こう行こうと思って行かれなかった、日本第2位の高峰、北岳に行ってきました。登山ルートは、あるき沢橋から登る吊り尾根と言うルートで、雪崩が少ないので、冬季には良く使われます。一方、登り口が急勾配、倒木多数、ルートそのものが長い、なので、夏場は、沢筋の広河原から登る人 [続きを読む]
  • 脱臼&骨折×2^^;^^;。
  • 呑み友から、右手の怪我は、どのようなものか、呑めるのか、と言うメイルがあったので、自己記録としてupします^^;^^;。人差し指は、所謂、脱臼で、抜けて、中指の方を向いて動かなくなった。何度か正規の位置に戻そうと、救急の先生が頑張ってくれましたが、戻りませんでした。で、思いの他、重傷だったのが、手の平の骨、中手骨(ちゅうしこつ)と言いますが、それの中指と薬指の2本が骨折していました。中指の骨折は、 [続きを読む]
  • 502回目の登山(中里富士山)。
  • 502回目の登山、と言う今週の登山の記事です(^_^)v。後ろから見ると・・・・、ただのおっさん^^;^^;。緑色が好きなんだね・・・・・。 で、振り返ると、、怪我してる、ただのおっさん^^;^^;。怪我をしているのは右手の指・手のひらですが、先生がうっ血するので、極力手を吊っておけ、と言うので、言われたとおり吊ってます。では、中里富士山の山頂を目指して、行ってきます。課題は、左手での、ストックの [続きを読む]
  • 筋トレ^^;^^;。
  • 筋トレという記事です。右手を怪我する前にやった筋トレで、左手ちゃんが大分器用になったので、頑張って6枚upです^^;^^;。道具はこれ。ダンベルは12.5キロと、7.5キロ、ズボンにくるまっているのは腹筋時の足の重し(10キロ)です。まずはこの姿勢で12.5キロを持ち上げる。まずは右手、一度肩の辺りにゆっくりと上げ・・・・。よいしょっと、頭の上へ^^;^^;。連続6回くらいが限界です。終わったら、左 [続きを読む]
  • ノン ストーリー(その2)
  • ノン ストーリー その2です(^_^;)。と、ある森のなか、アライ製のテントがひとつ・・・・・。お二人さん、ご宿泊中です(^_^)v。VIPです。ノン ストーリー ^^;^^;。・・[https://dog.blogmura.com/terrier/ranking.html にほんブログ村 テリア]ポチ感謝致しますm(_ _)m。上のアンダーバーの所を押してね^^;^^;。・・・★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 右手に巻いた包帯か [続きを読む]
  • ノン ストーリー(その1)
  • 階段で転んで右手の指を怪我、パソが思うようには動かせません。ブログはお休みにしようと思ったんだけど・・・、いろいろ考えて、upの枚数を2枚にして。non storyでアップすることにした。おしっこし終わって、ビッケくださいのゆず君。そのころ、なんちゃんはスヤスヤ^^;^^;。ノン ストーリー^^;^^;。・ ・[https://dog.blogmura.com/terrier/ranking.html にほんブログ村 テリア]ポチ感謝致しますm(_ _)m。上 [続きを読む]
  • 8か月ぶりだね(峰山)
  • 今週の登山の記事です^^;^^;。行ったのは相模湖近くの峰山です。藤野やまなみ温泉に車を停めて・・・。峰山を見る。大分手前の木が大きくなったね。景色は夏色です。して登山口へ。暑いので気温を見てみると、30.2℃です。暑いわけだね^^;^^;。して、ババ様がつまづいて落ちた崖を通過・・・。斜面にあるババ様を止めた3本の木にご挨拶。その節はお世話になりました、感謝m(__)m。で、峰山の特徴である。急 [続きを読む]
  • 目指せタコ人間^^;^^;。
  • 目指せタコ人間、という記事です。ストレッチの話です^^;^^;。もの凄く苦手なストレッチが三つある(T_T)。一つ目は、女の子座りとか、ぺったんこ座りとか、M字座りとか、カエル足とか言うらしいけど・・、その座りから、体を真後ろに倒すものです。まず最初は、その座りができなかったね。で、そのまま体を後ろへ倒すなんて、拷問以外の何物でもありません^^;^^;。今もできませんよ^^;^^;。なので、登山用 [続きを読む]
  • 第10回犬連れトレイルの会の予定(通算62回目)
  •  第10回犬連れトレイルの会を開催します。(1)主催者:夏つP(2)登る山名:三頭山(みとうさん、標高1531m)   ブナの路コース 【ハイカー向き:3〜4時間】   http://www.hinohara-mori.jp/pdf/course_03_buna.pdf(3)日時:7月9日(日曜日)(4)集合   1)場所:「檜原(ひのはら)都民の森」の駐車場とします。  無料の立派な駐車場です。トイレも売店もあります。 2)住所:東京都西多摩郡檜原 [続きを読む]
  • 白亜のOZ山(その6、リズムのある歩き)。
  • OZ山登山の記事です^^;^^;。前回は、25キロ以上のルックザックの記録の分析で、マラソンの夏の記録=冬の記録×1.09、と言う話をしました。これを受けて、往復回数の目標を落として歩いていたのですが・・・。まずは、OZの地下へ行って、糖質とクエン酸の補給をする。右の緑色のケースは、普通、タバコですが・・・・。私の場合は、大豆と煮干しと木の実が入っています。所謂、タンパク質・ミネラル主体のおやつです [続きを読む]
  • まもなく夏至だね(麻生山・景信山・日の出山)。
  • 今週の登山の記事を3連発でupします^^;^^;。1座目は、麻生山。行ったのは11日です。いつもの所に車を停めて出発。草が押し出して来てるでしょ^^;^^;。滝を見学中のなんちゃん。そこは入れませんぞ。なので崖の上の溜まりに行って、一浸かり^^;^^;。更に上に行くと、滝壺のようなものがありますが、なんちゃん、入りませんでした。深いのが分かるのかな・・・・。魚を見てるのかな・・・。これ↓、なんでし [続きを読む]
  • 南極料理人(他2作)。
  • 映画鑑賞の記事です^^;^^;。1本目は、南極料理人。物語は南極観測隊員のお話です。2009年の公開です。これが↓、南極観測隊員です。地質とか、氷河とか、などの専門家の集まりです。望んできた人もいれば、嫌々来た人もいます。雑居部隊です^^;^^;。主人公は、料理人の西村で、それを演ずるのは堺雅人です。単調で長い南極での観測、こんなことしたり↓・・・・。お昼のメニューを自転車に乗って、言って回ったり [続きを読む]
  • ババ様、アンチエイジング(光が丘公園)。
  • ババ様、アンチエイジングと言う記事です^^;^^;。まずは、ウォーキング。暑くなってきたので、日陰を狙って歩こうとすると、木陰の多い、光が丘公園になります。今日はここから入ってみましょう^^;^^;。誰かが通ったトレックを追いかける、トレッキングです(^_^)v。木の根が凄いでしょ。これが脳にも、足腰にもいいんです。道が凸凹だと、知らぬ間に体の各部が目覚めるのです^^;^^;。と、いつもの所に出て [続きを読む]
  • 雨の隙間を縫って(岩茸石山)。
  • 今週の登山の記事です。関東圏も梅雨入りしましが、天気は大きくは崩れていません。しかし、ころころと変わっています。前日は雨、今日の夕方は雨、の隙間を縫って、岩茸石山に行きました。6月1日に来た時には蕾だったK・Sの花が咲いていました。去年は、6月1日に咲いているのを見ました。この日は6月7日だから、6月の第1週に咲くのかもしれません。ツツジの花だと思うけど、大輪です。白地にしつこくないピンクが清楚で恭 [続きを読む]
  • 美女と野獣(アニメ版、他2作)。
  • 映画鑑賞の記事です^^;^^;。1本目は、いま実写版が公開されているディズニーの「美女と野獣」のアニメ版です。1992年の公開です。主人公のベル。それに言い寄るガストン。そして野獣。お城の時計や蝋燭たち。野獣がベルにプレゼントする本。ベルト暮らすことになった野獣は、徐々に優しい気持ちを取り戻し・・・。ベルからも愛されて、魔法が解けて元の王子様になる。時計や蝋燭になっていた執事たちの魔法も解けます( [続きを読む]
  • 白亜のOZ山登山(その5、アイシング)。
  •  OZ山登山の記事です^^;^^;。その4では、主にルックザック10キロ+足1.7キロ以上の記事を書いたので、今回は、ルックザック25キロ以上+足1.7キロの記事です^^;^^;。 3月27日に、ルックザック25キロ+片足1.7キロで目標を2度達成したので、4月3日からルックザックのウエイトを2キロまして27キロ+足1.7キロとした。既に2箇月が経過しているけれど、目標は達成していない。 至近一カ月 [続きを読む]
  • 第9回犬連れトレイルの会の模様(通算61回目)。
  • 第9回犬連れトレイル会の模様です。行ったのは陣馬山です。第13回の犬連れハイクで来ています。陣馬山ふもと駐車場と言うのができたんです。公衆トイレの先の左側です。そこに集合して、パチリ。参加隊員は、左から、じじ、ゆず、チップ、バディ、なんだ、フラン、の6隊員。付き添いの人間は、10隊員です。なんちゃんは、躾役と登ることになって、大いに抵抗^^;^^;。「とうちゃ〜〜〜ん、助けて、ラチられる!」と言っ [続きを読む]