心匠 上野大照 さん プロフィール

  •  
心匠 上野大照さん: 心匠 上野大照OFFICIAL BLOG
ハンドル名心匠 上野大照 さん
ブログタイトル心匠 上野大照OFFICIAL BLOG
ブログURLhttp://beautyscience.jugem.jp/
サイト紹介文コミュニケーションと心理で問題を解決する心理探求家。心匠 上野大照の学びと軌跡。
自由文心理カウンセリング、メンタルケアコミュニケーション(会話法)の専門家。徹底した現場主義で本物の実力を備えたセラピストを育成しています。日本心理教育ラボ副理事長。日本ブリーフセラピー協会大阪支部長。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/06/07 23:20

心匠 上野大照 さんのブログ記事

  • 心理学の勉強を大阪で(心を学ぶ講座 受講者の感想)
  • [心理学スクール] ブログ村キーワード 心理学とは何か 心理学とはそもそも何なのでしょうか この分野の発端は、私の知るところ、フロイトという心理学者が研究を公表したところから始まるもので、遡ること20世紀初頭から徐々に広がったもののようです これは心理学者フロイトの有名な写真ですが、これを見る限り、少し怖い印象ですね フロイトを始め、心理学は当時からここ数十年の辺りまで、異常心理を正常化する為のものとして [続きを読む]
  • セラピストとは何か
  • [セラピスト養成] ブログ村キーワード セラピストとは、どういう人を言うのでしょうか 辞書の大辞林には、 『社会復帰のための療法を専門に行う人。療法士。治療士。』 と出てきます その言葉は広く使われており、医師を除く治療者や援助者全般に使われるもののようです 例を挙げれば、心理カウンセラー、鍼灸師、マッサージ師、柔整師、アロマセラピスト、エステティシャンなどなど、多くの人達を指すのでしょう そして今回の記事 [続きを読む]
  • 人間関係がうまくいかない理由はコミュニケーションの誤解
  • [人間関係の問題] ブログ村キーワード 人間関係がうまくいかない理由を、問題の短期解決技能であるブリーフセラピストとして、感じたままを表現するなら、それは『コミュニケーションに関する誤解』だと思います ちょっと長く難しい話になってしまうかもしれませんが、コミュニケーションを大事にしたい人であれば、とても大切な情報ですので、ここからの話を真剣に読んでみてもらいたいのです このことは、私自身、コミュニケーシ [続きを読む]
  • 心理学で何が手に入るのか
  • 本日朝、年頭にあたり、本年の所信表明を込めたメルマガを配信させていただきました その意味で、ブログにもそのまま転載させていただこうと思います ◆ヒトコト こころの仕組み 「人が生きる意味は、役割にある」 読者の皆様 あけましておめでとうございます 上野大照です 新年は本日より通常営業させて いただいております 年末の特別ワークショップはとても 好評でした 年始からは個人版のセッションで 受付けております [続きを読む]
  • セラピスト育成について、今本心で思うこと
  • [セラピスト養成] ブログ村キーワード 来月から自分が主宰しているセラピスト養成コースの7期が開講する 毎度、この時期に思うこと 受講が決まっている人はまだ僅かだけれども、今改めて自分がセラピストを育てるということについて、その気持を書いておこうと思う セラピストという仕事が最終どこに辿り着くのか そう考えるとやっぱり、 『セラピーなんて要らない世の中を造ること』 ということになると思う そもそもセラピスト [続きを読む]
  • 心理学の間違った学び方
  • [心理学] ブログ村キーワード 今回は前記事で書いた心理学を学ぶにもおすすめできない学び方があるという点について、詳しく書かせていただこうと思います 心理学で人の心は操作できるのかそれについてお伝えするにあたって、人の心は操作できるのかという点について考えてみたいと思います 「アラジンと魔法のランプ」というお話があります。 ディズニーでは、「アラジン」という題名の映画で公開されました。 その中で、ランプ [続きを読む]
  • 心理学で人は幸せになれるのか
  • [心理学] ブログ村キーワード 心理学は人を幸せにしたのか。 これは心理学を多用に学んできた私にとって、今感じる重要なテーマです。 私はセミナーをやると、いつも参加者に最初に確認することがあります。 それは 「今日参加された目的とか、ご興味はなんですか」 ということ。 もちろん人数が多い時には数名しか聞けませんが、必ず聞くことではあります。 期待に沿わないセミナーをやることほど無意味なことはありませんので。 [続きを読む]
  • 自分がわからないという本質的なテーマについて
  • [自分がわからない] ブログ村キーワード 社会に対して、自分を知ってもらいたい。 これは承認欲求という、人間の本質的テーマかもしれません。 私の場合、心理学の探求を始めて、今年で12年ほどになります。 この間、釈尊の理論を学んだり、代表的な心理学者としてフロイトやユング、フランクルなども学びました。 脳科学もある程度手を付けましたし、動物学的な視点でも人間について学んできました。 そして現在となっては、自分 [続きを読む]
  • 瞑想で運命を味方につける
  • [瞑想] ブログ村キーワード 心匠 上野大照です。 いつもメルマガのご購読など、誠にありがとうございます。 瞑想の効果と価値 瞑想の効果や価値を伝える言葉は、最近になって巷にあふれるようになりましたが、私はそれを、一言で言ってしまえば、 『運命を味方につける方法』 だと思っています。 運命を味方につけるというのは、ややこしい表現かもしれません。 別の言葉では、こんな表現もできます。 『乗るべき波にのって、 [続きを読む]
  • ブリーフセラピーって何?
  • [ブリーフセラピー] ブログ村キーワード 先日は関西では最も信頼在る心理系団体・公益財団法人関西カウンセリングセンターにて、「ブリーフセラピーって何?−心理問題の短期解決法−」という少し大それた題名の講座講師をさせていただきました。「心理問題は、個人の内側にだけ原因がある」という旧来の心理学の概念から飛躍し、他の人間関係や、コミュニケーションがどうのように行われているのかによって、心の問題は左右 [続きを読む]
  • 自分らしさの出し方(続編1)「キーはエネルギーチャージ」
  • 前回までの記事で、自分らしく生きたいと願うとき、現在の人間関係がシガラミとなって作用してしまい、変わることが難しくなることをお伝えしました。※これは今の人間関係が人生の邪魔だという意味ではないので誤解しないで下さい。前回の記事はこちら・自分らしさの出し方(前編)「今の貴方を縛るもの」前回までのシリーズ記事を全てご覧いただくには、こちらから見ることができます・「人生を変える為に必要なこと」シリーズそ [続きを読む]
  • イベント紹介「こころのオープンカフェ(3月度)」
  • 3月度の「こころのオープンカフェ」テーマは『「生きること」と「やりたいこと」』Facebookでイベントにしています。うまく表示できない方は、こちらのイベントページ直リンクでどうぞフリートークイベント 3月度「こころのオープンカフェ」 「生きること」と「やりたいこと」この二つは繋がっているようで、どうもうまくバランスがとれないことが多いのが人の生き様。心理カウンセリングをしていても、「心に思っているこ [続きを読む]
  • 自分らしさの出し方(前編)「今の貴方を縛るもの」
  • 前回までのブログにて、自分らしい人生を生きる為には、人間関係が濃く関係していると書いてきました。その中では、応援してくれる人が居るからこそ変化していけるとも書きましたが、今ある人間関係がネックになって変わることができないことも書きました。※まだお読みでない方は、ここまで書いた記事グループ「人生を変える為に必要なこと」をご覧下さい。そして今回は、「人生を変化させる = 自分らしく生きる」ということの [続きを読む]
  • 人生を変える力の獲得方法
  • [人生相談] ブログ村キーワード前回の記事「人生に変化を起こすきっかけとは」にて、人生を変える力とは「自分を応援してくれる人」であることを書かせていただきました。しかし、そうは言っても応援してくれる人はそう簡単に生まれるものでしょうか。疑問がある方も多いと思われます。今回はその点、応援してくれる人を得るにはどうしたら良いのかについて書かせていただきます。 【望む未来を人に伝える】こんなことを言う [続きを読む]
  • 人生に変化を起こすきっかけとは
  • [人生相談] ブログ村キーワード前回の記事「人生の変え方を教えたフランクルの哲学」では、人の意志は環境によって制限されているわけではないことについて書かせていただきました。そして、そうだとしても、実際に変化を起こそうと思うとき、環境が邪魔になってしまう現実があるのはわかります。そこで今回は、人生に変化を起こしていくための現実的な方法論について、人間関係としての視点から書かせていただこうと思います。&nb [続きを読む]
  • 人生の変え方を教えたフランクルの哲学
  • [人生相談] ブログ村キーワード前回の記事「人生を変える為に必要なこと」と前々回の記事「もう一人の自分はどうやって管理するのか」に引き続き、「人生を変える為に必要なこと」をシリーズ2回目として書かせていただきます。今回は、普段は意識していない無意識の自分という存在を含めた自己改革の方法を知っていくために、私が精神論においてその多くを学ばせていただいたヴィクトール・フランクル博士とその理論について紹介 [続きを読む]
  • 人生を変える為に必要なこと
  • 今回の記事は前回のテーマである「自分の扱い方」から少しだけ外れて、そこに関連する「人生を変化させる為に必要なこと」について書かせていただこうと思います。 自分の人生を変える…人生を変える為に必要なことは何なのでしょうか。私なりに今思うことを書いてみたいと思います。 【「自分」という存在を扱うこと】私の思う、人生というものの扱い方は、先ず、自分がこの世界でやっていることを知ることだと思 [続きを読む]
  • もう一人の自分はどうやって管理するのか
  • [もう一人の自分] ブログ村キーワード 【 自分を管理するのが「メタ認知」 】「自分がもう一人居る」ということについては、心理業界でも長年の大きなテーマになっています。そしてこのことはそもそも不健全なものではなく、「自分を自分で感じる」というごく当たり前の人間としての能力です。自分という存在について知覚できることを、「メタ認知」と言います。メタ認知の「メタ」とは、離れて見るとかというような意味で [続きを読む]
  • 本当の人格(本当の自分・もう一人の自分)
  • [人格] ブログ村キーワード私はよく、人には本当の顔と嘘の顔があるように言われている会話を耳にします。「あの人はあんなふうに見えるけど、本当は酷い人なのよ!」とか、「付き合い始めて何年も経って、あの人の本当の人格がわかってきた」とか、そんな言葉を聞くと、私はどうしても反応してしまいます。何故かと言えば、その言われている相手も、言っている本人も、人によって評価はマチマチだからです。たしかに、その人がよ [続きを読む]
  • 心は人のどこにあるのか?
  • 今日は心の在り処について、少し書きたいと思います。 私の授業やセミナー、講演などをお聞きになった方はご存知かと思いますが、私は心理について「本人に内在するもの」というだけのよくある心の理解ではありません。もちろん心の種は当人の内側にあるでしょう。しかし、誰かとのあるとき、人は優しくなることができ、誰かとのあるとき、人は怒りが湧いてきたりするもの。内在するものが「種」だとするなら、当人と関係して [続きを読む]