谷塚ツボね さん プロフィール

  •  
谷塚ツボねさん: 活花生活(2)
ハンドル名谷塚ツボね さん
ブログタイトル活花生活(2)
ブログURLhttp://hanaseikat.exblog.jp/
サイト紹介文花を活け気を生活に取り入れる。気功整体と武術太極拳、写真や季節の手作りジャムが趣味です
自由文小庵に花を活け、気功整体で来客に癒されるような雰囲気を作り、自らもその様な生活をめざし、武術太極拳で体も心も柔軟に楽しい生活をご紹介いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/06/08 15:12

谷塚ツボね さんのブログ記事

  • 竹とミニバラの小品花、そして、花火
  • 暑中お見舞い申し上げます。梅雨が明け夏の季節を告げる百日紅の花が咲き、花火の時期になりました。少しは涼し気な竹の葉と小さなバラの花を活けてみました。土曜日(22日)は、東京足立の花火大会ビルの4階からデジカメで撮りましたが、無理な撮影でも、花火と丁度真ん中にライトアップされたスカイツリーも仲間入りの花火大会です。自動のデジカメはシッターの速... [続きを読む]
  • お化けの様なニガウリとミニバラ
  • お化けの様な大きなニガウリ、畑で成ったのよと頂いたものです。記念に活けてみようと黄色のミニバラと真っ赤なミニトマトのコラボレーションです。活けてパチリ!その日のうちに、ニガウリ(ゴーヤ)、キュウリ、茗荷の即席漬物にして即冷蔵庫へ、夕食の一品です。独特のホロ苦みが好きです。この苦みの成分がモモルデシンと言って胃液の分泌を促して食欲を増進、又肝機能を高めます。... [続きを読む]
  • 世界の日産(栃木工場)見学と太平山神社
  •  栃木県に工場がある日産自動車のショールームと、関東平野を一望できる太平山(交通安全、安産の神様)へ、 元気広場の仲間と行って来ました。 日産工場は広大な敷地の中、工場見学専用のバスに乗り換えて美しい女性の説明で、1時間程工場内を見学してきました。 http://www.nissan-global.com/JP/PLANT/TOCHIGI/             ... [続きを読む]
  • ハーブと共に枯れ素材で飾る
  •  前回同様枯れ素材を活けてみました。庭先の花が少なくなりましたので、御許しを・・少し早目ですが6月のアジサイを美しい色の状態で枯れ素材にしてみましたこれからどの様に変化するでしょうか?写真の枯れ素材をご説明いたします。左の細い糸状の枯れ素材(透けて見づら)の名前が分からずすみません。真ん中はニゲラです。別名:黒種草と言い、袋の中には黒い種が入ってます。正面... [続きを読む]
  • イングリッシュラベンダーの香り
  • 園芸クラブの仲間から沢山のラベンダーを頂き、風通しのいい窓際に束ね吊るして置きました。茎は細かく刻んで、穴の開いたガラスの一輪差しに引き詰め、枯れ素材と共に活けてみました。梅雨の季節、玄関を入ると湿度が高い空間に心地よいラベンダーの香りが漂います。友人の庭に咲いていた洋種ヤマゴボウの花が咲き始めました。実になるとどす黒い色で如何にも毒草... [続きを読む]
  • アガパンサスの花
  • 毎年門柱の前に咲くアガパンサスです暑い中、涼し気な色のアガパンサス伐るのは忍びなく所々の咲いた花を摘み採り湯飲み茶椀に活け楽しみました。コチョウランも最終の花を頂き記念に活けてみました。テーブルに飾るのでレースを敷いてみたものの花が引き立たずですね。 小さなガラス器にアイビーを加えて 少し広がりを見せました。       ... [続きを読む]
  • 七夕飾り
  • 七夕の飾り露地の黒塀前に植えた黒竹を使い今年も七夕飾りに願いを込めて短冊を飾ります。地球温暖化が原因なのか?特に今年も九州では、地震や今回の台風で被害が拡大し、大変な思いを多くの方がしています。テレビのニュースを見る度に心が痛み短冊に思いを込めて早く平安でありますようにと祈ります。                昨日の雨で濡れた短冊は糊が剥がれパラパラ落ち... [続きを読む]
  • サボテンの短毛丸、今年も頂きました。
  • 今年も隣のお兄さんから(越して来た時からお兄さんと呼び、年下だが今はお互い頭上白き雪をいただく高齢者同志です。)短毛丸と言う名のサボテンを頂きました。(やけに気になる「毛」の話になってしまいました。)今年も咲いたんですね。有難う!夜、感動もんで〜す。 翌日になり少し元気なく時間との勝負です。洋風花材と相性を考え、此方も終盤に係って来たランと庭の... [続きを読む]
  • 梅雨の実を使って自家製ジャムと雨傘
  • 今年我が家の梅のは今回初めて少ない収穫でした。22個の内、綺麗な黄色の梅だけをジャムにしました。自家製となると、貴重で愛着が沸き、自然の恵みに感謝しつつ、豊かな気持ちになります。疎らに黄色くなる梅を種だけ取ってグラニュー糖を回しかけておきます。小さな瓶詰め2個出来上がり頂いた沢山の梅酒用の梅も砂糖煮と半分は種を採って梅ジャムにしての保存食としました... [続きを読む]
  • シャガの葉を使って活ける
  •                        農協さんでベゴニアの赤い花を購入ユリの花も終わり庭先花壇が 寂しくなりました。根付きのベゴニア元気に育ちましたので早速、活けてみました。可愛い花ですが、葉に特徴があります。 取り合わせたシャガの葉も生け花には主材の花を活かす貴重な葉の1つです。          ... [続きを読む]
  • 梅雨に爽やかな色のストケシア
  •  梅雨の季節には青空が恋しいですねその色に似あう花はストケシアがピッタリです。友人の庭先に沢山咲いていたストケシアを頂いてきました。夜になると花が閉じ、朝の8時から9時ごろになると又咲き始めます。5日程閉じたり開いたりチューリップの様に楽しめます。つ月1回の園芸クラブ小学校の屋上で雑草採り手を入れ世話すると雑草も少なくなり漸く花壇らしく... [続きを読む]
  • 多肉植物の花を使って小品花
  • 今年も沢山の花を咲かせた多肉植物花の名はグラプトペタルム属「チェリープリンセス」坪庭にある葉物を使い小品花を活けてみました。ヤブランの葉を使って動きを出しました。上から俯瞰してみる方が動きがあります。玄関の畳敷きに設えた方が好いですね。ご訪問ありがとうございます。にほんブログ村←ブログランキ... [続きを読む]
  • わが故郷下町 新吉原から浅草を散策
  • 太極拳仲間と新吉原から浅草の散策コースを計画決して良い環境とは言えないが育った故郷は好いものです。梅雨の季節でしたが、出かけてきました。写真↓(緑道に整備された山谷掘り)上野駅を背に東に浅草、隅田川、南は日本橋その先が銀座です。さてわが故郷は浅草観音様の北に当たる、新吉原の隣町大正の女流作家、5千円札でお馴染みの樋口一葉の文学発祥の地、竜泉寺がツボネの故... [続きを読む]
  • 紫陽花の色が鮮やかに
  • 我が家のアジサイです 三本咲いた中の最後の1本ですが、今年の記念に活けてみました。パンジーと白い小さな花はトキワツユクサです。門を出ると目の前のお宅のアジサイの鮮やかな色に目を惹き思わずパチリ!一週間したら更に変化した色は花の名の通り七変化です。ご訪問ありがとうございました。にほ... [続きを読む]
  • 一輪挿しを楽しむ
  • 掘り出し物の一輪挿しを見つけました。直観で買ってしまいますが、勿論、値段も趣味の範囲で超お手頃で〜す。さあ!いくらかって?1000円でおつりが来ます。我が家の小さな玄関にはさり気なく野の花が似合う一輪挿しです。花は庭のパンジーとカタバミです。ご訪問ありがとうございましたにほんブログ村←ブログランキングに... [続きを読む]
  • ちょっと活け変えて日々の変化を楽しむ!
  •  梅雨の晴れ間には、日差しも少しずつ強くなります。            水辺を十分活かして楽しんだ坪庭の蹲にユキノシタを活けみた。以前活けた小品花を掲載いたします。小品花はサンルームの狭いテーブルが似合いそうです ご訪問ありがとうございました。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。    ポチットクリッ... [続きを読む]
  • 季節遅れのサツキ展 報告(安行道の駅)
  • 6月に入りサツキ展とは少々季節遅れですが、植木の町、安行の道の駅で開催されてました。地場の野菜を買いに出かけ偶然サツキ展に出会いました。最近のサツキの盆栽も大分珍しい種類のものがあり、亡き父がサツキの盆栽をしていたのでとても懐かしいです。此方は珍しいアジサイの種類ですね。同じ場所に展示されてました。... [続きを読む]
  • 仰ぎ見る透かしユリ、あ〜〜!失敗
  • 今年も我が家の透かしユリが咲きましたが、年々元気で丈が高くなります。背が縮むツボネと元気に伸びるユリの差の激しい事脚立に登ったが、足元の敷石で不安定カメラはブレるし撮った写真までもブレたその上大御所脚立押さえながら早くしろよ!の掛け声で焦ってしまいバランスが悪い写真だった。ああ!最初に植えた場所が悪かった・・・!言い訳が多いがご覧くださいね。       仰... [続きを読む]
  • 池坊展 「花の力」№2
  • 花を楽しむ、人生が華やぐ。がテーマの池坊展前回の続きをご覧くださいませ。                    流派が違うと、参考になります。多種挿し融合の美が池坊の特徴でしょうかそして、古典を極めた美しさは矢張り歴史の深さを感じます。ご訪問ありがとうございました。次回も続きます。また... [続きを読む]
  • 池坊展 「花の力」 於:日本橋三越本店
  • 東京日本橋三越本店で開催された池坊展に久しぶり行って来ました。最終の1日前でしたが大変込み合っており、流石にいけばなの根源である六角堂創建から1430年、花をいけた記録から555年。華道家元四十五世池坊専永次期家元、池坊専好、池坊専宗の作品が並び、特別展示「映画 花戦さ の世界展」も同時にPRされてました。2017年6月3日全国公開されます。... [続きを読む]
  • 池坊展 「花の力」 於:日本橋三越本店
  • 東京日本橋三越本店で開催された池坊展に久しぶり行って来ました。最終の1日前でしたが大変込み合っており、流石にいけばなの根源である六角堂創建から1430年、花をいけた記録から555年の作品群をご紹介いたします。華道家元四十五世池坊専永次期家元、池坊専好、池坊専宗の作品も並び、特別展示「映画 花戦さ の世界展」が、同時にPRされてました。2017年6月3... [続きを読む]
  • 家庭雑器に小品花
  • 中国筆洗皿と陶器花立に挿してます。シラン、パンジー、枯草(段菊)茶碗に雪の下、ナデシコ、三つ葉小鉢にチゴユリ、ヒメヒオウギ、麒麟草ご訪問ありがとうございました。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。    ポチット 宜しくお願い致します。... [続きを読む]
  • 坪庭の蹲に小品花
  • 夏の様な蒸し暑さになりました。坪庭の小さな花を撮んで 帰宅した時に蹲の中に少しの花を挿して涼しさの演出をしてみました。涼し気な色合いの花器を蹲用にして、季節毎に花器を替えて楽しみます。坪庭に置いたアジサイも色付きました。ご訪問ありがとうございました。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。... [続きを読む]