谷塚ツボね さん プロフィール

  •  
谷塚ツボねさん: 活花生活(2)
ハンドル名谷塚ツボね さん
ブログタイトル活花生活(2)
ブログURLhttp://hanaseikat.exblog.jp/
サイト紹介文花を活け気を生活に取り入れる。気功整体と武術太極拳、写真や季節の手作りジャムが趣味です
自由文小庵に花を活け、気功整体で来客に癒されるような雰囲気を作り、自らもその様な生活をめざし、武術太極拳で体も心も柔軟に楽しい生活をご紹介いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/06/08 15:12

谷塚ツボね さんのブログ記事

  • 座り込んでしまったシャクヤク
  • 立てばシャクヤクの花なのにあらまあ!座り込んでしまった。重たい感じをクリスマスキャンドルで少しリズムを付けて軽くしたが・・まだ重そうですね。                                            ちっと目を移してください。↓         母の日のプレゼント、美しいランの花を              ご覧ください。   ... [続きを読む]
  • 豪華に白シャクヤクと矢車草の出会い
  • 満開の白いシャクヤクにほんのりとしたピンクと薄群青色の矢車草を添え白を強調してみました。 立てばシャクヤクなのにすっかり玄関に座り込んでしまった!             ご訪問ありがとうございました。 次回は赤い器に活けてみましょう。 是非お出かけくださいませ。 [続きを読む]
  • シャクヤクを色々と活ける
  • シャクヤクの季節ですね。日毎頂くシャクヤクの色とりどり嬉しくて色々活け変えてみました。カスミソウを入れ替え庭に咲いていた赤い花のヒメヒオウギも添えて。           白いシャクヤクに庭先の撫子を添えてみた。                  沢山の小花を頂き更にシャクヤクを引き立て 華やかになりました。新たに加わった花はピ... [続きを読む]
  • シャクヤクの花
  •         ゴールデンウイークも終わり帰宅すれば       我が家の小さな花壇が活き活きと花が満開でした。        ご近所さんが交代で朝昼晩と花に水やり       なんとまあ!有り難い事でしょうか!矢張り近くの他人様ですね。ご訪問ありがとうございました。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。    ポチット... [続きを読む]
  • 私のゴールデンウイーク・豊橋の旅・葦毛湿原
  • 今年のゴールデンウイークは豊橋の旅でした。 高齢者はお天気次第での行動です。東名高速での運転は緊張の連続ですものね。 晴れたら行きます!と、身勝手な予定で妹夫婦にもご迷惑な旅でした。        東名高速、曇りながらの出発でしたが、運よく富士山が眼前に見事な姿で現れました。ラッキー!な出足です。2日目は毎年行きたいと願っていた葦毛湿原に案内してもら... [続きを読む]
  • 矢車草と葉ボタン
  • 矢車草の花束を頂きました。我が家の葉ボタンがぐんぐん伸びて黄色の花を咲かしてますお正月の葉ボタンが長く咲いているので添え花に活かすことが出来ます。同じ花材の小品花と一輪ピンクの色のスズメのエンドウを添えてみました。ご訪問ありがとうございました。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。    ポチット 宜しく... [続きを読む]
  • 植物園の新種の花紹介
  •             ハーブコーナーです。                    エルサレムセージ ラムズイアー                      レーマニアカリカンサスカリカンサスの花ハートレッジ ワインヤマブキ 斑入り カメリア  エリナ カスケードツバ... [続きを読む]
  • 植物園新種の花紹介
  •             ハーブコーナーです。                    エルサレムセージ ラムズイアー                      レーマニアカリカンサスカリカンサスの花ハートレッジ ワインヤマブキ 斑入り カメリア  エリナ カスケードツバ... [続きを読む]
  • 富貴草(ふうきそう)は豪華、シャクヤクは!
  •          ボタン ・シマダイジン  キンポウゲ科 ボタン属 4月茶会の和菓子が「富貴」と、言う名でした。          はてな?思い出せません。    ピンクの色が椿の様でいて葉がシャクヤクの様です。     家に帰り早速、調べました。      広辞苑:フウキ・・・ソウ 富貴草とは     別名:ボタンの事を言います。    シャクヤクとボタンの違... [続きを読む]
  • 矢車草とシクラメンの小品花
  •  桜の花を思い出す矢車草のピンク色は可愛い!     ピンクの濃淡で部屋のテーブルを飾ります。和洋が入り混じった取り合わせですね。実は料理も和洋が常に入り混じってます  2月頃からの花芽が出たシクラメンです。                    まめに花芽を中心に葉を外側にと手入れをしました。        見事シクラメンの特徴を生かす... [続きを読む]
  • 矢車草とガーベラを活ける
  • 季節も巡り気分転換にスキンを変えました。また、御贔屓に宜しく柔らかい色彩の矢車草にガーベラを一輪差し添えてみました。3月の初旬に買い求めた鉢植えのガーベラ、3輪が開花のまま4月の下旬迄咲き続け、長い間楽しむ事が出来ました。記念にと、一輪頂きましたが既に、 根元には新芽と次の花芽が出てました。 育てる事の楽しみを味わえます。玄関に設えてみました。... [続きを読む]
  • シャガとホウチャクソウそして白山吹の小品花
  • シャガの花は篭との出会いが似合います。シャガを頂いた方のお手製で大好きな籠です。我が家の下草のホウチャクソウとも良い出会いが季節を伝えてます。水車の飾り棚に設えてみました。ご訪問ありがとうございました。にほんブログ村←ブログランキングに参加してます。    ポチット 宜しくお願い致します。↓此方もね宜しく!  ... [続きを読む]
  • シャガを頂きました。
  • 友人宅の庭に沢山のシャガが咲いてました。わざわざお届けくださった沢山のシャガを前回出かけたシャガと山吹の群生地を思い出しながら早速活けてみました。沢山の花材を頂くとどのように活けようかと想像しながら楽しめます。足元には我が家のパンジーを使い少し華やかに名前が洋風の感がありますが花は和風です。ご訪問ありがとうございました。次回は小品花でシ... [続きを読む]
  • 桜見物・草加・川口・花畑団地近郊
  • 川口市安行の高台からこの三重塔は江戸時代には現在の東京まで一望出来、祭りには最上階まで登ることが出来たそうです。参拝者で賑やかな縁日が開かれていたとの事です。今で言えば、スカイツリーの様だったのでしょうね。我が家に近い草加神社です。 少しずつ大きくなって来た山門の枝垂れ桜が今年も 美しく咲いてます。   東京の外れに... [続きを読む]
  • シャガと山吹の群生地をご案内します。
  • 川口市の安行桜で有名な密蔵院の桜も今は参道の新緑が美しく気持ちがいい雰囲気です。密蔵院の南は川口市が管理している安行原自然公園へシャガと山吹の群生が今が盛りと、友人からの情報で出かけてきました。桜が一本開花中で、緑の自然に際立ってます。山吹、シャガ、そして薄紫のケマンソウが庭園の花壇にはない野性味を楽しませてくれます。... [続きを読む]
  • 桜前線名残の桜見物、安行密蔵院
  •       川口市の安行桜で有名な密蔵院は、早目に咲く安行桜が 終わると次は枝垂れ桜やソメイヨシノの桜、そして、赤いミツマタが咲き誇りまさに春爛漫の美しい院内です 4月には、お釈迦様の花まつりが行われました。ミツマタと言えば白と黄色が主流ですが、ここでは赤と黄色のミツマタが植えられてます。さて、桜が咲き終わると、密蔵院の... [続きを読む]
  • 桜見物・埼玉県安行の三重塔と桜の風景
  • 埼玉県川口市にある三重塔は西福寺という境内にあります。埼玉県安行の植物園の近くですが、外環を横切って2つ目の信号(歩行者専用)を左に曲がります。狭い道路で車1台の道幅、気をつけて下さいね。右側に三重塔の屋根が突然現れるような出会いです。住所は、川口市西立野420番地静かな高台の境内で十分桜を眺め楽しむ事が出来るので穴場だと思います。... [続きを読む]
  • 桜見物と見沼通船堀の閘門式運河
  • 私の桜ショット&お花見弁当 見沼通船掘りの運河を散策してきました。最近になって知った事ですが、閘門式運河で有名なのが太平洋と大西洋を連絡させた パナマ運河(1914年)です。學校で学びましたが、まさか同県の身近なところにあるとは知りませんでした。それが、この見沼通船掘りには183年も前に閘門式運河が作られていたのです。 前回桜並木を歩いた芝川と見沼用水とを結ぶ用水路には... [続きを読む]
  • 桜見物・埼玉県東浦和駅(武蔵野線)見沼通船掘散策
  • 私の桜ショット&お花見弁当今回はブログのテーマで掲載いたします。さて、前回の東浦和駅から芝川を途中まで散策しましたが、先が分からずに対向者に伺いました。この先どのぐらいかかりますか?(越谷方面からと・・)10キロ位かかりますよ!と言われ、こりゃだめだ!とばかりに引き返しました。用水路を離れ遠く見える竹林を目印に、畑の畔や学校のサッカー場の桜並木を眺めつつ見沼通船掘りに... [続きを読む]