Kitten T.T. さん プロフィール

  •  
Kitten T.T.さん: Deep Impact! ver.3
ハンドル名Kitten T.T. さん
ブログタイトルDeep Impact! ver.3
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/di_tanicchy/
サイト紹介文スポーツや政治・事件のニュースを中心に言いたい放題書きまくります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/06/08 16:13

Kitten T.T. さんのブログ記事

  • movie review『STOP』
  • わたしは7月22日に大阪の第七藝術劇場にて、キム・ギドク監督の映画『STOP』を観賞した。福島第一原子力発電所事故から既に6年4か月が経過したが、日本の民衆の記憶からはすっかりこの大事故が忘却されている。ややもすれば「既に収束しただろう」と本気で思う者もいるのではないか?この映画はキム・ギドクが撮影、照明、録音を自ら手掛け、一人の韓国人の視点から福島原発事故後の日本の狂気を表現した作品である。福島原発事故 [続きを読む]
  • 韓国ソウル旅行記2日目 7月14日
  • わたしの2泊3日韓国ソウル旅行の2日目、7月14日は、韓国の近代史をソウルメトロ(地下鉄)で巡る相当にヘビーな行程となった。同行したわたしの父も腰が痛くて堪らなかったそうだ。ソウルメトロの駅でT-moneyカードを購入し、わたしがまず向かったのは西大門刑務所歴史館だ。大日本帝国の植民地時代から1987年の民主化に至るまでに弾圧された民主活動家たちが処刑された刑務所が、1987年にソウル郊外に移転し、1998年に歴史館として [続きを読む]
  • 蓮舫の二重国籍問題釈明会見で不寛容は更に加速する
  • 民進党代表の蓮舫が、自身の二重国籍問題の説明責任を、自党の右翼議員からの突き上げに屈服する形で求められた問題で、本日18日午後5時からの記者会見で、蓮舫が一連の経緯を説明した。蓮舫は双子の子供が今春に成人したことで、戸籍情報の一部を公開すべきだと思うに至ったとあるが、蓮舫が自党の右翼議員からの突き上げに屈服して戸籍公開に至ったのだと、皆が印象論で思ってしまったのはもう拭えないのだ。戸籍の公開でなく、 [続きを読む]
  • 雨上がりの函館記念でルミナスウォリアーが抜け出す
  • 函館2Rのパドックで坂井瑠星がサンシャワーに騎乗した際に落馬し、足関節捻挫と右臀部・腹部の打撲の診断で、本日の騎乗予定馬は乗り替わりとなりました。尚、黛弘人に乗り替わったサンシャワーは最下位12着に終わりました。本日の新馬戦の注目は中京5R(芝2000m)。前半1000m通過67秒の超スローペースから、最後の直線で先に抜け出したヘンリーバローズの外から、ワグネリアンが末脚を伸ばして追い上げ、ディープインパクト産駒2頭 [続きを読む]
  • 韓国ソウル旅行記初日 7月13日
  • 実はわたしは人生で初めて日本を飛び出し、本日13日から15日までの日程で、韓国のソウルへ旅行に行っている。初日の今日は、仁川国際空港でいきなりハプニングを起こしたり、最終入館時刻のギリギリで大韓民国歴史博物館に間に合い、従軍慰安婦の巡回展示を観てきたり、常設展示で近代韓国の歴史を見てきたり、明洞で迷いながら(近頃のわたしには珍しく)夕食を摂ったりしてきた。わたしの初日の夕食。明日も早いので、今日はこの辺 [続きを読む]
  • 政策がどうあれ、蓮舫は自らの戸籍を公開するな!
  • そもそも、昨日11日に共謀罪法が昨日施行されたばかりだというのに、密告社会を更に加速させるが如く、民進党内の右翼議員・今井雅人が言い掛かりを付けたのを機に、民進党の代表である蓮舫がその収束を図る目的で自身の戸籍謄本を公開し、近々説明するとの意向を示したというだけで、日本の差別主義が改善不可能の域まで行き着いてしまったことを、自らの行動で証明してしまうことにならないかと、わたしは本気で危惧する。昨年9 [続きを読む]
  • 共謀罪法施行で現代日本は治安維持法時代に逆行す
  • 共謀罪を新設した改悪組織犯罪処罰法が、本日11日をもって施行された。先月の参議院法務委員会での採決を省略し、中間報告という暴挙により本会議での採決が強行されて成立、先月22日の公布から本日11日の施行までが勝手に決定される辺りが、何としても悪政の施行を急ぐ安倍晋三政権や官邸の暴政が、過去の悪政と比するまでもなく極まっているということだ。全国の皆さ〜ん!深夜0時を回って7月11日になったので、たった今から歴史 [続きを読む]
  • 寺島良師が開業10か月で重賞初V&37歳戸崎圭太が七夕賞連覇
  • 本日の函館5R2歳新馬戦でクリノクーニングが、1:49.7と函館芝1800mの2歳レコードで新馬勝ちを収め、新種牡馬のオルフェーヴル産駒がJRA初勝利を挙げました。福島5R2歳新馬戦(芝1800m)は、スペシャルウィーク産駒のグランデウィークが単勝1番人気に応えて勝利。3位入線のハクサンフエロが4コーナーで外側に斜行し、4位入線のピースユニヴァースの進路を妨害。その進路妨害がなければピースユニヴァースがハクサンフエロに先着できた [続きを読む]
  • movie review『ヒトラーへの285枚の葉書』
  • わたしは7月8日にシネ・リーブル梅田にて、ヴァンサン・ペレーズ監督の映画『ヒトラーへの285枚の葉書(英題:Alone in Berlin)』を観賞した。戦争で息子を亡くしたハンペル夫妻が、ナチスやヒトラーを批判する葉書を書いたという実話を基にしたハンス・ファラダの小説『ベルリンに一人死す』を原作にしたのが、この作品である。ファラダはこの小説を、ゲシュタポの記録文書を基に、僅か4週間程で書き上げたという。1940年6月、ベル [続きを読む]
  • 都議選で自民党が敗れようが自民党の二番煎じが増えただけ
  • 任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127)が本日2日に投開票された。昨日夕方の秋葉原での内閣総理大臣の安倍晋三の演説に対し、民衆が「安倍辞めろ」コールを響かせ、それを安倍は「こんな人たちに負ける訳にいかない」と、ムキになって言い掛かりのように反論した。この一件からも、安倍政権の終焉は近いという者が多かったが、だからこそ安倍は都議選後の退陣など露程にも考えておらず、急場凌ぎの内閣改造で済ませておき、支 [続きを読む]
  • 稲田朋美の幾多の舌禍で安倍政権が危機になっても
  • 防衛大臣の稲田朋美が、昨日27日夜に東京都板橋区で行われた東京都議会議員選挙の自民党候補の応援集会にて、「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」と呼び掛けたのが、自衛隊の政治利用と共に、日本国憲法、自衛隊法、公職選挙法のいずれにも違反しているのではないかとして、速やかに謝罪し発言を撤回したのだが、大臣辞任は否定した。「公職選挙法第百三十六条の二 次の各号のいずれかに該当する者は、その地 [続きを読む]
  • movie review『ハクソー・リッジ』
  • わたしは6月24日にTOHOシネマズくずはモールにて、メル・ギブソン監督の映画『ハクソー・リッジ(Hacksaw Ridge)』を観賞した。6月23日に、沖縄戦の組織的戦闘終結から72年となる慰霊の日を迎えた。沖縄戦において日米両軍が重要拠点と位置付けた浦添市の前田高地を「ハクソーリッジ(ノコギリの崖)」と呼ぶ。そのハクソーリッジで、主人公のデズモンド・ドスは衛生兵として75人を救助したことで、良心的兵役拒否者として初めて名誉 [続きを読む]
  • movie review『This is a 海兵隊』『This is a オスプレイ』
  • わたしは6月17日に大阪・十三のシアターセブンにて、藤本幸久・影山あさ子共同監督の最新ドキュメンタリー映画、『This is a 海兵隊』『This is a オスプレイ』を観賞した。【映画】『ONE SHOT ONE KILL』『This is a 海兵隊』『This is a オスプレイ』いずれも「米軍」という存在に迫るドキュメンタリーです。沖縄だけではなく、日本全体の問題である米軍基地問題について考えるために、今、観ていただきたい3作品です。 pic.twi [続きを読む]
  • 函館芝でレコードラッシュ&砂の新星が雨の府中で圧勝
  • 本日の阪神6Rでミルコ・デムーロ騎乗のアンデスクイーンが勝利し、管理する西園正都調教師はJRA通算500勝を達成しました。本日の東京6R2歳新馬戦(芝1400m)で、単勝1番人気に支持されたミヤビフィオーラでしたが、ゲート入りのタイミングで頭を上げた際に鞍上の大野拓弥の顔面に当たり、大野はタオルで顔を抑えた状態で担架に乗せられ、急遽津村明秀に乗り替わりとなりましたが、最後の直線で外に寄れた際に今度は津村が落馬し競走 [続きを読む]
  • 共謀罪法成立後の鬱屈、ひと月待たずに施行とは糞だ
  • 2017年6月15日午前7時46分頃、日本の議会政治のルールが完全に破壊され尽くした下で、共謀罪の新設要件を含む組織犯罪処罰法改悪案が参議院本会議にて、数の暴力で可決、成立されてしまったのだ。わたしは今朝の仕事の出発前にこうツイートしている。今日からまた新しい一日が始まると思って、気持ちをしっかり切り替えて生きて行けばいいじゃない☆— Kitten T.T. (@kittenish823) 2017年6月14日 しかし、最初は「冷笑系の勝 [続きを読む]
  • 共謀罪法成立という日本の更なる議会政治破壊の暴挙
  • 昨夜は参議院本会議で、法務大臣の金田勝年の問責決議案が否決され、中間報告の動議が出されるという10年ぶりの暴挙があった。中間報告動議は、2007年の通常国会期末に国家公務員法改定案で前例があったが、強引な議会運営と批判され、直後の参議院選挙で与党が敗北し、第一次安倍晋三内閣退陣の引金を引いた。強行採決は一応形式としての採決を経ていますけど、中間報告は採決すら行わずに本会議へ回すという行為ですから、もう強 [続きを読む]
  • 中間報告で共謀罪法成立に持ち込もうとする大暴挙に怒り狂う
  • 共謀罪の新設要件を含む組織犯罪処罰法改悪案の動向だが、午前に地方創生担当大臣の山本幸三の問責決議案が参議院本会議で否決され、法務大臣の金田勝年の問責決議案が続けて採択されるかと思いきや、与党は参議院法務委員会での採決をすっ飛ばしてまで、本日14日の参議院本会議での採決に持ち込む中間報告を民進党に打診するも、民進党や日本共産党は拒否している。与党が「共謀罪」法案で、委員会採決を省略する「中間報告」を検 [続きを読む]
  • 沖縄戦を生き延びた元沖縄県知事の大田昌秀が死去
  • 沖縄戦当時に鉄血勤皇隊に駆り出され、後に大学教授、沖縄県知事(2期8年)、参議院議員(1期6年)にもなった大田昌秀氏が、92歳の誕生日だった本日12日に死去した。大田昌秀元沖縄県知事が死去 92歳 普天間返還要求、「平和の礎」建立沖縄タイムス 2017年6月12日 14:58沖縄県知事を2期8年務め、参院議員などを歴任した大田昌秀(おおた・まさひで)さんが12日午前11時50分、呼吸不全・肺炎のため、那覇市内の病院で死去し [続きを読む]
  • 藤岡兄4年余ぶりの重賞勝利&悪夢を乗り越え浜中と勝つ
  • 本日の2歳新馬戦の注目はやはり、父はディープインパクト、母はアパパネの良血馬、その名もジナンボー。単勝1番人気に応えて最後は持ったままの圧勝。2017年6月11日(日)東京5R 2歳新馬#ジナンボー とミルコ #デムーロ 騎手、金子真人氏、堀宣行調教師おめでとうございます母 #アパパネ の #次男坊 pic.twitter.com/rD9Npxt9SM— 競馬ブックネットSHOP (@keibabookshop) 2017年6月11日 本日の阪神競馬場11Rで行われた芝20 [続きを読む]
  • ラジオDJによるレイプ加害者山口敬之の擁護に怒り狂う
  • 関西では超有名なラジオDJ、ヒロ寺平が本日7日に出演したMBS「ちちんぷいぷい」で、安倍晋三の御用記者の山口敬之にレイプされたジャーナリストの女性を悪し様にdisっていたと、わたしはツイッターのタイムラインで知り、相当に不快になった。今後ぜってぇにコイツのラジオなんか聞かねぇよ!以下、ツイートを幾つか拾っておいた。詩織さんの件について、ヒロ寺平氏の発言が酷すぎる。なぜ被害者を責める?「僕、いま頭にあるすご [続きを読む]
  • 外から魔法の末脚でサトノアラジンが安田記念を制す
  • 昨日から2歳新馬戦が始まりましたが、本日の阪神5R(芝1400m)では、新種牡馬ノヴェリスト産駒のヴァイザーが勝利。東京5R(芝1600m)では、新種牡馬のロードカナロア産駒のステルヴィオが勝利し、2013年に安田記念を優勝したロードカナロアの産駒の初勝利を挙げました。本日の東京7Rを勝利したサトノティターンですが、最後の直線では外へ内へと大きく蛇行したり、ゴール直後に脱糞したりというトンデモナイ行動をしました。直線での [続きを読む]
  • movie review『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
  • わたしは6月3日にテアトル梅田にて、ケネス・ロナーガン監督・脚本の映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー(Manchester by the Sea)』を観賞した。元々わたしは別の映画を観賞予定だったが、上映十数分前になって突然の気紛れでこの映画の観賞を決定したため、当然作品に関する事前の予備知識は殆どなかった。今年のアカデミー賞で主演男優賞と脚本賞の2冠を獲得している。ボストン郊外で便利屋として働いていたリーは、兄のジョー [続きを読む]
  • 安倍友記者にレイプされた女性の告発に見る日本の病理
  • 安倍晋三内閣の御用ジャーナリストで元TBSワシントン支局長の山口敬之に2015年4月にホテルでレイプされた28歳の女性が、検察の不起訴処分を不服として検察審査会に審査を申し立て、昨日29日に名前と顔を公表して記者会見に臨んだ。山口がレイプ加害で逮捕状が発布されながらも、捜査員から「上からの指示で逮捕できなかった」と連絡があり、その後山口が不起訴になったのは不当だという趣旨だ。【関連記事】週刊新潮・山口敬之氏準 [続きを読む]