manamomo さん プロフィール

  •  
manamomoさん: チクチク テクテク パグと香港
ハンドル名manamomo さん
ブログタイトルチクチク テクテク パグと香港
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/manas317/
サイト紹介文主人と6才のパグとの香港生活。 刺繍が好きでチクチク。散歩が好きでテクテク。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/06/08 18:13

manamomo さんのブログ記事

  • カラスミ
  • 晴、16度、67% ボラの卵を干して作ったカラスミが大好きです。台湾では薄く切った生の大根と一緒に炙った薄切りのカラスミをいただきます。ねっとりとした魚の卵の脂を生の大根がさっぱりとさせてくれる一品です。私は大根は食べません。もっぱらカラスミ専門です。しかもその食べっぷり、早い、多い。そんな私のカラスミ好きをご存知の台湾の主人の会社の取引先の方がいつもお土産の持たせてくださいます。高価なカラスミを一腹 [続きを読む]
  • ココの首にタフタフが
  • 晴、14度、76% ココが我が家にやって来て3週間が過ぎました。肉がつかないので心配でした。パグなのに「太らせなさい。」と動物病院の先生に言われます。お首の周りのタフタフもありません。おしりだってシワができません。ある方曰く、最近はタフタフ無しの足長、細めパグがいるというのです。確かに足も長い。食べる量も食べる速さも驚くほどですが、朝晩の散歩に加えて庭を走り回ります。摂取量より消化量が上回っているのか [続きを読む]
  • レーズン酵母のパン
  • 晴、19度、66% 香港で起こして大事に使い続けた自家製の酵母は、さすがに引越しの時に捨てて来ました。日本の家には炬燵も炊飯器もジャーもありません。新しく酵母を起こすのを暖かくなるまで待ちました。気温が20度を越し始めたのを機にレーズンを水につけて酵母ができるのを待ちます。香港では5日ほどで十分にいい香りがし始めたのに、倍ほども時間がかかりました。そのまま酵母液を使ってパンを焼いてもいいのですが、中種を [続きを読む]
  • 梅酒を作りました。
  • 雨、19度、94% 家の庭にはお歳のいった梅の木があります。2月ともなればいい香りの花をつけます。白梅です。今の季節には丸い実をつけています。この梅の実で梅仕事をするのが日本に帰ってからの楽しみの一つでした。 さて、この梅の木、一体何年もの間木の手入れをされていなかったのか?要するに枝ぶりを揃えたり、ひこばえを払ったり、おそらく10年以上放置されています。つまり伸び放題です。背は高く高くなって、枝も八方 [続きを読む]
  • 「みつば動物病院」
  • 雨、21度、70% モモさんが日本に来てお世話になった動物病院、そしてココがおそらくずっとお世話になる動物病院は我が家から歩いて10分ほどのところにある「みつば動物病院」です。日本に帰国を決めてまずしたことは日本でのモモさんの病院探しでした。動物病院の数も昔に比べて増えています。外から見ただけでしたが、近くの「みつば動物病院」は良さそうに見えました。 モモさんが排便困難が始まって、「前立腺だ。」と思い病 [続きを読む]
  • モモのクレート ココのクレート
  • 晴、19度、67% モモさんはクレートに入って香港から日本にやってきました。国際線です。たくさんの書類、たくさんの審査があって半年以上かけて準備をしました。おまけに高齢パグです、飛行中の健康状態にも気を遣いました。一方、ココは東京から飛行機でやってきました。種類などいりません。小さなピンクのクレートに入って、国内線ですから高度低めで福岡に着きました。生まれて9ヶ月、パグですが飛行中の危惧は暑さも厳しく [続きを読む]
  • モモさんに「花モモ」の苗をいただきました。
  • 晴れ、18度、69% モモさんが逝って3週間が過ぎました。3週間がとても長く感じたり、とても早く感じたり、まだ上の空のような感じです。私のペットロスを心配してくれていた友人からモモさんにと「花モモ」の苗をいただきました。 桃の花を春節には愛でる中国で桃の花を観賞するために作られた「花モモ」です。優しいピンクの花がつきます。香港でも新界の方に行くと旧正月前にはこの「花モモ」の木が花をつけ売りに出されるばか [続きを読む]
  • 護国神社の蚤の市
  • 晴、19度、62% 昨朝、いつものように大濠公園目指して走りに出ました。大濠公園の南には福岡県の護国神社の杜がこんもりと見えています。護国神社の横道を走り大濠公園に入ります。土曜日の朝、いつもなら犬のお散歩の人が歩いているばかりですが、軽トラックやライトバンがずらりと並んでいます。荷台には、鉄のフェンスや大きな箱、植物の植木鉢が見えます。道の角まで来ると、「護国神社蚤の市 搬入車はこちら」と手書きのビ [続きを読む]
  • 「佐渡バター」を使ってパンを焼く
  • 晴、18度、69% 日本に帰って来て、パンを焼く小麦粉を代えました。日本の小麦を使った小麦粉から大手の小麦粉までよりどりみどりです。小さなパン屋さんですら、九州産の小麦粉を使ったパンを焼いています、と看板が出ています。それぞれの小麦の特徴を生かしたパンを焼く、研究心が旺盛な国民です。 シンプルなフランスパンのようなパンは、小麦の味と香りが小麦粉そのままを反映しますが、バターやを加えて焼くパンは香りも味 [続きを読む]
  • ココにお洋服をいただきました。
  • 晴、16度、78% モモさんは香港産まれの香港育ち、日本より蒸し暑い香港です。洋服を着ずに育ちました。日本の帰国が決まってさあ大変、一番寒い大寒の頃に帰ります。洋服をと思っているところにどっさりお下がりの洋服をいただきました。日本に帰るとL,L,Beanのコートやダウンジャケットまでピカピカの新品をいただきました。いっぺんに服持ちになったモモさんです。寒い間この服に大変お世話になりました。 ココがやって来て、 [続きを読む]
  • マドラスカレーパウダー
  • 晴、16度、74% 主人は香港から持ってくるたびに、香辛料やら湯葉やらチーズやらパスタまでごっそり運んで来てくれます。福岡では手に入りにくいものばかり、私が不自由していると思ってのことです。おかげで主人が帰ってしばらくは満足な食事がいただけます。 香辛料は私自身引越しの荷物にたくさん買い込んで入れました。選ぶ人が違うとまた違う香辛料を選びます。個々のスパイスを自分で混ぜて使うのが私の基本のカレーです。 [続きを読む]
  • ココ、すっかり馴染んで来ています。
  • 曇、16度、75% ココが我が家にやって来たのも、モモが我が家にやって来たのも9ヶ月です。ココの成長ぶりを見ながら、モモの同じ時期を思い起こします。男の子と女の子の差はありますが、9ヶ月になるまでお外の生活、家庭での生活を知らないで来た子たちです。そしてモモの13年を振り返ると、家族になるには時間がかかるとのではと思い当たります。我が家にやって来ましたで、すぐに家族になるのではなく、徐々に家族になるのでは [続きを読む]
  • 息子のお嫁さん、孫娘が泊まりに来てくれました。
  • 晴、15度、66% ゴールデンウィークの話です。東京から孫娘、お嫁さん二人が我が家に泊まりに来てくれました。4月の末に主人が帰って来ることも、この二人がやって来ることも連休中ですから随分と前から決まっていました。ただただ、モモさんがみんなに会えるようにと思っていました。モモさんが逝ったのは主人が戻って来た翌日です。心も身体も腑抜けたようなその二日後、孫たちはやって来ました。 家に着くなり、「モモちゃん [続きを読む]
  • めだかの学校
  • 晴、16度、63% 表の道に面したモミジの木の根元に甕を置きました。 水を張ってホテイ草をいっぱい浮かべました。めだかを飼うためです。 香港に行く前のことです。息子は小学の低学年、家の玄関先には飼育用の水槽にめだかを飼っていました。特に世話をしていた記憶がありませんが、真夏を過ぎるとたくさんの卵が孵って水槽いっぱいにめだかが泳いでいました。親のめだかが子供のめだかを食べるからと水槽を分けたこともありま [続きを読む]
  • メタセコイヤの木
  • 晴、17度、85% 日本に戻ってきて走り始めたのは、荷物もやっとひと段落ついた2月の中旬でした。確か朝の気温は3、4度、私にしてはこんな寒い中を走るのは初めてのことです。帰国前から走るための服装を準備していました。ヒートテック素材の長袖に薄いランニング用のダウンベストその上にウィンドブレーカーを着ました。もちろん手袋は必需品です。 日本の治安が心配で、香港の時とは違い日の出と共に走りに出ます。コースを決 [続きを読む]
  • モモとココ
  • 曇、18度、97% ココが我が家にやってきて、十日が過ぎました。そして、一昨日には月齢10ヶ月を迎えました。空港の貨物収集所で会った時もしかと思っていたら案の定、初潮を迎えていました。 早速、市に登録に行き鑑札をいただきました。同じ時にモモさんの登録も取り消してきました。とても複雑な気持ちです。狂犬病の予防接種がまだなので、モモさんがお世話になった動物病院に行きました。先生も看護婦さんも私が小さなココを [続きを読む]
  • 贅沢な名刺
  • 曇、21度、79% 私は肩書きなんて持ちません。今はもう仕事もしていません。でも、名刺を作っていました。理由はメールアドレスです。口頭で伝えても、手書きでも、どうも間違えやすいメールアドレス、正確に知っていただこうと名刺を作りました。初めのうちは自分でプリントアウトしていました。香港も安く早く名刺を作ってくれるお店があります。今残っている香港の住所の名刺はそうしたお店で作ってもらいました。女ですから、 [続きを読む]
  • 和久傳「西湖」に思うこと
  • 晴、16度、82% 中国抗州の西湖、行ったことはありませんが世界遺産にも指定されるほどの美しい湖だそうです。この湖の蓮の花が有名だと知ったのは香港に住んでいる時でした。香港で売られているとろみをつけるための粉は片栗粉、コーンスターチ、蓮根の粉、黒クワイの粉があります。一番お値段がいいのは黒クワイ。滅多にないのが蓮根の粉です。薄いブルーの箱に蓮のピンクの絵が描かれ「西湖」と名前があるだけです。一見しただ [続きを読む]
  • 夜の庭
  • 雨、18度、76% あたりがうっすら暗くなり始めると、庭にライトがつきます。昨日のように一日雨で暗いときは昼間にも自然に点くので、きっと明かりセンサーで作動しているのでしょう。そして休む前、雨戸を繰る時には消えています。 2ヶ月ほど前、モモさんは前立腺が肥大して便が出にくくなりました。初めのうちは小さな扁平な便でした。ところが肥大に伴って、皆目出なくなりました。それでもよく食べます。夜中に急に便を催す [続きを読む]
  • ココが怖いもの。
  • 雨、18度、67% ココが我が家にやって来て、六日目の朝です。空港の貨物集配所に引き取りに行く日は、東京から来ていた孫娘と息子のお嫁さんが帰る日でもありました。あいにく、孫娘はココに会うことなく帰りました。と言っても、東京のペットショップで2度ほど私より先にお顔合わせはしています。 ココを連れて来たその日、朝から妙にバタバタしていましたので夕方に掃除ロボットルンバ君に出て来てもらいました。ルンバくん、 [続きを読む]
  • 庭駆け回る、ココ。
  • 晴、18度、51% ココが我が家に来て以来、ふた晩夜中に雨が降りました。昨日は一日晴れ、お庭に水を撒きました。ホースのだらりと長いのにいち早く反応するココです。挙句には、水の撒かれる先に飛んで行ってびしょ濡れ。興奮の極みで、ご存知の方も多いと思いますがパグ走りを見せてくれます。低姿勢で猛ダッシュです。途中、私の大事なハーブの植え込みも2、3歩飛ぶように足がつきました。パグ走りおよそ3往復、ビワの木の根元 [続きを読む]
  • ココ、お散歩好きになりました。
  • 曇、17度、60% ココが我が家にやって来て4日目の朝を迎えました。正味3日間です。ココにとって初めてのことばかりです。 初めのお散歩では道に伏せます。歩こうとしません。自転車、車を怖がっているのかと思います。ところが、一昨日の夕方の散歩の時から「お散歩。」と言ってハーネスを見せると玄関に走って行きます。玄関の三和土に降りる階段もおりれなかったのに今ではひとっ飛び。ハーネスつける前から興奮しています。お [続きを読む]
  • モモさんに頂いた花束を生け替えました。
  • 雨、20度、96% モモさんの供養にと花籠を頂戴しました。ありがとうございました。 昨日は気温がぐんぐん上がりました。孫娘もやって来ていましたので、すっかりお花に水を指すことを忘れていました。朝起きると花が少ししょげています。これは大変と花籠の花を小さく生け替えました。 オアシスに刺された花たちを全部外します。もう一度水切りをして、組み合わせを考えます。花籠の花たちは開ききった状態で使われていますが、 [続きを読む]
  • ココ、1日目。
  • 曇、20度、79% ココとの生活が始まりました。自分が「ココ」という名前だとしっかり認識してもらうために、何をするにも「ココ、ココ」と声をかけます。一昨日の晩はおそらく1時間も眠っていないココですが、昨日も朝から元気いっぱいです。周りの人間も変わる、寝る場所も変わる、食事だって変わります。不安で一杯のはずです。 9ヶ月までペットショップにいたということは、外環境への対応が遅れています。お店にペットを求め [続きを読む]
  • 下川ココです。
  • 晴、18度、77% 昨日、我が家に新しい家族がやって来ました。名前は下川ココです。 モモさんが夜中に不調を訴えるようになったのは亡くなる数日前からでした。お腹やむくみの出た足を摩ってやります。足の負担を考えて、私もモモさんと一緒に床で休みます。先生からは容態の急変があることを告げられていました。一旦夜中に起きると、モモさんを摩りながら夜が明けるまで寝付くことが出来ません。モモさんを摩りながら、FBを繰る [続きを読む]