田中 悟 さん プロフィール

  •  
田中 悟さん: 田中悟の片道旅団
ハンドル名田中 悟 さん
ブログタイトル田中悟の片道旅団
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/arakimichinari
サイト紹介文関西の小劇場で活動している田中悟のブログです。舞台・イベント・ライブ情報や日記など。
自由文出演舞台の情報を中心に、稽古場風景や思うこと、または平凡な日記をUPしています。
劇団の活動以外の個人的な話題が多いブログですが、是非お読み下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/06/08 22:55

田中 悟 さんのブログ記事

  • 3/26 ベアズ演芸部 テキトーベストテン
  • 先日ベアズ演芸部のツイキャス配信を行いました。前回「酒場に似合いそうな曲」の弾き語りをして、その流れで今回も懐かしい曲をやるつもりでいました。そこへ、まえざわ部長から連絡が…「5曲ずつカバー曲を用意してベストテンをしましょう♪」とのことでした。これは面白い♪と思い、あれこれ選曲に取り掛かったのですが、僕はあまりカバー曲のネタがないんです(^^;『第三木曜部』1年目で毎月1曲カバーをしていたのですが、物 [続きを読む]
  • 今夜はベアズ演芸部ツイキャスです
  • 縁というものについて考える時が人生にはありますね。考えるというか、感じるというか、何というか。お芝居をしてきてたくさんの人と出会って、色んなことがあって、今もたくさんの人達と一緒にいて、色んなことがあって。ここ数年では音楽活動を通じてまたたくさんの人と出会って、そして色んなことを経験して。最近ふと気付いたのが、僕は音楽がとても好きなんだなってことなんです。今までなかなか素直に好きとは思えなかったの [続きを読む]
  • アコパラに向けて
  • 3月も半ばを過ぎて…なんて思っていたら、もう後半ですね。毎月『第三木曜部』まで上り坂を駆け上がって、それ以降は少しゆっくりしながら次に向かう…という感覚なのですが、今月はなんだかずっと走ってる気がします。個人的には来月の「アコパラ」が気になるところですが、なかなか落ちついて準備が出来ておりません。が、そんなもんでしょうね(^^;寧ろそれぐらいのほうが良いのかも知れません。そんな感じで何かに追われている [続きを読む]
  • 3/20ベアズぷち演芸部キャス
  • 先日「ベアズぷち演芸部キャス 」を行ないました。BEA'S CAFEのカウンターでバー営業をしつつ、お喋りしたり、歌ったり。それをツイキャスで配信しよという趣旨です。※メルモちゃんメルモちゃんがカウンターの中にいる絵はなんだか斬新でした。そして、まえざわさんから借りたギターが…大きく見える!!途中からは「スナックメルモ」のネタで盛り上がりました。あ、勿論歌も素敵でした。オリジナル曲から洋楽カバーまで幅広く、ま [続きを読む]
  • 3/16『第三木曜部』Vol.27
  • 先日は3月『第三木曜部』でした(^-^)ゲストはまえざわけんいちさんでした♪2017年に入って、1月、2月とお馴染の役者さんにゲストで出演して頂き、『第三木曜部』の基本のスタイルがそこにあって、今月はミュージシャンのゲストでまた違った風が吹く…ほんとに毎回ゲストの皆様には感謝でいっぱいです。まえざわさんには、12日のベアズ演芸部に続いてお世話になりました。お世話になりっぱなしです(^^;お芝居でもライブで [続きを読む]
  • 『第三木曜部』Vol.26動画
  • 2月『第三木曜部』の動画が完成しました(^-^)これが26回目となるんですね。お陰様でこつこつと回を重ねております。ゲストはもうお馴染みの辻さん。一年目から出演して頂いてます。辻さんの歌は何だか心に耳に残ります。今回は座ってじっくりと…でも、どこか激しさも感じます。でもやっぱり、優しいなって思います。ライブの後のコーナーも実は辻さん企画です(笑)なんとお客様にもステージに上がって貰って大盛り上がり!!是非 [続きを読む]
  • 3/12 ベアズ演芸部
  • 先日3/12(日)はベアズ演芸部初のイベント、公開ラヂオドラマ「オオカミ泥棒と赤ずきんとトイレの女神様」&ミニライブでした(^-^)※嬉しくなる看板。いつもお世話になっているBEA'S CAFEさん。夜にお伺いすることが多いので、日曜日の昼下がりはとても新鮮でした。まったりとした午後のひと時を優しい雰囲気の喫茶店で朗読と弾き語りを聞きながら過ごす…ご来場頂いたお客様も温かくて、とても充実した1日となりまし [続きを読む]
  • ああ、日常 「雑記」
  • ■手帳今年から手帳を活用しています。ここ何年も自前のプリント用紙にスケジュールを書き込んでいたのですが、心境の変化ですね。手帳に変えたことで気分にも変化が出たのか、あれこれ画策を練るようにもなりました。■オープンマイク画策のひとつがオープンマイクへの積極的な参加です。ライブ活動をどのように行うか?これはなかなか難しい課題です。目的をはっきりさせなくちゃって思ったんです。オープンマイク、飛び入り、エ [続きを読む]
  • ベアス演芸部 最終稽古
  • 一昨日はベアズ演芸部の最終稽古でした(^-^)あらためてこのユニットの説明をしますと、シンガーソングライターが集まって普段の活動と違ったパフォーマンスをしつつ、それぞれの音楽活動に生かしていこう!!と言った感じで結成されたグループです。ベアズとはBEA'S CAFEの略称で、演芸部はというと…初めて4人で集まった日に名前を皆で考えてたんですけど、ブレインストーミング的に「演芸部」という言葉が出て、「それが [続きを読む]
  • 3/5 かつおの遊び場エントリー制飛び入り
  • 2夜連続オープンマイクから1日おいた日曜日、かつおの遊び場さんのエントリー制飛び入りに参加しました(^-^)※相合橋からの風景。少し日が長くなったかな?参加者8組、とっても熱いエントリー制ライブでした。経験を積みたくてオープンマイクに積極的に参加しているのですが、行った先々で色んな人と会って、色んな歌を聞いて、とても触発されます。参加目的は個人的なことなんですけど、やっぱりライブハウスって「人」ですね [続きを読む]
  • 3/3 Tinyと遊びまSHOW
  • 先週の金曜日はtinyさんのイベント「Tinyと遊びまSHOW」でした。隔月で行われているtinyさんのライブ&オープンマイクです。※東京での路上ライブから凱旋のtinyさん。ウクレレの弾き語りとキーボードでの弾き語り。MCも流暢で楽しいステージでした(^-^)この日はマスターの浜野さんのライブもありました。※マスターのCD「50」他にも悠画伯のコーナーや、悠さんの弾き語りなど、盛りだくさんで今回もとても楽しいひと時にな [続きを読む]
  • ああ、日常 「オープンマイク」
  • 3月になって2(木)、3(金)と2夜連続でオープンマイクに参加しました。2日とも塚口にあるライブバー ゲッティングベターさんにお邪魔しました。※ギターがいっぱい。キーボードもあります。今年から飛び入りやオープンマイクに積極的に参加したいと思い、少しずつですが行動に移しています。オープンマイクに参加する目的はずばり「練習」です。スキルアップのために修行ですね。まだまだライブの度に緊張してガチガチになった [続きを読む]
  • ああ、日常 「紅雨荘殺人事件」
  • 昨日、P・T企画さんより正式にGWの公演が発表されました。有栖川有栖さん原作の『紅雨荘殺人事件』。観客参加型のミステリーイベントとして新阪急ホテルにて開催されます。という訳で原作を読もうと思って近所のファストフードへ。部屋じゃなんとなく小説が読めないのです(^^;というかそもそも読書の趣味や習慣がなくて、ミステリー名作戦選に出演し始めた頃も、アガサ?ポワロ?マープル?エラリー?ホームズ…は名前ぐらいな [続きを読む]
  • メルマガ『俳優詩人』#60配信
  • 今日はメルマガを配信しました(^-^)今回の記事では作詞作曲に取り組み始めた15歳の頃のエピソードを綴っています。作詞作曲…とは言うものの、まったく何も出来ませんでしたけどね(^^;とりあえず思いつくことをノートに書き溜め始めたのが中学3年の夏休み。それから22歳ぐらいまで書き続けて、ノートは200冊を越えました。実は今でもそのノートは全て手元に置いてあったりします。とにかく作曲が全然出来なくて。気ままに [続きを読む]
  • 弾き語り#5 天国まで
  • 今年に入ってからぼちぼちと弾き語りの動画をUPしています。5曲目となる「天国まで」です。長く歌っている曲で、僕自身も好きな作品なのですが、この歌はいまだにプレッシャーというか、怖さがあります。ま、僕の場合はどの歌も楽に歌えないのですが(^^;この曲はとくに緊張してコードを間違えたり、歌詞が出てこなかったり。自己満足ってなかなか出来ないものです。それでも形に残す、そして配信する。聞いて頂けたら嬉しいです。 [続きを読む]
  • 『第三木曜部』Vol.25動画
  • 少し間隔を空けてしまいましたが、先日1月『第三木曜部』の動画をyoutubeにUPしました。※恒例クイズ対決。※プロジェクターで画像を写しながら樹さんの朗読。今年から僕のスマホをメインのカメラにしているのですが、そのせいかムービーメーカーでの作業にやや困難が生じております(^^;何がどう困難なのか?そこらへんが何ともはっきり分らない自分に困っている感じです(苦笑)多分動画のサイズとかが問題なのかな?保存が出来ず [続きを読む]
  • 短歌48
  • ひらひらと儚く飛んでいた君が隣にとまるそんな陽だまり    さよならと君に口づけした夜に月を横切る架空の夜汽車待ちきれず走った日々はつんのめりそれでも自分らしかったのでヘッドホン割れるぐらいの音量で膝を抱えていた部屋の中 ミュージック流れてそれでそれだけの君を待ってるバーガーショップあこがれや嫉妬が唄を口ずさみ滲んで消えたサヨナラの跡あの頃は欲望なんか剥き出しでなんだかそれで良かった記憶ため息をつ [続きを読む]
  • ベアズ演芸部 練習・予告
  • 昨日はベアス演芸部の練習でした。公開ラジオドラマ、タイトルは…「オオカミ泥棒と赤ずきんとトイレの女神様」はい、童話 赤ずきんのパロディです。そこになぜかトイレの女神様。どんな物語なのか?澁澤メルモ作の超ファンタジックな世界をどうぞお楽しみに♪※稽古後はショールームの中継で盛り上がりました。さて、昨日の練習もとても充実したものとなりました(^-^)まずは元気に声を出して楽しく読みましょう〜というところから [続きを読む]
  • 弾き語り集
  • 今年に入ってから少しずつ弾き語りの動画をUPしています。今のところ、「ラブ」「ビードロ」「齧ったオレンジ」「色褪せる街」の4曲です。2011年に部屋の中で細々とICレコーダーに録音することから始めて、やっぱり大きな声で練習しなくちゃと思って2012年からスタジオで練習するようになり、やっぱりライブで歌わなくちゃと思って2103年から飛び入りライブに参加するようになり、2015年から月例イベント『第三木曜部』がスタート [続きを読む]
  • 愛とキリギリス
  • 先日の『第三木曜部』で歌った「愛とキリギリス」という歌です。これは新曲ではなく、確かこれまでに『第三木曜部』でも歌っているかと思います。ライブハウスで活動を開始した頃も数回歌っています。が、自分にとってはちょっと難しい曲なのです(^^;とくにリズムが。詩と曲とコード進行はあっても、どうやってギターを弾けばいいのか?また、どう歌って作品を演出すればいいのか?なんとなくのイメージはぼんやりとあるのですが、 [続きを読む]
  • 月とクロネコ
  • 新曲「月とクロネコ」の歌詞です。新曲と言っても、7、8年前に作った曲です。芝居仲間の送別会的な身内イベントで1回歌って、その後はほとんど歌わず…というか、そもそもライブ自体してませんでしたしね(^^;自分には珍しくアップテンポな曲です。あらためて歌い始めましたので、これからも歌いこんでもっともっと自分のものにしていきたいです。ひとまずブログに歌詞だけ記しておきます。月とクロネコ 作詞作曲 田中悟朝まで [続きを読む]
  • 『第三木曜部』Vol.25
  • 昨日は『第三木曜部』でした(^-^)動画の編集やら、スタジオでの練習やら、他にもあれやこれやで出掛けるまでバタバタしていたのですが、結果的には予定よりも10分ほど早く日本橋に到着してしまいました。そこで会場入り前に小さく寄り道を。こういう時に必ず足を伸ばすのが法善寺横町です。※気持ちが和む空間です。雑多な大阪の街並みにあって、ひっそりとしたこの空間が好きです。ゆっくり歩いて、気持ちを整えて、かつおの遊 [続きを読む]
  • ベアズ演芸部
  • 先日はベアズ演劇部のリハーサルと打ち合わせでした。まずは公開ラジオドラマ、朗読の練習から。僕がお芝居をしているもんですから、演出とまではいかないまでも一応アドバイス的なことをさせて頂いてます。皆さん、すごく聞き入れて下さって本当に有難いです。メンバーが役者さんではないので、どうやって伝えたらいいかな?なんて最初は手探りな部分もあったのですが、とにかく元気に楽しくテンション上げてテンポ良く行きましょ [続きを読む]
  • 2/12 BEA'S CAFE 〜唄いたい夜 冬〜
  • 一昨日はBEA'S CAFEさんでエントリー制のライブに参加しました。弾き語りを始めた頃に比べれば何かは変わってるのでしょうけど、もっともっと変りたい…という思いが強いです。2年、3年、4年と続けて、ずっと唄ってきた歌は何とか自分に馴染んできた気もするのですが、曲調にもっと変化が欲しいですね。どうしても同じような曲が多くなってしまうので。僕は静かな曲が多いので、アップテンポな曲も欲しくて試行錯誤しています。 [続きを読む]
  • 明日はエントリー制ライブです♪
  • こつこつ練習はしていますが、やはり緊張感とか不安とかで胸がザワザワします。それでいいんだと思いつつ、今夜は部屋でコード進行のチェック。何度やっても、何年歌っても、安心出来ないものです。芸事はそれでいいんだと思ってますけどね。芝居も音楽も好きであることには違いないのです。実は明日のライブだって楽しみなのです。緊張や不安も同時に楽しんでいるのかも知れません。心って厄介なものですね。だから歌が生まれるの [続きを読む]