うらけんけん さん プロフィール

  •  
うらけんけんさん: 庭先で水&土耕栽培
ハンドル名うらけんけん さん
ブログタイトル庭先で水&土耕栽培
ブログURLhttp://3uraken2suikou.blog134.fc2.com/
サイト紹介文循環式水耕栽培(Flood&Drain方式)は8年目になりました。レタス類は通年栽培を目指して。
自由文家の東側に半日しか陽の当らない2坪足らずの菜園が有ります。水耕栽培だけでなくこちらの紹介も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/06/09 19:50

うらけんけん さんのブログ記事

  • こんな所でレタスが育っている
  • 10年ほど前に有名になったど根性大根の大ちゃんを思い出したのですが、我が家でも今レタスがレンガの目地の隙間から3株生えて育っています。この場所で固形培地耕で栽培のレタスミックスの種蒔きの作業をしているので、そのこぼれ種が発芽したようです。これからも当分の間観察していきます。ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • チンゲン菜を水耕栽培で
  • 2月中旬に種蒔きしたチンゲン菜の本葉が出て来たので水耕栽培用に移植(8株)しました。写真のようなやり方で以前からやっています。数日日陰に置いて根を慣らしてから本格的に栽培槽に移動します。ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2月末の菜園(水耕)の様子
  • 3月に入りましたが、まだ朝晩はまだ寒いです。2月28日の水耕栽培の様子です。これからは葉物野菜のトウ立ちを気にしながら収穫していきます。又、春野菜の種蒔きの準備をしなくては。ホウレン草・コスレタス水菜・ワサビ菜・チンゲン菜スナップエンドウイチゴ(あまおとめ)・矮性ミニトマトレジナレタスミックスアイスプラント・レタスミックス  レタスミックス・イチゴスナップエンドウ春菊・再生小ネギレタスミックス・春菊ラ [続きを読む]
  • チンゲン菜にトウ立ちの兆しが
  • これから少しづつ暖かくなる気配がして来ましたが、早くもチンゲン菜に蕾を見つけました。今の所一株だけのようですが、これから他の葉物野菜も含めてだんだんと蕾が出来てトウ立ちが始まっていくと思います。又、今年に入ってから一部ヒヨドリに葉っぱを食べられる食害が続いています。ヒヨドリに食べられていますランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • レタスミックスの栽培
  • 3年程前から一年を通しての収穫を目指してレタスミックスの通年栽培をやっていますが、かなり安定した栽培が出来るようになりました(夏の間は徒長気味ですが)。レタスミックスは病害虫の被害が少ないので栽培が容易です。大きく育てる時は一株づつに移植しています。ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 1月末の菜園(水耕)の様子
  • 1/31現在の水耕栽培の様子です。葉物野菜のかき取り収穫もうまくいってほぼ順調に推移しています。この時期は生長が少し遅いですが、栽培はたいへんやりやすいです。スナップエンドウは第1号(1/31)、第2号(2/1)が開花しました。ホウレン草・コスレタス・小松菜水菜・ワサビ菜・チンゲン菜スナップエンドウイチゴ(あまおとめ)・矮性ミニトマトレジナチンゲン菜チンゲン菜(ヒヨドリが葉を食べに来るので被せています)レタスミッ [続きを読む]
  • 温室のミニトマトが赤く
  • 最強の寒波も去って行ったようですが、今朝(7:00)も冷え込んで0.1℃でした。イチゴの温室で試験的に栽培している矮性ミニトマト・レジナ(2株)が赤くなってきました。さすがに寒いので花が咲いて赤くなるまでに80日近くと夏季の約2倍ほどの日数がかかりました。この試験栽培は一応成功のようですが、うどん粉病が出ているので少し心配です。温室内は天気が良いと結構温度が上がります。11:30イチゴ(あまおとめ)が順調です。 [続きを読む]
  • 小ネギを収穫
  • 9/26に種を蒔いた小ネギがやっとここ迄育ちました。種から育てるとかなりの日数が掛かるのがわかりました。少し根のついたネギを買って来て再生ネギで育てる方が手っ取り早いですね。3株収獲収穫後、再生ネギで栽培続行収穫した小ネギは刻んでフリーザーバッグに入れて冷凍保存しますランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 島インゲンを撤収してスナップエンドウを
  • さすがに12月に入ると寒さで生長が止まった島インゲンをやっと撤収しました(1/6)。スナップエンドウ3株をこの栽培装置にセットして定植は全て終わりました。全部で水耕・土耕で21株になります。撤収前の島インゲン入れ替えでスナップエンドウを3株定植(1/6)ミニトマトの棚栽培の後に3株定植(11/18)ここにネットを張って6株定植(1/6)9株定植(11/22)ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬の間の葉物野菜の収穫は
  • 明けましておめでとうございます本年もよろしくお願い致しますこれまでも葉物野菜のかき取り収穫はやっていたのですが、今年は本格的にやってみることにしてみました。6種類X6の36株で春までのトウ立ちまでやるつもりです。これで安定した収穫が出来るのではと思っています。ホウレン草x6株コスレタスx6株小松菜x6株水菜x6株ワサビ菜x6株チンゲン菜x6株かき取り収穫(コスレタス3株分)ランキングに参加しています    ↓にほん [続きを読む]
  • 12月末の菜園(水耕)の様子
  • 2016年も残すところ後1日余りとなりました。今年最後の水耕栽培の様子です。今年も栽培は葉物野菜・イチゴ共かなり順調に推移して特にイチゴは本格的に収穫出来そうです。まだ残っているミニトマト・島インゲンは年明けに撤収してスナップエンドウに植え替えます。イチゴの温室で栽培中の矮性ミニトマト・レジナは実をたくさん付けていますので赤くなるか当分の間観察していきます。水菜・ワサビ菜・チンゲン菜コスレタス・小松菜 [続きを読む]
  • 水中ポンプ制御函(ケース)の取り換え
  • 製作して約5年の制御函のケース(100均のDVDケースを使用)がボロボロになったので取り換え工事をしました。もっと早く取り換えればよかったのですが、ボロボロです。耐久性を考えて木箱の小物入れを改造しました。取り換え工事完了です。(12/19)3台の水中ポンプを個別に制御しています。手動・自動運転が出来る一番簡単な回路になっています。図面を すると拡大します。 ↓ ランキングに参加しています    ↓ [続きを読む]
  • 念願のクリスマスまでにイチゴの収穫
  • 水耕イチゴの栽培を始めて6年です。今年は苗の準備も早かったのですが、生長がかなり順調で念願のクリスマスまでに収穫が出来るまでになりました。すでに11/12に初収穫して今回の分を入れると合計12個になります。一番大きなものは22gです。温室内15.5℃、外気温10.3℃ (15:35)ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • レタスミックスの通年栽培
  • レタスの通年栽培を目指して、この一年余りレタスミックスを季節を問わず栽培(プラコップで固形培地耕)して来ました。冬は生長が遅く夏は徒長しますが、何とか育ちました。レタス類は比較的に病害虫の被害が少ないようです。ベビーリーフの段階で収穫して、サラダで食しています。簡易温室で栽培間隔をあけて種蒔き。寒くなってきましたが、12/11種蒔きの分は約4日で発芽しました。11月頃から下段に加温用ヒーターを入れています [続きを読む]
  • 収穫サイズになって来た小カブ
  • 我が家で唯一の根菜・小カブの種を蒔いて2ヶ月前後経ちましたが、育ってきました。実験的にやって来た固形培地耕のプラコップでの栽培もうまくいったようです。近日中に収穫予定しています。簡易温室内の固形培地耕栽培間引きをしなかったので、かなり混み合っています。こんな状態でも育つんですね。プラコップでの固形培地耕栽培プランター栽培ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • お天気の良い日は直接光を
  • 水耕栽培装置には雨除けの為、波板の屋根を取り付けています。野菜を育てるには日光が欠かせないので出来るだけ、特に冬の間は陽射しが弱いので晴れた日中は開閉式の屋根を開けて少しでも日光が当たるようにしています。普段は晴れた日イチゴの温室も正面のビニールが開けられるようになっています。陽射しが届いています。ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高菜を間引きしながら収穫
  • 定植(苗がたくさんあったので密植)した高菜が生長してかなり混んできたので、株ごと間引きしながら収穫していきます。間引きの後は大株にして春先まで葉をかき取って収穫して行く予定です。11/1定植11/6定植一部収穫更新中うらけんけん日記ランキングに参加しています    ↓                                                                       [続きを読む]
  • 島インゲンを収穫中
  • 12月に入りましたが、まだ琉球島インゲン2株が育ちある程度まとまって収穫出来ています。このインゲンは平莢で少し遅れて大きくなって収穫しても柔らかいです。3日ほど前に収穫これから下の写真は今日(12/4)撮影ランキングに参加しています    ↓にほんブログ村 [続きを読む]