コンサルタント弁理士 新井信昭 さん プロフィール

  •  
コンサルタント弁理士 新井信昭さん: 知的財産 知財経営 知的資産経営コンサルティング
ハンドル名コンサルタント弁理士 新井信昭 さん
ブログタイトル知的財産 知財経営 知的資産経営コンサルティング
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/greenip
サイト紹介文1日1分でわかる知財マネジメント『新井モデル』による事業戦略とリンクした知財マネジメント成功例を紹介
自由文元タクシー運転手。自分探しのために25歳で世界一周。知財経営コンサルタント弁理士。新井国際特許事務所所長。コンサル会社グリーンアイピー社長。慶応大学発ベンチャー監査役。中小企業コンサル2千件超。講演・セミナー依頼多数平易な語りが好評。国立大学法人東京農工大学大学院客員教授・産官学連携センター客員教授・東京都知的財産総合センター専門コンサルタント。東京農工大学大学院博士後期課程在学中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/06/10 14:00

コンサルタント弁理士 新井信昭 さんのブログ記事

  • 技術アイデアの 『 お直し 』 もあり
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所技術アイデアの 『 お直し 』 もあり知財コミュニケーターの新井信昭です。『 お直し部 』 って、いいと思いません?何かというと、来週が最終週となるNHKの朝ドラ『べっぴんさん』のキアリスという会社で新しく始める部署の名前です。本日の放映で出てきました。→ サイトはこちらですある切っ掛けかけで昔の手作りワンピースと再会し、大切に扱われていたことの喜びと [続きを読む]
  • 先生を続けていたい
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所先生を続けていたい知財コミュニケーターの新井信昭です。先生を続けていたいなって改めて思った夜でした。旅立ちのシーズン。農工大の教え子達が集まってくれました。スペシャルラベルのお酒と花束。自宅に帰り、「お酒は、家族が揃ったときに開けましょうね。」そんな話を妻としながらもらった花を花瓶に活けました。さかのぼること帰りの電車の中。もう少しで午前様。大 [続きを読む]
  • アディダス 『 三本線使われると全部オレの損 』
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所アディダス 『 三本線使われると全部オレの損 』知財コミュニケーターの新井信昭です。有名な落語に 『 三方一両損 』 がありますが、アディダスは 『 三本線使われると全部オレの損 』と見ているようです。ロス発のカジュアルブランド「ジューシー クチュール(JUICY COUTURE)」が3本線のデザインの商標権を侵害したとして、アディダスが噛みつきました。→ サイトはこち [続きを読む]
  • 神奈川県海老名市のセミナーです
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所神奈川県海老名市のセミナーです知財コミュニケーターの新井信昭です。『 その特許出願ちょっと待った! 』なんてタイトルをつけたセミナーにお呼びいただきました。→ サイトはこちらです知財の事件は現場で起きています。特許は絶対に必要な制度だし権利ですが、コストや効果を無視して特許出願することは得策ではありません。伊右衛門本は分かりやすい、と評していただい [続きを読む]
  • 知識から知恵へ 一面へ登場する時代
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所知識から知恵へ 一面へ登場する時代 知財コミュニケーターの新井信昭です。座布団 1 枚 !とは、言いたくないけど、きっと、そうなるでしょうね。→ 『 知識から知恵 』はこちらです1面の記事を引用すると、弁理士は、「これまでは特許の調査や申請といった業務をこなしていれば、それなりに役割を果たすことができた。・・・」。このままではアカンアカンと言い続けて、 [続きを読む]
  • 座布団1枚! 特許庁第二食堂 めん屋きゃら亭
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所座布団1枚! 特許庁第二食堂 めん屋きゃら亭 知財コミュニケーターの新井信昭です。座布団 1 枚 !ご存知の方も多いでしょう。→ サイトはこちらですただし、明細書記載の効果が果たして生じるかどうかは、よくわかりません。出願人の立証を求めるより、近々行って、食べてみましょう。ところで、特許庁の特許情報プラットフォームはまだダウンのままですね。先ほど問い [続きを読む]
  • 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)サービスの緊急停止
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所特許情報プラットフォームサービスの緊急停止知財コミュニケーターの新井信昭です。いやぁ、昨日から止まっちゃって、困っています。昨日のアナウンスでは、『 J-PlatPatサービスに対する外部からの攻撃を検知したため、緊急措置として「全サービス」を停止します。』→ 特許庁のサイトはこちらですさて、これをどう見るか?『 だからインターネットは、・・・ 』という声も [続きを読む]
  • フランク三浦 商標権侵害せず??? 本当???
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所フランク三浦 商標権侵害せず??? 本当???知財コミュニケーターの新井信昭です。フランク三浦が最高裁で勝訴したニュースも一段落。ここで、知財コミュニケーション力をアップしておきましょう。『 「 フランク三浦 」 勝訴確定 本家の商標権侵害せず 』に、オブジェクション!!!→ 毎日新聞ニュースはこちらです『 勝訴確定 』まではいいのですが、『 本家の商 [続きを読む]
  • 狙われていますよ 五輪・パラのネーミング
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所狙われていますよ 五輪・パラのネーミング知財コミュニケーターの新井信昭です。『 言われなくったって分かっているよ 』 『 発表されたらネーミングをパクって商標出願し、高く売りつけようとする輩が、手ぐすねを引いて待っていること。』『 プレミアムフライデー 』 → 過去のブログはこちらですと同じ轍を踏まなための対策でしょうか、五輪・パラリンピックのネーミ [続きを読む]
  • セミナーでお伝えしていること
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所セミナーでお伝えしていること知財コミュニケーターの新井信昭です。昨日のブログでご紹介した日刊工業新聞では、訴訟体力のない中小企業は『 まねされないために特許を避けよ』という伊右衛門本で言いたいエッセンスの一つを紹介していただきました。伊右衛門本では書きませんでしたが、言いたい事の一つに『 特許情報の活用 』 があります。特許制度は『 特許を取るため [続きを読む]
  • 伊右衛門本が日刊工業新聞で紹介されました
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所伊右衛門本が日刊工業新聞で紹介されました知財コミュニケーターの新井信昭です。『 専門家の特許重視と真逆の主張だ。』『 書かずにいられなかったことだ。 』もし、伊右衛門本の内容を一言でいうなら、これですね。本日付の 日刊工業新聞 第 17 面にご紹介いただいた 『 新刊 』 蘭の引用です。2017年2月19日付けの産経新聞に続いて有力紙に取り上げられたいへん光栄に思 [続きを読む]
  • 葵の御紋の取消 水戸の黄門様もビックリ!
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所葵の御紋の取消 水戸の黄門様もビックリ!知財コミュニケーターの新井信昭です。水戸の黄門様もビックリ!だったかどうか知りませんが、茨城のイベント会社の葵の御紋の登録について特許庁から、『 登録を取り消す 』 という御達しが発せられました。→ 記事はこちらです『 PPAP 』や『 プレミアムフライデー 』などのパクリ商標に対して世間の目が厳しいところ。この 『 [続きを読む]
  • 知財は恐怖の解毒剤?
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所知財は恐怖の解毒剤?知財コミュニケーターの新井信昭です。『 知識は恐怖への解毒剤となる 』 は、米国1800年代の思想家ラルフ・ウォルドー・エマソンの言葉。これを知財に置き換えると、『 知財(特許)は(実施不能という)恐怖の解毒剤 』 ということかな?『 知財(特許)は(実施不能という)恐怖の正露丸 』 ではイマイチですね。でも、お腹の痛いのは治ってもそれだ [続きを読む]
  • 伊右衛門本に関連するセミナーです 5月24日
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所伊右衛門本に関連するセミナーです 5月24日知財コミュニケーターの新井信昭です。突然ですが、あなたは、オープン・クローズ戦略に賛成ですか?セミナーでは、『 オープンかクローズかの境目は何だ? 』と必ず聞かれます。皆さんが属する会社の業種や業態や事業規模や、その他モロモロが関わっていますので、『 これが基準だ! 』 という万国共通の道標はどこにもないと思 [続きを読む]
  • 伊右衛門本のコメント in ENGLISH
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所伊右衛門本のコメント in ENGLISHこんにちは。知財コミュニケーターの新井信昭です。 米国バージニア州の York さんから『 伊右衛門本 』を読んだ感想をいただきました。ご本人の承諾を頂けたので、紹介させていただきます。敢えて原文で載せます。私の下手な翻訳など入れないほうがYorkさんの真意が伝わると思ったからです。一部、日本語で書かれていますが、これも原文で [続きを読む]
  • 伊右衛門本が『 TOPPOINT 』誌に紹介されます
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所伊右衛門本が『 TOPPOINT 』誌に紹介されますおはようございます。知財コミュニケーターの新井信昭です。 『 毎月100冊ほどのビジネス書をリストアップ 』『 それらの中から 「一読の価値ある書 」10冊を厳選 』『 選んだ10冊の本を複数の編集員で 4 ページに要約 』して紹介してくださるのが『 TOPPOINT 』 誌なのです。1987年に始まって、今年で 30 年の伝統と実績のある [続きを読む]
  • 職務発明に報奨手厚く
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所職務発明に報奨手厚く『 秘密にしちゃったら、お金もらえないの ? 』 が開発者の心の内だと思います。次の記事によれば、『 三菱電機は社外で高く評価された社員に上限を設けず支払う制度を検討 』 するとのこと。→ 日経新聞の記事はこちらです『 社外で高く評価 』とは、特許を活用した製品・サービスが業界団体や行政から表彰された場合のことらしい。社外でも通用する [続きを読む]
  • 株主提案権の濫用と知財コミュニケーション力
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所株主提案権の濫用と知財コミュニケーション力会社と株主とのコミュニケーションする場が株主総会です。 株主から 『 あーしてくれ』『 こーしてくれ 』と言われます。株主提案権です。ただ、株主提案権が度を超して濫用されると、会社の負担が半端ではなくなってします。何が濫用かを見極めるのは難しそうですが、これを何とかしようという動きがあります。→ 日経新聞の記 [続きを読む]
  • 伊右衛門本の客観的評価
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所伊右衛門本の客観的評価こんにちは。知財コミュニケーターの新井信昭です。伊右衛門本のAmazonカスタマレビューとして『 mfhty 』様からコメントを頂戴しました。もちろん、この方がどなた様なのか、私には全く見当がつきません。分かることは、この方は、ご自身のコメントがその客観性と妥当性が評価され、『 ベスト500レビュアーVINEメンバー 』にまでなられて [続きを読む]
  • 音楽教室の著作権 JASRAC著作権料徴収方針
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所音楽教室の著作権 JASRAC著作権料徴収方針おはようございます。知財コミュニケーターの新井信昭です。私はフラメンコギターを挽きます。50の手習い、下手の横好きですが、もう10年以上続いています。だから、『 えーっ!? 』。『 ヤマハの音楽教室が著作権を取られるの? 』と思いました。→ アクセス著作権法の目的が文化の発展にあるのだからどうーとか、個人的な使用か [続きを読む]
  • 伊右衛門本とコカ・コーラ
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所伊右衛門とコカ・コーラおはようございます。知財コミュニケーターの新井信昭です。面白い記事なので取り上げました。というより、取り上げずにおられません。→ ホームページはこちらです伊右衛門本では、レシピ公開と絶対秘密で比べたのですが、ここでは、共通点が出てきました。キーワードは、 『 トクホ 』。記事も、 『 伊右衛門 特茶 』 を引き合いにしています。売 [続きを読む]
  • 知財コミュニケーション研究所は銀座に移転します
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所知財コミュニケーション研究所は銀座に移転しますおはようございます。知財コミュニケーターの新井信昭です。知財コミュニケーション研究所は、本日、2017年2月1日より次のオフィスで活動を行います。郵便番号 104 - 0061東京都中央区銀座 5 - 6 - 12 みゆきビル 7 F bizcubeTEL:03-5931-7960    FAX:03-5931-7961東京メトロ銀座線、日比谷線、丸の内線「銀座駅」B3出口 [続きを読む]
  • 『 直虎 』 取り消されて誰が得をする?
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所『 直虎 』 取り消されて誰が得をする?おはようございます。知財コミュニケーターの新井信昭です。『 真田丸 』 ではもう古い。今は『景虎』ではなく、 『 直虎 』 ですね。勢いって大事です。初回の 『 直虎 』 を見損なったら、なんとなく見損ない続け、結局、1回も見ていません。ビデオも消しちゃいました。商標 『 直虎 』 ですが、静岡の浜松市vs.長野の須坂市で [続きを読む]
  • 伊右衛門のセミナーin 五反田
  • → この続きは、こちら。 知財コミュニケーション研究所伊右衛門のセミナー in 五反田こんにちは。知財コミュニケーターの新井信昭です。ブログを書く時間を作れず、こんな時間になってしまいました。改めてご案内しますが、2月21日(火)10:00から五反田でセミナーを行います。題して『 リエゾン活動と知財教育の進め方 』です。→ ホームページはこちらですかれこれ30年以上行ってきたリエゾンのノウハウに加え、新たなな手法 [続きを読む]