uchida さん プロフィール

  •  
uchidaさん: ジュビロ磐田応援日記
ハンドル名uchida さん
ブログタイトルジュビロ磐田応援日記
ブログURLhttp://jubilofun.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文わが愛するジュビロ磐田の応援を勝手にするブログ
自由文観戦記、意見などを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/06/10 19:26

uchida さんのブログ記事

  • 寒い夜の寒い試合 ルヴァンカップ vs札幌戦
  • 娘とヤマハスタジアムで観戦。0−2で完敗寒い試合だった。前半は攻めるものの、相変わらずシュートは枠に行かず。後半はカウンターで沈む。どうしたら点が入るのだろう。惜しいシュートはあったものの、相手のGKの好守に阻まれ、こちらのGKはぽろぽろ前にこぼすし。相手シュートは5本で、おそらく枠に行ったのは3本で、そのうち2本は入って2失点。いいところ無し。収穫はビスケットをもらえたことか。3000円もするビスケ [続きを読む]
  • ようこそ 中村俊輔選手
  • ついに正式発表です。ようこそ、中村俊輔選手昨年からずっと噂報道が続いてきて、横浜が天皇杯で負けてからいつ明確になるかと待っておりましたが、一番いい形で発表されて良かったです。昨年、久しぶりのJ1で横浜Fマリノスとは3年ぶりの対戦で、ホームゲームで中村俊輔選手を観ましたが、本当にキレていてうちの選手たちがリスペクトしまくりだったのを思い出します。そのくらいオーラとテクニックがある選手なんだよね。今回、 [続きを読む]
  • 勝利で残留を決める 2nd 第17節 vsベガルタ仙台
  • NHKが3試合連続で生中継してくれたので、TV観戦。1−0で辛勝。勝利で締めて、J1残留を決めてくれました。選手の皆さん、お疲れ様でした。また、仙台まで駆けつけて気持ちのこもった応援を繰り広げたサポーターの皆様、お疲れ様でした。テレビでもよく応援歌が聞こえていましたよ。また、今日はスタジアムでもパブリックビューイングをしたとか。お疲れ様でした。J1残留争いをしていた残り3チームは揃って負けると行った非常に [続きを読む]
  • 残念な終わり方 2nd 第11節 vsヴィッセル神戸
  • かみさんとヤマハスタジアムで観戦3−4で惜敗。ロスタイムで勝点1がするっと落ちてしまった。正直、前半先制して、このまま終わるとは思わなかったが、前半終了直前に相手7番の個人技で失点し、1−1で折り返し。後半、その7番の個人技で追加点を取られ、さらに11番にも点を取られて、2点差になった時は正直厳しいなと思ったよ。でも、選手は諦めていなかったね。そこから川辺選手の追加点、ジェイ選手のPKの同点弾。これ [続きを読む]
  • 勝ってよかった 天皇杯 2回戦
  • かみさんとヤマハスタジアムで観戦。2−0で辛勝。内容的には相手のほうが良かった気がする。シュート数も相手が上回っているし、ポストとバーに助けられた。入っていれば負けていたかも。相手のラインを上げた守備とカウンターに苦しめられたが、少ないチャンスのクロス攻撃を決めてくれてなんとか勝利をもぎ取った。勝てばいいというわけではないが、天皇杯はそういうもの。内容的には悪くても、勝つことが大事。ただ、今日の試 [続きを読む]
  • 祝2nd初勝利 2nd 第10節 vsアビスパ福岡
  • 2nd初勝利おめでとうございます。福岡まで応援に参戦していただいたジュビロサポーターの皆様。お疲れ様でした。逆転された時はどうなるのかと思いましたが、一時も諦めていなかったですね。選手も。私は試合は全く見ていませんので、コメントする立場にありませんが、選手、スタッフみんな頑張ったのでしょう。よかったです。天皇杯ウィークになるので、若手の選手に任せて、休養を取りましょう。良かった。良かった。 [続きを読む]
  • 4連敗は免れた 2nd 第9節 vsサガン鳥栖
  • 家族でヤマハスタジアムで観戦。1−1で引き分けに持ち込む。ほとんど負け確定状態からのPK同点。小林選手移籍後の試合でどうなるかとおもって見ていましたが、なんとかなった感じ。トップ下には川辺選手が入り、小林選手同様に動き回っていました。一瞬小林選手がいるのかと思ってしまうぐらい同じ感じがしていました。試合としては前半からこちらが押していて、得点の匂いもしていましたが、相手のカウンターとFWの得点能力の高 [続きを読む]
  • 三連敗 きつい 2nd 第8節 vsガンバ大阪
  • 家族でエコパスタジアムで観戦。0−2で完敗。惜しい試合でもない。小林選手の壮行試合となったこの試合ですが、勝って送り出したいとは思ったものの、そんなに甘くない。パパドプーロス選手と宮崎選手が累積警告で出場停止。システムは替えずに3バックでやるものの、相変わらず、サイドでの攻防で負けている。2点ともサイドをえぐられて失点。それでも、こちらの攻撃はできているものの、枠に行かない。シュート数の割に点が入 [続きを読む]
  • 完敗以外に言葉がない 2nd 第6節 vs柏レイソル
  • 家族でヤマハスタジアムで観戦1−2で完敗本当に完敗だった。点差は1点だったけど、勝てる要素はなかった。いや、前半25分までは勝てるかなと勘違いしてしまったが。前半の前半は良かった。PKも取って、残念ながらジェイ選手のシュートは防がれてしまったけど、FKから1点取って、なんか落ち着いてしまった感じ。中村太亮選手のFKからジェイ選手のヘディングは決めて欲しいところで決めてくれて本当に良かった。相手があまりDF [続きを読む]
  • 川辺最高 2nd 第5節 vs横浜Fマリノス
  • CATVのTBS1で生中継してくれたので、TV観戦1−1の引き分け。よく攻めました。よく守りました。前半は相手のサイド攻撃に悩まされて、先制されたあとも結構攻められて厳しかった。こちらの攻撃は、中村太亮選手のクロスにアダイウトン選手のヘッドがGKの真正面で残念でした。でも、よくカウンターできていた。後半は守備面で修正をしたと見えて、相手の攻撃よりはこちらの攻撃が優っていた。そんななかで川辺選手のミドルシュート [続きを読む]
  • よく走りました。 2nd 第4節 vs川崎フロンターレ
  • 家族でヤマハスタジアムで観戦。1−1で引き分け。選手はこの蒸し暑いコンディションの中、よく走りました。試合終了の笛とともにみんな倒れこんでたね。ほんとうによく頑張りました。試合としては、がっちり四つに組んだ試合と思います。それぞれが良い所を出そうとして、DF陣がそれをよく守って。相手の裏に抜ける動きに対して、DF陣がラインを上げてオフサイドにかけようとするものだから、出しどころが無くなってということの [続きを読む]
  • 完敗で始まる 2nd 第1節 vsサンフレッチェ広島
  • BS1で観戦。完敗。0-3。連勝できないね。今週はサポーターのミーティングとかあり、しかもアウェーで雨で暑いしコンディションは良くなかった。おまけにBS1のアナウンサーはリオ五輪代表の選手が活躍することを期待して、そっちばかり取り上げるし。しかも、ジェイ選手がブラジル代表って行ってる始末。NHKもだめだわ。相手の攻撃ばかりがよく見えるが、そんな中でもGK志村選手の活躍は目立ってたよ。もう少し前に試合に出ていたら [続きを読む]
  • 久しぶりの仙台戦勝利 第17節 vsベガルタ仙台
  • 家族でヤマハスタジアムで観戦。3−0で快勝。自分は調べていませんが、たーさんのブログによれば、リーグ戦で仙台に勝ったのは10年以上前だとか。リーグ戦以外ではあの入れ替え戦の勝利以来らしい。そのぐらい勝てなかったってことですね。相性とかあるのかと思いますが。あの入れ替え戦を戦ったメンバーはそれほど残っていませんね。松浦選手に相手からブーイングとかあると思いましたが、それもありませんでした。あと、太田 [続きを読む]
  • 今日は志村の日 第15節 vsFC東京
  • 家族でエコパスタジアムで観戦。0−0で引き分け。でも、価値あるよ、この引き分けは。GKが志村選手ということをスマホページで知り、カミンスキー選手に続き八田選手も故障なんだなと思ったけど、今日は志村選手がGKで良かった。たぶん、3点くらい守ったよ。相手はFC東京ということで、元俺達の前田選手が先発。相手もおなじコールをするんだね。ちょっと歌詞が違っていたけど。なんか違和感はあった。エコパで白いユニホームで [続きを読む]
  • ナビスコ予選 第7節 vs名古屋グランパス
  • かみさんと二人でヤマハスタジアムで観戦。1−3の完敗ナビスコはすでに予選敗退が決まっていたので、両方共消化試合でモチベーションは普段出ていない選手の調整の場になってしまった。そんな中で、うちとすると長く休んでいたジェイ選手の試合勘を戻すこと、新戦力のパパドプーロス選手を実戦で使ってみること、あとは普段先発していない選手の状態を見ることなどが目的だったのかと思います。もちろんホームだし、勝つのが当た [続きを読む]
  • 残念 第14節 vs川崎フロンターレ
  • BS1で観戦。0−1で惜敗。まあ、引き分けか負けかという試合だったので、勝点1がぽろりとスリ落ちた。失点シーンも小川大貴選手のオウンゴールは仕方がない。触っていなければ、その後ろの選手にあたっていただろうし。そもそもあの時点で相手の右サイドに一人余っていたことが問題。中村太亮選手が二人を見なければならない状況になっていた時点で失点しても仕方なし状態。ボールサイドにみんな意識が行ってしまっていた。相手 [続きを読む]