usamama44 さん プロフィール

  •  
usamama44さん: ヨンジュンssiとカッチカジャ〜
ハンドル名usamama44 さん
ブログタイトルヨンジュンssiとカッチカジャ〜
ブログURLhttp://usamama44.blog57.fc2.com/
サイト紹介文ペ・ヨンジュンssiの懐かしい記事や写真、最新の写真からwebニュース等楽しみながら一緒に癒されましょう!
自由文BYJモバイルサイトの情報も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供716回 / 365日(平均13.7回/週) - 参加 2010/06/10 21:45

usamama44 さんのブログ記事

  • 韓国の今を考える 3
  • 特権階級の癒着問題/韓国の今を考える3朴槿恵(パク・クネ)と崔順実(チェ・スンシル)の事件によって、韓国の国民は「特権層がいかに腐敗しているか」をよく知るようになりました。ある意味で、この2人が不正を知る切っ掛けを作ったのです。しかし、まだ直さなければならないことが多いと言えます。その1つが大手メディアの問題です。特権層の利益を代弁いまだ韓国では、大手メディアが特権層と癒着している問題について、明 [続きを読む]
  • 最近の韓国アイドルは海外に直行
  • 最近の韓国アイドルは海外に直行K−POPの活動範囲が広くなり、デビュー初期から海外活動を併行するグループが増えている。韓国で正式にデビューする前に海外ツアーを先に進めた4人組混成グループ「K.A.R.D」。頻繁な公演を通じて初期にファンダムを形成する効果を狙っている。韓国より海外で先に名を知らせているグループがある。米ビルボードで「2017年に注目しなければならないK−POPアーティストトップ5」 [続きを読む]
  • 韓国人に聞く:初恋の基準とは
  • 韓国人に聞く:最初の恋じゃない!? 初恋の基準とは未婚の男女が考える初恋の基準は、最初に好きになった人ではなく、「一番好きだった人」であることが分かった。また、回答者10人のうち8人は、初恋の思い出を心の片隅にそっとしまい込んでいるという。未婚の男女が考える初恋の基準、初恋を覚えている理由、初恋の人と再会する機会が訪れたら会うのかなど、初恋に関する考えを見てみよう。-tongplus-ブログ村に参加しています。 [続きを読む]
  • 米有名マガジンが選ぶ「必ず知って…
  • 米有名マガジンが選ぶ「必ず知っておくべき10人のアーティスト」発表!K-POPから選ばれたのは?防弾少年団が米・有名大衆音楽マガジンローリングストーン(Rolling Stone) 誌が選んだ「必ず知っておくべき10人のアーティスト(10 New Artists You Need to Know)」に選ばれた。ローリングストーン誌は「最近チャートやネットを沸かせている最もホットな10人のアーティストを紹介したい」とし、防弾少年団をはじめ、Missio、Jonas Blue [続きを読む]
  • 免税店の苦悩続く 赤字拡大=韓国
  • 免税店の苦悩続く 外国人客戻るも無理なセールで赤字拡大=韓国在韓米軍への米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」配備に反対する中国からの観光客減少のために打撃を受けていた韓国免税店の外国人の売上高が、2カ月連続で増加した。韓国免税店協会によると、6月の韓国免税店の外国人による売上高は6億8857万ドル(約770億円)で、前月比5.0%増加した。免税店の外国人による [続きを読む]
  • 2009年 Seal The Deal Campaign
  • Seal The Deal Campaign 2009.11.26あなたがどこに住んでいるとしても地球が送る警告のメッセージははっきりしています日に日に深刻化している気候変化で私たちは手に負えない荷を背負うことになるでしょう..地球の温度が上昇し、極地方で氷河が溶け海水面が高くなり数百万人が危険に直面しています科学者は警告しています地球の温度が2度上昇しただけでも地球生命体の大絶滅が起こるでしょう2025年には人類の2/3が水不足の地域 [続きを読む]
  • 韓流はTWICEだけじゃない!
  • 韓流はTWICEだけじゃない!日本の女子中学生の流行トップ10、「韓国発」が3つもランクイン=韓国ネットもびっくり2017年7月21日、日本の朝の情報番組で発表された「女子中学生の間ではやっているものトップ10」で、韓国発祥のものが1・2位に並んだほか全部で3つランクインし、韓国でも話題を集めている。ランキングの1位は、6月末に華々しく日本デビューを果たした韓国のガールズグループ「TWICE」。日本のこれまでの「韓流世代」 [続きを読む]
  • 観光客の“リピート率”差が出たワケ
  • 「もう二度とごめんだ!!」日韓を訪れた外国人観光客の“リピート率”に大きな差が出たワケ日本と韓国を訪れた外国人観光客のリピート率に、大きな差があることがわかった。韓国メディア『聨合ニュース』が伝えたところによると、昨年、日本を訪問した外国人観光客は2403万9053人で、訪韓外国人観光客は1724万1823人だったという。日韓ともに多くの外国人観光客が訪れていることがわかるが、両国には大きな差があった。リピート率が [続きを読む]
  • 韓国の今を考える 2
  • 韓国の若者の世代的な特徴は?/韓国の今を考える2K−POPのスターを夢見る若者たちは、それ以前の若者たちと明らかに違う感性や価値観を持っています。そこで、最近の10代後半から20代前半の若者たちの世代的な特徴を考えてみました。少子化の影響がある今の若者たち(10代後半から20代前半)の特徴としては、自己表現力と自己誇示欲の2つの点を挙げられると思います。まず、以前の世代より「自己」というものを具体 [続きを読む]
  • 「日本で人気の韓国ドラマ」1位
  • 「日本で人気の韓国ドラマ」1位に輝いたのは?2017年上半期 TSUTAYAレンタルランキング発表!TSUTAYAが約6,300万人のT会員の利用データに基づき、TSUTAYAのアジアTVドラマ利用者のデータを集計し、レンタル回数の多い作品ランキングを発表した。今上半期は、韓国で最高視聴率41.6%を記録した「太陽の末裔 Love Under The Sun」が第1位となった。第2位は「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」、第3位は「オー・マイ・ビーナス」 [続きを読む]
  • TWICEの日本「新攻略」とは?(2)
  • 少女時代・KARAとは違うTWICEの日本「新攻略」とは?(2)(上)少女時代・(下)KARAこれほどになれば韓国での人気をそのまま日本に移したようなものだと言える。一時、K−POPグループは「韓流ブーム」に乗って先を争って日本に進出した。しかし、「嫌韓流」であっという間に水の泡になった。日本で成功したグループは少女時代とKARA以外は一つもない。 TWICEは韓国でトップ級の人気を集め、これが [続きを読む]
  • 日本に流れ着く「白骨船」
  • 5年で277隻、日本に流れ着く北朝鮮の「白骨船」「転覆した伝馬船の中には7体の遺体が、船の外には投げ出された2体の遺体がありました。いずれも骨が飛び出した状態でした」 京都府舞鶴市の小橋漁港で最近会った市の関係者は、昨年11月に海岸の岩場で発見された北朝鮮の小型木造船の状況をこのように説明した。この船は全長12メートル、幅3.1メートル。船内や船外のあちこちに、かなり腐敗の進んだ遺体が散らばっていたという。「 [続きを読む]
  • TWICEの日本「新攻略」とは?(1)
  • 少女時代・KARAとは違うTWICEの日本「新攻略」とは?(1)ガールズグループTWICE(トゥワイス)が少女時代やKARAとは違う攻略で日本を魅了した。 TWICEは先月28日、日本デビューベストアルバム『#TWICE』を発表した。このアルバムは発表直後4万6871枚のセールスを記録し、オリコンのデイリーランキング2位に初登場した。発売2週が過ぎた11日も依然として2位を占めている。デビューシ [続きを読む]
  • 『ごめん、愛してる』ちょっといい話
  • 長瀬智也主演『ごめん、愛してる』を観る上で知っておきたい“ちょっといい話”TBS系列で始まったドラマ『ごめん、愛してる』。長瀬智也の日曜劇場初主演など話題を集めているが、実は同作が韓国ドラマのリメイクであることをご存じだろうか。韓国でのタイトルも『ミアナダ(ごめん)・サランハンダ(愛してる)』。2004年11月から12月まで全16話構成で国営放送KBSで放映され、平均視聴率20.3%、最高視聴率29.2%を記録した。グイ [続きを読む]
  • 韓国の両極端なドッグ状況
  • “犬食文化”が残る一方で、熱心な愛犬家も…韓国の両極端なドッグ状況韓国で、2種類の犬が人気を博しているという。ひとつは、韓国・済州島の固有種である「済州犬」だ。昨日7月11日に済州島・畜産振興院で開かれた分譲の抽選イベントには、数百人の申請者が殺到したという。今年4〜5月に生まれた済州犬の子犬20匹を巡って、551人が手を挙げたそうだ。その倍率が28倍というのだから、人気の高さがわかるだろう。1匹当たりの値段は [続きを読む]
  • 現代韓国の問題点
  • 現代韓国の問題点/韓国の今を考える1韓国は今、激変期と言えるでしょう。1953年に朝鮮戦争が終わってから、韓国はとにかく国を豊かにすることだけを目指して走り続けました。その結果、他の国と比べものにならないほど速いスピードで経済的な発展を遂げたのです。しかし、経済発展重視の姿勢は社会的な問題を残しました。冨と権力が一部に集まりすぎたのです。閉塞的なコネクションどの社会でも財力と権力を多く持っている上 [続きを読む]
  • 「クールな国民性」韓国6位・日本8位=CNN
  • 「クールな国民性」韓国6位・日本8位=CNN米CNN放送が「世界で最もクール(cool)な国民性を持つ国」の6位に韓国を選んだ。 CNNの旅行専門サイト「CNNトラベル」では12日(現地時間)、国民性がクールな国を14カ国を選び、その6位として韓国を紹介した。国民性の面から旅行する価値がある国だということだ。 CNNは韓国人について「焼酎とウイスキーを混ぜた爆弾酒(bombs)の杯を回す場でいつでも飲む用意ができている。おそらく [続きを読む]
  • 最近のヨンジュンさん
  • 2017.07.10 instagram illusion_golf_official様#ペ・ヨンジュンさん@yongjoon_bae#イリュージョン#イリュージョンゴルフ#illusionGolf #golf #wear #ゴルフウェア#雨の月曜日月曜病乗り越えてください#ゴールスターグラムブログ村に参加しています。拍手にポチッ!ブログ村にポチッ!としてくださるととても嬉しいです にほんブログ村 [続きを読む]
  • ユンソナの息子らの「校内暴力事件」論争
  • ユンソナの息子らの「校内暴力事件」めぐり広がる論争…学校 vs 教育長が激しく対立女優ユンソナの子供が関わった校内暴力事件をめぐって、教育長と学校が激しく対立しており、波乱を予告している。ソウル市教育長:校長、教頭などの隠蔽疑惑は事実! 重処分を要求ソウル市教育長は昨日(12日)、先月SBSニュースを通じて公開された校内暴力隠蔽・事件縮小疑惑が提起された、スンイ小学校に対する特別監査の結果を発表した。結果の内 [続きを読む]
  • 韓国アイドルグループの作られ方
  • 韓国におけるアイドルグループの作られ方韓国の芸能界では、K−POPの新しいグループが次々にデビューしている。この若者たちは、芸能界の育成システムの中で、どのように育てられているのだろうか。具体的な例を挙げて、そのシステムを考えてみたい。練習生という予備軍韓国の芸能事情に詳しいジャーナリストの朴敏祐(パク・ミヌ)氏は、次のように語っている。「日本でもよく知られている少女時代の結成過程を例に取り上げま [続きを読む]
  • 観光客の再訪問 日本が韓国を上回る
  • 外国人観光客の再訪問 日本が韓国を大幅に上回る外国人観光客は韓国と日本を類似した観光地と認識しているが、2回以上訪問した人の割合(リピート率)は日本が韓国を大幅に上回るとの調査結果が、12日発表された。 韓国文化観光研究院と日本の観光庁などによると、昨年韓国を訪問した外国人観光客は1724万1823人、日本を訪問した外国人観光客は2403万9053人だった。 それぞれの国へのリピート率は韓国が38 [続きを読む]
  • 韓国で芸能界をめざすのは…
  • 韓国で芸能界をめざすのはハードルが高すぎる「学歴偏重」という特徴を持った韓国社会では、かつては、芸能界にいる人たちは低く見られがちだった。そういう意味では、一昔前の芸能人はかなり生きづらい思いをしていたに違いない。しかし、今は芸能人を見る社会の雰囲気が変わってきた。芸能人が浴びる視線韓国の学歴偏重を象徴するのが、「韓国には老舗が極端に少ない」という事実だ。仮に食堂で大成功したとしても、当人は子供に [続きを読む]
  • 2017年上半期を彩った“演技王”
  • コン・ユからチ・チャンウクまで、2017年上半期を彩った“演技王”を一挙公開2017年も半分が過ぎた。今年の上半期にも視聴者を笑わせて泣かせたドラマがいくつも誕生し、自身の存在感を見せつけた俳優たちも多かった。昨年末からシンドロームを巻き起こした「鬼」のコン・ユと「浪漫ドクターキム・サブ」のハン・ソッキュは、1月にドラマが終了した後も大きな影響力を残し、その後にも多くの俳優たちが演技の貫禄を見せつけ、視聴 [続きを読む]
  • 韓国人を拷問する8つの方法
  • 韓国人を拷問する8つの方法「韓国人拷問法」という書き込みがソーシャル・メディアにアップされ、ネットユーザーたちの共感を集めている。 3日、インターネット掲示板に「韓国人を拷問する8つの方法」というスレッドが立った。 この文には、現代の韓国人の習慣や行動パターンでタブーとなる状況が示されている。その内容は、「インスタントラーメンを食べる時にキムチがない」「インターネットの速度を10mb以下に減らす」「食後 [続きを読む]
  • 「日本人は“ケチ”」と苛立つ韓国
  • 「日本人は“ケチ”」と苛立つ韓国…外国人観光客の誘致で明暗が分かれた日韓韓国を訪れる外国人観光客は、どのくらいお金を使っているのだろうか。それを教えてくれる興味深い資料が発表された。韓国文化観光研究院による2016年の訪韓外国人1万2003人を対象にした調査結果がそれだ。その発表された資料によると、最も多くお金を使った訪韓外国人は、中東からの観光客だったという。1人当たり2594ドル(約29万円)だ。調査に協力し [続きを読む]