reota さん プロフィール

  •  
reotaさん: Reota!
ハンドル名reota さん
ブログタイトルReota!
ブログURLhttp://starranger.net/
サイト紹介文PENTAX K-1+K-3IIをぶら下げて行くシーズー犬「れおた」の気ままなお散歩日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/06/11 02:20

reota さんのブログ記事

  • 夏仕様のれおた
  • さっぱり人間より高級な床屋さんに行くれおたです。前回はモサモサでしたが今回はすっきりしました。れおた自身はどっちでも良さそうですが、人間からしたら綺麗な方がいいですね。足伸ばすわんこは座ってるのが非常に楽な姿勢らしいですが、特にリラックスしているとこのように足を伸ばしてお座りしています。更に楽なんでしょうか。DFA24-70なかなか良いですね。PENTAXのDAシリーズはろくなズームレンズがなかったので、どうして [続きを読む]
  • 並びは嫌です
  • アリランラーメン千葉の三大ラーメンの1つと言われるアリランラーメン、実は食べたことがありません。最近は、またラーメン系は封印中なんですが、この日は比較的良く歩いたのでOKにすることにしました。他に思いつかなかったし(笑)田舎の雰囲気が良い感じですが、結構な人が待っているのを見て諦めてしまいました。お昼の時間帯は外してるのにこの並びは人気店の証拠でしょうか。悪いことは続く何を食べれば良いのかわからなく [続きを読む]
  • あじさい屋敷 K-1編
  • 珍しい組み合わせ最近は、K-1の広角担当にDFA15-30がどっしり座っているのでDFA24-70はK-3IIに付いてるか防湿庫でお留守番しているかのどちらかでした。フルフレームの15mmってワイドに撮れますが、よくわからないものまで写ったり空振りするとただただ重たいレンズになってしまいます。そんなわけで今日はDFA15-30は持って行かないでDFA24-70を使ってみることにしました。あとはDFA100あじさいが枯れ始めていて、そのまま撮るとな [続きを読む]
  • あじさい屋敷 Mi6編
  • 服部農園茂原市のあじさい屋敷こと服部農園に行くのは何年ぶりでしょうか。入場料が・・・とかけち臭いことを言い始めて行かなくなってしまいましたが、この日は頭の中に浮かんできたので訪問してみました。ポートレートモードMi6のテレ側のカメラを利用したポートレートモードで撮影しました。絞りはF2.6として記録されます。食べ物などのテーブルフォトでは背景が全然ぼけなくて以前のようなイメージにならないと騒いでいましたが、 [続きを読む]
  • Xiaomi公式日本語実装
  • ついに来てしまったXiaomi機の良いところは、高スペックでも安く、大変いじりがいがあることがあげられます。日本では見向きもされない端末は、日本語メニューが実装されていないことが最大の原因の1つでしたが、カスタムROMを導入するなどすれば国産機と遜色なくなります。Android端末の売りによくホーム画面のカスタマイズがあげられますが、私の場合はこういった表面的なものにはあまり興味が無く、英語メニューしかなかった端 [続きを読む]
  • Device Controlの日本語化
  • BeforeDevice Controlというアプリ、スマホの定番アプリでカテゴリーでいうと端末総合管理やチューニングという分野でしょうか。Mi6はスマホではトップクラスのパフォーマンスですのでチューニングというよりはバッテリー節約に繋がらないかと思い、評判も良さそうなのでインストールしてみることにしました。先日まで使用していたRedmiPROはミドルクラスのため、Mi6はどうしてもバッテリードカ食いに感じます。それなりに使ってい [続きを読む]
  • 父の日キャンペーン
  • なんですとー今日は良く歩いたから景気づけに肉でも行っちゃうか。でも、控えめに食べないとね。毎回1ポンドとか本当にやり過ぎなんで。席について真っ先に目に付いたのが、父の日キャンペーンのメニュー、1ポンドを注文すれば500円引きです。500円ぽっち安くなったからってね・・・ほとんど300gの値段で1ポンドですってよ(笑)お父さん!!本当に貧乏性というか、小さいのを頼んでおけば良いんですがお得ですよと言われるとそちら [続きを読む]
  • 粋な計らい
  • シロツメクサの花輪紫陽花を観賞しているとシロツメクサの花輪が編んで掛けてありました。誰が掛けたのかわかりませんが、雰囲気が良かったので目に留まりました。少し萎れた感じはするけど(笑)子供の頃は、こういうのよくやった気がするけど、今はやり方も忘れてしまった。何だかとても懐かしいです。今の子供達は、こういうの作れるんでしょうか。ツンデレ全開のれおたは、普段はちっとも言うことを聞きませんが、餌で釣れば思 [続きを読む]
  • 久々に撮影した気がする
  • いつも切羽詰まる毎日更新を初めて3年が過ぎましたが、毎週切羽詰まった状態は変わりません。最早、写真のためのブログなのかブログのための写真なのかわからなくなっていて迷走しているなと自身でも感じております。スマホもカメラもそうなんですが、新しい技術の載った機械として興味があるものの、そのものの使いこなしや継続して使い続けることにはあまり興味がないようです。写真撮影にしても然り。撮影枚数は激減無駄にシャ [続きを読む]
  • 秋元牧場でランチ
  • 久しぶりに最近、所用でれおたとお出かけしていなかったので、肉でも食べさせてあげようということで秋元牧場のジンギスカンランチへ行ってみました。少し殺風景に感じるかもしれませんが、これが秋元牧場の味であり良さでもあります。この雰囲気、嫌いじゃないです。ラム二人前本当はお蕎麦を食べようと思っていたのですが、本日分は売り切れとのことでした。ここのお蕎麦は食べられないことが多いです(笑)モサモサれおたちょう [続きを読む]
  • Mi6 vs K-3II
  • 意味はないかもスマホのカメラをデジ一と比較することに意味があるとは思えませんが毎回やってるような気がするのでやってみました。K-1を持ち出すのはいささか大人げないような気もしたので控えめにK-3IIを対象としました。FA31を持って行ったのですが、これも差が出すぎる気がしたのでDFA24-70を装着、一応ハンデのつもりですがDFA24-70もバカにできないところがあります。旧DA単焦点と比較しても描写性能は互角かやや上だと思い [続きを読む]
  • Mi6とMi5sのカメラ比較
  • Xiaomiはカメラセンサーのチューニングがイマイチなのかもしれないけど良いセンサーとRAWサポートがあれば結構いけると思うのですが、残念ならがMi6ではRAWがなくなってしまいました。スマホのカメラだけにRAWの需要はないのかもしれません。これは仕方がないかもしれない。左Mi6、右Mi5s(JPEG)まずはJPEG同士の比較から・・・こうして縮めてしまうと差がほとんどわかりません(笑)ブログ、SNS使用目的であれば、大差ないということ [続きを読む]
  • Mi6 カメラレビュー
  • Sony+SamsungMi6のカメラセンサー、とても期待していましたがMi5sと比較すると明らかに悪いです。ここで初めてIMX400ではないこと確信します。期待している、というのは半分くらい違うセンサーになるんじゃないかと覚悟はしていました。IMX400ってSony自身もやっと搭載しはじめたセンサーみたいですし、先に他所に供給するのかと言われればそんなわけないでしょって話しになってしまいます。デュアルカメラ方式もiPhone7+と同じ方 [続きを読む]
  • 削除ファイルの復旧
  • 諦めましたカメラの記録媒体は、SDカードです。カメラから抜いてQNAPへ挿して転送ボタンを押すとSDカード内のデータは全て吸い上げられ指定の場所へ保存されます。空のSDカードを保存するとスキャンだけで終わるのですが、その場に居なければわかりません。大抵は転送ボタンを押してその場から立ち去ってしまいます。戻ってきてカメラへSDカードを挿し全削除、ほとんど無意識に行う動作ですが、削除をした瞬間に異変に気がつきます [続きを読む]
  • Mi6の日本語化
  • デジャブ?Xiaomi機を購入するとGlobalROMかChinaROMの差があったとしても日本人なら英語を選択することになると思います。言語の選択が英語になっているのですから、アプリの中に日本語しかないというような場合を除くと英語表示になります。現在のように日本語翻訳ファイルのなかった時は、システムロケールの変更だけでもやって日本語を持っているアプリだけでも表示させいようという手法がありました。morelocale2というアプリ [続きを読む]
  • Mi6のベンチマーク
  • ボケ比較用のテスト画像最近の記事は、連日Mi6ネタでその日暮らしをしております。中華端末に興味がない人にはとってもつまらない内容だと思います。iPhone信仰の強い日本では、いくら力説してもその素晴らしさが届くことは少なく、力んで説明するのもいささか疲れてきたので、最近は自ら売り込むようなことはやらないようにしております。お金に余裕があって高い端末でも全然気にしない、善し悪しは置いておいてブランド品が欲し [続きを読む]
  • RedmiPROの嫁入り
  • 嫁ぎ先が決まる少し前にMi5が嫁入りしていきました。その嫁入りしたMi5の液晶を割ってしまったと連絡があり、交換用の液晶Assyが届いたので届けにいきました。本人が不在だったのですが、せっかくだからお茶でもという流れで世間話をしていたところ、スマホの話しになり今使っているスマホの不満点の話しになり、Xiaomi機に興味を持たれたようなので、持っていたMi6とRedmiPROで簡単なデモを行いました。RedmiPROのサックサク感は [続きを読む]
  • コスパ無双
  • 3機種並べてみたRedmiPROのデュアルカメラは惜しいのですが、既にメイン端末はMi6へ移行しました。現状での不満点としては、Mi6はAndroid7.1でMIUIではXposedが使えないこと、デュアルカメラはイマイチであることの二点が目立ちます。せっかく買ったしとはいえ、Qualcommの最新SoC、SD835+6GB+128GBが5万円を切るというのは凄いことだと思います。実際には空輸して持ってきているので超えていますが(笑)Xperia XZsのスーパースロ [続きを読む]
  • Mi6とMi5sの外観
  • 基本的に似ているMi6はXiaomiのフラッグシップモデルとして前機種Mi5sをデザイン面でも継承しています。バックパネルが鏡面仕上げにようになっておりアンテナラインが最小限に変更されていますが、有機ELと噂されていた液晶パネルも普通のIPSでJDIのパネルのようです。指紋認証はMi5s同様物理ボタンはありませんが、超音波指紋認証ではないのか従来機とどうよう快速快適な認証ができるようになっています。Mi5sは調子悪かったです [続きを読む]
  • Mi6の外観とつくり
  • もう真似はやめましょうMi5は軽量にこだわりました。あれはあれで良さだと思います。Mi5sは少し重くなりましたが、少し高級感が出てバランスは良かったと思います。Mi6はかなり重量が増えましたが、プレミアム感は歴代で最も高いように感じます。ただし…元々iPhone意識して作られたシリーズですが、今回は特にiPhone7を意識しすぎなように思います。既に真似して得られることは何もないのでやめた方が良いです。イヤホンジャック [続きを読む]
  • Xiaomi Mi6
  • 開封の儀発売から約一ヶ月、お目当てのブルーがなかなか出てくれないのでしびれを切らして黒を頼んでしまいました。ハイテクは新しいほど価値があります。それを使うことが全ての人にベストな選択とは言いません。知った上で最良が何かを見極めたいのです。ネットの情報やカタログからもある程度は読み取れますが、実際に手に取って使ってみるのに比べれば1/10も把握することはできません。ふたを開ければあれだけ青青と騒いでいた [続きを読む]
  • これが文化の違いか
  • 今更ながら元々英語力はほぼゼロと言ってよいのですが、最近はスマホの翻訳、海外通販、海外サポートのやり取りだとか片言の英語でやり取りする機会が増えたように思います。もっともほとんどGoogle様頼りなので、相手にはこいつ英語できないなと丸わかりだとは思いますが、コミュニケーションは取れているのでよしとしています。そんな中で、少し前にQNAPにある不具合があることに気がつきました。私はサポートに連絡したところ、 [続きを読む]
  • 千葉市緑化公園#2
  • 本丸はこちら緑化公園について真っ先に見に行った場所は、バラのトンネルがあるので印象深いのですが、バラ園ではありませんでした。見ていて少し寂しい気もするなとは思っていたのですが、ぐるっと一回りしなかったらバラ園に行かずに帰ってしまうところでした。例年に比べると咲いている量が少ないように感じました。昨年の害虫の影響があって今年は少ないという張り紙がありました。あらら?鬼門の赤について毎回同じようなこと [続きを読む]
  • 千葉市緑化公園
  • バラのピークは過ぎていた今年は、市原オープンガーデンのタイミングではバラの見頃には少し早かったのですが、今度は少し遅すぎたようです。体調不良で動けないことがあったのでタイミングを逃してしまいました。今年は運が悪いようです(笑)毎日遅刻してますここ最近は、記事の書き忘れ、投稿ミスなどが重なり、毎日遅刻している気がします。WPの特性上、強引に0:00ということにしていますが、朝起きて慌ててることもあったり、 [続きを読む]
  • Androidエミュレータ
  • 起動画面今まではVMwareなど仮想環境でAndroidx86を動かす機会はありましたが、エミュレーターに対してはあまり良い印象を持っていなかったので使うことはありませんでした。しかし、windowsカーネルで動作するものは思っているよりずっと速い動作をすると聞いて入れてみることにしました。結構速いAndroidx86を直接インストールしたような圧倒的なパワーという印象はないものの、速い端末くらいの処理能力はありそうです。ゲーム [続きを読む]