兜町の相場師 さん プロフィール

  •  
兜町の相場師さん: プロトレーダーのリアルな情報配信
ハンドル名兜町の相場師 さん
ブログタイトルプロトレーダーのリアルな情報配信
ブログURLhttp://souba.doorblog.jp/
サイト紹介文相場に関するためになる情報を掲載しています。 経済の動きを知るためにもおすすめします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/06/13 18:10

兜町の相場師 さんのブログ記事

  • 騙しきれば問題にはならず
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は小幅下落。ダウは4ドル安の20656ドル、ナスダックは3ポイント安の5817ポイント。S&Pも2ポイント下げて2345で取引を終了した。夜に行われるオバマケアの代替法案成立を巡る投票結果を見極めたいとの思惑から小動きとなった。その後は、投票結果への楽観的な予想が広がり上昇する場面もあったが、採決を翌日に延期すると [続きを読む]
  • 買いの狙いは来週初め
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは6ドル安の20661ドル、ナスダックは27ポイント高の5821ポイント。S&Pも4ポイント上げて2348で取引を終了した。翌日に採決が行われるオバマケア代替法案に対して、共和党内から法案通過を阻止する動きがあり、減税法案など重要法案の審議にも遅れが生じるとの見方から、終日上値の重い展開となった。上 [続きを読む]
  • 気崩れから起こる雪崩
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は大幅下落。ダウは237ドル安の20668ドルとトランプラリー始まって以来最大の下げ。ナスダックは107ポイント安の5793ポイント。S&Pも29ポイント下げて2344で取引を終了した。買いが先行したものの、オバマケアの廃止を含む医療保険関連法案で、共和党内の調整が難航していることも嫌気され、今後の政権運営への先行き懸 [続きを読む]
  • 細かく売り買い
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは8ドル安の20905ドル、ナスダックは0.5ポイント高の5901ポイント。S&Pは4ポイント下げて2373で取引を終了した。朝方は原油相場の下落を嫌気し、もみ合う展開となった。先週のG20財務相・中銀総裁会議で米国が強硬姿勢を示したことで先行き不透明感も広がり、小幅な値動きに終始する展開となった。上海 [続きを読む]
  • 米国利上げで材料は国内に
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは15ドル安の20934ドル、ナスダックは0.7ポイント高の5900ポイント。S&Pは3ポイント下げて2381で取引を終了した。買いが先行したが、原油相場の下落に伴い株式相場も上げ幅を縮小。ただ日銀や英イングランド銀行が政策金利を据え置いたほか、オランダ下院選で極右政党が第1党とならなかったことを好感し [続きを読む]
  • 昼を境に一変する可能性
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は上昇。ダウは112ドル高の20950ドル、ナスダックは43ポイント高の5900ポイント。S&Pも19ポイント上げて2385で取引を終了した。原油相場が上昇し買いが先行し、堅調な2月の消費者物価指数や小売売上高も好感されたが、FOMCの発表を控えて小動きとなった。注目のFOMCでは大方の予想通り、賛成多数で政策金利が引き上げら [続きを読む]
  • デイトレーダーは動きやすい日
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は下落。ダウは44ドル安の20837ドル、ナスダックは18ポイント安の5856ポイント。S&Pも8ポイント下げて2365で取引を終了した。2月にサウジアラビアが原油の減産基準を緩和したことが報じられ、原油相場が下落し、3か月ぶりの安値となったことで売りが先行。ただ翌日のFOMC結果発表や、イエレン議長による追加利上げ見通し [続きを読む]
  • ピンチをチャンスと捉えられるポジションで
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは21ドル安の20881ドル、ナスダックは14ポイント高の5875ポイント。S&Pも0.8ポイント上げ2373で取引を終了した。主要経済指標の発表が無く、明日から開催されるFOMCの発表内容を見極めたいとの思惑から手控えムードとなり、終日上値の重い展開となった。上海市場は24ポイント高の3237ポイントだった。直 [続きを読む]
  • 慌てず、急がず
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓先週末のNY市場は上昇。ダウは44ドル高の20902ドル、ナスダックは22ポイント高の5861ポイント。S&Pも7ポイント上げて2372で取引を終了した。2月雇用統計で非農業部門雇用者数が23.5万人増と予想を大きく上振れたほか、失業率が改善したことが好感され、買いが先行。原油相場の下落で、午後にかけて上げ幅を縮小する展開となったが、 [続きを読む]
  • ここで慌てるのは愚の骨頂
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は小幅上昇。ダウは2ドル高の20858ドル、ナスダックは1ポイント高の5838ポイント。S&Pも1ポイント上げて2364で取引を終了した。ECB理事会の政策金利の据え置きの発表で寄付き後上昇。原油相場が50ドルの大台を割り込んだほか、為替相場のドル高進行や米国債利回りの大幅上昇が嫌気され、下落したものの、明日の雇用統計 [続きを読む]
  • 無理をしなくても利益が取れる状況
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは69ドル安の20855ドル、逆にナスダックは3ポイント高の5837ポイント。S&Pは5ポイント下げて2362で取引を終了した。朝方は堅調な2月ADP雇用統計が好感され、買いが先行したものの、追加利上げ観測の拡大が意識され、揉みあう展開となった。ただ雇用統計結果を見極めたいとの思惑から小動きに終始した。 [続きを読む]
  • FOMC後に流れの変化が出るはず
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は続落。ダウは29ドル安の20924ドル、ナスダックは15ポイント安の5833ポイント。S&Pも6ポイント下げて2368で取引を終了した。共和党下院によるオバマケアの代替案発表を受けて、トランプ大統領が製薬業界の競争激化や薬価引き下げに言及したことで、同セクターを中心に売りが先行した。上海市場は8ポイント高の3242ポイ [続きを読む]
  • 防衛関連は別次元
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は下落。ダウは51ドル安の20954ドル、ナスダックは21ポイント安の5849ポイント。S&Pも7ポイント下げて2375で取引を終了した。北朝鮮によるミサイル発射を受けて投資家心理が悪化し、売りが先行。最近の株価上昇が行き過ぎとの懸念や、トランプ政権が新たな移民規制策を発表したことで政策運営に対する警戒感も広がり軟調 [続きを読む]
  • 今週買うべき銘柄
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓先週末のNY市場は小幅上昇。ダウは2ドル高の21005ドル、ナスダックは9ポイント高の5870ポイント。S&Pも1ポイント上げて2383で取引を終了した。原油相場の上昇が好感され、買いが先行。その後は、FRB議長・副議長の講演を見極めたいとの思惑から、上げ幅を縮小し下落した。注目の講演ではイエレン議長が雇用とインフレが継続して改善 [続きを読む]
  • 長期銘柄、短期銘柄共に高収益
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は反落。ダウは112ドル安の21002ドル、ナスダックは42ポイント安の5861ポイント。S&Pも16ポイント下げて2381で取引を終了した。前日の史上最高値更新を受けた高値警戒感から利益確定の売りが優勢となり、反落した。上海市場は16ポイント安の3230ポイントだった。直近の為替レートは、ドル円で114円30銭台ユーロ円で120円 [続きを読む]
  • リスクが少ない押し目を狙う
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は大幅反発。ダウは303ドル高の21115ドルと今年最大の上げ幅で史上最高値を更新した。ナスダックは78ポイント高の5904ポイント。S&Pも32ポイント上げて2395で取引を終了した。大規模な減税やインフラ投資の推進を確約したトランプ米大統領の議会演説や早期利上げ観測の高まりを好感し、大幅反発した。上海市場は5ポイン [続きを読む]
  • 後場の動きを見極めるより
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は下落。ダウは25ドル安の20812ドル、ナスダックは36ポイント安の5825ポイント。S&Pも6ポイント下げて2363で取引を終了した。トランプ大統領の議会演説を控えて利確の売りも散見され、朝方からもみあう展開となった。原油相場の下落に伴い、株式相場も下落したが、減税やインフラ投資に関する経済政策発表への期待感が下 [続きを読む]
  • 明日の昼までに仕込みたい銘柄
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は上昇。ダウは15ドル高の20837ドルで、12日連騰となり史上最高値を更新した。ナスダックは16ポイント高の5861ポイント。S&Pも2ポイント上げて2369で取引を終了した。トランプ大統領の議会演説を明日に控え、発言内容を見極めたいとの思惑から売りが先行。原油相場の上昇に加えて、州知事との会談でインフラ投資への意欲 [続きを読む]
  • 銘柄の衣替え
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓先週末のNY市場は上昇。ダウはド11ル高の20821ドル、11連騰で史上最高値を更新した。ナスダックは9ポイント高の5845ポイント。S&Pも3ポイント上げて2367で取引を終了した。銀行株を筆頭に欧州株が全面安となり、米国株にも売りが先行。金融セクターに売りが広がったほか、原油相場の下落が嫌気された。最近の株価上昇を受けた利益確 [続きを読む]
  • 薄商いで利益を上げるには
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは34ドル高の20810ドルと10日連騰で史上最高値を更新した。ナスダックは25ポイント安の5835ポイント。S&Pは0.99ポイント上げて2363で取引を終了した。ムニューシン米財務長官がCNBCテレビとのインタビューで、8月の議会休会までに大幅な税制改革を行う考えを表明。28日にはトランプ大統領が議会演説で「 [続きを読む]
  • 短期で考えるなら飛び乗りも面白い
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは32ドル高の20775ドル、ナスダックは5ポイント安の5860ポイント。S&Pも2ポイント下げて2362で取引を終了した。ダウは30年ぶりの9連騰となった。原油相場の下落に加えて、前日の株価上昇を受けた利益確定の動きが広がり、売りが先行。FOMC議事録では、関係者の多くが労働市場やインフレ動向が予想通りに [続きを読む]
  • 強さが長続きしない
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は上昇。ダウは118ドル高の20743ドル、ナスダックは27ポイント高の5865ポイント。S&Pも14ポイント上げて2365で取引を終了した。3指数とも史上最高値を更新した。複数の主要小売決算が好感され、買いが先行。目立った経済指標の発表がない中、原油相場の上昇や、近く発表が予定される減税策への期待から終日堅調推移とな [続きを読む]
  • 市場参加者が減少すればチャンスの銘柄
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場は休場。上海市場は37ポイント高の3239ポイントだった。直近の為替レートは、ドル円で113円の飛び台ユーロ円で120円の飛び台で推移している。昨日は予想では陰線で引けると思った日本株だが思ったよりも踏ん張った感じがあった。背景はソフトバンクの影響がが大きいのは明らかだがそれでも寄与度は30円くらいのはず。売 [続きを読む]
  • 待つも相場と考えて
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓先週末のNY市場は上昇。ダウは4ドル高の20624ドル、ナスダックは23ポイント高の5838ポイント。S&Pもポイントで取引を終了した。連休を控えて利益確定の動きが広がり、売りが先行。主要経済指標の発表に乏しいなか、トランプ大統領が数週間以内の発表を予定している減税策への期待や、食品業界の大型買収の動きが下値を支え、小動きと [続きを読む]
  • この週末はあまり強気にならず
  • いつも読んで頂きありがとうございます。 応援 が励みになります。 ↓↓↓↓↓昨日のNY市場はまちまち。ダウは7ドル高の20619ドル、ナスダックは4ポイント安の5814ポイント。S&Pも2ポイント下げて2437で取引を終了した。1月住宅着工・建設許可件数が予想を上振れたほか、週間新規失業保険申請件数が予想より減少したことが好感され、買いが先行。トランプ政権が発表する減税策への期待が高まるなか、主要3株価指 [続きを読む]