加齢 臭冶 さん プロフィール

  •  
加齢 臭冶さん: 40歳過ぎたら、体臭、加齢臭が?オヤジ対策ブログ
ハンドル名加齢 臭冶 さん
ブログタイトル40歳過ぎたら、体臭、加齢臭が?オヤジ対策ブログ
ブログURLhttp://www.deodrant-navi.com/
サイト紹介文見事に40歳近辺から加齢臭らしき臭いが・・・。 がっかりして悩んでいるオヤジの体臭対策ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/06/13 18:25

加齢 臭冶 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ワキガの主犯格のアポクリン汗腺の活性度を調べる方法
  • ワキガの主犯格のアポクリン汗腺の活性度を調べる方法1)耳垢がいつも湿っている汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類ありますが、ワキガの主犯格はアポクリン汗腺です。一方、エクリン汗腺はほぼ全身に分布しているものの、耳の中の耳垢のたまる外耳道だけにはエクリン汗腺がありません。つまり耳垢が湿っている人はアポクリン汗腺が多いことを示しています。2)わき毛などに白いゴミのようなものが付くエクリン汗腺か [続きを読む]
  • ワキガや多汗症の治療方法の1つ「超音波治療法」とは?
  • ワキガや多汗症の治療方法の1つ「超音波治療法」とは?ワキガや多汗症に効果的な治療法にはどんな方法があるのでしょうか?エステや整形外科など「ワキガ治療」をしてくれるところはいろいろあります。しかし、きちんと把握しておかなければいけないことがあります。それは、エステは医療行為ができないために、エステのワキガ治療という意味は、永久脱毛を応用した理学療法を指します。よって、完全に治すというよりも「効果のあ [続きを読む]
  • 汗のニオイを出さない、クールダウンの正しい方法
  • 汗のニオイを出さない、クールダウンの正しい方法いい汗とは、ほとんどが水でできたサラサラの汗の事です。汗腺は血液から血球を除いた血しょうをくみ取って汗を作りますが、血しょうには水分の他にマグネシウム、ナトリウムといったミネラルが含まれています。こうした体にとって必要なミネラルが体外に失われるのを防ぐために、汗腺は再吸収という働きがあります。いったん沁み取ったミネラルをもう一度血管に戻して、残りの水分 [続きを読む]
  • 口臭予防は規則正しい食事と緑茶に効果が!
  • 口臭予防は規則正しい食事と緑茶に効果が!口臭は最も気になるにおいの一つです。一般的には、唾液の分泌が少なくなっていると雑菌が繁殖して口臭が強くなります。また、口臭には、喫煙習慣や歯周病、内臓からくるものなど病気や生活習慣も大きくかかわってきます。いろいろな予防法を試しても効果が全くない、強い口臭があるという場合は病気が原因かもしれません。そんな時は専門医を受診した方が間違いないでしょう。口臭の予防 [続きを読む]
  • 加齢臭の元が皮脂なら、皮脂の元となるものは食事です。
  • 加齢臭の元が皮脂なら、皮脂の元となるものは食事です。どういう食生活をすれば、加齢臭の出にくい体になるのでしょうか?そもそも食事で加齢臭を抑えることが可能なのでしょうか。結論からいえば、可能のようです。ポイントは2つです。まず、加齢臭の原料というべき皮脂の量を減らすこと。そして、皮脂を酸化させないために、抗酸化作用のある食べ物を多く摂取することが重要となります。皮脂をなるべく出さない、そのために、脂 [続きを読む]
  • ニオイ対策のデオドラント製品の長所と短所は?
  • ニオイ対策のデオドラント製品の長所と短所は?ニオイは汗や皮脂を菌が分解して発生します。つまり無菌状態ならニオイも発生しないわけです。よって、ニオイを防ぐには殺菌すればいいことになりますが、そのための最も簡単な方法は、消毒用のエタノール水溶液やイソプロパノール水溶液をワキなどに塗る方法でしょう。ドラッグストアなどで売られているデオドラント製品には、ヘキシジンや過酸化亜鉛、硫酸オキシキノリンなどの薬剤 [続きを読む]
  • ワキガを香水でカバーすると悪臭に?
  • ワキガを香水でカバーすると悪臭に?香りでニオイを撃退する方法は、世界的に見れば一般的な方法です。香水やオードトワレ、オーデコロンは体臭をマスキングするため欧米人が開発したともいわれています。ただし日本では、フレグランスの使用にとても敏感です。特に男性の場合、ビジネスの席での香水やオーデコロンは使わないか、使ってもごくごく控えめにする必要があります。女性の場合は男性ほど厳しくはありませんが、あまりワ [続きを読む]
  • 不潔だからワキガになるは間違い
  • 不潔だからワキガになるは間違いワキガに関する間違いでもっとも多いのが「不潔だからワキガになる」というものでしょう。ワキガはアポクリン汗や皮脂を細菌が分解して起こりますがその細菌も肌に常にいる常在菌であって、不潔だからニオイを発するわけではありません。こうした間違いが広くいきわたっているため、ワキガに悩む多くはシャワーに入る回数を多くするなど、とにかくより清潔にしてニオイを抑えようとする傾向にありま [続きを読む]
  • ワキガとストレスの関係は!
  • ワキガとストレスの関係は!会社での部署移動、昇進、引っ越しなど、生活環境が急激に変化するときはワキガに注意した方がいいでしょう。実はストレスはワキガを強める大きな要因になっています。気にする必要もないほどの体臭だった人が、会社の人間関係がこじれてからワキガ臭を発するようになってしまうこともよくあることです。ストレスフルな状態が続くと、体内のホルモンバランスを崩すことにもつながりがちです。一方、ワキ [続きを読む]
  • ワキガとエクリン汗腺について
  • ワキガとエクリン汗腺についてエクリン汗腺はいわゆる汗を分泌する汗腺です。主要な任務は体温を調整することです。水分が気化するときに皮膚の表面から熱を奪う気化熱を熱を利用して、熱くなった体温を下げていきます。つまり夏にかく汗の出口がエクリン汗腺なのです。このエクリン汗腺から出るエクリン汗は、成分のほとんどが水です。約1%の塩分を含みますが、無色・無臭でサラリとしています。ちなみにエクリン汗に塩分が含ま [続きを読む]
  • 加齢臭の出やすい人出にくい人!
  • 加齢臭の出やすい人出にくい人!体から分泌され「皮脂」が酸化することで、ねっとりとしたグリスのような古くなったポマードのようなにおいが出ます。人によっては強烈な異臭を発する場合もあります。いったい皮脂はどのくらい放置するとあの悪臭を発するのでしょうか。ある調査によると、おおむね風呂から出て、着替えてから12時間くらいが目安になります。加齢臭の出やすい人は、それよりも早くにおいはじめますし、そうでない人 [続きを読む]
  • 冬の加齢集は注意しましょう。
  • 冬の加齢集は注意しましょう。加齢集というと、夏のイメージがありますが、なんと加齢集には夏も冬もないのです。というより逆に冬場の方が危険かもしれません。どうしてかというと、確かに冬よりは夏のほうが条件は悪いのですが、実際はその通りになりません。夏場は、汗をかくのを誰でも気にするので、シャワーをよく浴びる。風呂にもきちんと入る。しかもマメに着替える。ケアが行き届く。冬場はその逆で、風呂に入る頻度が減る [続きを読む]
  • わきが対策にアロマセラピーを!
  • わきが対策にアロマセラピーを!わきがは、思春期以降に現れ、わきの下が臭いを放ちます。アポクリン汗腺からでた汗が皮膚表面の細胞によって分解され臭気となるのがその原因です。アポクリン汗腺の分泌は、性ホルモンの刺激による活発化するので、性ホルモンが活発化する思春期から発症するといわれています。アロマセラピーは、対症療法として、わきがにとても効果的です。細菌、真菌、ウイルスにたいして殺菌作用があるティート [続きを読む]
  • ストレスを解消して肌荒れ防止?
  • ストレスを解消して肌荒れ防止?ストレスとは、「いやなこと」ととらえがちですが、必ずしもそうではなく「気持ちが高まること」のすべてを指します。例えば、職場であなたが望んでいた仕事を任されたときなどもうれしいことかもしれませが体はストレス反応を起こし不眠になったり、肌荒れを起こしたりすることがあります。結婚、引っ越し、休暇など、大きな変化はおおむねストレス症状を起こす可能性があります。ストレス解消法と [続きを読む]
  • 皮脂の分泌量は年齢によって異なる?
  • 皮脂の分泌量は年齢によって異なる?加齢にともない、皮脂中にある種の脂肪酸と過酸化脂質が増加、この2つの物質が反応して酸化・分解されてできるのが加齢臭の原因物質ノネナールです。酸化は例えば鉄と結びついて赤茶色の「さび」などを発生させます。過酸化脂質は、いわば脂がさびているような状態だと思ってもらえればいいでしょう。肌の表面に出てきた脂は、さほどくさくはありません。しかし、脂は汗や古くなった皮脂と混ざ [続きを読む]
  • 過去の記事 …