たかみね さん プロフィール

  •  
たかみねさん: 旦那厨房 時々工房。
ハンドル名たかみね さん
ブログタイトル旦那厨房 時々工房。
ブログURLhttp://stuffindex.blog54.fc2.com/
サイト紹介文恐妻家がお小遣いでやりくりする、ツマミ作りのメモ。たまに造詣っぽいこともします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 103日(平均6.3回/週) - 参加 2010/06/12 00:41

たかみね さんのブログ記事

  • さば味噌煮と、新じゃがのそぼろ炒め。
  • 新じゃがが驚くくらいお買い価格で並んでると、ふらふらと買ってしまう自分です。 皮ごとレンチンして、炒めたひき肉と醤油とお砂糖で一緒に炒め煮つけにすると、一口でにっこりしたくなるおつまみにになるのも嬉しいですね。この日はサバも特売だったので、久し振りに鯖味噌にしてみましたよ。 冷蔵庫にある時のその場味噌で作る鯖味噌は、毎度安定しませんが、いつも食べるとなんだか懐かしく、お酒もご飯も進む一品になりますね [続きを読む]
  • ものぐさ保温調理のローストポーク。
  • 特売の肩ロースをローストポークにしてみましたよ。塩コショウ、ガーリックパウダーと昆布茶をまんべんなく摺りこんだら、ジップロックに入れて空気を抜いて、水入れた独身時代の3合炊きの炊飯器にポイするだけの簡単なお仕事です。 みなさんも一度はやったことあると思うお手軽保温調理ですが、ホントこれ便利ですよね。ちなみにこの炊飯器ですが、随分前に故障しててご飯は炊けません、今だに機能するのは保温のみです。(;´ [続きを読む]
  • 出張キッチン:キンメと太刀魚で紅白海鮮鍋
  • ※ちょっと前のお話です。お取引先の会社がスポンサーをやってるネット配信番組で、ゲストさんが食べる食事作りをたまにお手伝いしに行くのですが、当日は普段使ってる魚屋さんでお目当ての金目鯛の入荷がイマイチでした。 お手頃の小さなモノを3尾程使う予定だったのですが、立派なお値段のものしか無かったので泣く泣く良型のイケメン金目鯛を一本購入しました。代わりになにか鍋の見栄え良くて美味しいお魚は無いかと探してみ [続きを読む]
  • 豚カシラ肉をニンニク味噌漬けで。
  • 帰り道、地元スーパーの特売セールが豚肉で賑わっていました。ワタクシもお小遣いから豚肩ロースブロックの塊とカシラ肉を購入しましたよ。 まずはカシラ肉をおろしニンニクとおろし生姜、それにほんの少しのみりんを混ぜた味噌に漬けてみましたよ。豚肩ロースは塊のまま別で調理したのですが、それはまた後日。 次の日、味噌を軽くキッチンペーパーで拭いたら、カシラ肉をフライパン焼いてやりました。焦げやすい味噌漬けですが [続きを読む]
  • 丸鶏グリルと海老出汁の白菜スープ。
  • 冷凍庫に海老の頭が10個以上溜まったら、海老出汁ご飯を一品作るのが我が家のジャスティス。と、言うわけではないのですが、安価なアルゼンチン赤エビなど、お刺身で食べる時に落とした頭を冷凍庫に放り込んでおき、ある程度溜まったら料理の出汁として活用するのが恒例となってます。ずっと転がしておくと、奥様に「邪魔!」と怒られますしね。ミルクパンなど深くて小さめの鍋に少量のオイルと一緒にジックリ、砕きながら炒めて、 [続きを読む]
  • 鶏団子と白菜のスープ。鶏ハツ炒めとカワハギ麹和え。
  • この日は子供たちは丼モノが良いというので嫁様に任せて、自分はスープ担当。冷凍の貝柱が3つあったのでみじん切りにして鶏挽き肉とこね、白菜と鶏団子のスープを作りました。 生姜も沢山入れたので、さっぱりと仕上がりましたよ。鍋いっぱいに作ったので次の日の朝食分もバッチリです。(知能犯)そして子供たちの夕飯が一段落したら大人のツマミ作りの時間です。この日は特売だった鶏ハツをメインにいただきますよ。 ハツは掃除 [続きを読む]
  • 迷いつつも楽しいお刺身5点盛り。
  • 晩御飯は刺身メインが良いと言うお話で、嫁様からお小遣いを渡されました。 お魚は金目鯛にブリ、アルゼンチン赤エビに真鯵で家族五人前に十分な量です。小ぶりなものだと年々、金目鯛がお手頃価格になってきた気がするんですが、どうなんでしょうね? メインのキンメは半身は皮を引いて、もう半身は炙りで。アジは酢で軽くしめてみましたよ。 自分はお刺身はまったくの我流なんで、こうやって2種類以上、お刺身の種類があると、と [続きを読む]
  • 吸水シートでお手軽、骨付き鶏の一夜干し。
  • 骨付きの鶏をかじりながらビールを飲みたくなりました。スーパーで特売の鶏ぶつ切りを購入したら早速仕込みです。 とは言っても、しっかり水洗いしてペーパーで水気を拭いたら、塩コショウして吸水シートでぐるぐる巻にして一晩放置するだけなんですけどね。 適度に水分や骨からのドリップも抜けた鶏肉は骨離れもよく、焼いても素揚げにしても美味しくて優秀です。手羽先、手羽元、もちろん骨なしの一枚肉でも塩振って脱 [続きを読む]
  • 洗濯機が壊れた休日の唐揚げ定食。
  • 先日、嫁様が独身時代から使ってた洗濯機が壊れまして。毎日5人家族分の洗濯物を単身者用サイズで16年近く使ってたモノですから、むしろよく持った方なんじゃないかと思います。休日だったこの日は午前中のうちに新しい洗濯機を購入しにいき、無事、配送の段取りを取り付けてきました。新しい洗濯機は購入しても届くまで洗濯物は待ってくれません。丁度近所に出来たばかりのコインランドリーがあったので、午後にポリ袋に満載の洗 [続きを読む]
  • 2日かける、お遊びブリ大根。
  • ブリのアラで遊んでみました、煮物は煮立てるより出汁のなかで冷ましたほうが味が染み込むと言いますよね。そんなわけで馬鹿みたいに時間をかけてぶり大根を作ってみましたよ。 まず、ブリのアラは血合いを掃除したのち、スタンダードに砂糖、醤油、みりん、酒、生姜で最初の3分程煮立ててアクを取ったら、とろ火で5分、ちゃんと火が通ったら出汁から上げずに二時間ほど放置です。この時点で煮汁の量は多めに作ってあります [続きを読む]
  • カンパチを醤油とポン酢で。
  • スーパーの鮮魚コーナーで大好きなお魚が特売だったりすると、大抵のことは置いといて良い一日です。この日は脂の乗ったカンパチが安かったので即購入。 居酒屋さんだと言いにくいですが、家だと気にせずにお醤油とポン酢の両方を試せるのが嬉しいですね。 ちょっと不格好ですがお醤油が染みやすいように切れ目を入れていただきました。この日も美味しい晩酌でしたよ。 [続きを読む]
  • ふわとろ肉たまあんかけウドンとシッタカ貝。
  • はやりに疎いせいで、某うどんチェーンの肉たまあんかけうどんなるものを期間限定と知らず悔しい思いをしたこの日。 無ければ作る、諦めの悪いオジサンです。 オリジナルの味を知らないので、上手く出来たのか判らないって話なんですが、家族に美味しく食べていただけたようなので、あとは深く考えずに晩酌です。今回は前日にシッタカ貝なる貝を購入してみました。 特に深く考えずにザックリ塩水で洗って、甘辛い煮 [続きを読む]
  • カレイの煮付けに生どんこのアンチョビ炒めetc。
  • 平日の早い時間から晩酌の用意が出来ると、幸せな気分になりますね。 この日、家族は出かけてそのまま夕飯を済ませてくるとの話だったので、好きなモノを買い込んで早々にはじめることにしました。 特売サーモンは安定の昆布締めにして、さっと下茹でしたカレイは甘辛の煮付けに。 特売品で生のどんこと銘打った肉厚のしいたけを買ったので、こいつはニンニクとアンチョビで炒めてみましたよ。いやー、これは美味し [続きを読む]
  • 尾赤アジの酢締めと揚げ出し豆腐で。
  • 最近、居酒屋さんでも尾赤アジが刺身盛に入ってることがあるんですが、大抵普通に美味しいんですよ。以前も何度か書きましたが近所のスーパーで売られてる尾赤アジは、グニっとした身質で水っぽくて変に脂っこくてイマイチなのに、なにが違うんでしょうね、単純に鮮度でしょうか? と、言いつつもデカさのワリに格段にお手頃価格なので、また購入してみました。身割れ易さは相変わらずですが、酢締めで食べるとめっちゃ化ける [続きを読む]
  • 嫁様が留守のうちに甘やかしゴハン。
  • この日は奥様が職場の飲み会ということで、少し早めに職場をあがらせてもらい、途中、スーパーに寄って小ネタも仕込んでダッシュで帰宅しました。子供たちにリクエストを聞くと中華がいいとのこと。そんなわけで、この日のメニューは お子様大好き唐揚げをネギソースで油淋鶏風に。 次いで、お肉と豆腐の餡かけ炒飯を作りました。ついでにワカメスープも付けてみましたよ。はっはっはっ、小僧小娘共が、かっ込んでおるわ [続きを読む]
  • 出張キッチン:今度は黄色縛りの鍋でした。
  • ※ちょっと前のお話です。以前、ネット配信番組内で食べるお鍋を、スタジオまで出向いて作った時、出演される方が赤い色が好きだということで、遊びで作った赤色鍋。…今度は黄色をお題にしてしまいまして。単純にカレー鍋とかにすれば良いんですが、それではあまりにアレなので、食材の色で黄色を揃えられないかと試してみましたよ。 とはいっても、青や紫と違って案外、自然界ではポピュラーな色。オレンジ白菜に黄色人参、 [続きを読む]
  • 日本酒の思い出と昆布締め甘エビの鯛巻きで。
  • お仕事が早めに終わったので途中下車して、とある酒屋さんへ。日本酒に疎い自分ですが、コイツだけは美味しいと胸張って言える純米大吟醸、楯野川を仕入れて帰りました。 初めて楯野川を飲んだ時、美味しさにびっくりしつつ名前ダケ憶えてた頃に、日本酒フェアをやってるデパートに丁度、楯野川酒造さんが参加しててですね。楯野川といっても色んな種類のラベルがあって、どれを選んでいいのやらとその場で途方にくれていると [続きを読む]
  • ブリの刺し身と焼きナスで。
  • いつものスーパーで珍しくブリのサクが特売でした。 沢山のパックの中から、これは!?っていうくらい状態がいいパックを選べると、なんだか更にお得な気分になりますね。、 ついでに実家から沢山送られてきた茄子も焼いて、小鉢を追加。かつお節が見当たらなかったので、とろろ昆布を乗っけてみましたよ。この日も切るだけ、焼くだけで大変美味しい晩酌でした。 [続きを読む]
  • 牛焼きしゃぶと山芋短冊で一息。
  • この日は勤め先の大きな飲み会がありまして。こういう時オジサンは大抵、一次会で離脱するのですが、どういうわけか帰りそこねまして。結局、若手の方々と明け方までお付き合いすることになりました。 始発で帰り、お風呂に入ったあと1時間ほど仮眠を取ったんですが、一日中ふわふわとした感じです。職場でスタッフの子たちに「調子悪いんですか?」と逆に心配される始末で、まさか朝まで飲んでたとも言えず非常に恥ず [続きを読む]
  • イワシの刺し身と小鉢で一杯。
  • 夏にかけてのイワシは脂も乗って、お刺身にしても美味しいですよね。今年は高騰すると言われながら、未だ近所のスーパーではイワシはお手頃値段だったので、この日はイワシをメインにお酒をいただくことにしました。 イワシは刺し身にすると小骨が多いのが唯一の難点ですが、側線に沿った小骨の部分を切り落としたり、切れ目を多めに入れたりするだけで、案外気にならなくなるのでオススメですよ。塩もみのキュウリも添えて完 [続きを読む]
  • 常備菜の茎わかめの炒め煮を仕込みました。
  • 自分の少ないレパートリーの中から、唯一と言える常備菜が茎わかめ炒めです。元の茎わかめは塩漬けされて近所のスーパーで売ってるんですが、コレが数年前まで最小パックで700g位あったんですよね。水に浸けて塩抜きして、ただでさえ膨らんだ大量の茎わかめをちまちまカットしてると、人生について考えたりして大変よろしくありませんでした。 そんな近所のスーパーもここ最近、やっと100gや200gの小分けで販売されるようにな [続きを読む]
  • 金目鯛カマを麹漬けで。
  • 夕飯担当だったこの日の晩御飯は餡かけ丼。 豚バラと玉ねぎをオイスターソースとコチジャンで味付けしたら、思ったよりしょっぱくなってしまったので急遽お豆腐を追加でなんとかセーフでした。写真を撮り忘れましたが、卵スープとサラダを付けて完成です。子供に「今日のご飯の名前なに?」って効かれた時、こういう適当なモノ作ると返答に困りますね。(;´Д`)その後、以前捌いた時冷凍しておいた金目鯛のカマを塩麹に漬け [続きを読む]
  • 突発的に作りたくなる、鶏もつのキンカン煮。
  • 鶏モツのキンカン煮が食べたくなったので、久し振りに作りました。自分はたっぷりのお湯で卵管だけを先に下茹でするんですが、下茹でする前と更に下茹で後にも卵管をしっかり洗っておくと、煮汁が濁らないのでオススメですよ。別で用意した生姜を効かせた甘辛の煮汁に、下茹で済みの卵管と卵を入れて軽くひと煮立ち。 さらに冷まして、味が染み込んだら完成です。 この日は餡かけカボチャや嫁様作のポテサラもあって、小 [続きを読む]
  • 忘れてたカマスの昆布締めで一皿を。
  • 特売品にお目当てがあると、大抵良い一日です。 安売りのチリ産サーモンをいつものように昆布締めにして、お風呂あがりに嬉しい一品。 あとは適当に切るだけですがサーモンの脂と昆布の旨味が相まって、これぞお小遣い制のサラリーマンの味方というお味がしますね、美味しいです。この日は小ぶりなカマスが安かったので一緒に購入しました。次の日に酢締めにでもしようかと、サーモン仕込むついでにコイツも開いて [続きを読む]
  • 焼きうどんからのコッソリ晩酌は本マグロで。
  • 焼きうどんは甘めの味付けが好みです。中濃ソースにカツヲ出汁や麺つゆ、砂糖、その場にあるもので適当に味付けしたあと、目玉焼きさえ乗っければ、はい、お子様大好き焼きうどんー。そして早々に夕飯作りを済ませて、家族がお腹いっぱいになったあと、コッソリ準備始める今夜の晩酌のお相手はコチラ。 タイムセールの大トロです。 あからさまに筋が通ってるのはお値段なりのご愛嬌。垂直に断ち切れば固い筋もあま [続きを読む]