nora さん プロフィール

  •  
noraさん: 水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り
ハンドル名nora さん
ブログタイトル水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り
ブログURLhttp://oba-shima.mito-city.com/
サイト紹介文農家以外の人も参加した環境の整備保全、農薬や化学肥料に頼りすぎない農業活動と自然や田舎の暮らし
自由文最近タブレットを買ったので、つたないマンガも写真といっしょに載せてます。今までに撮り溜めた動画もぼちぼちとYOUTUBEに上げ始めました。http://www.youtube.com/user/norahanapy
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/06/12 13:15

nora さんのブログ記事

  • トラクターカタログを比べてみた・・・1977年 
  • 昨日ふと思いついた「同じ年の昔のカタログを比べてみたい」というの、やってみました。基準は農研機構の登録が同じ年。やってみるとなかなか同じ年でしかもカタログのデータがあるものが少なく、いくつか比べられそうなのが1977年登録のものでした。どれも1977年1977年といっても12ヶ月、1年あるわけで早生まれ遅生まれあるとは思いますが、こうやって並べるとクボタがちょっと進んでいる感じがしますね。時間がなくなってきちゃ [続きを読む]
  • 三菱トラクタパルシード22・25「昔のカタログ」その2
  • 今日は伊藤産業機械さんに提供いただいた昔のカタログシリーズ、三菱トラクタ、パルシード22馬力のMT2201・2201D/25馬力のMT2501・2501D「昔のカタログ」続きです。また、視界が広いスラントノーズのボンネット・・・という部分もありますね。MT2201/2501では単純に前下がりで視界を確保していますが、以前見たB1600DTのカタログでは、ダイヤ・カッティングボンネットとしていろんな方向にボンネットを落として視界を確保していま [続きを読む]
  • 三菱トラクタパルシード22・25「昔のカタログ」
  • 今日は伊藤産業機械さんに提供いただいた昔のカタログシリーズ、三菱トラクタ、パルシード22馬力のMT2201・2201D/25馬力のMT2501・2501D「昔のカタログ」です。近所で見たことはありませんが、少し来たに行った那珂町のほうで現役で働いているのを見たことがあります。すごくきれいで写真を撮りたかったのですけど、勇気がなくて声をかけられませんでした。古いトラクターは確かに「どこから乗るの?」というくらい足元はゴチャゴ [続きを読む]
  • 野良猫の処世術?
  • 今日はうちにくる野良猫の話。うちに来るネコの中の一匹、(他は黒猫なのにコイツだけ薄茶色なので便宜上「きな子」と呼んでいる)オス猫なのだけどものすごく臆病で警戒心が強い。きな子はこのあたりの他のネコとは違って毛が長く、言わばネコ界のガイジン。そのせいなのか小さいときから僕の近くに来るくせに「シャーッ」と例の威嚇の声をあげる。なんだろう? 最近に至ってはマンガにしたように大勢でいるときは威張って「シャ [続きを読む]
  • 袋をあける所作が好き!
  • 連日動画だけでサッと済ませていますが、今日もそのパターンで・・・うまく説明できないのですが、好きなんですよね。単に袋をカッターでブスっとやって、開いて、中身をドサッとぶちまけて・・・カッコいいというかなんというか・・・多分、農家って世の中のどの職業よりもこのタイプの袋をあける機会が多いんじゃないでしょうか? 一般の人の1000倍以上やっているはずです。で、見ているとどの人も一定の作法であけています。も [続きを読む]
  • クボタEP8D-GS直進自動操舵オンボード!
  • すみません!今日はこれだけ・・・クボタEP8D-GS同乗映像です。往復のノーカット・・・ヒマな方は見てください。それではさようなら。ついでに田植え映像の再生リストも貼っておきます。ゆるく関連しているほかの記事:クボタEP8D-GS直進自動操舵機能の田植えその2田植え2017クボタSL60・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その3直進自動操舵機能付きクボタEP8D-GSの田植えその1新しい機械あぜぬり機、クボタSL54+コバシXRM771の復 [続きを読む]
  • クボタEP8D-GS直進自動操舵機能の田植えその2
  • Tさんに見せてもらった直進自動操舵機能付きクボタEP8D-GSの田植えの続きです。やっと映像を繋ぎました↑1分30秒ほどゆるく関連しているほかの記事:田植え2017クボタEP8D-GS直進自動操舵オンボード!直進自動操舵機能付きクボタEP8D-GSの田植えその1クボタSL60・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その3クボタSL60・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その2クボタレクシアMR70パワクロ+ニプロ速耕サーフロータリーTBM2400その2・ [続きを読む]
  • 直進自動操舵機能付きクボタEP8D-GSの田植えその1
  • ずいぶん見てから時間が経っちゃいましたけど、今日は直進自動操舵機能付きクボタEP8D-GSの田植えです。Tさんが「1日借りたから見にくる?」と電話をくれたので見に行ってきました。直線キープ機能付き田植機↑これは以前展示会で見たようす。今回動画もたくさん撮ったんですけど時間がなくて繋いでいません。もう少し待ってくださいね!両者を比べてみると、直進自動操舵機能付で植えた稲の列はカクカクしている感じ。(確かに見 [続きを読む]
  • トラクターのシートに注目!DEUTZ D4505「撮りトラ」
  • レストアを待つ近所のDEUTZ D4505ですが、今日はそのシートに注目してみます。昔のトラクターのシートは「シート=椅子?座面?」というよりは鉄のお皿に尻を乗せる「尻乗せ台」と呼ぶべきようなもの。硬い鉄に柔らかい尻をどうやって乗せて運ぶか・・・工夫の跡が見えておもしろいです。今日はあまり発見がなくて残念!それではまた明日!ゆるく関連しているほかの記事:トラクターのシートに注目!戦車の血を引くナフィールド・ユ [続きを読む]
  • FORD ソースやきそばCM
  • 訳あって何か動画を作らなくちゃいけないことになり作ったのがこれ。以前見たFORD2000が元になってます。こんなツマンナイものにまたまたすごい時間をかけてしまった・・・最近つくづく思うんですけど、手間をかければかけるほど、細かい直しが多くなって時間がかかり生産性が落ちますよね?(今頃気がついたのかって言われそうですけど)「バッとザッとサクッとやって直しも少なく」したほうが苦しまなくていいですよね。日本の生 [続きを読む]
  • 謎の鉄車輪トラクター「撮りトラ」
  • 6月1日から4日にかけてメキシコのバハ・カルフォルニア半島で行われていたオフロードレース「BAJA500マイル」に出ていた友達が、現地で撮ったトラクターの写真を送ってくれました。それにしても、機械を看板代わりにってどこの国でもやっているんですねえ・・・考えることどこの人でも同じだな。ここでBAJA500のことを少し動画が上がっているので貼っておきます。メチャメチャ足の長いオフロードのトラックの映像。短くまとめられ [続きを読む]
  • クボタL280「撮りトラ」
  • 今日は北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、クボタトラクターL280「撮りトラ」です。この年表によるとL200は1968年〜(tractordata.comとは少し違いますね)L280は1971年ですから、直系の子孫なのは間違いがなさそうです。このL3桁末尾0番の顔が、この後文字通り「クボタの顔」としてちょっとずつ形を変えながら引き継がれていったんですねえ・・・ゆるく関連しているほかの記事:クボタトラクター グローブ M11 [続きを読む]
  • よく見かけるけど、近くで見たのは初めてかも。クボタL2202DT「撮りトラ」
  • 今日は北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、選べるカラバリのクボタトラクターL2202DT「撮りトラ」です。近所で作業しているのを見かけはするんですが、近くで見たのは初めてだったかもしれません。「これからのトラクタはまず丈夫でありたい。」ますます多様化し、個性的になっていく日本の農業・・・その時代の声にこたえて、トラクタも、日に日に新しくなってゆかねばなりません。より効率よく、パワフルに [続きを読む]
  • どうでもいいことをネチネチとすみません。四角い穴は自己解決。DEUTZ D4505
  • 昨日気になったDEUTZ D4505の四角い穴、今日色々見てたら正しいかどうかはわかりませんが、納得できる形で解決しちゃいました! いつもいつもどうでもいいようなことをネチネチとすみません。そういえば「土の館」で見た、この一つ前の形のDEUTZ D40Lですけど・・・結論あの四角い穴は、ローダーを取付ける際にキャップを外し、ローダーのステーを取付けるためのもの。あーすっきりした!ゆるく関連しているほかの記事:クボタM108 [続きを読む]
  • DEUTZ D4505「撮りトラ」その3
  • 昨日はクルマだったら車名の書いてあるところに「空冷」と書いてあるのにビックリしてそれだけで終ってしまったので(メルセデスS500「空冷」とかレクサスLC500「空冷」とか、あのバッジのところに書いてあるのと同じわけで、改めて「空冷」の価値の高さを再認識しました。)、DEUTZ D4505「撮りトラ」、その他の写真です。気になったのは運転席のちょっと前、タンクキャップの下に見える四角い穴。点検口なのか工具入れスペースな [続きを読む]
  • 空冷は売り文句!DEUTZ D4505「撮りトラ」続き
  • 今日はこの前の続き、極々近所(ビックリ)で見た、フンボルト・ドイツ(ドゥーツ?)D4505「撮りトラ」です。「空冷」が一番?の売り文句になっています。日本ではどちらかといえば序列として空冷が水冷より下とされているように感じます。だからこんな風に大々的に「空冷」と明記して売り出されている機械ってないと思いませんか?ビートルのFLAT4もずっと空冷でしたし、ドイツの人は高性能なものよりシンプルで壊れない機械を求 [続きを読む]
  • これも煙突ナシ・・・シバウラSD3000A「撮りトラ」
  • 今日は北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、シバウラSD3000A「撮りトラ」です。以前『おじいさんの若い頃の写真な感じ・・・シバウラSD3000「昔のカタログ」』でカタログを紹介しましたし、Sさんの現役(今でも結構見かけます)SD3000を『若干中年太り SさんのSD3000Aその1 撮り虎』などで紹介してきました。40年近く前のものにしては錆も少ないし、ステッカーの青や黄も鮮やか。程度がいいです。この写真、マ [続きを読む]
  • これからが楽しみ!DEUTZ D4505「撮りトラ」
  • 今日はMさんに「DEUTZ見に行くか?」と連れて行ってもらった。極々近所(ビックリ)で見た、フンボルト・ドイツ(ドゥーツ?)D4505「撮りトラ」です。北海道上富良野町にあるスガノ農機の『「土の館」 土と犂の博物館』で見た、ドイツトラクタ D40L はもう少し古かったような・・・→『ドイツD40Lのマーク、ウルム大聖堂なのね!・・・「撮りトラ@土の館」』機種名:フンボルトドイツトラクタ形式・仕様:D-40L 45馬力製造社・ [続きを読む]
  • クボタSL60パワクロの転回・・・「撮りトラ@代かきシーン収集」その4
  • 前回のクボタトラクターSL60の代かきの様子、まだ写真などの素材が残っていたので、やめときゃいいのに貧乏くさく「撮りトラ」その4です。まずは動画。クボタSL60の代かき転回のようす。 ↑ 動画1分ほど。Fタイヤ、グリップしてるのかなあ・・・Fタイヤ、風車みたいに回ってますけどグリップしてるのかなあ・・・考えてみると、台車とかを押すときに段差や転回の際は、ちょっとばかり前を持上げ気味、ウィリー気味にして回ってい [続きを読む]
  • 上に出すか下に出すかは文化の違い?MF135「撮りトラ」
  • 週末なのでどうでもいいことをネチネチやってます。昨日の続きでMF135のことを検索していたらさらに色々見つけてしまいました。あなたはアメリカ製とイギリス製、どちらを選びますか?作っている国はおなじみイギリスのコベントリーとアメリカのデトロイト。エンジンは・・・イギリス製パーキンスAD3.152 3気筒ディーゼルパーキンスAG3.152 3気筒ガソリン(多分)コンチネンタルZ-145 4気筒ガソリンアメリカ製パーキンスAD3.152 3 [続きを読む]
  • 煙突ナシと目ナシMF185/MF135『撮りトラ』
  • 今日は北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、マッセイファーガソンMF135/185「撮りトラ」です。急遽出かけることになってしまったので、今日も短縮授業で・・・色々探してみたのですが、MF185は天突きマフラーばかり。自分で改造したのでしょうか?そしてこのMFもマフラーが見当たりません。他にもあるかネットを探してみました。MF135はもともとそうだったのでいいとして、MF185はマフラーをわざわざ改造したわ [続きを読む]
  • 謎のL字形部品(解決編)
  • この理解でいいですか?ゆるく関連しているほかの記事:クボタX-20 SATURN?撮りトラ田んぼの穴をふさぐ・水の道をつくる・・・「撮りトラ@シロウト向け代かき講座」実物はカタログと印象がずいぶん違った・・・クボタトラクターM125G「撮り虎」その1メーカーさん、どうして小型トラクターはおもしろい顔をしているの? その3・・・クボタNB23パワクロ クボタFT25 クボタFT30カタログの写真は商品の「世界観」を表す。クボタ サン [続きを読む]
  • クボタM7970DT「撮りトラ」
  • なんだか朝から蒸し暑いです。今日も北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、クボタトラクターM7970DT「撮りトラ」です。4ケタのMシリーズといえば半端なしのゼロ3つというのも以前見ました。M4000 /M5000/M6000/M7000国産大馬力設計、M型シリーズエンジンからボディまで全て純国産。日本の農業を知り尽くしたクボタが、機械を遊ばせない迅速なアフターサービス体制のもとにいまお届けします。「エンジンからボデ [続きを読む]