家なき猫 さん プロフィール

  •  
家なき猫さん: 家なき猫
ハンドル名家なき猫 さん
ブログタイトル家なき猫
ブログURLhttp://ienakineko.exblog.jp/
サイト紹介文殺処分ゼロを目指して、愛護センターから乳飲み子や負傷猫を引取って養育し、里親募集をしています。
自由文不幸な家なき猫への理解と協力をお願い致します。
外猫に避妊手術を受けさせ、また、心無い人に残酷に怪我をさせられた猫達に治療を受けさせています。硫酸のような劇薬をかけられてシッポを失くしたネコは、優しい人に福を与えられて助けてもらえるように「福助」と名付けました。
動物病院代やエサ代の負担が大きいので、不幸な家なき猫達へ、優しい人からのエサなどの寄付をお待ちします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/06/12 16:17

家なき猫 さんのブログ記事

  • 子猫がいっぱい!!
  • 里親さんへ子猫2匹をお届けして説明していたら、愛護センターから電話で、乳飲み子が6兄弟いると。6匹ですか!!と言ったら、3匹ずつ分ける予定ですと。雨の中、里親さん宅から直行でセンターへ行き、3匹引取った。目はきれいなので、目の治療はしなくていいので良かった!結局、今日は1匹増えたので子猫が19匹、大人猫が6匹、他に預かってもらっている子猫が8匹。もうすぐ6匹は引取らなければ!!... [続きを読む]
  • 親切な餌やりさん!
  • 避妊手術のために猫を捕まえるのに、一番の問題は親切な餌やりさん!親子猫がいると、NTRを頼まれて5回も行った!1回目は、「捕獲器に入れる餌は、いつもあげている餌を用意するので」と言われて、いざ餌をセットしようとしたら、入れ物がでかくて捕獲器の扉が閉まらない!! 母猫を取り逃がさないために、捕獲器に慣れさせるのにいいか。2回目は、いつもの空家の駐車スペースで餌やりしていたのは、無断... [続きを読む]
  • 拾った子猫!
  • 暑い日のお昼に、知らない人から、子猫を拾ったと電話があった。具合が悪そうで病院へ持って行ったそうだが、感染症かもしれないと言われたと。引取りに行ったら、ぐったりしていたのでスポイトで水を少し飲ませた。急いでK病院へ持って行って、皮下点滴をしてもらった。弱っていた1匹は亡くなっていた。もう少し早かったら、助かったかも ・・・・他の3匹は強制給餌を数日して元気になった。暑い日に保護... [続きを読む]
  • 何でも屋ではありません!
  • 「私に頼むと何でもやってくれる」と、私の電話番号を言いふらしているお年寄りがいるようで、あちこち知らないお年寄りから電話がくるが、ボランティアは何でもしてくれると思っているのか?先日も知らないお年寄りから電話で、妊娠猫がいると。「保健所へ不妊手術の助成金申請をして下さい」と頼むと「それは面倒だから」としてくれない!色々と押し問答して、「保護する時は手伝いに行くので連絡ください。... [続きを読む]
  • センター収容子猫
  • センターから引取った子猫。保護場所が「大島」となっているので、江東区大島かと思ったら、東京都大島町だった!大島は伊豆に近い島なので、神奈川県かと思っていた!あんな遠い島から世田谷区まで持って来たのか!! ビックリ!!   [続きを読む]
  • 乳飲み子6匹!
  • 愛護センターから乳飲み子を6匹引取った。兄弟らしいので残すわけにいかず、まとめて引取った。体重は180g〜220gで、生後10日ぐらい。みんな目薬の治療が必要だが黒目は大丈夫。これから夏にかけて、子猫のラッシュが始まる!大人猫の里親募集も頑張らなくては!!   [続きを読む]
  • 福助が死ぬ!!
  • Kさんから「福ちゃんが交通事故で、怪我をして縁の下にいる」と電話があった!最初は警戒して噛みつく元気があったが、保護方法を相談をして、2度目はもう元気がなく、あっさり保護できた。夜の病院で緊急に診てもらい、レントゲンで骨盤骨折があり血液検査は問題なかった。回復を期待したが1日も経たずに亡くなってしまった。福助にはあまりにも思い出が多すぎて頭の中が一杯になる!この時は、私は地域の... [続きを読む]
  • 殺処分の判断!
  • 負傷動物が収容される収容動物情報を見て、センターへ猫の状態を聞いてみる。http://www.awic-tokyo.jp/catセンターは病院ではないので無理もないが、たいてい亡くなっている場合が多い ・・・収容期限中に、引き取れるのは飼い主だけ!収容期限が過ぎると、殺処分されるか!! 譲渡へ回されるか ・・・ 職員が判断する。江東区の猫が2匹収容されているので問合せたら、1匹は... [続きを読む]
  • 病気猫を保護!
  • 知り合いからのSOSで保護した黒♂。オシッコが出なくて死にそうだと。連休だから開いている動物病院が限られる!運良く獣医が複数人もいた!麻酔をして、詰まっている尿道を通して、溜まっていたオシッコを出してもらった。血液検査をするにも血が濃くなりすぎて、少ししか取れないそう。腎臓の値が桁ちがいに大きい!!腎臓が悪いし、膀胱も悪いで、もう死にそうだと!!今晩、亡くなるかもしれ... [続きを読む]
  • 続 乳飲み子ラッシュ!
  • ボランティア仲間から乳飲み子2匹を預かった。他の猫に襲われて母猫は怪我をして逃走、子猫の2匹は亡くなり、2匹は生き残っていたので保護したそう。お母さんがいなくても元気に育つんだよ!! [続きを読む]
  • 乳飲み子ラッシュ!!
  • あちこちのボランティアから乳飲み子の話が来ている。 愛護センターからも電話があった。愛護センターへ行くのに、HPに紹介されている京王線八幡山駅からのバスは、昼間の時間帯が無くなってしまった!先月は雨の日だったのでタクシーで往復したが、お金がかかり過ぎるので、小田急線の経堂駅か千歳船橋駅からバスに乗ることにした。バスを下車して徒歩10分。 バス待ち時間を含めると、来るのに2時間近くか... [続きを読む]
  • 怪我猫を保護!
  • 昨日は忙しかった。 午前は愛護センターへ、午後は里親さん2件へお届け。19時に帰宅して、外猫の餌やりへ。えらく汚れて両脇を怪我している猫を保護してしまった。背骨を挟んで噛まれたのか、牙が刺さったようで、穴が開いて傷が深くて化膿している。今朝は病院で診てもらって、2週間効く抗生剤の注射をしてもらい、抗生剤の軟膏をもらった。大人♂なのに、えらく痩せているので子猫用フードを与えて栄... [続きを読む]
  • バランス障害の子猫!
  • センターから3週間前に引取った、両足を怪我していた猫は怪我も治って元気に走っている。今週もセンターから負傷猫を引き取った。可愛い顔の女の子だが、均衡障害のある子猫で、首を振る。以前なら、即殺処分された障害猫だが小池知事になってから殺処分を減らしているようだ。ゴハンを食べるのもトイレも普通にできるが、ジャンプができない!2段ゲージの棚との間に低い棚をつけたが、バランスがとれないの... [続きを読む]
  • 深く青い目の子は!
  • 保護猫は問題児ばかり!この子は家の前で保護した。 野良に見えなかったので捨てられたのか?捨て猫が増えると困る!!まだ大人になっていないので無理もないが、とにかく落ち着きがない!遊ぶのに必死で、ねこじゃらしでも必死に遊ぶ。人に向かって大声で叫ぶので、ゲージを開けて出してあげる。トルコ石のようなブルーアイで、きれいな子だが大声で鳴くので様子をみていたが、どうも難聴らしい。生活に... [続きを読む]
  • 美人なら凶暴でも!
  • 多頭飼いで、飼い猫でも人に触られたことがないのか?人慣れしてから譲渡会へ出そうと思っていたが、なかなか慣れない!爪を切るのに、洗濯ネットに入れ、毛布をかけて押さえ込んでも暴れるので格闘!!耳をウェットティシュで拭くにも格闘!!ネットの網目から爪を出して切るが、格闘しながら引っ掻かれたり、噛みつかれたりで、また手を怪我してしまった!!目のところも拭きたいが、格闘に疲れて諦めた。... [続きを読む]
  • 続 血だらけ引き取り!
  • 猫は落ち着いて食欲もあるので良かった。また時間をかけていい里親さんを探そう。ケガした7(土曜)は深いキズの指が痛くて眠れなかった。 こんな事初めて!出血が多い指は痛みで疼くが腫れていない、小さいキズの指は痛くないが腫れている。運が悪いことに、日曜月曜と連休で、区の臨時の休日病院へ行った。みんな風邪かインフルエンザだろうから、受付で、犬ですか?猫ですか?熱は?と質問責め。今どき... [続きを読む]
  • 血だらけ引き取り!
  • 今日は埼玉の里親さんへお届けに行き、その帰りにトライアルがキャンセルになった猫を引き取りに駒込へ行った。ゲージに入っているのかと思ったら、若いご主人が「今、捕まえようとして噛まれました」と。押入れに逃げ込んであっち行ったり、飛び出して走り回ったり、最悪!!捕まえようと失敗して、猫は怖がってパニックになっているので、落ち着いてから後日出なおして来るのがいいが、こちらも予定が色々あるの... [続きを読む]
  • 続 失明!乳飲み子!
  • エコリシン軟膏をつけて、炎症が治まったころから角膜のにごりを取るためにパピテイン目薬をして治療を続けた。約2ヵ月後の写真失明すると目の筋肉を使わなくなるので、眼球が委縮していくが、小さくはなっていないので左目一部に、にごりは残っているが見えているよう。この子は本当に人慣れしているのでハンディ猫で里親募集して、いいご家族にもらわれた。目の悪い子猫を保護した時は、すぐにエコリシン軟膏を... [続きを読む]
  • 本当の殺処分ゼロ運動2
  • 行き倒れで東京都動物愛護センターに収容され、空腹と脱水、低体温だったが回復して元気になった。負傷猫は、愛護センター本所でなく、城南島出張所へ収容される。JR大森駅からバス30分ほど乗るが、バスは1時間に1本ほど。周りは何もないような辺鄙な所にセンターがある。負傷して収容されても、病院ではないので、助かるのは僅か。黒い首輪をしていたらしいので飼い猫のハズだが、飼い主は現れず。捨て... [続きを読む]
  • 失明! 乳飲み子!
  • 預かった当日はT病院は休みで、エコリシン眼軟膏をつけ、翌日に見てもらった。T院長はいなく、女医先生が「左目はダメみたいですね。右目は分かりません」と。抗生剤飲み薬を処方してくれ、ネオメドロール眼軟膏をつけるようにと。荒っぽく吐き捨てるように言われるだろうけど院長に診てもらいたかった ・・・・抗生剤飲み薬で下痢になるから、粉ミルクに他病院の整腸剤を入れ、エコリシン眼軟膏などを時間通... [続きを読む]
  • 乳飲み子は最後にしてください!
  • また乳飲み子を頼まれた。今年は乳飲み子が多すぎる。 もう今年はこれで最後にしてほしい。5匹兄弟でも、大きい子は230gで、小さい子は、150gと130g!  同じ兄弟でも100gも違う!この子は、病院で目が白濁していると言われたらしい。目薬を3種類も渡してくれたが、副腎皮質ホルモンが入っている軟膏はあまり使いたくない。まぶたが赤いので、エコリシン軟膏をつけて様子を見て、病院へ行くこ... [続きを読む]
  • 本当の「殺処分ゼロ」運動!
  • 愛護センターから「看取りをお願いできますか?」と電話があった。意味が分からないので聞くと、15歳らしい。どういう飼い主で、どういう猫なのか、どんな可哀そうな事情でセンターへ来たのか何の説明もなく、「看取りをお願いできますか?」の一言で、姿形も分からない。今まで、具合の悪い保護猫や生き倒れ猫などを病院へ入院させても亡くなってしまった猫がいたが ・・・保護猫が子猫〜大... [続きを読む]
  • 続2 乳飲み子いつ終わる?!
  • あるお宅の家の前に、捨ててあったと。95gで、産まれて3日ぐらいで、へその緒がついている。夏は里親募集が進まないので保護子猫が増えてしまった。乳飲み子だけで8匹も! 乳飲み子シーズンは終わっているハズなのに ・・・まだ粉ミルクを買っておかなくては。子猫は体調が変わりやすい、少し具合悪そうなら、すぐに動物病院で皮下点滴と栄養剤を入れてもらう。暑い中、午前と午後に里親様へお届けして... [続きを読む]