ぶみ さん プロフィール

  •  
ぶみさん: ぶみろぐ
ハンドル名ぶみ さん
ブログタイトルぶみろぐ
ブログURLhttp://bumilog.cocolog-tnc.com/
サイト紹介文ぷらぷら専業主婦のぶみ。お家のこと、ベランダのこと、おでかけのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/06/13 00:09

ぶみ さんのブログ記事

  • 十字路にて。
  • やっとやっと、青空と桜だ〜!染井吉野の季節は終わってしまいましたが、八重桜は今が盛り。そんな公園横の十字路にて。東を向くとこんな感じで、北を向くとこんなかんじ。というわけで、M子(←久々登場)と二人で京都です!青空と、芽ぶきの若葉と、八重桜。眩し過ぎて自分の撮っている画像が見えなかったー。この日のお供は小さすぎるコンデジのももちゃんなので、画像もちょっと粗めですが、お天気がいいのでなんとか見られるか [続きを読む]
  • さくらさんぽ2017の続き。
  • つづき。さくらさんぽをしたこの日は、他の鳥には会えませんでした。ひよちゃんが楽しそうだったので、そのまま放置して、ぶみは次の桜スポットへ。そこもずらっと桜の並ぶ場所。先ほどのひよちゃんの木とは光線が違うので、少し桜の表情も変化したかな。角を曲がって、元の公園へ。撮る向きが違うので…とカメラを覗いていたら、ぽいーんとフレームに入るものが。またまたひよちゃんでした。同じ個体かどうかはわかりませんが、こ [続きを読む]
  • さくらさんぽ2017。
  • ばたばたしている間に暦は卯月に。ぶみ地方、桜の開花発表自体が大幅にずれ込み、その後の開花もぼちぼちだったため、4月になっているという感覚がないまま数日・・・ベランダのバラにつぼみがあがり始め、あら?早くない?なぞと考え・・・いや、滞っているのは自分の脳みそでした。ご近所の桜がやっと撮れたのは4月10日。そもそも静岡の桜の開花が4月に入ってからだったのは22年ぶりだったそう。どんより曇り空で、いまいちどう [続きを読む]
  • これでぶつからない。
  • 家の中で気になっていることは数知れず。あれとかそれとか・・・その中で、度々危険を伴っていた部分が解決しました。電話台にしていたケースが、実は棚からはみ出ていて、さらに曲がり角のため、腰をぶつけてよろけたり、逆に自分が勝つと、電話の上のメモが落ちたり。置き場所のサイズ制限で、棚はこれを選んだけれど、やはりこの4cmオーバーは使いづらかった・・・なので、ケースを替えてみました。と言葉にすると簡単なことで [続きを読む]
  • 名残のバラ。
  • 日々暖かくなってきてますね。強剪定したバラたちの芽が、それを一番物語ってくれています。敏感に、そして素直に、暖かい陽射しに向かって、わーい♪と伸びてくる芽に、元気をもらっています。そんなベランダのバラ。強剪定時に、唯一残っていたつぼみをカットして、陽のあたる窓辺で活けておきました。数日後・・・開花〜〜 寒さでぎゅーっとなっていたせいか、つぼみの外側部分は、深紅に近い色をしていました。桜貝のようなは [続きを読む]
  • バラの冬仕事2017・土替え編。
  • バラは毎年土替えすべし。と言う本もありますし、毎年替える必要はないです。と言うサイトもあるし。ですが、鉢から引っこ抜いた根の姿を見ると、土替えはともかくも、根の整理はしなくてはかわいそうと思い、毎年土替えを行っています。今使っている土は、(今回で3回目かな)、さらさら〜と気持ちよく根から離れてくれて、本当に仕事が楽になりました。ミニバラたちは、全部同じ日に土替えしてしまいました。年々回数を重ねるご [続きを読む]
  • 干支の交代式2017〜申から酉へ。
  • 毎年恒例、立春に干支の交代式を行いました。ぶみろぐ を振り返った限りでは、2012年からの行事。昨年はお正月がなかったりで行わず、未の絵馬と張り子は、こっそりと片づけられ・・・なので、今回で5回目。 申年はさりげなくやってきたので、三島大社の絵馬しかありません。本年酉年は、初詣に行った時、絵馬と一緒に三島で土鈴を求めてきました。にわとりってどれもかわいくて迷いましたが、このつぶらな瞳と、鈴が鈴を持ってい [続きを読む]
  • 明日の天気を。
  • この時期、お天気がいい日は特に日が長くなったなーと実感します。17時半になろうというのに、まだ外明るしいし、と窓の向こうに目をやると。なに、この夕焼け!山の向こうが燃えてるよー!(山の向こうは静岡市街地)画面左手からわが家の上空まで、分厚い雲が一面広がっているので、こんな夕焼けの景色になっています。縦の方が分かりやすいかな。夕焼け=明日はいいお天気、という図式が頭の中にはあるのですが、こんな感じの夕焼 [続きを読む]
  • バラの冬仕事2017・強剪定編。
  • 陽射しの暖かさを狙って、バラの強剪定をしました。先日。しかも、出かける前の30分弱を使ったので、ぱっつんぱっつん切りまくり(爆)。切ってしばらくは雨が降ったら困るので、天気予報から逆算して、そこしか時間がとれませんでした。なので、写真も雑(笑)。ミニバラ御一行様。のつもりで撮っていますが、茶の木が被って見えていない人も…ごめんねー。その見えていない左奥は、ニコラとスノープリンセスです。ついでに言えば、剪 [続きを読む]
  • 立春に咲いた。
  • 立春のぶみ地方は、ぼんやりと暖かでした。諸々予定が工面できて、例年より少し早めですが、バラの土替え作業をしました。が、その話はまた今度。多分 ぶみろぐ 初登場のローズマリー。彼女はトラ母上の美しいお庭から、「お料理に使ってね」と、ぱちんぱちんと切られてわが家へやってきました。の挿し木です。頂いてしばらく、お料理に使いつつ、水に入れてキッチンの窓辺に置いてありまして、そして根っこがでてきました。ぶみある [続きを読む]
  • 酉年記念。
  • 酉年記念のチキンラーメン。「かわい〜」と絶叫でお迎えし、「おいし〜」と目を細めて頂きました。・・・いや、溜まったネタがたくさんあって、何から書いたらよいの?と頭がぐるぐる。(←睦月ぶみあるある)本当に書きたいのはチキンラーメンのお話ではないのに〜そんなんで、、、2月です。節分です。明日は立春です。立春は一年の始まりと聞いたことがあります。1月は年末からのいろいろなしわ寄せを解消するのにバタバタしまし [続きを読む]
  • 満月初め。
  • 今年初の満月。 あがり始めの月と、清水港に停泊中の“ちきゅう”。ぶみろぐ では定番の共演ではありますが、でも、その景色も一期一会。いい月があがると、“ちきゅう”がいてくれてよかったーと、いつも思ってしまいます。港の眺めは、“ちきゅう”がいるといないとでは大違い。とはいえ、彼女にもお仕事がありますので、ずっと港にいるわけにはいきません。そう、だから一期一会。話を戻して・・・5分後。もうこんな位置に!そ [続きを読む]
  • New Year 2017
  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます 2017年 酉年が始まりました朝はニワトリさんのように夜はフクロウさんのように充実した一日の積み重ねになりますように!本年も ぶみろぐ を どうぞご贔屓によろしくお願い致しますぶみ****************(出演:掛川花鳥園のアメリカオオコノハズク・十三さん)はっっ十三(じゅうぞう)さん、眠っていらっしゃる…これでは一年の始まりが寝正月になってしまう!というわけで、彼の名誉の回復のた [続きを読む]
  • Joyeux Noël 2016
  • 見よ、このような日が来る、と主は言われる。わたしはダビデのために正しい若枝を起こす。王は治め、栄えこの国に正義と恵みの業を行う。彼の代にユダは救われイスラエルは安らかに住む。彼の名は、「主は我らの正義」と呼ばれる。                    ―エレミヤ書23章5〜6節小学校6年生の時から30年超えで毎年通っていた母校のクリスマス礼拝。今年はなぜか時間が早まっていて、それを知らずに20分遅れで入 [続きを読む]
  • 番外。
  • 9月から続いていた手帳狂想曲。とりあえずの解決を迎えました。お付き合いありがとうございました。で、覚え書きとしてもうひとつ。マンスリー部分に、Davinciのリフィルを使うことにしましたが、そこに行きつく前に候補にあかったのがこちら。お店で見て、かわい〜何かに使いたいっと思ったお品です。 シールになっているので、好きなノートなどに貼ると、あら不思議!手帳に早変わり〜♪となります(笑)しかし!残念なことに六 [続きを読む]
  • 工作。
  • システム手帳のマンスリーリフィルと、ほぼ日の週間手帳。これが、2017ぶみ手帳になるわけですが・・・(前回はこちら)システム手帳ではなく、オーダーで作ってもらったキャメルさん(という名の革カバー)を使うので、当然のことながら必要なのが、工作をしなければなりません。週間手帳の背表紙を切る。(そのままでは閉じられないので…の記事はこちら)2016年の手帳を試しに工作した時には、表紙も切ってしまいましたが、本番 [続きを読む]
  • 思想。
  • 東京で1.5日のフリータイムができまして、どこへ行こうかと思い巡らせています。昔から、旅行に出かける前の、どこに行こうか何をしようか考えるのが大好きで、ツアーコーディネーターになりたいと思っていたこともあるくらい。さて、どこへ行こう!いろいろ頭の中で考えてはいるのですが、まとまらないので書き出してみることにします。そうしておけば、また別の機会にでも、あ、あそこへ行きたかったんだ、と思いだせる気がす [続きを読む]
  • 郷愁。
  • 師走です!しかし、一年をふりかえる余裕がありませんっと、忙しなくなる前、10月の終わりのこと…静岡のおまちでゆっくり話のできるナンバー1と思っていた、パルコのニナスパリへ。なんと10月末で閉店とのこと。間にあってよかったー。最後だし、と思い、いつも選にもれていたガレットを注文しました。ここのお店、いつでも並ばずに入れたし、急かされる感じも全くなくて、ゆったりと時が流れていて好きでした。だから閉店撤退な [続きを読む]
  • 復習。
  • (いきなり始まりますが、来年の手帳の話がまだ続いています・・・)来年はシステム手帳のリフィルを使います!とはいえ、システム手帳にするわけではありません!そもそもぉ、なぜこんなに長い記事になるかというと長い間悩んでいるのかをもう一度自分の中で整理してみます。今年デビューした、キャメルさん(オーダーで作った手帳カバー)を、もうしばらく使い続けたい。でも、今年使ったNOLTYポケットカジュアルはもうイヤで、 [続きを読む]
  • 復帰。
  • 清水エスパルス、J1復帰決定おめでとう〜〜パフパフ今日の静岡新聞。見出しがオレンジバックなのが粋です。最終節まで、自動昇格枠が混戦となったJ2。8連勝で怒涛の追い上げをしていたエスパルス。とにかく自分たちが勝てば、J1に帰れるというところまで、本当にがんばってくれました。そして9連勝目、勝ってくれました!ありがとう〜!普段は野球ファンで過ごしているぶみ。エスパルスの試合も観に行ったことがない非市民です [続きを読む]
  • 格闘。
  • 先日のこと・・・友人と、初めて入るお店でランチ。ハンバーガー、大きすぎでしょ!運んでくれたサービスのおねえさんに、食べ方聞いちゃったわよ(笑)。ここのお店はビーフ100%と聞いて今回行ってみたのですが、こんなすごいことになるとは思いもしませんでした。上に刺さっているパーを抜かずに、ぎゅっと上から押さえて、2辺が空いてる袋をつけてくれるので、それにハンバーガーを入れて、食べる!二人で必死で食べちゃった [続きを読む]
  • 雲間。
  • 昨夜は68年ぶりの超接近!と言われているスーパームーンでした。が、ぶみ地方は雨で、残念ながらそのお姿は拝することが叶いませんでした。そして、今日。雲があちこちたなびいていたから難しいかなーと心配しましたが、大きくて明るいお月さまをとらえることが出来ました。明るすぎて、普通に撮影すると月自体が白飛びしてしまってあわてて補正。十六夜の月ではありますが、月齢は15.4なので、通常の満月にも引けをとらないかと。 [続きを読む]
  • 圧巻。
  • 11月11日はワンワンの日、それからポッキー・プリッツの日だと思っていましたが、インスタグラムでこんなものを発見。#好きな万年筆で11月11日を作る皆様のコレクンションに圧巻です。同じシリーズで描く方、11本並べてしまう方、月日を漢字表記にしてしまう方、5本中2本ぶみと同じ方♪など。ぶみはガラケーLoveなのでインスタは読む専ですが、どうしても参加したくなりました。日付が変わらぬうちに、と焦ってガラケーで撮ったの [続きを読む]
  • 一息。
  • 立冬を過ぎ、暖かいぶみ地方もそれなりに冬になりつつあります。今年も秋が短かったなー、という印象。暑い夏を乗り越えて、寒い冬を迎えるまでのほんの一息の秋。本当は秋バラがーという記事を書きたいのですが、今年は不作。そんな残念なベランダで頑張っていたのが白い花をつけるこの方々。2回目の秋を迎える秋明菊。と、茶ノ木。茶ノ木はもしかしたら、ぶみろぐ 初掲載かも?秋明菊は二代目。先代は残念ながら二度目の秋を迎 [続きを読む]
  • 着姿。
  • この秋は、珍しく着物を着る機会が2回ありました。嬉しかったので載せちゃいます。従弟の結婚式にて。ぎりぎり9月だったので、単の訪問着にしました。まわりはみんな袷だったので、普通に袷の訪問着にしようかなーと悩みましたが、こんなときでないと単の訪問着は着る機会がない!と、自分を納得させて(笑)。帯は伯母の銀糸の袋帯を借りました。自分の在庫では、この淡いグレーの着物に合う帯がなく、確か前回着た時も、母のも [続きを読む]