山鳥 さん プロフィール

  •  
山鳥さん: 山鳥心理室 ?恋愛心理学 結婚心理学?
ハンドル名山鳥 さん
ブログタイトル山鳥心理室 ?恋愛心理学 結婚心理学?
ブログURLhttp://psychologymist.blog101.fc2.com/
サイト紹介文心理カウンセラー(臨床心理士)が、専門的な立場から、恋愛や結婚について語ります。
自由文恋愛や婚活で困ってるかた、一緒に考えませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/06/13 04:06

山鳥 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • とどまることなかれ
  • 新年に書こうと思っていた記事が、今頃になってしまいました。そこで立つ春に寄せてということにして書かせていただきます。恋愛・結婚とはあまり関係ありません。春にもあまり関係ございません(笑)苦しんでいる人たちの中には、「逃げるのは悪いこと」と思っている人がいます。けっこうな確率でいます。とくにモラハラだのパワハラだの受けている人達です。被害者の人たちは基本まじめなので、極限まで耐えてしまったりします。日 [続きを読む]
  • 結婚相手の選び方2
  • 大変ごぶさたしておりました。最近の挨拶といえばこればっかりですね。それでも読んでいただいてる方がいるのは有難いことです。これも前も書いたかな?というような内容ですが結婚相手の選び方その2です。よく、結婚相手は、冷静に頭で考えて選びましょう、と言われます。その場の感情(パッション)に流されるのではなく一生ともに生きていくパートナーとして冷静に。パッションで選ぶと失敗しやすい。これもまた真実です。情熱 [続きを読む]
  • 恋人から妻になるには
  • 前回の記事を読んで、恋人から、妻になれない、という場合について書いてほしいという要望がありましたので、ちょっと考えてみます。ここでも何回か個別にお答えしてみたり、書いてきたような気もしますが今改めて考えてみると、友達から恋人になるよりも恋人から妻になるほうが確率的には高いと思います。未婚の人にしてみれば、結婚のハードルはあまりにも高い。だから恋人から妻へ、というのは果てしない道のように思えるでしょ [続きを読む]
  • 脈の判定法
  • いつの間にか季節は真夏です。夏にふさわしいかわかりませんが、今回はときどきある相談について書きますね。恋愛相談のうち、自分の望み通りの親密さになかなかなれない、というものがあります。友達から、恋人になれない恋人から、妻になれない今回は、最初のほう、恋人になれない、という場合についてお話します。一緒に食事したり、お出かけしたりする。それなりに近しい関係ではある。だけど、恋人ではない。いずれ付き合いた [続きを読む]
  • 嫉妬と優越感について【質問へのお返事】
  • 大変ごぶさたしております。夏が近づいてきましたね。さてさて、今回も質問へのお返事です。 | 2016/04/26 02:17 | にいただいた質問ですよ。非公開ご希望なので、内容を簡単にまとめますね。恋愛、結婚にまつわる女性同士の嫉妬や優越感に関する質問です。・自分が独身のとき、幸せな同性への嫉妬心・逆に、恋人ができたり結婚した時、独身から受ける嫉妬心・一方で自分の中に芽生える優越感これらとどう付き合えばいいかという点 [続きを読む]
  • 結婚したくない男性 その2【質問へのお返事】
  • こんばんは。九州は個人的にかかわりの深い土地ということもありこの度の災害に心を痛めております。今後の復興を陰ながらお祈りしています。さて、今日は質問にお答えしますね。もう1年前の質問になります。大変お待たせいたしました。 | 2015/04/29 08:30 |の非公開の方です。内容は簡単に言うと「○○の時がくるまで結婚を待って欲しい」と3年ほど待たされている、という方です。長く付き合っていきたい、でも結婚はしたくない [続きを読む]
  • 嫉妬の感情
  • 久々に記事を書いておきながらもコメントをいただくと読んでいただけてるのだなと嬉しいものですね。ありがとうございます。さて、今回は嫉妬という感情についての記事です。嫉妬に苦しむ方の相談も多いものです。そんな方のために。嫉妬には2種類あります。一つには、羨望、から来るもの。自分が持っていないものを持っている人への妬み、ですね。女性の場合は、自分が独身だと「友達の結婚を喜べない。祝えない」という形で現れ [続きを読む]
  • 人生は糾える縄の如し(夫婦のこと)
  • 大変ご無沙汰しておりました。これからもボチボチとは書いていきたいと思っています。さて、今日のタイトル…心理学とは関係なさそうですがこの言葉について考えてみます。言わずもがな、人生には幸があれば不幸もある、またその逆もある、という意味ですよね。この言わんとすることは、いろいろ解釈できます。①今不幸だけど、きっと幸せが来るよ、という希望の言葉として②今が幸せだからといって、調子に乗るなよ、という自戒の [続きを読む]
  • 結婚したくない男性【質問へのお返事】
  • 寒くなってまいりましたね。これから年末年始にかけてお忙しい方も多いでしょうから皆様体調にはお気をつけください。さて、今回も質問にお答えしますね。結婚したくない男性についてはじめまして。 付き合って3か月の彼(40代)についてですが、ソーシャルワーカー兼大学講師で、人に奉仕する仕事をしており、付き合う前から「自分はこのような仕事をしているので、結婚は将来も考えていない。20代のときからそのつもりで生きてき [続きを読む]
  • お知らせ
  • コメント欄に記入いただいてるご質問等についてのお知らせです。①カウンセリング施設についてときどき、ご質問をいただきますが具体的な施設をご紹介することは残念ながらしておりません。現在全国に多くのカウンセリング施設があり、どこがよいのかということをお知らせすることはなかなか難しさがあります。そこで、「施設の選び方」を左(←)にあるカテゴリの「はじめにお読みください」で紹介しています。②質問について各記 [続きを読む]
  • 父親と似た男性② 原家族と恋愛について
  • 前回の記事の続きのような続きではないような話です。人は、結婚をしたりして、自分の家族を作っていきますがそれに対して、生まれ育った家族のことを「原家族」と呼ぶことがあります。ありていにいえば「実家」ということですね。原家族は、その人の関係性の基本です。だから、恋愛や結婚にもその影響があります。たとえば、夫のひどいモラハラやDVで悩む人がいます。そういう女性は、ほぼ例外なく、この原家族にも同じような苦し [続きを読む]
  • 父親と似た男性①【質問へのお返事】
  • またまたご無沙汰しておりますが、今回は迷子さんの質問にお答えしますね!初めまして。どうぞよろしくお願いします。 よく女性は無意識に父親に似た男を選んでしまうと聞きますが、まさに私自身がそうで悩んでいます。 幼少の頃、父にかわいがられなかったために、甘えたい欲求は残っているのですが、男性として見ると優柔不断で内弁慶で薄情な人だなと思います。 付き合う男性は最初は心に余裕があって、きちんと自分の意見を言 [続きを読む]
  • 結婚詐欺師について
  • 大変にご無沙汰しておりました。マイペースながら続けて行きたいと思っていますのでよろしくお願いします。さて今日は、タイトルの通り、結婚詐欺師について考えてみます。婚活の場で、こういう人がまぎれているというのは時々耳にしました。直接の知り合いには被害者はいませんが、知人の知人、ぐらいになると幾人かそういう話を聞きます。その程度には多いということです。しかも結婚詐欺は金銭的な被害以上に精神的被害が大きい [続きを読む]
  • 結婚相手の選び方
  • 繰り返し同じようなことを書いている気がするので話がだぶったらごめんなさい。結婚は何十年も続く関係です。毎日顔を合わせ、ともに食事して、ともに眠る。新しい人間を創造(!)し、ともに育む。そして最後は、人生を見送り見送られる。さあ。こんな相手を選ぼうとすると、荷が重い。自分にとって完璧な相手を選びたいと思う。一方では、ここのところを、非常に簡単にとらえる人もいます。とりあえず式を挙げて、既婚の身分を手 [続きを読む]
  • 喧嘩するのは相性が悪いから?【質問へのお返事】
  • 七夕ですね。七夕にふさわしいのかふさわしくないのか、今日は、下記のご相談にお答えします。相性が悪いのか?山鳥先生こんにちは。 いつも楽しく拝見しております。 今回先生にご質問したいのは好き同士でも相性の悪いカップルはあるのか?です。 現在お付き合いしている彼は57歳。私は40歳の年の差カップルです。 年は離れていますが私にとってはかけがえのない彼であり、今まで付き合って来た恋愛相手ではとても素晴らしく、普 [続きを読む]
  • 過去の記事 …