足もとから健康を考えるお店の店主 さん プロフィール

  •  
足もとから健康を考えるお店の店主さん: 足もとから健康を考えるお店 シューズ東京
ハンドル名足もとから健康を考えるお店の店主 さん
ブログタイトル足もとから健康を考えるお店 シューズ東京
ブログURLhttp://walk0810.blog13.fc2.com/
サイト紹介文北海道新ひだか町にある靴店です。趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップ!
自由文当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。
資格:シューフィッター、ノルディックウォーキングベーシックインストラクター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/06/13 16:42

足もとから健康を考えるお店の店主 さんのブログ記事

  • リフレッシュ休暇を頂きます!
  • 誠に勝手ながら明日13日(日)から16日(水)までリフレッシュ休暇を頂きます。また皆さんとワクワクするような活動をできるよう、充電&リフレッシュしてきます。とは言っても子供の帰省などありお出かけはしませんが、本読んだりいろいろと趣味にいそしんだりして過ごそうと思ってます。もしご家族などの帰省を利用して足の相談をしたいとか、連休中に足の相談をしたいなどと言う場合は下記の連絡先までご連絡ください。時間帯や [続きを読む]
  • いろいろと縁がつながってますね。
  • 今日の午前中、車で40分ほど離れた浦河町からお客様がみえられました。お仲間の方が当店を利用していて、その方達の勧めで来てくれました。いろいろと話をしながら数足の履きをして、その内の1足をご購入いただきお会計中に「実はお父さんお母さんの事は良く知っているんですよ〜」というのでお話を伺いました。そうしたらずっと以前、と言ってももう50年以上前でしょうか?新冠町の山の方の学校で教員をされていたそうで、その頃 [続きを読む]
  • 足育活動 「足型計測会」
  • 昨日と今日の二日間、アサヒシューズさんのご協力でコンピューターによる足型計測会を開催しました。このイベントは毎年春と夏休みに行っている計測会です。普段から手作業によるフットプリントでの足の診断は行ってますが、今回の計測会は台の上に乗ってもらうだけで瞬時に計測してくれるのでお子様の足の成長を見るのに最適です。今回も多くの親子が計測に来てくれましたが、特に今回はほとんどが新冠町子育て支援センターのポス [続きを読む]
  • 継続は力なり
  • 浦河町の㈱マルセイさんが発行しているマルセイニュース 7月号をマルセイさんの奥さんが持って来てくれました。このマルセイニュースはとても内容も参考になり面白いので、浦河町に出かけた際に見つけると持ち帰って読んでいました。今回の7月号に僕が「浦河デザインカフェ」にお招きいただき、足と靴の事や商いの話をさせて頂いたご縁で、マルセイの小山社長ご夫妻とお会いすることが出来ました。今号にはその浦河デザインカフェ [続きを読む]
  • 初めの1歩と継続
  • 私どもの店でもほぼ毎月お客様に送らせて頂いているレターがあります。そして商いの勉強会の仲間とも同じように発行しているお客様向けのレターを互いにやり取りしています。そして今日こんな2通が届きました。一方は記念すべき100号、そしてもう一方はこれまた記念すべき第1号です。お客様にこのようなレターを出してコミュニケーションを取ったり、自分たちの日常の姿をお伝えすることで親しみを持ってもらえる効果がある事は、 [続きを読む]
  • ウォーキング参加者から、ご感想いただきました!
  • フットルース快足団 大人の部活動 アクティ部 の前回ウォーキングに参加いただいた方からのご感想です。北海道新聞の読者欄に投稿してくれたようです。前回初めての試みとしてやってみた「Thinkin' Talkkin' Walking」 (シンキン・トーキン・ウォーキング)です。今まではお仲間と参加した方はその方とおしゃべりしながら、一人で参加した方は周りの人と話したり、黙々と歩いたり…まあ、ノルディックウォーキングの体験と歩 [続きを読む]
  • HPTの参加者と新たな出会いがありました!
  • 前回の記事で書いた「ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」で話を聞いてくれた方が、先日店に遊びに来てくれました。彼はサッカーの指導をしていて、個人的に未就学児のサッカー体験教室なども行っているそうですが、小さな子供に特定のスポーツをさせる事への疑問も持っているようです。いや〜まさに同感ですね… 特に未就学児は足の骨格が未発達なので特定のスポーツをさせるよりは、鬼ごっこやジャングルジムよじ登ったり飛び降りた [続きを読む]
  • ヒダカ・プレイヤーズ・トーク
  • 先日の事ですが、僕と他二名の有志三人がもとになって「ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」というトークイベントを企画し開催しました。地域には例えば社会的な問題を取り上げた講演会や著名な講師を招いた業界的な講演会などはありますが、個人にスポットを当てその人の想いを一般の人たち誰でも聞く事の出来る場って、ありそうでなかなか無いですよね。そこでそんな場を開いてみました。「ヒダカ・プレイヤーズ・トーク」ってタイト [続きを読む]
  • 商いの勉強会の仲間とのひと時
  • 商いの勉強会の仲間とのちょっとした食事会がありました。大先輩の靴屋さんが本州からやって来るというので、今回はゆっくり話をするのが目的の集まりでした。昼過ぎに札幌駅に集合、その後若干の観光の後、仲間のお店を見学させて頂きました。どちらのお店も素晴らしいお店で、単に商品を並べて売るのではなく、そこに店主のこだわりや情報をのせてお客様に提供することで多くのお客様の支持を得ているお店でした。昨今は商いの環 [続きを読む]
  • 「靴が合っていないと言われたのですが…」
  • 足と靴の相談に来られたお客様は指先が痛い、小指の付け根付近にタコが寄って痛いと言うのが悩みでした。通っている病院で「靴が足に合っていないのが原因かもしれない」と言われ来店されました。足と靴の状態を見ると、靴のサイズは足よりも大きいサイズでしかも靴ひもは緩めたまま縛りそのまま脱ぎ履きしている状態です。…と言っても実は良くある履き方ですね。出来るだけ手を使わずに脱ぎ履きしたいと言うのが理由で、多くの人 [続きを読む]
  • アキレス腱の周りが痛い…
  • アキレス腱の辺りが痛いというご相談がありました。何カ所かの病院へ行っても骨に異常は無く、特に治療やリハビリなどの対処法も無いと言う事で「仕方ないようだけど、なんかいい方法は無いかな…」という相談です。他のお店で足の計測してもらったという足型の画像も持参してくれました。画像では一見、土踏まずが高そうだなあ…と感じましたが素足になって立っていただくと、その土踏まずがペッタンコにつぶれてしまいます。画像 [続きを読む]
  • お役にたてて嬉しいです。
  • 先日お越しいただいたお客様からの声です。お許しを頂き掲載させて頂きました。今回もカカト付近の痛みでした。たまたまうちのお勧めしたものが足にあってくれたようですね。悩みあちこち相談に行っても解決せず、途方に暮れる人たちは多い物なのですね…でも諦めずに根気よく、足を運んだので今回の出会いがあったのだと思います。けっしてこれまで相談された先が悪いとは思いませんが、お客様もどこへ行ったらよいのかわからない [続きを読む]
  • 足もとのコンシェルジュ的な存在として
  • 前回の記事に足の違和感はお医者さんよりも靴専門店の方がいいの?というコメントがありましたので、その辺について今回は書いてみますね。必ずしもそういう事ではなく、私どもは先ずはお医者さんに診断してもらう事をお勧めしています。私たちは医師ではないので、治療をすることは出来ませんしするべきではありません。でもある知り合いのお医者さんに「あなた達のような靴店は現状では一番素足に触れる機会の多い職種なので、そ [続きを読む]
  • 足の裏にお餅がついている感じ…
  • 「足の裏にお餅がついている感じ…」と言って来店される方がいます。昨日は「足の裏がゴロゴロと痛い…まるで石を踏んでいるよう」と言っていました。いずれのお客様も表現は違いますが、ほぼ同じ症状です。実はこんな症状を訴える方は、案外と多いのです。足の裏を見てみても当然お餅など付いていないし、靴の中に石ころも入ってません…でも歩くと足の裏に違和感を感じたり痛くて歩くのが辛かったりするようです。痛みの部位は、 [続きを読む]
  • 場の雰囲気に浸かる…
  • 昨晩は商いの勉強会の交流会があり参加してきました。この会は「ワクワク系マーケティング実践会」という会で全国に会員さんがいるのですが、今回は北海道の会員メンバーが集まったのですが、なんと静岡県の浜松市から駆け付けた強者も登場。彼は予定のつく限りいろんな場で開催される交流会やセミナーに参加しているのですが、単に飲み会好き…ではなくその場に浸かることで様々な気づきや発想が得られるので、浸かることを目的に [続きを読む]
  • 究極のリカバリーシューズ「ストレッチウォーカー」
  • 昨日は地元新ひだか町で開催された「優駿と桜ロード50?ウォーキング大会」に出場してきました。昨年は諸事情でハーフしか歩けなかったので、50キロは初体験です。今回は前半にアップダウンの厳しいコース設定があり昼休憩ポイントまでにかなり足を酷使してしまいました…そして後半、ここからゴールまではアップダウンもほとんどないのでゴールは出来そうだな…と軽く考えていましたが…実はここからが未体験ゾーンでなかなか大変 [続きを読む]
  • お客さんに喜んでもらう
  • 昨晩、何気なく観ていたテレビ番組に 郷ひろみさんが出演していました。その中でファンフェスタというイベントの様子が取り上げられていて、それがすごいファンサービスで感動しました。そのファンフェスタでは唄は唄わないにも係らず満席です。そして本人が登場、その後いろいろとアトラクションがあるのですが、途中の写真撮影は自由。撮り放題です。そしてあるアトラクションではその開場の全員とツーショット写真を撮る。それ [続きを読む]
  • 映画「サイレンス〜沈黙〜」を観てきました。
  • 先日、見たかった映画「サイレンス〜沈黙」を浦河町の大黒座さんで観てきました。ご存知のように50年も前に書かれた遠藤周作氏の著書「沈黙」を巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化しました。映画を観る前に原作本を読んでみました。キリスト教の布教と弾圧を取り上げた歴史小説なので、読むのが大変かな…と思っていたのですが、案外すんなりとストーリーに入り込み読むことが出来ました。そしてとても興味深い内容の本で、ま [続きを読む]
  • 札幌フットケアサークルさんで「靴と足の話」をする機会を頂きました。札幌フットケアサークルは実際に医療現場で働く現役の看護士さんたちが中心となって立ち上げ、参加者は医療や介護関係の方達をはじめ靴関係、その他足に関心のある人たちなど様々な人たちが参加し定期的にフットケアに関する勉強会などを開催しているオープンなサークルです。  普段は一般の方を前にお話しさせて頂く機会が多いのですが、そんな訳で今回は看 [続きを読む]
  • 足もみ治療 ハナキリンさんに行ってきました。
  • 昨年、新冠町に開業した 足もみ治療のハナキリンさん。足つながりで挨拶に来ていただいたり、何度か会って話をしていたのですが、当店と定休日が同じなのでなかなか行けずに居ました。ところが予約を入れれば夜も対応してくれるという事を知り、先日やっと行ってきました。仕事が終わってからですが、快く迎えて頂き感謝、感謝。当店にもリーフレットがあり、お客さんにも渡していますのでお客様でも行ってきたという方が居ます。 [続きを読む]
  • 動画配信しています。
  • 店で提供してる商品やサービスの事など、なかなか文章だけでは伝えきれないこともあると思い動画での配信も始めてみました。ユーチューブにアップしているのでユーチューブから「フットルース 靴」とかで検索していただくと見つけることが出来ると思います。新商品の情報はもちろん定番商品の機能説明、修理のことなど靴や足に関することを1分半から2分以内くらいの短い動画にしていますので是非ご覧になってみて下さいね。下記の [続きを読む]
  • 傷の手当は形成外科へ
  • 歩く力も弱ってきたご高齢の方が施設の方に付き添われてご来店されました。来店時は車イス、でも少し歩かなくては…と言う事で靴をお探しでした。足の状態を見るために足に触れると指先がとても痛い様子でしたので靴下を脱いで見せてもらいました。すると指の変形もあるのですが、指同士がくっつき、傷もあり指先から甲の付近までうっ血してぶす色になっています。付添いの方に尋ねると皮膚科に通っているとのことですが「塗り薬を [続きを読む]
  • ストレッチウォーカーのご紹介です。
  • ブログでの文章による商品説明も詳しく説明できるので良いのですが、もう少し簡単にわかりやすい伝え方はないかなぁ〜と考え動画による商品案内をしてみることにしました。どの動画も1分半から2分ほどという短さにしていますので、お手軽に見て頂けるのではないかと思っています。今まで伝えきれていない情報を動画も使って発信していきますので、どうぞご覧になって下さいね!先ずはこれからのシーズン大活躍してくれる当店一押し [続きを読む]
  • 靴難民救済事業「足活」です!
  • 今年初のセミナーのご依頼を受け、講師をさせていただきました。今回は平取町教育委員会さまからのご依頼でスポーツ指導員等を対象とした研修会でした。以前はこういった講習会は膝痛などに悩む方の多いご高齢者対象が多かったのですが、ここ数年PTAとかスポーツ推進委員対象などご依頼を受ける範囲が広がって来ています。それだけ足もとや靴に関心を持つ方が増えてきたのかもしれませんし、ひょっとしたら以前からそのようなニー [続きを読む]
  • 雑誌「スロウ」に掲載されました♪
  • カフェやなどによく置いてあるので、目にする人も多いのではないでしょうか。もっともっと北海道を楽しむコンセプト型の雑誌「スロウ」この雑誌に目を通すと、北海道で暮らす自分たちも思わず「北海道って良いなぁ〜」と感じさせてくれますね〜そんな「スロウ」の特集記事に取り上げて頂けました。スロウはその土地に根ざして生きる人たち、主に農家の方や物作りの人たちが取り上げられることが多いと思うのですが、今回は数店のお [続きを読む]