足もとから健康を考えるお店の店主 さん プロフィール

  •  
足もとから健康を考えるお店の店主さん: 足もとから健康を考えるお店 シューズ東京
ハンドル名足もとから健康を考えるお店の店主 さん
ブログタイトル足もとから健康を考えるお店 シューズ東京
ブログURLhttp://walk0810.blog13.fc2.com/
サイト紹介文北海道新ひだか町にある靴店です。趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップ!
自由文当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。
資格:シューフィッター、ノルディックウォーキングベーシックインストラクター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/06/13 16:42

足もとから健康を考えるお店の店主 さんのブログ記事

  • 防滑になっていない冬靴
  • これまでも何度か靴の滑り止めの事は書いてますが、相変わらず相談が多いのでまた書いておきますね。先日も「ブーツを買ったけどメッチャ滑って歩けないんです… おまけに転んじゃったし、どうにか出来ますか?」という相談でした。お客様は冬に買った靴なので、底も冬用になっていると思っているのですが、最近の靴は冬対応になっていない物が多いんです。特に昨今ファッション重視の靴は冬対応になっていない平底が多くなってい [続きを読む]
  • footloose 快足団 図書部
  • フットルース 快足団〜かいぞくだん〜 では今年から「大人の部活動」と称していろんな事を通して快足団員と楽しんでいこうと考えています。そこでまだ寒いこの時期は文科系の部活動 「図書部」です♪今までは読んだ本は、手元に残したい本以外はリサイクルに持って行ったりしていたのですが、その前に一度店に並べてみることにしました。取り敢えず設置したばかりなのでテーマ性も何もありませんがこれから少しずつ入れ替えなが [続きを読む]
  • 獣害駆除と皮の話…
  • この靴は何の革だと思いますか?正解は鹿の革で作られた靴なんです。鹿革はやわらかくしなやかですが、まだまだ需要が少ないようです。実はこの靴、鹿肉加工業の社長さんが修理に持ってこられた靴です。この会社では毎年7000頭以上の鹿が持ち込まれ、鮮度の良い物は食肉に、他はペットフードや廃棄処分になる物もあるそうです。ここで書きたいのは肉の話ではなく、皮の話です。この靴は鹿革を指定しオーダーで作ったようですが、社 [続きを読む]
  • 靴はお手入れでいい味になっていきます〜
  • 「これも綺麗になりますか?」と持ち込まれた靴は当店で2年半ほど前にカスタムオーダーでお作りしたビジネスシューズです。それでも踵もしっかりしていますし、それなりに大事に履いて頂けたようです。でも日頃あまりお手入れをされていないようで、所々色が剥げたり傷がついていたり…まぁ靴は足を守る物なので特につま先など傷がつきやすいですね。 ちょっとつま先も反り上がってしまってます。すり減った踵を修理し前足部に貼 [続きを読む]
  • おもてなしの心
  • この度、「おもてなし規格認証 2017 (紅認証)」に登録させて頂きました。この認証制度は経済産業省が2016年に創設したもので、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、サービス品質を「見える化」することによって、サービス事業者の活性化を促進する仕組みです。詳しくはこちらのサイトをご覧下さい ⇒ おもてなし規格認証今回登録させていただいた「紅認証」と言うのはある程度の項目がクリアできていれば自己申告 [続きを読む]
  • カスタムオーダーシューズ 今回はカジュアルにも履けてお洒落に。
  • 今回も最近人気の紳士靴のカスタムオーダーシューズです。今回はカジュアルにもいけるMDシリーズと言うちょっとつま先の形が丸みを帯びている木型です。でもメチャクチャお洒落に仕上がりましたね〜!!MD-11 伝衛門 ワインxブラウン メチャクチャいい感じに仕上がりましたね〜!!いつもいろいろとお客様と共に想像を膨らませながら迷いに迷うのがカラーリングです。こればかりは出来上がってのお楽しみ的部分もあるのです [続きを読む]
  • 履き心地がいいビジネスシューズ履いてますか?
  • 最近、靴好き紳士の間で人気が出始めてきた「カスタムオーダーシューズ」です。今回は昨年作っていただいた方からのリピートです。昨年初めて作っていただいた靴の履き心地がとても良かったので、今回はいろんな場面で使える黒をチョイス。前回はお洒落を意識した茶系の靴でした。このお客様はこれまで国内の有名メーカーの靴を履いてきたようですが、がっしりした足なので足に馴染むまで時間が掛かったり幅を出す調整を施したり苦 [続きを読む]
  • 靴への愛着
  • 今月の北海道新聞の読者投稿欄は「靴」がテーマなので楽しく読ませていただいています。ある日このような投稿を見つけました。「さようなら 愛着の3足」と題して 長いこと履き続けてきた3足の靴を捨てることにしたのだが、どれも愛着のある靴でそれぞれに思い入れがあるようで、それぞれの靴への思い入れが書かれていました。そして最後にこのような文面が…「靴というものは洋服よりもはるかに愛着があるものだ。なぜなら外に [続きを読む]
  • フットルース「快足団(かいぞくだん)」 結成!
  • 新年おめでとうございます! ちょっと年明けから所要続きでブログの更新、挨拶が遅れてしましました…さて皆さんにとって新しい年の始まりはどうですか?何かワクワクな予感などしていますか?僕は今年もいろんな物・事・人との出会いを期待しワクワクしながら新しい年を迎えました。そして今年はタイトルにあるように「フットルース快足団」の絆を深めていきたいですね〜!実は昨年11月発行のニュースレターからタイトルを変更し [続きを読む]
  • 今年も一年ありがとうございました!
  • 今日は大晦日。 年内の商いは昨日で終わりました。考えてみると数年前までは大晦日まで営業し新年は2日から初売り。世の中には元旦から初売りというお店も多くなりましたね・・・でも今はこうして年末年始に家族と過ごしながら1年を振り返ったり新年に思いを馳せたりといった感じでゆっくりと過ごしてます。昔、両親が店を経営していたころは、新冠町の自宅周辺は田舎の商店街で周りににはまだ商店も多く年の瀬の風物詩は商店主 [続きを読む]
  • レッグウォーマー&ネックウォーマー
  • 今年の冬は寒さが厳しいですね〜このシーズン大人気のアイテムに「冷え取りシリーズ」があります。シルクとウールで編まれたスパッツとインナーセーターが定番なのですが、今年は新たに「レッグウォーマー」と「ネックウォーマー」が加わりました。この冷え取りシリーズはゴムを使わずに編み方の調整で伸縮性を出すため、締め付け感がなくとても快適なんです。また特にスパッツなどは編み上げのスピードを落として編む立体編みなの [続きを読む]
  • 脳力アップ教室
  • この所、バタバタとしていて気づいたらもう一月もブログをアップしていませんでした…その間にあったことを備忘録的にアップしておきます。12月7日・・・もう半月ほど前ですね…初めて厚真町の福祉課様からのご依頼で足と靴についての話をさせて頂く機会がありました。脳力アップ教室と言う事で、認知症予防も兼ねたご高齢の方を対象とした健康講座の一環でした。ご高齢の方にとって自分の足で歩くという事は、とても大事な事です [続きを読む]
  • 和創良靴 CS-102 啓
  • 今回お作りさせて頂いたカスタムオーダーシューズは CS-102 啓(ケイ) です。甲の2本のラインがスッキリした感じのデザインですね。いつも書かせて頂いてますが、このカスタムオーダーシステムはサイズを計測し足に合う木型を決めます。例えば今回のお客様はこのようなデザインの市販の靴では最初のうちどうしても小指とかが痛くなったり、グッドイヤーウエルト製法の重厚な靴は初めのうち革が硬くなじむのに時間がかかる等の悩 [続きを読む]
  • ノルディックウォーキング教室
  • この所なかなか開催できていなかったので、久しぶりの開催となります。先月新ひだか町立病院祭でノルディックウォーキングを体験した方が数名ポールをお買い求めに来てくれました。その際にもう少し歩き方などを知りたいというお声もありご案内させて頂きました。また初めての方以外にもおさらいを含めもう一度ちゃんとした歩き方を練習したい方もいますので、今回は歩き方に特化した短時間講習会です。いつもはウォーミングアップ [続きを読む]
  • 足の裏全体の痛み?
  • 若い男性がお父さんと共に来店されました。それも足が地面に着けないほど痛いらしく、つま先だけ軽くついてケンケンするような感じで入って来られました。話を伺うと病院の帰りで、足裏全体が痛くて足もまともに着けない状態です。重機の乗り降りを一日中頻繁にする仕事で地面はコンクリート。その硬い地面に何度も飛び降り片足で着地するために痛みが発生したようです。足を見ても熱を持ったり腫れたりしている様子も無く「反対の [続きを読む]
  • 真鍮細工職人 小人工房
  • 今日は少し時間が取れたので、前からお伺いしてみたかった「小人工房」さんへ行ってきました。彼はある程度の知識をベースに自己流を重ねとても良い雰囲気の真鍮や銀、銅細工を手づくりしている職人さんです。インスタグラムなどのSNSを通して彼の事を知りました。「同じ新ひだか町にこんなことをしている人がいるのかぁ…」とすごく興味が湧きましたが、場所がどこなのか分からず知る術はネットだけという謎めいたものでした。そ [続きを読む]
  • メディカルウォークのカカト修理。
  • 前回ご紹介した、久留米産の歩きやすい靴「アサヒ メディカルウォーク」ですが、やはりカカトは減ってきてしまいます。オールソールが交換できるものもありますが、中にはカカトやソールの貼り換え等のメーカー修理が出来ないモデルもあります。今回のこのモデルもその一つです…でもこれまで数多く販売させて頂いているので、修理も多くやってきます。一般的にはウォーキングシューズもコンフォートシューズもヒールの片減りはこ [続きを読む]
  • 歩いても疲れない。久留米産の靴
  • 先日、NHK BSプレミアムの「イッピン」という番組で、「歩いても疲れない靴」として九州久留米市で作られているメディカルウォークが取り上げられました。「イッピン」は日本が誇る職人の高度なワザを生かした魅力的な逸品を紹介するという番組です。この靴は歩きやすさと共に「世界初!のひざを守る靴」として当店でもずっと以前から扱わせて頂き、今では主力商品のうちの一つとしてこれまで多くの人に履いていただいています。テ [続きを読む]
  • ノルディックウォーキング教室
  • 今日は新冠町女性コミュニティの人たちを対象のノルディックウォーキング教室のお手伝いをさせていただきました。場所は新冠町の山の方の太陽地区です。ここはディマシオ美術館という有名な美術館があるんですよ〜太陽小学校が廃校になり、その校舎を利用して作られた美術館で体育館の壁面一面の大きさの絵が有名なんです。女性コミュニティでノルディックウォーキングは何度かやってますし他のウォーキングで参加した人や日頃から [続きを読む]
  • 革クラフトに挑戦中です。
  • 実は今年の春から革のクラフト教室に通ってます。毎週あるのですが、日中なので仕事で行けない日も多いのですがなんとか継続しています。かなり以前に革で何か作れたら…と思い手縫いで小物とかを作る本を買って、見よう見まねでやろうと思ったのですが、全く知識が無い中で本だけではなかなか理解できない部分も多く、ユーチューブでもいろいろと紹介してくれているのですが…なかなかそれでたまたまお客様が革クラフト教室をして [続きを読む]
  • 優駿と夕陽ロード 25?ウォーキング
  • 昨日は 第7回 2016!秋 優駿と夕陽ロード(25?)大会 というウォーキングのイベントに参加してきました。春に行われている50?ウォーキング大会のプレイベントと言う位置づけの25?ウォーキングです。なかなか都合が合わず、今春の50キロウォーキングから初めて参加させていただいたのですが、その時は午後から別な用も入ってしまい前半のみの参加でした。 でもその時もハーフくらいが限界かなあ…と言う感じで、とても50 [続きを読む]
  • 今年もインターンシップの受け入れをしました。
  • 毎年この時期に地元高校生のインターンシップ(職業体験実習)の受け入れをしています。今年は女の子が一人来てくれました。この事業は高校2年生を対象に職業体験をするもので、就職・進学の希望に関わらず全員が体験します。アルバイトをしている子もいると思いますが、普段とは違う仕事を体験することもとても良い事だと思いますね〜。当店の場合、接客も専門的な内容になるので接客を体験してもらうのは難しいのですが、その分 [続きを読む]
  • 靴のようで“靴にあらず”
  • 紳士靴の修理のご相談。特売で購入しひと月も経たないうちにヒールが壊れたので修理して欲しいというもの…特売とは言え、中敷きには有名デザイナーのロゴが…ところがヒールにはヒビが入り、中を開けると中もヒールが割れてバラバラ…  この手のヒールは最近よく目にします。 プラスチック製のヒールですが耐久性は?女性のパンプスには昔からプラスチックのカカトがありますが、紳士用は衝撃に耐えるだけの耐久性が無いのでし [続きを読む]
  • ○○放題 サービスが加熱&加速する世の中…
  • 最近特に目にするサービスに「○○し放題」と言うのが多くなっていますね。飲み放題とか食べ放題…とかそういった「放題」ではなく「映画見放題」「本を読み放題」とといったネットでの配信サービス合戦が過熱しています。ちょっと前まではケータイで音楽が聞き放題とかといったサービスがありました。僕は音楽が好きですが、流行の歌をどんどん聴く訳ではないのであまり必要性を感じていませんでした。ところが昨年アマゾンから「 [続きを読む]
  • 10月はどさん子体力アップ強化月間
  • いろんな場で講話を担当させて頂いていることをきっかけに「家庭教育サポーター企業」に登録させて頂いています。そんなことで、今回このようなポスターが配布されました。「どさん子体力アップ強化月間」 10月の話ですが、早目の告知ですね!子供たちが日頃から運動やスポーツに親しみ、体力向上に取り組んでもらうための啓蒙活動です。昨今子供の運動不足が言われていますが、その反面少子化の影響でスポーツチームの維持が困難 [続きを読む]