canard さん プロフィール

  •  
canardさん: パリの空の下で
ハンドル名canard さん
ブログタイトルパリの空の下で
ブログURLhttp://mouton07.seesaa.net/
サイト紹介文パリでリタイヤ生活、徒然に見たまま、聞いたまま、感じたままのパリ生活、パリの政治問題など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/06/14 07:06

canard さんのブログ記事

  • アメリカ国民は、トランプさんに騙されたのか?
  • トランプさん、反対派に押しまくられて、全てがうまくいかずストレスの頂点に達してしまったのか?、(最近、顔が変?)大統領としては、驚くほどの稚拙な言い訳で、(子供や可愛い赤ちゃんを化学兵器(有毒ガス)で殺したのは許せないと・・・)突然にシリアに59発ものミサイルを撃ち込んだのです驚きましたね!  〓 それで子供も犠牲になったとか?シリア国民が犠牲になった化学兵器を使用した者は誰か調査もする前に、マス [続きを読む]
  • 栃木スキー場での雪崩事故 
  • 栃木県立高校の生徒7人と教諭一人の計8人もが犠牲となった、栃木スキー場で起きた悲惨な雪崩事故・・・高校が雪崩の起きやすい春の雪山で登山訓練?と、驚いたが最近は、常識が常識として通用しない時代のようですね結果として、起きなくてもよい悲劇、事故、事件が頻発するようになってきたのではないかと残念ですスキー場は、すでにシーズン・オフで閉鎖されていた時期更に、当日の気象状況は、雪崩警報も出されていたというそ [続きを読む]
  • 目に青葉(変化)の季節・・
  • 冬の姿のままの裸木だったポプラの樹木に、数日前、やっと青い芽が吹きだしたなと思ったら、日一日と裸の枝は新芽に覆われてきた爽やかな新緑が目に心地よい季節ですね  〓ここしばらく天気が良いので、公園はすごい人出!広場のベンチに座って、見上げると青空の下周囲を取り囲むマロニエの樹木の新芽がふくらみ日当たりが良い樹は、すでに花の穂をつけている「もうすぐマロニエの花が見られるわね」と、隣に座っていたマダムが [続きを読む]
  • 日本国民を守らない日本政府?
  • 「森友学園」問題に興味を持っていたので今日の国会で行われた森友学園の籠池氏の証人喚問を午前中と午後もユーチューブで見入ってしまいました証人喚問の証言からは、籠池氏が、少なくとも正規に土地を取得し(ワイロも口利きもなく)、法規則に従って、小学校建設を着々と進めてきたことが感じられましたもし問題があるとすれば、それは行政側にあったということでしょう行政側のミスを一個人に押し付ける大阪の遣り方は汚いです [続きを読む]
  • 「カササギとカラスの戦い」を見て考えたこと
  • 我が家の窓から、ポプラ、菩提樹などの背の高い樹木が数本、並んでいるのが眺められる。 お陰で春夏秋冬、季節の移り変わりを楽しませてもらっているのだがそれらの木々の枝には、山鳩が止まっていたり、目を凝らせば、枝の間を、小さな小鳥たちが飛び回ったりしているこちらは優雅なリタイヤ生活なので時間はたっぷり  〓お茶を飲みながらそんな窓外の光景を、時おり観察して楽しんでいる・・・ 〓その中庭に、白と黒の2トン [続きを読む]
  • 「塚本幼稚園」を潰すのは日本の損失!
  • 今、いろいろと取り沙汰されている森友学園 狂想曲は安部政権を追い落としたい野党とマスコミの引き起こした根拠の無い騒動のようだが、その最大の被害者となったのは森友学園の理事長だった籠池氏なのかもしれないと思う。園児たちに、祖国、日本を愛する日本人になるように、熱心に教育してきた人、(多少、行き過ぎはあったとはいえ)安倍夫人も多くの愛国者、保守派の人たちも感動し、賛同していた塚本幼稚園の教育!、それを [続きを読む]
  • 廃墟の街と化したアレッポ(シリア)に・・・
  • やっと、紛争が少し収まってきたかのように見えるシリア昨夜、アレッポ(シリア)の街の様子をテレビ・ニュースで見たが、石造りの建物の形骸が延々と続く広大な廃墟の跡!かつてはかなり繁栄していた街の様子・・・破壊された建物の合間にかいま見える広場の様子などから以前はどんなに美しい中東の街だったかと忍ばれましたそれが永遠に失われたのだと思うと本当に残念無念!6年前、震災と津波で破壊された東日本の悲惨な光景を [続きを読む]
  • 塚本幼稚園児たちの能力、称賛されるべきですね!
  • 塚本幼稚園は、「教育勅語」の暗唱ばかりが有名になってそれが非難されたりしていたが、この(下の)動画を見たらその他にもさまざまな文章(?)の朗読ができるのですねその能力にビックリです! この子供たちの暗記力に敵う大人がいますかね?私なども知らない事ばかりで恥ずかしい  塚本幼稚園 園児による暗唱 2017年3月9日 https://youtu.be/MStjG1la54I 意味は分からなくても、これだけの暗唱する能力は頭脳の働きを最大 [続きを読む]
  • 水に落ちた(溺れかけている)犬を棒で叩く人たち!
  • 愛国教育の森友学園(塚本幼稚園)の小学校建設計画が民進党、共産党、マスコミ、反日(在日系)勢力の攻撃で潰されましたが、今だにマスコミは口汚く籠池理事長をバッシングしているのに驚きました。籠池氏が会見で説明や非難をすれば、それを「恨み節炸裂」などと非難しています。「水に落ちた犬は棒でたたけ」という、中国、朝鮮、韓国にある弱い者苛めの文化(溺れたものを助けるどころか苛めて喜ぶ?)そのものの日本のマスコ [続きを読む]
  • 森友学園(塚本幼稚園)騒動の顛末は?
  • 今朝のニュースでは、ここしばらく野党やマスゴミから集中攻撃を受けていた「森友学園」は、設置認可申請取り下げ、さらに籠池理事長が退任の意向という、大変、残念な結果になったようです四面楚歌の中、理事長夫妻は潰されてしまったのかな?りっぱな校舎まで建っていたのに、何という無駄でしょうさらに4月から日本一立派な愛国教育を受けられると入学を楽しみにしていた父母たちも子供たちもガッカリでしょうそんなことも結果 [続きを読む]
  • 春まだき?
  • 3月は giboulées de mars にご注意?春先に、突然、真冬に逆戻りしたような寒波と氷雨に見舞われたりする月のようです。沿岸沿いでは強風による被害も出ていますから3月はあまり旅行に適した月ではなさそうですそれでも観光客たちは楽しそうに記念撮影していました陰鬱な曇り空も若者の明るさには敵いませんね日曜日は、公費で妻や息子を雇ったことが非難されて連日、メディアから叩かれている右派次期大統領候補のフィヨン氏を [続きを読む]
  • 仏で「中国語」が必須科目になった?
  • 安倍総理とトランプ大統領の会談は大成功だったようですねそしてトランプ大統領の率直で、素直な、そしてユーモラスな人柄は、ユーモアを解する日本人には受けて、トランプ人気もうなぎ上りのようですフランスでも大きく安倍総理、トランプ大統領の二人の写真が報道されていたので(かつてあまりない現象なので)フランスもやっと日本を認めたかと思いきや・・・、フランスは、今だに日本より中国との絆が強いんですねフランスの子 [続きを読む]
  • フランスから見る「フクシマ6年目」?
  • 昨夜、「フクシマ」と言うテレビ番組がありました間もなく、フクシマ6年目を迎えるせいでしょうか当時の福島原発爆発の様子とフランスの係わり合いを紹介していたのですが、当時の緊張感の走った様子を思い出し、当時のフランスの臆病ぶりも紹介されたり知らなかったことも多々、なかなか面白いドキュメントでした。 ビクビク、他国より遅ればせに出発したフランスの救援隊?出だしが遅れたので、その代わりにとフランスで一番大 [続きを読む]
  • 寒い日の午後は・・・
  • パリは、ここ数日、今までに無い厳しい寒さです!日本も豪雪で、鳥取で14隻の漁船が雪の重みで沈没したなどというビックリ・ニュースがありましたが、春を目前に北半球は今冬最後の大寒波に襲われているのかも・・・〓さて、本日、2月11日は「建国記念の日」なのですね!建国記念の日と言われても、「どこの?」「日本に建国記念日なんてあった?」と、言いたくなる気分ですが、以前は「紀元節」と呼ばれていた祝日だと聞けば [続きを読む]
  • フランスにもトランプ大統領が誕生するやも?
  • オランド大統領と、その口先だけ達者な左派政権に心底うんざりしていたフランス人が(私も税金の高騰に 〓 )待ちに待っていた2017年のフランスの大統領選が間近に迫り、今や左右陣営とも選挙運動タケナワ・・・カタストロフ(catastrophe catastrophique 破滅的)な結果になったと言われている社会党政権への反動から、右派に期待がかかり、100%、大統領に選ばれるはずだったフィヨン氏がここにきて思わぬスキャンダ [続きを読む]
  • パリに欠けているのは相撲と温泉?
  • 今年の初場所で、「稀勢の里」が初優勝したという嬉しいニュースをヤフーで見た。稀勢の里は私も応援していた力士の一人なので大変嬉しい!。今春初の日本からの一番嬉しいニュースですかね。日本の相撲をパリで、テレビで見れないのが寂しい!パリに欠けているのは、相撲と温泉!相撲などはNHK WORLDで、報道できないのかしら?安倍首相、努力してよ  〓 お願いします!日本に帰るたび相撲をみているうち、すっかり相撲ファン [続きを読む]
  • アメリカ式行進(パレード)
  • 芸能人、ジャーナリストらが一丸となって反「トランプ」を掲げ、反対運動を世界中のメディアを使って繰り広げたおかげで、反対に世界中に有名になってしまったトランプさんドナルド・トランプ氏は、今日から米国45代大統領!その就任式とそれに続くパレードを深夜までテレビで見た初めて、アメリカ風(?)のパレードなるものを見たがフランスの7月14日の整然とした軍事パレードに比べるともっと自由で気ままな雰囲気で、これ [続きを読む]
  • 馬渕睦夫さんの講義で納得!
  • アメリカは勿論のこと、日本でもらしいが、フランスでも(恐らく世界中で?)ラジオ、テレビでジャーナリストたちが必死にトランプこき下ろしの番組をやっていた酷いのは、就任式で歌手が歌うのを拒否したとか、デザイナーがメラニー夫人のドレスをデザインするのを拒否するとかいう程度の低い話まであって、ネガチブ・キャンペーンもかなりヒステリーがかってきていると思えたが、それにも関わらず昨日は素晴らしい就任式になって [続きを読む]
  • 日本旅行を計画中
  • フランス人は、バカンスに行かない人生は考えられない?今では夏や冬に取る人などさまざまですが、とにかく、年1〜2度のバカンスは3度の食事のように欠かせないものになっているかも?。不景気でも、失業者でも・・ 〓 ですよこんな習慣が根付いているフランスに長く住んでいるとフランス人って恵まれているなと思ってしまいます日本政府(或いは有権者?)にもっとジャパニーズ・ファーストと頑張ってもらわないと駄目なんじ [続きを読む]
  • パリにも寒波到来と「永遠の0」
  • ここ数日、 パリにも寒波到来!ヨーロッパ各地は雪と氷とつららに閉ざされているようです。パリも凍えるような寒さ!。今日は目に見えないような細かい霧雨もちらついていましたが、ミミちゃん(公園のネコ)が心配になって夕方公園に行ってみた。いつも餌やりに来て、ベンチでおしゃべりしながらミミを抱いて長居するマダムたちもこの寒さでは長居できずに帰ったか、いつものベンチには、もう誰もいませんでした。とはいえ、真冬 [続きを読む]
  • 2017年の抱負?
  • 2017年、新年の挨拶が遅くなりましたが今年の始まりはゆっくり、ゆっくり・・・マイペースで行くことにしました。というのも暮れから突然の腰痛で素早く身動きができないこともありましたので、ネットの前に座る時間が短くなってしまいました。還暦を越えるとお肌の曲がり角どころではありませんねさまざまな健康問題が起きてくるようです。 それを乗り越えて、今年は長生きを目標にすることにしました 〓シェーングレンとい [続きを読む]
  • 光陰矢の如しの1年だったような・・・
  • 2016年も、残すところあと1日、2016年、つい先日始まったばかりのような気がするんだけど(のんびりし過ぎ?)今年もいろいろあったけど、過ぎてみれば光陰矢のごとし!「この調子で年取っていくのか」とのんびり考えていられるのもパリの年の瀬は大掃除なんていう大変な習慣がないせいかも?この所、酷い腰痛で大掃除どころではないので助かるが、やはり日本人、長年の習慣で、新年はスッキリと迎えたいと少しばかりホコ [続きを読む]
  • 祖国は何物にも変えがたい!。移民の悲劇?
  • 友人との約束の時間に遅れてしまいそうだったので、「10分でオペラまで行ける?」と乗ったタクシーの運ちゃんのお話!「10分は無理、どう急いでも15分はかかるよ。それも信号にぶつからなければだが・・」と言ったが運転手さんは、律儀に最初からかなり急いでくれたでも、あまり急ぐので、事故でも起しちゃいけないと反って心配になり、気休めになるような話をすることにした「ノエルの時期なのに、今日のパリはずいぶん静か [続きを読む]
  • ノエル間近 寒空の下のネコ
  •  公園に住むネコに会いに行ったあれっ?、それについてさっき書いた記事が消えているがどういうこと?。下書きがあったのでもう一度、貼り付けます昨日の日曜日は、急激に冷えこんで寒―い一日だった 写真は、この公園に住み着いている三毛猫のミミーこんな寒空でどうしているか?と心配して小屋の傍で、ミミーと呼んでみると、小屋の中からでてきてくれた 餌の時間と間違えたのかも?この寒空、分厚い毛皮のせいで(?)、元気そ [続きを読む]
  • ペットから見た日露の相関図?
  • 前回、プーチン大統領について書いたので、今回も日露の関係、と言ってもペットから見る日露の相関図  〓秋田県知事からプーチン大統領に送られた日本の秋田犬「ゆめ」は、すっかり大きくなっていた!行方不明などという記事があったので、動物好きな私としては「おそロシヤ」の国に養子に出された(?)小さな秋田犬を心配していたのだが、安心しましたプーチン大統領になついているし、プーチン氏も可愛がっている。 だが、そ [続きを読む]