フェンディのママ(ラム) さん プロフィール

  •  
フェンディのママ(ラム)さん: ラムでチアーズ!
ハンドル名フェンディのママ(ラム) さん
ブログタイトルラムでチアーズ!
ブログURLhttp://rumscheers.exblog.jp/
サイト紹介文今日出逢った素敵なことに乾杯!
自由文今日出会った、素敵な人や出来事を、
愛ネコ「フェンディ」におしゃべりしながら、
乾杯しています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/06/14 14:13

フェンディのママ(ラム) さんのブログ記事

  • まだまだ禁酒の日々は続く。。。
  • 先日の外来で、ドクターから手術は大成功しているのだけれど、大変な腸閉塞と手術をたて続けにしているので、そういう人の特徴として、貧血が続いている事、腸の動きが正常になるのに、半年位かかる事などの説明がありました。月イチ程度、外来に通い、薬の治療も今後のために必要だと言われてしまいました。今飲んでいる漢方と違って少し強めで、人によっては、副作用が出る事... [続きを読む]
  • 花束を君に。。。
  • 今回計3度の入退院に際し、たくさんの方からお花を頂きました。どれもみな素敵なお花ばかりでしたが、1つとして同じようなアレンジはありませんでした。 みなさん、私をイメージして贈って下さったそうなのですが、私、人によってそんなにキャラが変わっているんでしょうか。え?何重人格?どんなお花かっていうと。。。可愛らしく淡いフリフリピンク(間違いなく、... [続きを読む]
  • 抱っこ嫌いなので。。。
  • フェンディ、赤ちゃんの頃から抱っこ嫌いでした。生まれて45日経ったばかりのフェンディ姉妹を見に行った時、他の姉妹たちはみんなパパやママの傍にくっついたり、ブリーダーさんに抱っこされているのに、フェンディだけは、離れたところにある犬小屋で、コロコロとひとり遊びをしていました。うつかりドアが開くと、道に飛び出していき、道路で遊んでいる脱走犯。ブリーダーさんから... [続きを読む]
  • そして生活はつづく
  • 入院中、読んで面白かった本星野源さんの「そして生活はつづく」男版「群ようこ」と言えば、おわかり頂けるかしら。。。怠け者で変わり者の筆者の失敗談満載エッセイ。具合の悪い時でも、何も考えずに楽しく読めました。最近、ピコだのブルゾンだの100%だのと、内容のないネタがもてはやされ、最近のお笑いネタはいかがなものかと憤慨していたら、歌手で俳優の星野源ち... [続きを読む]
  • ゆるゆると、ずるずると。。。
  • お陰様で、順調に回復しています。「まだ早すぎる!」と、お叱りをうけながらも、働いているほうが落ち着く貧乏性。まだ満員電車は無理だけど、各駅停車で行ける事務所のみこの週明けから再開しています。やはり、事務所のデスクに座ると、いつもの生活に戻ったようで、ホッとします。ただ、いつもとちょっとだけ違うことがひとつ。パンツスタイルだと、金具が傷に触れて痛むので、腹... [続きを読む]
  • さすが!母は強し。
  • だっこ嫌いで、しつこくかまわれるのが大嫌いのフェンディ。1日3回、2種類の目薬を点眼するのは、大騒ぎ!なかなか治療ができません。私が近寄っただけで警戒し、興奮するようになり、嫌われる身の悲しさと、治療がなかなかうまくいかない焦りと、ひっかき傷で、私、ボロボロでした。私をヘルプする母の事も警戒しはじめ、本当にこまっていると、母が小さなアトマイザーを買ってき... [続きを読む]
  • フェンディごめんなさい。
  • お陰さまで無事に退院しました。ご心配おかけしました。自宅に帰ると、友人たちからお花が届いていました。自宅にお花があるのって、華やかで嬉しいです。ありがとうございます。でも、自宅に帰ってみると、とってもとってもとっても悲しいことが。。。フェンディの右目、失明してしまいました。昨年秋からぶどう膜炎を患っていたのですが、そこから緑内障になり、眼圧がMa... [続きを読む]
  • 相部屋ですから。。。
  • 合計3度の入院は、全て4人部屋でした。各部屋の入り口にはトイレや洗面所はあるし、ひとりひとりのスペースも広々としており、カーテンを閉めてしまえば、個室同然。同室内の会話も挨拶もなく、入院患者同志のコミュニケーションの場は、ラウンジのみになっていました。部屋の入口の表札(?)すら出したがらない患者さんもあり、「そういうご時世なんだなぁ」と、少し寂しく思っていました。... [続きを読む]
  • 退院決まりました!
  • お陰さまで、すこぶる快調!明後日3/2(木)に退院が決まりました。初めてのシャワーを浴び、縦割りされちゃったおへそとおへそを中心に4つ開けられた穴にご対面しました。れれ?お腹の形がイビツ!きっと、切られて短くなった腸が、定位置を探しているんでしょうね。イケてるおへそはイケてなくなったけど、ドクター、器用に縫ってくれたみたい。思った程不細工ではなかったわ。... [続きを読む]
  • 自由の身
  • 先程、全ての管から解放されました。ばんざーい!術後1日目あまりに違和感が強く、ちょっと早いけど、尿管を外してもらいました、術後3日目背中に刺さった痛み止めのカテーテルが外れました。痛いのかと思ったら、あっという間にスルッと外れて、「えっ?もう?」って感じ。カテーテルからの解放は嬉しいけど、痛み止めが身近にいなくなるのが、ちと不安でした。が、この翌日から、ビ... [続きを読む]
  • 太らねば!
  • お陰さまで、順調に回復し、今日から五分がゆを頂いております。年明けから、腸閉塞→ステント挿入処置→数々の検査→腹腔鏡手術で何度も何度もお腹を空っぽにしたから、体重激減!!人間って思わぬところから痩せます。手!が、がりがり!昔、学校の理科室の教壇で、いつも肩身の狭そうな顔して先生の隣に立っていたガイコツさんのお手てみたい。白魚の様な手(自分で言うなって?)が、... [続きを読む]
  • 太らねば!
  • お陰さまで、順調に回復し、今日から五分がゆを頂いております。年明けから、腸閉塞→ステント挿入処置→数々の検査→腹腔鏡手術で何度も何度もお腹を空っぽにしたから、体重激減!!人間って思わぬところから痩せます。手!が、がりがり!昔、学校の理科室の教壇で、いつも肩身の狭そうな顔して先生の隣に立っていたガイコツさんのお手てみたい。白魚の様な手(自分で言うなって?)が、... [続きを読む]
  • 無事に手術終わりました。
  • 2/22ニャンコの日、お陰さまで無事に手術が終わり、術後2日目の今日は、動きもスムーズで、順調に回復しています。お見舞いのお品も頂き、賑やかなお部屋になりました。さて、手術にあたり、痛いのって、本当に怖いじゃないですかぁ。なのに、麻酔科のドクターは、「今日一番痛いのは、背中に入れる麻酔です」と、脅かすし、腹腔鏡手術経験者の緒先輩たちは、「翌日が一番痛い」と言うし... [続きを読む]
  • 富士山パワー頂きました。
  • ベッドから大きな富士山が見えます。肉眼だともっともっと大きく見えます。それだけで、すごいラッキーな気分♪昨日1日だけ同室だった方、私がインフルで手術を延期したために、手術が早まり、私が予定していた日に同じ内容の手術をした方でした。本日とても元気に退院されました!術後のお話もしてくださり、単細胞な頭の私、すっかり安心出来、これから飲まされる大量の下剤とも仲良く... [続きを読む]
  • 今度こそ!
  • 3度目の正直です!!無事にチェックインを済ませ、明後日の手術に備えます。それにしても、痛くも痒くもない現在、ベッドにいろと言われても、なかなかいられるもんじゃないなぁ。手術を控えているとは言え、なんだかずる休みをしているような、罪悪感さえ感じ、「何かお手伝いしましょうか」「お部屋のお掃除でもいたしましょうか」なんて思ってしまう。やっぱり仕事、持ってくるんだったな... [続きを読む]
  • イケてるおへそ
  • ようやくインフルの残骸も消え、今度こそ手術に臨みます!腹腔鏡手術なので、開腹はしませんが、おへそが上下合わせて5?程真っ二つに切られるそうです。よーく考えてみると、乳がん切除の患者さんに対して、「おっぱい温存」とかって聞くけど、「おへそ温存」って言わないなぁ。おへそったら、案外冷遇されていたのね。今更だけど、私、結構自分のおへその形好きでした。「ビ... [続きを読む]
  • ゆるゆる生活に慣れちゃって。。。
  • このところ、サイズ選びについて、2度ほど看護師さんに注意を受けました。1つめはマスク。普通サイズのマスクをしていたら、「スカスカで大きすぎ!マスクの役目を果たしていない」と、子供用かSサイズを買うように言われました。もう1つは「弾性ストッキング」。最初に入院したとき、「男性ストッキングを履いてください」と言われて、「社会の窓を後ろ側にして履いて、... [続きを読む]
  • テンション上げなきゃ!
  • 明日はバレンタイン。世の中、きらびやかなお菓子で溢れているんでしょうね〜。こういうの。見ているだけで、るんるんしてきちゃう。・・・って、いつもの私なら思うんだけど。インフルの熱同様、私のテンションも急降下。免疫力アップのためにも、入院中の楽しみやおもしろそうな事、いっぱい考えなきゃ。今回、たった1泊だったけど、病院に色々持ち込んでわかったこと。①読書は... [続きを読む]
  • 勢いって大事!
  • こう見えて、私、ものすごい几帳面な部分もあったりします。今回の入院に際して、仕事の面でも、生活の面でも、自宅マンション理事としても、微にいり細にわたり、段取りを全てすませて、うるさい位、しつこい位、付箋紙をあらゆる場所に貼り付けて、万一入院が少し延びても大丈夫なように段取りをつけてきました。そうやって、思いっきり覚悟を決めて、皆さまに挨拶しまくって、(ある意味大... [続きを読む]
  • なんてこった!
  • この期に及んで、インフルエンザにかかってしまいました。朝一番でインフルの検査で陽性がでるや、ナースの皆さまの対応がガラッと変わり、見たことのない顔ぶれのナースたちがわらわらとあらわれて、キャビネの中の大量の私物をベッドの上に黙々と投げ出し、私と荷物たちはベッドごと処置室にぶちこまれ、隔離されてしまいました。なんか、物凄い悪事を働いてしまった罪人の気分。。。手術の延... [続きを読む]
  • 入院1日目
  • とりあえず、チェックインしました。今回も窓際に入れて頂けました♪ラッキー♪♪はるか遠くに、新宿副都心やスカイツリーが見えます。あれもやろう!これもやろう!!と、山ほど荷物を持ってきたのに、なぜだろう。何もする気になれない。何も痛みがないうちに、色々やろうと思っていたのにねぇ。。。困ったもんだ!ま、ぼんやり空を見て過ごすって日も、人生の中にちょっと位あって... [続きを読む]
  • 行儀の悪い耳
  • 先日、眠れなかったので、TVを付けてみたら、欅坂なんちゃらの番組をやっていた。メンバーの耳アップの写真がパネルにずらりと並べてあり、どれが自分の耳かを当てるゲームをしていた。ほとんどのメンバーが自分の耳を当てられず、他人の耳をつかまえて、「垂れているから私の」とか「とんがっているから私のじゃない」などと言っていた。確かに自分の耳をアップで見る機会はなかなか... [続きを読む]
  • 大丈夫か?私!
  • 病院から連絡がありました。2/10(金)10:00チェックイン(入院ともいう)。2/13(月)大安吉日、朝一番の8:45から手術だそうです。いきなり、今週かぁ。。。でも、早いとこ切って、さっさと帰って来よう!とスケジュールオッケーしたら。。。仕事でトラブル発生!やばし!急いで対処しないと、まにあわない!ひょ〜っ!丈夫か?私!しかも、2/9は新年会が入ってるし... [続きを読む]
  • すっぴんは見せないぞ!
  • 前回の入院は、激痛と吐き気の中、緊急に入院しちゃって、無防備なすっぴんのまま、うかうか5泊も通してしまいました。退院の日、軽くメイクをして、迎えに来てくれた妹とナースステーションに行ったら、看護師さんもドクターも、妹と私の区別がつかず、「どちらが患者なのか」と聞かれてしまいました。なんてこったい!確かに、年々妹と私はよく似てきており、ご近所でも間違えられる事もよくある... [続きを読む]
  • そうだ!ラジオ小僧になろう!
  • 目下のところ、私の頭の中は入院生活のことでいっぱい。手術が恐いとか、病気が心配とか、そんなことより、いかに快適な入院生活を過ごせるかかが、最大の問題なのである!入院2日後に手術があるが、その前は、元気なのにご飯抜きだったり、下剤をかけられたりするらしい。そして、術後うかうか寝ていていいのは当日だけで、翌日からは、腸の癒着防止のために、痛かろうが、痒かろうが、やた... [続きを読む]