Evelyn さん プロフィール

  •  
Evelynさん: Evelynの安全生活習慣と安全なお店情報
ハンドル名Evelyn さん
ブログタイトルEvelynの安全生活習慣と安全なお店情報
ブログURLhttp://ameblo.jp/anzen-happy/
サイト紹介文安全生活習慣について
自由文安全&おいしい&綺麗に&健康的に。そして環境にもやさしく共存して生きて行きたい人たちのために書いているブログです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/06/14 15:37

Evelyn さんのブログ記事

  • ウシマル(Ushimaru) 
  • 食べログで千葉県一位のイタリアンの「ウシマル」ファンも多いようです。昨年利用した愛娘からお勧めのお店として紹介されて行きました。当日の朝は「白鳥の郷」に白鳥を見に行きました。春一番と共に飛び立ったハクチョウたち。白鳥の郷のドラマにも感動して行きたいと願っていました。最後に2羽残っていました。その白鳥はわたしたちが見に行った直後にシベリアへ飛んだようでした。その感動、ハッピー感が続いていたランチタ [続きを読む]
  • レストラン山崎Ⅱ 奇跡のリンゴ
  • 3/6今回は阪急うめだ本店地下二階での東北物産展に行ってきました。3名のスタッフが対応されていました。伊勢丹でお逢いした男性のスタッフさんと少しの時間会話をすることができました。阪急はさすがに大阪一人気の百貨店だけあってお客様が多かったです。今回はラッキーなことにパティスリー山崎のスイーツも販売されていました。近日中に愛娘と逢う予定がありましたので、娘の好きなスイーツやパテ等を購入しました。オリジナ [続きを読む]
  • 52CHO -ME-BAKERY
  • 小さくても安全重視。谷町のNY風なパン屋さん52CHO -ME-BAKERY食べログで見て、いつか行ってみたいと思っていたパン屋さんに行ってきました。NY風なネーミングだと思っていましたが、本当にNYの通りの名前だったようです。地下鉄谷町4丁目駅を西へ少し歩いて2つ目の通りを南に入った所にありました。お店の外に添加物を使っていない安全安心と書いた看板がありました。こじんまりとしたお店のドアを開けると、お客さまはわたし [続きを読む]
  • 相性ではなく原料
  • 昨年のブログにも書きましたが、愛猫Rubyの事件について。 猫には食べ物に相性があるという方が多くおられます。人間にも同様のことを言う方があります。 「化学物質に慣れて行かないと暮らせないよ。」そう言われるかたに、今まで数え切れない位、何人も出会いました。 本当にそうでしょうか? 化学物質は石油合成されたものです。価格が格安なので何にでも合成して使われます。 人体の油とくっつき [続きを読む]
  • レストラン山崎  シェフとの出会い
  • 「奇跡のりんご」も感動的な奇跡ですが、このたびの出逢いも奇跡でした。安全な食との出会い、そして、そのりんごを使って木村さんを有名にされ、自らも研鑽し社会貢献を続けておられるレストランシェフとの出会い、ルクア地下改装前に嬉しい感動の日が与えられました。ルクア大阪地下の伊勢丹フードホールは1/26で閉鎖となり、改装に入りました。1月24日の夜に大好きなバウムクーヘンのお店に行きましたところ、すべてが売り切 [続きを読む]
  • レンダリング
  • 脂肪を溶かし精製して油脂にするという意味ですが、ペットフード屋人間の食べる(最近は避ける人が増えている)マーガリン、ショートニング、また、工業用加工油脂などに使われている例が多いということで、社団法人日本畜産副産物協会のサイトを見てみたいと思います。http://www.jlba.or.jp/index.html 有効活用とはいえ、絶句する部分があります。http://www.jlba.or.jp/con08_3.html 食用・工業用としての油脂 [続きを読む]
  • 風邪の季節に
  • わたしは1993年に宣教師の祈りで多くの病がいやされました。その後、残っていたのが長年、一年中苦しんでいた気管支炎、生理痛、頭痛、冷え性、貧血でした。神さまは不思議なご計画を一人ひとりにもたれているようです。生活習慣から来る病的な、それでいて、解決されようがない症状は残っていました。わたしは、その後、表示の見方や安全な生活について実に多くの識者、研究者たち、専門家たち、医療従事者たち、医者たちとの出 [続きを読む]
  • ダイエットは1ヶ月4キロ目安に
  • 食の欧米化?で時々???欧米人のような体格の人に会うことが多くなりました。 ジャンクフード、酸化した油、欧米食、ストレス、過食、添加物だらけの食品、良質な水分不足、血液の流れを妨害する化粧品、洗剤、日用品の使用などなど・・・ 太る原因は多くあります。自分でそうしたのですから、自分で改善すれば良いのです。肥満は多くの病気の原因ともなります。 とはいえ、わたしの周囲にも見られる現象として [続きを読む]
  • BAKE
  • 大阪梅田の阪神百貨店地下食料う品売り場で人気のショップBAKE。焼き立てチーズケーキを販売しています。百貨店の外にまで行列ができています。1月4日、お客様がいなかったので購入してみました。ところが・・・わたしも愛猫Rubyにも異変が起きてしまいました。Rubyはまる一日寝込んでしまいました。わたしも1週間ほど尾を引く異物ができました。 HPを見ても原料が書かれていませんでした。以下はメールのやり取りです [続きを読む]
  • 最高に効果のあるサプリ
  • 2017年が始まりました。 年末には火災が起こり、年明けからテロや地震が起こりました。 世界中に平和が訪れますようにと祈る朝でした。 元旦礼拝では「今年は感謝の年」と言われました。現実には悲しみ、痛みがある世界の中、ダブルビジョンの世界での祈りは大切な祈りとなります。 見る方向を変えていくと、いつも感謝している以上に感謝の中で神さまが偉大な奇跡を起こして下さるという希望を与えられ [続きを読む]
  • 過酸化脂質
  • 11/12の記事で実験結果を知りたいと思って問い合わせたところ、お返事がきました。米穀新聞に掲載されたという新聞記事を添付して頂きました。お米は少量買うと高くつきますが、米ぬかの酸化のことを思うと、一番良いと言えます。すべてのものは、空気に触れると酸化します。冷蔵庫、冷凍庫でも同じ。少しは遅らせてくれます。 お米の酸化を止めてくれるものを使うしかないのかもしれません。 酸化を加速させる電磁波な [続きを読む]
  • 薬用せっけん「長期使用で耐性菌」指摘も
  • 2016年9月7日の記事に書きましたが、やっと日本でも。http://ameblo.jp/anzen-happy/entry-12197805687.html以下、朝日新聞記事です。 「ばい菌に効く」などとうたい、一定の人気がある「薬用せっけん」。その製造販売業者に対し、国が成分の切り替えを促している。何か問題があったのか。 薬用せっけんは医薬品医療機器法(旧薬事法)の医薬部外品。いわば医薬品と化粧品の中間で、抗菌成分が一定濃度あれば、国の承認を得 [続きを読む]
  • クリスマスの贈り物
  • 11/27からクリスマスアドベントに入りました。今年のクリスマスは12月23日の金曜日から3連休ゴールデンクリスマスになります。 クリスマスはすべての人に与えられた大きな喜び神さまから全人類に最高の贈り物が届いた日です。一人も漏れることがない愛の約束この世が知らない無条件の愛インマヌエルの神さまがいつも共にいてくださる約束が与えられました。 心の奥深いところまで嬉しいから人々は互いに贈り物を交換し [続きを読む]
  • イクタモール
  • ≪わかりにくい化学物質が入っている化粧品≫*****イクタモールとはイヒチオール(〈ドイツ〉Ichthyol)のこと。黄褐色の油状の液体。古代の海中生物の化石成分からとり出される。消炎・殺菌剤として使用。イクチオール。外用薬。イヒチオールスルホン酸アンモニウムの通称。日本薬局方名イクタモール。地質時代の魚類の残骸を含むヨーロッパ産歴青質ケツ岩の乾留によるイヒチオール油から製する。太古の魚類・海獣の残骸を [続きを読む]
  • 家庭用品の安全
  • 区役所で見つけたパンフレットです。 生活は便利になったけれど、便利さと引き換えにしているいのちの危機を受けている生活。 少しでも対策できる生活に切り替えていきましょう。 もう終わっていますが、油やお米の酸化のことが書いてあります。 わたしは23年前に知りました。 わたしの田舎では、役場の人が、油は最後まで使うようにと指導していました。わたしが [続きを読む]
  • あなたも、私も、食べる  (beより)
  • 今日は愛娘の誕生日です。妊娠期間からのプラス一年を思うと、本当に神さまありがとうと娘にも生まれて来てくれてありがとう!と感謝で一杯になります。娘からも、誕生日の開口一番、産んでくれてありがとうと言われました。神の姉妹としてこれからも賛美のなかで歩き、祝福あふれる人生にと祈ります。 わたしが安全生活習慣に気付いた頃、娘から「わたしはママの子でよかった。」と言われました。これがどんなに深い意味を [続きを読む]
  • まだまだ騙され続ける消費者
  • 原料の一部分だけを否定して、いかにも消費者を守ってあげますと言わんばかりの商品が増えてきました。例えばシリコン(メチコン)、界面活性剤、パラベン、安息香酸などの(旧)指定成分などは入っていませんとか・・・?フェノキシエタノールBGセッケン素地・・・ 原料表示を見れば一目瞭然。 なぜって??? 法律で指定されているから、書かないといけないのです。 それでも、隠れ蓑として、キャリ [続きを読む]
  • やる気のない人は食事が原因
  • ちょっと気になる生活習慣のヒントです。 なぜ一流の人はストレスが溜まらないのか1,404円Amazon 以下、東洋経済のメルマガより〜***何だか仕事にやる気が出ない。ストレスが溜まっている――。その原因は「食事」にあるかもしれません。なぜ一流の人はストレスが溜らないのか」などの著者で、TBSドラマ「ATARU」の医療監修も務めた精神科医の西脇俊二氏がそのメカニズムを解説します。 「バランスの良い食事を [続きを読む]
  • 震災関連死を防ぐために
  • アエラ9/5号より 日本循環器学会、日本心臓病学会、日本高血圧学会は、これまでの震災を通して得た多くのエビデンスから、九つの予防策を提唱。具体的には(1)睡眠の改善(2)1日20分以上の歩行(3)水分の十分な摂取による血栓予防(4)良質な食事。減塩に努め、カリウムの多い食事を多くとる(5)震災前からの体重の増減はプラスマイナス2キロ以内(6)マスクの着用、手洗いの励行など感染症の予防(7)降圧薬やその他の [続きを読む]
  • ペットフード安全法
  • 猫にも犬にも健康的に生きる権利があります。 悪質な業者からも守れるようにペットフード安全法と言う法律が制定されましたが、まだまだおかしなフードが出回っています。規制されていない化学物質も多くあります。 法の抜け道をすり抜けてでも儲けようとする業者に、天からの光が当てられ、愛とまごころを持った業者に変えられますように。 環境省のサイトです。 http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/ [続きを読む]
  • 生活用品のなかの界面活性剤
  • 石油や硫酸系の界面活性剤は洗剤、シャンプー、ハミガキなどを含めた化粧品などに多く使われています。 簡単な見分け方は・・・ カタカナ硫酸、 カタカナスルホン酸カタカナと硫酸、スルホン酸、Sとくっついてる文字を見ると良いでしょう。 一例・・・ラウリル硫酸塩     LAS 書かれている表示は?陰イオン系界面活性剤  AES(アルキルベンゼンスルホン酸)  LAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリ [続きを読む]
  • アントルメ菓樹  Kaju
  • お菓子好きが伝わってくる熊本らしさのあるケーキ屋さん『アントルメ 果樹』 うめだ阪急の九州物産展で出会いました。シェフさんは、実家の松月堂を継いで10年後に店名を「菓樹」に変えられたそうで、大のお菓子好きとのこと。熊本でお店に訪れる人たちにスイーツのしあわせを届けておられるようです。(ネット販売もされているようです。)阪急の物産展では、今回は安全な食品がとても多く出店していました。連日すごい人 [続きを読む]