風の善さん さん プロフィール

  •  
風の善さんさん: いるま風の善さん
ハンドル名風の善さん さん
ブログタイトルいるま風の善さん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nara05m037/
サイト紹介文中高年の趣味と遊び(文化財歴史学科の考古学とゴルフトーナメントのボランティアのブログ)
自由文中高年の趣味と遊びをまとめて見ました。
(記事の内容は学校・講演会・文化財・史跡見学・現地説明会・発掘調査・市内行事など)西へ東へと風の吹かれるままに綴ってみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/06/14 19:27

風の善さん さんのブログ記事

  • 川越市博物館・歴史講座(川越の中世)聴講
  • (川越市役所の前には太田道潅の銅像も)  今回の川越市博物館歴史講座は「川越の中世」と題して2月の日曜日、3回(12日・19日・26日)に分けて行われたので聴講してきました。(川越市博物館)第1回(2/12日):河越氏とその時代:講師、落合義明(山形大学準教授)第2回(2/19日):戦国時代の河越 :講師、井口信久(川越市博物館学芸員)第3回(2/26日):中世河越の城館跡:講師、平野寛之(川越市博物館学芸員) 《河 [続きを読む]
  • 講演会聴講 「吉野大峯の魅力」
  • 「吉野大峯」は文化的景観が世界でも稀有のものと評価され、「高野山」「熊野三山」とともに平成16年に世界遺産登録されました。2回目の今回も吉野町大峯活性化委員会主催で、ー信仰と修行からみた吉野大峯の世界ー と題して東京イイノホールで講演会が開催されたので聴講してきました。(会場近くの日比谷公園)(会場のイイノホールビル:内幸町)(講演会前の会場)(山伏問答や法螺貝吹奏:金峯山修験大衆)講演・「世界宗教 [続きを読む]
  • だるま納めに群馬へ
  •  例年1月、だるま納めに高崎の少林山達磨寺にお参りしていたのが今年は遅れて今日になってしまいました。帰り道に上野(こうずけ)一宮である貫前神社(富岡市)にも参拝してきました。(達磨寺本堂)今年のだるまは区切りをつけて、又一番小型の1号に戻しました。(1号だるま)(両目が入った昨年のだるまは本堂に納めました) 北風の強い寒い1日でしたが、達磨寺の帰り道式年遷宮祭で気になっていた富岡の一宮・貫前神社によっ [続きを読む]
  • 歴史シンポジュウム聴講(嵐山博物館)
  •  県立嵐山史跡の博物館によるシンポジウム「関東の戦国末期を再考する」が開催されたので聴講してきました(1/29日)。 戦国時代は各地で戦乱が続き、勝者が支配を広げていった時代です。関東の戦国末期の大きな節目は豊臣秀吉によって小田原北条氏が滅ぼされたころであったといえます。今回のシンポでは北条氏の進出に対する地域社会の支配層である、国衆や地侍たちの動向にスポットをあてて、文献史学と考古学の双方の立場から [続きを読む]
  • 元気そうにみえても着実に歳をとっております。冬は気をつけましょう!
  •   寒い冬場、1月は病院通い2件特に変化はなく順調でしたが、気が抜けたのか自動車に追突されてしまいました。 このところの寒波により、関東地方以外は全国的に大雪に見舞われ大変な状況です。こちらは雪がなくても朝晩は北風により外水道も凍るほど冷え込んでいます。シーズンオフのためゴルフボランティアも無く、気が抜けるとポカが多くなりますね。 このところ2ヶ月に1回程度、埼玉医大病院に通院しております。診療科の担 [続きを読む]
  • 箱根の山城を訪ねて・石垣山一夜城跡(小田原市)
  •  前稿 山中城跡の続きです。(1/18〜19日) 山中城跡から国道1号で箱根峠を越え芦ノ湖畔まではすぐでした。 ここは正月の恒例・箱根駅伝の往路のゴールと翌復路のスタート地点です。箱根寄席木細工(みやげ物)店のお話では、『今年の正月は何時に無く賑やかで盛り上がっていました』とのことでしたが、今日の湖畔は人も少なく静かでした。(箱根駅伝ミュージアム)(駅伝モニュメントとゴール・スタート道標)(箱根神社にも [続きを読む]
  • 箱根の山城を訪ねて(山中城跡・石垣山一夜城跡)その1
  •  正月気分の抜けきらない大寒の日でしたが、昨年秋義母の引越しが一段落したで、慰労をかねて箱根姥子温泉に1泊。ついでに国指定遺跡「山中城跡(三島市)と石垣山一夜城跡(小田原市)」を見学してきました。(安全運転・先日設置したドライブレコーダーも今回より初稼動です) コースは富士山を右手に観ながら東名を走り、裾野ICより国道1号線を箱根に戻る逆ルートを選択して箱根に向かいました。(足柄SAから富士山もバッ [続きを読む]
  • 遺跡見学会・北島遺跡(熊谷市)
  •  県北屈指の古代集落・北島遺跡(熊谷スポーツ文化公園内)の第17次発掘現地見学会があったので行ってきました。冷たい北風の吹く寒い発掘現場でしたが、大勢の見学者が見えていました。(公園 案内板)熊谷スポーツ文化公園、埼玉国体のメーン会場となった陸上競技場や野球場・サッカー・ラクビー・競技場ドームもあります。(手前のラクビー場が今回の発掘場所) 北島遺跡は、JR熊谷駅の北東3km、荒川支流の星川左岸に延 [続きを読む]
  • 正月の嵐?が過ぎて・・・。
  •  お正月が終わった・孫は来て良し、帰って良し・・・ヤレヤレ。 例年のことですが正月の全員集合で、てんやわんや。内二人の孫がやっと7日に帰ったためこれで我が家の正月が終わりました。ジジババ、まったくヤレヤレでした。(総勢10名ですが、玄関は履物でいっぱい) 全員集合の記念写真・初詣に日帰り温泉・買い物など、それなりに出歩きましたが、やはり家の中が多い正月。天候に恵まれ今年は穏やかな正月でした。(日高市 [続きを読む]
  • 2017年 あけまして おめでとうございます。
  •  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2017年も皆様にとってよりよい年でありますようお祈り申し上げます。この歳になると、なにも変化の無いいつもの正月が迎えられることがなによりの幸せなのです。 元旦の朝は良い天気でしたので、今年も初日の出を見に近くの博物館の庭に早朝散歩。多くの人が出ていました。(早朝散歩の途中での初日の出)(博物館の庭から望める富士山)今年も孫達がくるのは [続きを読む]
  • 2016年もあとわずか、元気に1年が終わります。
  • (いるま・彩の森公園の冬2016.12)  2016年、今年も元気で過ごせたことに感謝いたします。みなさまありがとうございました。来年もよろしくお願いします。今年のドライブ旅行は、城之崎温泉〜豊岡・岡山・倉敷・赤穂方面でした。(2016.5)(関西旅行:城之崎温泉2016.5)(岡山・後楽園)(天空の城:備中松山城:NHK大河ドラマ・真田丸でも使われました) 秋には奈良大OB会幹事(05Mの会)・東京大会ができ全国から約30 [続きを読む]
  • 大根(ダイコン)の保存加工に挑戦(ベッタラ漬け・切り干し大根)
  •  思いのほかダイコンが沢山収穫できたので近所の人に教えていただき、なれないことに挑戦しました。ベッタラ漬 材料:ダイコン5kg、塩150g、ザラメ700g、粉カラシ30g、酢200cc、ビール350cc1缶(ダイコン5本使用)(葉をとって皮をむき四分の一程度に切る)後は漬物桶等にいれて、上記材料をふりかけ重石で押さえ約2週間(歯切れの良いベッタラ漬が出来上がりました)珍しく家族に好評でした。来年はタクワンに挑戦してみ [続きを読む]
  • 善さん農園・その後
  •  夏に更新して以来のホッタラカシ農園は細々とながら継続しております。秋〜冬にかけての状況をメモいたします。 夏の終わり〜秋にかけては、芋類(さつまいも・里芋・ヤツガシラ)がまずまずの収穫となりました。(サツマイモ・・・良く見えないけど箱に入っているよ。10月中旬)(里芋の葉は、水滴が丸く光ます)(里芋とヤツガシラの採って茹でると甘いです。10月下旬)葉物(キャベツ・白菜等)は、虫に食われてみるに耐 [続きを読む]
  • 第4回・高麗郡建郡1300歴史シンポジュウム聴講
  •  建郡1300年記念行事の最後のシンポジュウム「ここまでわかった高麗郡建郡の謎」が、暮れの押し迫った12/18日に開催されたので聴講しました。(至日高市文化体育館ひだかアリーナ)これまで開催された高麗郡建郡1300年シンポジュウムの総まとめとなるシンポジュウムです。(シンポ主催者側の挨拶・市長及び浪漫学会理事長)講演発表1.「東アジアからみた高麗郡建郡の背景」 講師:柿沼亮介(早稲田大学高等学院経論)2.「武蔵高 [続きを読む]
  • 埼玉考古学会60周年記念シンポ「鎌倉街道の風景」聴講
  •  表題のシンポジュウムがー発掘でよみがえる埼玉の中世ーという副演題で開催されたので聴講してきました。(大宮ソニックシティホール)(大宮駅西口にあるソニックシティ)埼玉考古学会は創立60周年になるそうで、会費だけの会員のこちらとしては先人の功績に敬意を感じながら聴講させていただきました。考古学では古代の研究が多いのですが、埼玉県中部では中世の歴史的遺構も多く今回のシンポ開催となったようです。(会場の入 [続きを読む]
  • 奈良歴史地理の会・関東支部講座聴講
  •  前回(9/21日)上野誠教授講座以来の講座で、久しぶりに さいたま市民会館(浦和)へ行ってきました。今回は奈良大学文化財学科の「坂井秀弥教授」による、「律令国家の成立と東国地域社会の変貌」という演題で講義をいただきました。(公演中の坂井教授) 坂井教授は新潟県の沼垂(ぬったり・現在の新潟市の近く)のご出身で、新潟県教育委員会から文化庁の考古学・文化財関係の専門家で、5年ほど前から奈良大学教授として教 [続きを読む]
  • 義母のホームへの引越し
  •  別居している義母(92歳)が老人ホームに入ることになり、このたび引越しが終わりました。(あまり詳しく記載できないので、写真中心で記録しました)何時までも元気でいてほしいのですが、老々介護になる前に入居できました。(入居していたUR賃貸住宅)(居間と食堂)(和室と居間)(和室と茶箪笥・人形)(居間のテレビと人形)(玄関の絵)(茶釜と掛け軸)(ベランダからの景色)(引越しが終わった旧宅内部)(入居した [続きを読む]
  • ゴルフボランティア・三菱電機レディスin武蔵丘GC
  •  今年から新たなスポンサーとなった三菱電機による、「樋口久子・三菱電機レディス2016」が、飯能市の武蔵丘ゴルフコースで開催されました。(10/28〜30日)昨年のタヌキのカード会社大会同様、ボランティアとしてお手伝いに行ってきました。(我が家から20分程の距離です)(この大会は昨年はポンタレディス、その前年まで森永レディス(千葉・高滝C)・その前は大塚家具レディスでした)(樋口久子プロが世界ゴルフ殿堂入りを [続きを読む]
  • 05Mの会・東京大会(奈良大同窓会)
  •  奈良大OB「05Mの会」、昨年の四国・徳島大会で次回は東京大会と決まったので、我々関東地区の有志が幹事役。10月20〜21日(木・金)に1泊の東京見物となりました。 ・上野公園・東京湾サンセットクルーズ・夜の銀ブラ〜。  はとバスによる都内半日名所めぐり(皇居前・浅草・銀座・東京タワー・東京駅) 初日(10/20日)は、昼頃に上野の天然温泉・ホテル鴎外荘に集合、全国から24名が参加してくれました。(東京・上野の [続きを読む]
  • さきたま古墳と吉見百穴をめぐる(05Mの会オプション)
  •  前掲の05Mの会東京大会の翌日、要望の多かった「さきたま古墳」を訪ねるオプショナルツアーを募集したところ13名の参加がありました。(10/22日)  コースは、ホテルー石田堤ーさきたま古墳ー忍城ー吉見百穴ー熊谷駅 ここは幹事のKさんの地元、遠方から参加の多くは鴻巣市内のビジネスホテルに1泊して、マイクロバスでの史跡めぐりです。まずはホテルから近い「石田堤跡」から 天正18年(1590)後北条氏討伐で豊臣秀吉の命 [続きを読む]