morinof さん プロフィール

  •  
morinofさん: 杜の舟・morinofune・
ハンドル名morinof さん
ブログタイトル杜の舟・morinofune・
ブログURLhttp://morinofune.blog72.fc2.com/
サイト紹介文木工工芸の傍ら、写真・エッセイ・児童文学・童話などの創作。
自由文130種余りの樹種を使っての原色積み木や箸、スプーン、バターナイフ、コースター、カッティングボードなどのカトラリー類。また寄木や象嵌細工のペンダント、ブローチ、イヤリング、指輪などのアクセサリー類。他にもオルゴールや時計、花瓶、印鑑などの制作。他に童話集、神話、エッセイ、絵ハガキなどの創作自費出版。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供637回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2010/06/14 22:45

morinof さんのブログ記事

  • 積木の箱山
  • ふるさと納税の返礼品にままごとセットと積木が採用され検索してみたらもう既に掲載されている。もうこうなっては逃げられないからヨレヨレの身体を押して積木の制作 「出来た〜。」約120箱 これからロゴと品番の焼入れなのだけれどまだインフルエンザも完治せず未だ咳き込む喉には刺激の強すぎる作業である。ゲホゲホ・・・ [続きを読む]
  • 安静第一
  • 薬疹が出て解熱剤も咳止めも飲めないから自己治癒能力に頼るべくひたすら、ゴロゴロと寝て本など読んで過ごしていたのだけれど、腕は疲れてくるし腰も痛い一番いけないのは、退屈で退屈でしかたがないのだこの退屈も、りっぱなビョ〜キであろう。 仕方がないから安静第一を守って安静なる作業を始めると退屈がピタリと治った・・・:::世の中、大連休のようですから明日から、展示室も開けますが小さなお子様連れの場合は5月3 [続きを読む]
  • 第五話・タイムトラベル
  • 第五話・タイムトラベルインフルエンザで伏せっている間中針山の台の注文が殺到する夢を見ていたがそれが現実の回想なのか夢なのか定かではなくヨレヨレと伝い歩きしながら工房の書斎へ出向きメールやコメント欄を確認してみた。おおかた夢は夢だったようだが、さて「夢だったのか。」という思いが夢でがなかろうか。:::この自分の年齢でさえ、この始末なのだから94歳のバーチャンなら、なおさら尋常ではない。インフルエンザの [続きを読む]
  • 伝染病につき
  • B型インフルエンザということが判ってしまえば対処法で数日もすれば治るのだからとタカをくくっていたら真っ赤かの薬疹が出た。 吸入薬・・・発疹の恐れ解熱剤・・・発疹の恐れ咳止め・・・発疹の恐れ三つとも飲んだから、どれが原因だかわからないので薬に頼らず、乏しい自己治癒能力に委ねるしかない。もともとモリノフネコはアレルギー体質があるからこんな小さな不幸は茶飯事である・・・よって今週末は禁伝染病につき閉門申 [続きを読む]
  • ウツッタ
  • 昨日あたりから咳は止まらないし熱が出て身体が浮いてしまいふらふらと町医者のもとへ『やっぱり、おばあちゃんのがウツリましたね。』事前に感染予防のためにタミフルを貰っていたけれど効果が無かったじゃないか・・・それから『やっぱり。』なんて嬉しそうに言わないでくれ〜 B型インフルエンザに感染ちゃんと予防接種はしていたのに・・・・しばし、休息。 [続きを読む]
  • 見覚えのある・・・
  • 神戸西宮阪急4Fkuli‐kuliのY氏が二年ぶりに御来訪。兵庫県人は県名が神戸市より知名度が低いから神戸市ではないのに『神戸の・・・』と自分の地名に枕詞のように被せ、ランドマークはたいてい姫路城である。確かに、思わず兵庫県って何県?って考えるほど日本地図上のどのあたりにあるのか思い出せない。神戸とか姫路城と聞けば、ああ、瀬戸内海に面したあの辺りだったなと大方の想像はつく。枕が長くなってしまったが [続きを読む]
  • TOBELLBIRD
  • 『翔べるかな。』の言の葉からTOBELLCARNAが生まれ『あの空を翔べたら。』の思いが翼になって空を舞う リアリティーを求めるバードカービングにならないようにTOBELLBIRDを試作してみた。出来るだけ抽象的な形にしてみたが鳥の無垢材一刀彫りは杢目の加減で強度的な不安や削り出しが、し難いところがある。 [続きを読む]
  • 野歩き
  • 気候も良くなったことだし工房周辺の草刈りをして連休中の駐車場の確保などまた環境保全整備の季節 「何時やるか。」 そう、思いを巡らしながらも 店休日も何かと御来訪者があり なかなか数日纏まって 時間が取れないのだとボヤキながら暢気に風の丘を散策している。 [続きを読む]
  • TOBELLCARNA
  • 誰の吐息だったのか思い出せずにいるのだけれど『翔べるかなあ。』と戸惑いながら呟いたそんな言葉の欠片が何時までも耳の底に残っている。永らくの忙鬱感から逃げ出したい気持ちで「翔べるかなあ。」と呪文のように呟いて鑿を手に取ればほろりと新しいカタチが生まれる。 「まだ翔べるね。」 [続きを読む]
  • また、抱え込む・・・
  • 『家具作家の栗原氏からの紹介で欅の木の刳り抜き加工をしてほしい。』と久山町のYさんが訪ねて来られた。随分と、あちこち断られて辿り着いたらしい 芯持ちに被圧縮み杢が絡んだ厄介な変形材の持ち込みとなると代替えが効かないし失敗の確率は高いもともと古い花台だったものを二千円ばかりで購入して自分で彫り込もうかと考えたが、そのために道具を揃えるのも懐具合が追い付かないし、慣れない作業で失敗して怪我でもしたらと [続きを読む]
  • 散ってもなお
  • 昨日の風雨で桜は散ってしまってやっとしがみ付いていた八重の桜が御なごりで咲き残っているがそよと吹く風にはらりはらりと散ってゆく花弁の散る小径を辿るのも風情である。 週末ころに満開になりそうな「楊貴妃」これが一番最後に咲く桜 [続きを読む]
  • 針山
  • 昨日は27℃まで気温が上がり真夏日であったが今日は雨が降り、ぐっと気温が下がり体調のコントロールができないね〜。と愚痴りながら針山の台を発送準備中。 欅  チェリー  ぶな  メープル島根県のSさん 楢   ぶな神戸市のⅠさんこんな雨の日は下界には降りたくないが首を長くして待っているお客さんのことを思うと「よし!」と力が入る。 [続きを読む]
  • Asukaちゃんの積木
  • 会津若松のMさんとお知り合いだそうで福島のMさんのところに出かけられた時に『え、地元なのに杜の舟を知らないの?』なんて言われてたとか、でも山の中に籠ってやっているから知らない人の方が多いと思うのだけれど・・・出産のお祝いに積木を買いに来て頂いたそうでほこほこと心があたたまって、やっぱり嬉しいものである。 無垢無塗装無着色総天然原色積木Asukaちゃんの積木・TSUMIKIT・101 この積木に使用され [続きを読む]
  • 水仙の季節も
  • 今年ほ春は気候の加減だろうか染井吉野と山桜辛夷と木蓮も一緒に咲いてしまった。 水仙だって最後の最後に取っ手置きのすずらん水仙も一緒に咲いてしまった。 ああ、もう水仙の季節も終わりだねえゆっくり季節を楽しむ間もないあいだに四月も中盤である。 [続きを読む]
  • 8・うつらうつらと
  • 今回のハネムーン症候群とも呼ばれている橈骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)は肩首の慢性的な凝りも影響しているかもしれないと右腕だけでなく肩首も一緒に治療することになった。 あれだけ不安だった鍼治療もやってみると案外相性が良いかもしれない。昭和中期の古いふるい治療機につながれながら窓辺の桜をボ〜ウッと眺めているうちに、うつらうつら縁側での日向ぼっこのような、こんな暢気な時間ってこの近年味わったことが [続きを読む]