pug-tsu さん プロフィール

  •  
pug-tsuさん: グミんちゅ
ハンドル名pug-tsu さん
ブログタイトルグミんちゅ
ブログURLhttp://guminchu.blog28.fc2.com/
サイト紹介文グミ好きのグミんちゅが、グミ、子供、犬、つれづれなる出来事をつづる写真ブログです。
自由文 グミと日々のつれづれなる出来事と愛犬について
写真と共に送るという日本初(当たり前)のブログです。
グミ好きの方、子供好き、犬好きの方、写真好きの方全ての方にみていただけたら幸いです。旧ブログ http://guminchu.com/
より引っ越しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/06/15 19:09

pug-tsu さんのブログ記事

  • 「DETROIT SMASH!!Gummy」
  •  最近グミのレビューをする際にとても困るアニメーションまたは漫画ものです。御多分に漏れず、「僕のヒーローアカデミア」という(なんとなく絵は知っている)漫画のグミです。(そのままやないかい) マスカット、グレープ、アップル味のスライム型をしたかわいいグミです。軟らかめですが、歯ごたえもしっかりあって、スライム型の大きさが絶妙でとても感触がよいです。  このグミを食べると原作を読みたくなるに違いない。 [続きを読む]
  • 「ヘルシースナッキング」
  •  変わったグミの登場です。ヘルシースナッキング。前のヘルシーと後ろのスナッキングはたいていうまくいかずヘルシーと組み合わせるのは難しいのが常ですが。 コンセプトは、こまめに食べることで、極度な空腹状態を作らず一気にたくさん食べてしまうことを防ぐスマートな生活習慣だそうです。大雑把に言うと、相撲取りにケーキを先に食べさせてから焼肉食べ放題に行くという感じ。(←食べる量は減るそうですが、スマートでない [続きを読む]
  • 「ジュレ ピュレ ゴールデンキウイ味」
  •   KANROの人気シリーズ ピュレです。他の味も食べていますが、キウィの味秀逸です。酸味が強めで甘いだけのグミが比較的すすまない私にはうってつけのグミです。パッケージもおしゃれですし。ハート形も女性受けがよさそうですね。ピュレ感に関してはあまり強くないですが中身がどろっと(コルゲンコーワのCMを思い出してしまう世代です。)は好き嫌い分かれるところなので、これくらいがいいのでは。お勧めできるグミです。 [続きを読む]
  • 少年時代
  •  有給休暇を退職時は除いて初めて自分で使って2日ほど妻の実家に家族で墓参りを兼ねて戻りました。今住んでいるところも都会ではないのですが、新幹線でトンネルを出て山形に入ると森一色となり毎回田舎を実感します。(冬は白一色の雪景色です。) そんな中周りをJrと一緒に散歩したり、鯉にエサをあげたり、鯉にエサをあげたり?(子供はなぜ鯉のエサやりにあれほどはまるのだろう?) 日本のアンデルセンこと浜田広介美術館 [続きを読む]
  • 「シークヮーサーグミ」
  •  今回はKALDIから発売のシークヮーサーグミです。KALDI coffee farmと言えば、ショッピングセンターなどに入っているおしゃれ食材屋さんのイメージですが、さて味やいかに。 噛み心地は、明治のグミなどに近いタイプですね。味は、シークヮーサーと言われなければ、レモンという人もいるかもしれません。もう少し、さわやかさと後味のすっきりさがあるとわかりやすかったかもしれません。グミにするとその点では難しい果物なのか [続きを読む]
  • 「王室御用達?BUCKINGHAM PALACE gummy」
  •  グミんちゅという名前のブログなのにここのところ、グミのレビューも滞っておりました。そのお詫びではないんですが、比較的珍しいグミを。はい、BUCKINGHAM PALACEのグミです。間違ってもBeckingham palace (デイビット ベッカムのおうち 元 Manchester united)ではありません。 イギリス王室の公式宮殿のことです。そこの土産ショップで買ってまいりました。はい、普段は買わないお値段がしておりましたが、海外旅行で少 [続きを読む]
  • Graduation
  • 本当に久々の更新です。忙しかったのは忙しかったのですが、仕事だけでなく感想文何十枚にも出来そうなこと(小学生の夏休みみたいですが)がいろいろとありブログまで手が回らなかったようなと遠まわしに言い訳してみます。 この度、新年度に当たりスマホを替えました。ついでに、スマホの会社もMVNO(mobile virtual network operator)に変更しました。理由は支払いが高いのと、音声通話をあまりしないこと、デジタルツーカー→J [続きを読む]
  • 絆 
  •  あの震災から6年。本日も新聞、ニュース、ネットで報道が盛んにされています。印象として、震災の時から時間が止まっている人が多いこと。時間が解決してくれるなんてことは、失ったものが大きければ大きいほど微力にしかならないのかもしれないと思いました。前に歩き始めている人も歩かざるを得ない人が多い印象です。まだ避難をしている人も12万強。 それでも原発が安全でコストの安い必要な電源だというのであれば、ヨーロ [続きを読む]
  • 「Dole 実感果実グミ ざくろ&グレープフルーツ」
  •  2つの別々の味のグミのパターンはありますが、こちらはざくろとグレープフルーツが一緒になったグミの紹介です。久々のFujiyaのグミですが、見た目が宝石のような感じで、尚且つコラーゲン、食物繊維果汁たっぷりと女性をターゲットにしたグミですね。食感は、この形もあってか柔らかいんですけど適度に歯ごたえがあって、ざくろ&グレープフルーツはよく食べないと両方当てるのは難しいかもしれませんが柑橘系と別のなにかとい [続きを読む]
  • And Winter Came
  •   本日は本当に寒い日でした。なんか早い時間に起きてしまって、仕事やら読書やら新聞を読みながら暖房を入れJrが6時過ぎに起きてきてからは一緒にパズルを遊ぶなどをしました。外に出たら、寒っ。車ももちろん氷結。うちのつぼねも寒くて外で固まりました。朝ごはんを食べて、近くのデパートでJrのおもちゃおよび夕食の食材を買ってきて、さてそういえば植えていたニンジンどうなってるのだろう?Jrと掘り出してみました。  相 [続きを読む]
  • 「Skal スコールグミ」
  •  久々の大手のグミでない、クリート株式会社というところのグミです。「愛のスコール」 ネーミングから昭和の香りがしてきますね。なんとなくこの瓶は見た覚えはありますが、味は思い出せません。Dairy(南日本酪農協同株式会社)というところの昭和46年生まれの昭和47年発売の乳性炭酸飲料とのことです。生まれは宮崎県なんですかね。牛乳嫌いの子供にも炭酸飲料とすることで飲めるようにとの初代社長の思いで開発されたそうで [続きを読む]
  • Happy New Year !
  •   あけましておめでとうございます。例年、実家で食べすぎでほぼ寝正月になっているのを今更ながらコントロールして、おせちをつまみながらアルコールは摂らずに野菜、ナッツ、フルーツを間食に。今年は比較的体調よく体重も増えずに過ごしました。 でも、今夜はラーメンが恋しくなって、ラーメン屋に行ってしまいましたけど。(笑)さて、今年一年も頑張りますか。 [続きを読む]
  • さる者を追わず
  •  毎年、1年はあっという間。今年は本日まで仕事でした。あとはぐだーっとしようと思います。(笑) 来年は酉年。来年は、いろいろなものが実を結んで、羽ばたければよいなと思います。飛ばない鳥はただの鳥だ(それは豚)。語源は違いますが、取りを務めるような人物にいつかなれればよいなと思います。では、よい新年をお迎えください。 [続きを読む]
  • 「とろけるグミ」
  •  もはや2強と言ってよい状態の日本のグミ業界。meijiの独走だった昔と違い勢いのあるUHA味覚糖です。メルセデスとBMWとかキャノンとニコンみたいな感じでしょうか。いやもっと遊び心があるので、少し違うかな。商品名はとろけるグミ。とろけるという言葉はチーズなどに対して使うものかと思っていましたがついにグミにまで。果汁100% シャルドネ味でアクアコラーゲン3000?。(タウリン2000?みたいでどれだけ入っていればいいの [続きを読む]
  • Runaway Train
  •  LRTって聞いて分かる人は結構少ないんじゃないでしょうか。Light Rail Transitと呼ばれなぜか次世代型路面電車と呼ばれます。松山や広島、長崎などの路面電車は厳密にはLRTでなく、(出張などで乗ったときはよいものだなと思ったのですが)日本では富山市の富山ライトレールのみを指すようです。どうも、私の住む宇都宮の政治家の方々はこれを導入したくて仕方がないようです。この間の市長選や知事選もこれがメインとなっていた [続きを読む]
  • 「おそ松さんグミ」
  •  久々のキャラクターものです。おそ松くん、実は私あまり知らないのです。おそらく私より少し上の世代のアニメでして、シェーやイヤミ程度でして。ちなみにネットで調べたのですが、「おそ松くん」が原作で「おそ松さん」は2015年に大人になった6つ子兄弟を描いた続編だそうな。続編もよく知りませんでした。まぁ、味には関係ないですし、形は日本初(おそらく)の松型です。もちろん松味はなく、マスカット味です。グミの感触も [続きを読む]
  • 「3種の果実 コンポートグミ」
  •  さて、また変わった外観のグミです。コンポート、よく聞きますがジャムと同じものかと思っておりました。wikipediaそのままですが、コンポート(フランス語・英語:compote)は、果物を水や薄い砂糖水で煮て作るヨーロッパの伝統的な果物の保存方法で、ジャムに比べ、果実自体の食感や風味が残っており糖度も低いため、そのまま食べたり、ヨーグルト、アイスクリーム、スポンジケーキなどにしばしば添えられるものとなっておりま [続きを読む]
  • 「むっちりグミ グレープ&ブラムリー」
  •  食感を前面に出しているグミが最近多く出されているのでそろそろ年末に向けてレビューをしてしまおうと思います。これは、むっちりグミというネーミングで、むっちりって肉体系に使うような副詞かと思いましたが、食材でも使うんですね。で、まず一噛み。確かに、一口で嚙み切るには通常のグミより力がいる感じですね。ゴムに近いともいえる。おそらく、メーカーも嚥下力が弱い老人や子供も考え小さめのグミにしているのでしょう [続きを読む]
  • Self Control
  •   先週、Jrの七五三を祝いました。遠方の弟夫婦も過密日程で駆けつけてくれて祖祖母、義理の母も含め3世代での写真撮影と宴となりました。母が体調を崩していたのですが、私とJrはそれを直接もらってしまいました。  おそらく仕事疲れのところで、食べすぎ、少し飲みすぎで免疫力を落としていたところでの感染と思われます。職場でも同じような鼻かぜ、咳風邪も流行っているようですし、ちまたではインフルエンザもぱらぱらと。 [続きを読む]
  • 「角切り 菓実グミ パイナップル」
  •  久々のグミレビューの上、だいぶ前に買ったグミです。形がキューブ型とくれば、森永製菓のグミですよね。今回紹介するのは、角切り 果実ではなく、菓実グミとの商品名で発売されているグミです。このグミは、もはやグミというより、触感は切ったパイナップル。なぜかというと、ドライパイナップルがしっかり入っているんです。グミなのにここまで果実に似せてつくっていいんでしょうか?「いいんです!」川平慈英風本当におすす [続きを読む]
  • Autumn Leaves
  •   ここのところ、安近短の休日のことも多い我が家。ホームセンターで買った木材でピタゴラスイッチづくり、そして近所のプールで2人合わせて300円弱で泳いで、最後は近くの公園で遊具で遊びつつ、マジックアワーを堪能する。昼食はお祭りでJrが当てた食事券と。夜は読書やカード遊びなど。なんか、お財布にやさしい休日でした。ちなみに東京タワーでなく、宇都宮タワーです。16時30分以降登れないのはマジックアワー好きとしては [続きを読む]
  • Memory
  •  最近、我が家は読書の秋 真っ只中です。親ばかですが間違いなく自分の子供時代の読解力を超えているJr。既に小学生レベルのものも2日程度で読破してしまいます。(朝起床から朝食までの時間で) 一方、その父である私は夜読みながら、紙でできた睡眠薬として深い眠りにつくのであります。まぁ、自分の読んでいる本の実用書の多いこと。そろそろ文学も読まねばと思うのですが、どうしても買ってしまうのは実用書ばかりで。 Jr [続きを読む]
  • Wake Up Call
  •   季刊のようなブログとなりつつあります。なかなか仕事やプライベートがいい意味で充実していたものでというような言い訳をしてみたり。(苦笑) 幼稚園の運動会がありました。朝6時に校庭に行って場所取り。障害物競争とダンスで実際の演目時間は10分に満たない状況でしょうか。なんか、ディズニーランドでファストパスをとらないで、スプラッシュマウンテンに乗るみたいな、待つ時間は長く、楽しみは一瞬みたいな。 その上、 [続きを読む]
  • 「バナップルグミ」
  •   バナップルとは、その名の通り、バナナだけれども、味はアップルに近いフルーティーなバナナです。この際、リンゴでもよいのではとかそういった突っ込みはなしで。ポマトとかもありましたよね。 さて、食べてみます。少し甘めのアップルにバナナ風味が混じったような味です。グミの形とパッケージがバナナを連想させるので、少しギャップがあります。グミはやや弾力少な目。おそらくバナナに近い食感を狙っているのでしょうか [続きを読む]