イリコ・キューピー さん プロフィール

  •  
イリコ・キューピーさん: 新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・
ハンドル名イリコ・キューピー さん
ブログタイトル新旧プラモつくっちゃうぞ!おもちゃもね・・・
ブログURLhttp://pramotoy.blog130.fc2.com/
サイト紹介文ガンダムやダグラム・ザブングル・ボトムズ等の80sのプラモ(旧キット)を改造あるのみ!を信条に製作しています。
自由文旧キット(モナカキット)を思い切って改造しているので、完成までに時間が掛ってしまいますが、見てやってください。アニメ・特撮関係の玩具や懐かしいガチャ・食玩なども紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/06/15 22:24

イリコ・キューピー さんのブログ記事

  • 駄物玩具 その61
  • 駄物玩具 その61『機動戦士ガンダム パチモノ』 商品名:機動戦士ガンダム  ジャンル:無塗装・一体成型・塩ビフィギュア&無塗装樹脂フィギュア 販売メーカー:? ガンダムがブームだった1980年頃は、日本国内でもパチモノは普通?にありました。 そんな時代にであった、面白い?やつらです。 最初は、今まで紹介してきた塩ビフィギュアのパチモノです。 オリジナルとの差を明確?にする為に、工夫が行われています。  [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その22
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第22回 : 表面処理と下地処理 今見ると、最初に想定した以上に弄繰り回しましたね。 これじゃ、ディルファムちゃんの全身のお肌はザラッザラですね。 残った時間は短いですが、気合入れて表面処理を行います。  アンテナは、プラ棒と真鍮線で製作しようと考えました。 ・・ [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その21
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第21回 : 腹部ハッチとポッドの改修・その2 ポッドのキャノピーを透明パーツにしたら、やらなきゃなりませんね〜〜〜 ここまで来たら、意地を見せましょう。  ① ポッドの仕上げ メインバーニアは、市販のバーニアを取り付けて、完成と考えていたのですが・・・ 形状とサイ [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その20
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第20回 : 腹部ハッチとポッドの改修・その1 残り時間がありません。 取り敢えず同時進行で進めます。 ① 脱出ポッド 薄っぺらくて貧弱な感じです。 接着面に0.5mmのプラ板を接着してボリュームアップしました。 後部バーニアの形状が良く無いので削り取ります。 側面にあ [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その19
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第19回 : 腰アーマーの改修 ① 形状確認 設定画の前面と後面で厚みが異なる印象を受けます。 厚みのある感じから、キットは後面図の形状を基本にしたと考えます。 ② 厚みの変更 デザイン的に、あまり出っ張るのは好きでは無いのですが、ペラッペラも嫌です。 なので、中間 [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その18
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第18回 : バックパックの改修 終りが見えてきたけど、期日も迫ってきた〜〜〜 ① 形状確認 大味な筋彫りが、ちょっと残念な感じですね〜〜〜 位置や形状も異なるしね(^_^;) そして、全体的に丸みを帯びた、形状も・・・ ② 形状修正 正面?の出張った部分の全てを削り落し [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その17
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第17回 : 頭部改修 ① 形状確認 かなり出来の良い個所だと思います。 ただし、カメラの形状と、耳部のモールドの緩さは・・・ ② 頭部形状 基本的に出来は良いのですが、何故か上に向かって狭まっています。 左右のラインを平行にする為に、接着面で1mmのプラ板を挟んでク [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その16
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第16回 : 肩シールド さて、念願の両手撃ちも決まったので、気持ち良く他の部品の製作に入ります。 装備品第2弾のショルダーシールドです。 これが終われば、頭部・腹部・バックパックだけです。 勢いに任せて製作します。 ① 形状確認 普通は弄らない個所ですが、全てに疑 [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その15
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第15回 : 拳の改修 ① 形状確認 サポートパーツは、甲が別パーツになっていたり、サイズがフィットしないので使えません。 なので、時間はありませんが自作します。 しかし、いつもならプラ板の積層から作り直しますが、時間が無いのでキットの物を改造します。 キットには [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その14
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第14回 : 専用ビームガンの改修 旧コンの期日が近づいてきたので、大巨神を中断して、ディルファムを完成させます。 復帰後は、ビームガンの改修から始めます。 早めに両手持ちが確認したかっただけなのですが・・・(^◇^) ① 形状確認 形状は少し間延びしたイメージはあ [続きを読む]
  • 大巨神・旧キット改造  その6
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.1 1/230スケール 大巨神 旧キット 改造 第6回 : 腰部の改修 今回から、ボディの改修に入ります。 左右に広く、前後に薄く、上下に短い・・・ちょっとヤバめのパーツです。 ① 形状確認 腰に関しても、上記と同様のイメージです。 あと、変に湾曲しているので、その辺りも修正が必要かと・・・ ② 切り離し 胸と腰が一体となっているのが、 [続きを読む]
  • 大巨神・旧キット改造  その5
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.1 1/230スケール 大巨神 旧キット 改造 第5回 : 足首の改修 ① 形状確認 下腿部の幅を詰めた事から、この箇所の幅詰めは必要です。 更に、つま先(巨神号の先端)の形状が異なります。 ② 幅詰め この個所は設定画に無茶があります・・・特に!! 内側には丸凸モールドで外側には膝下から延びた台形状のパーツがあります。 更に、下腿部と足 [続きを読む]
  • 大巨神・旧キット改造  その4
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.1 1/230スケール 大巨神 旧キット 改造 第4回 : 下腿部の改修 今回は、下腿部の改修です。 ① 形状 左右に太くて、前後に変な湾曲が付いている形状です。 内側の丸モールドと、外側のパーツの形状も修正が必要ですね。 ② 改修 幅を詰める為に、接着面で左右1mmずつ削りました。 パーツを接着した後は、湾曲を抑える為に0.5mmプラ板を接着 [続きを読む]
  • 大巨神・旧キット改造  その3
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.1 1/230スケール 大巨神 旧キット 改造 第3回 : 大腿部の改修 毎回毎回、改修は脚からが基本のイリコです。 ① 形状の確認 キットの、このパーツには可動部はありません。 単純な箱形状なのに、形状がいまいち!! しかし、手に持って確認していると・・・ ② 改修 上下を逆さにして、90度回転させると・・・いけそう!! それでもテーパ [続きを読む]
  • 2017年07月の購入品
  • 2017年07月の購入品 今月は、出かけなかった・・・ ほとんど、海に行っていました。 そして、購入した物は予約品がほとんどです。 ① 中古プラモデル・ショップ購入 近所の中古ショップを覗いたら、古そうなミリタリー系のキットが大量に陳列されていました。  ・タミヤ製 日本駆逐艦 敷波1/700スケール 0.3K  当時価格100円のキャラメル箱です。  この価格なら・・・って事で購入。    ・ハセガワ製 サーブ 37 [続きを読む]
  • 大巨神・旧キット改造  その2
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.1 1/230スケール 大巨神 旧キット 改造 第2回 : 形状確認 この大巨神は、大河原氏の代名詞?でもある、変形箱型ロボットの1台です。 ダイターン3、トライダーG7、ダイオージャーなど・・・ それでも、個々に個性が光っていて、カッコイイ!! 流石、大河原氏のデザインですね。 作る側としても、曲面より直線の組み合わせの方が楽なのです。 [続きを読む]
  • 大巨神・旧キット改造  その1
  • タイムボカンシリーズ・第5作目 ヤットデタマン よりプラモデルシリーズ NO.1 1/230スケール 大巨神 旧キット 改造 第1回 : 仮組み 『酒餅G7』用の出品用の作品として製作を行います。 『旧キット紹介』でも公開しましたが、小サイズ(100円キット)を除き全集類を揃える事が出来たので、今度は製作します。 今回も、キットを最大限に生かして、設定画(劇中イメージ)を再現させます。  制作するのは、当時は300円で販売 [続きを読む]
  • スーパーミニプラ・ガリアン
  • スーパーミニプラ 機甲界ガリアン全2種 ガリアン重装改 & 鉄巨人 今までのランナップは、既にプラモ化されたキャラクターばかりで、ちょっとガッカリでした。 ザブングル、イデオン、ウォーカーギャリア、ガオガイガー、大獣神、ガオガイガーオプションと出ました。 唯一、レッグは嬉しかったのですが、ちょとおまけ的な感じだったので、やっぱりモヤモヤが・・・ ところが今回は、モヤモヤを吹き飛ばすアイテムが!! た [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その13
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第13回 : 全身バランスの確認 ヒップファイヤ〜〜〜〜〜な感じで、色々と遅れています。 今回のバランス確認が済んだら、大巨神に手をつけるぞ!! ① 胴体の接合 全体のバランスを確認する為に、切り離していたボディを接着します。 流し込み接着剤で仮止めした後、大きな [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その12
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第12回 : 肩関節の製作 ディルファムは、劇中の様に銃を両手持ちさせたい・・・って事で、肩の可動域を広げます。 その為に、ちょっと面倒な関節を自作します。 ① 肩関節 製作する関節は、引き出し式です。 可動戦士ガンダムが最初だったでしょうか?見た時には華奢で壊れ [続きを読む]
  • 旧キット紹介 第53回
  • 旧キット紹介 第53回有限会社 マーク タイムボカーンシリーズ ヤットデタマンよりNONスケール?大馬神&1/150スケール 大巨神 前回の続きです。 300円サイズの、大巨神と大天馬をセットにして売り出しました。 少しでも目先を変えて売りたかったのか? 昔ながらの手法ですね。 前回も書きましたが、2つのキットはスケールが異なる事から、スケール表記はありません。 このボックスアートを見て???と思った方は、立派な [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その11
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第11回 : 前腕部の改修 ① 形状確認 太くて短いですね。 この箇所が、印象を悪くしています。  ② 幅詰め 接着面で2mm削った後に接着を行いました。 更に内側側面をカットソーで切り離したら、1.5mmほど削って接着しています。 ③ 形状変更 袖口が、手首側に向かって窄 [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その10
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第10回 : 上腕部の改修 ① 形状確認 太くて短い印象です。 今回は、肘関節の新設を含めて行います。 ② 上腕部の改修 既設のポリキャップでは、改造後に使えないと判断して、固定基部を全て取り除きます。 サイズ感は良いのですが、極端に短いです。 まずは、肩との接合部 [続きを読む]
  • 旧キット紹介 第52回
  • 旧キット紹介 第52回有限会社 マークタイムボカーンシリーズ ヤットデタマンより 1/230スケールキット 大巨神(通常版・リアルフォーム版) 今回も、80年代のキャラプラ界に偉大な?足跡を残した、マークのプラモデルです。 タイムボカンシリーズの第5作目としてフジテレビ系列で、1981年2月7日から翌年の2月6日まで全52話が放送されました。 最高視聴率は、20.9%でした・・・凄い!! この番組が放送される頃には、時代の波 [続きを読む]
  • ディルファム・旧キット改造  その9
  • 地球軍 地上用ラウンド・バーニアン ディルファム (型式番号:FAM-RV-L7)  銀河漂流バイファム プラモデルシリーズ NO.41/144 旧キット 改造 第9回 : 肩部の改修 気温と湿度も上がって、暑くなってきました。 チャリ通勤も汗だく状態になってきたので、毎日シャワーでさっぱりしてから仕事をしています。 もちろん、帰宅後は風呂に入ってさっぱりしたら、夕飯を食べて一休み後に作業に取り掛かっています。 そろそろ [続きを読む]