カーテンズ さん プロフィール

  •  
カーテンズさん: カーテンズの胸キュン手帖
ハンドル名カーテンズ さん
ブログタイトルカーテンズの胸キュン手帖
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/curtain_s_2/
サイト紹介文関西を中心に活動中のユニット、カーテンズのブログ。 ほどよいペースで更新中。
自由文ブログへのコメントやメールはお気軽に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/06/15 22:54

カーテンズ さんのブログ記事

  • 飲み物
  • ビールが好きです。ビールといえば"お腹がふくれる"というのをよく耳にしますが、そうなってしまうのはもしかしたら飲み方を間違えているからかもしれません。ビールは少しだけ口に含んで舌で転がしゆっくり味わうのがいいんじゃないかと僕は思います。コーヒーもウイスキーも焼酎にしてもそうですが、口にたくさん含む飲み物ではないと思っています。極端にいえば舐めるようにして、"飲む"というよりも"味わう"ものなのではないで [続きを読む]
  • 2017/03/18(土)、心斎橋 music bar Enter mollen presents. 「あなほるひとたち」
  • mollenのレコ発イベント「あなほるひとたち」ご来場の皆さんありがとうございます!!!その日発売されたCD◯ 穴の堀り方 Ⅱ ◯"Ⅱ"ということは一枚目が存在していて、◯ 穴の堀り方 ◯というのもあります。CDケースがのこぎりの形をしていて凝っているなぁ。どちらも¥1.000とリーズナブル。mollenのことを最初に知ったのはワンドロップの森下さんから『mollen知ってる?』と聞かれた時でした。その森下さんがmollenといっぺんや [続きを読む]
  • 待つ
  • これ、ほぼ毎日飲んでいます。セブンイレブン"セブンカフェ"のホットコーヒーR。インスタントではなく豆から挽いた直後の入れたてが100円で楽しめるので便利だなぁと思います。これの出現により経営できなくなったお店もきっとあるんだろう。台頭してくるものの光とその影に消えたものを想像します。そんなことを考えている内にできあがっています。(30〜40秒くらい)頼んでから出てくるまでの早さを売りにするお店がたくさんあり [続きを読む]
  • 4/9は阿倍野流流にて『流れ流れて丸山通 7回目』
  • 今年もこの時期が迫ってきました。毎年我々が阿倍野の流流にて開催しております企画『流れ流れて丸山通』その7回目、つまり7年目です。4/9(日)阿倍野 流流 カーテンズ企画『流れ流れて丸山通 7回目』開場 13:00開演 14:00¥2500+1drink(¥500)折坂悠太 / 良元優作 / カーテンズイラスト:牧野香織今年もワクワクするような方々をお呼びすることができました。フライヤーのデザインも新しくしていただいて心機一転 [続きを読む]
  • レコード
  • 今年に入ってからまたレコードのある生活が戻ってきました。針を落としてから音が鳴り出すまでの緊張感や始まる瞬間のほんのちょっとの興奮、温かみのある音、純粋に音楽を聴くことの楽しさを思い出せます。今夜は星野源の一枚目"ばかのうた"を聴いています。アコースティックに近いバンド編成のこの頃の歌は素朴で切なくてとても好きです。3年前くらいによく聴いていたなぁ。その頃を思い出して懐かしい。"ひらめき"という歌が沁 [続きを読む]
  • 所有
  • "注意一瞬、怪我一生"目も耳も手も足も臓器も自分のものは一つしかないワケで、一回駄目にしちゃったら換えがあるワケではない(移植とかできるかもしれないけど)から、その後の人生ずっと無くしたままで生きていかないといけなくなる、、事故なんかしたら、、そんなことを考えてたら急に恐くなってきた今日の昼頃。"無くして気付くありがたみ"確かになー。でも持っている内にそれに気付いたら無くすのが恐くて行動に抑止がかかっ [続きを読む]
  • 2017/02/05(日)、堺 GOOD GOOD
  • 先日は堺にあるGOOD GOODというバーでの演奏でした。天気は雨でしたが、そんな中でも来てくださった皆様ありがとうございました。 可愛らしい看板共演の今枝さんとは初めましてでした。GOOD GOODでは定期的にライブをされているそうで雲州堂での自分たちと同じだなと勝手に親近感。続けるということにはそれだけで意味があると思うのです。HanaMuguLiのベースのてっちゃんとドラムのハルは僕が以前(もう10年くらい前かな)組ん [続きを読む]
  • 2月
  • 今日から2月、早いですねー。今年も一ヶ月が過ぎたわけですが、この調子でいくとあっという間に一年終わってしまいそうです。さてさて、そんな2月ですが今月は不定期開催の"火曜ラボラトリー"を久しぶりに開催しますよ。その前に今週末にも一本堺でのライブも決まっています。どなたもお気軽にお越し下さいね◎2/5(日)堺 GOOD GOOD「Good Music Good Time」 開場 18:00開演 18:30¥1.000(ドリンク付き)今枝なおや / カーテンズ [続きを読む]
  • 山崎まさよし『LIFE』
  • 昨日は難波を歩いていました。難波CITYを歩くと欲しいものがいっぱい見つかって楽しい。とはいえ特に何も買わずに安いかけそばだけをすすり、ふらっとタワレコに寄ってみると誰かがインストアライブをやっている。その歌を遠くの方から反耳で聴きながら店内を一周。すると目に入った試聴機の中に山崎まさよしの新作が。(昨年12月発売の『LIFE』)山崎まさよしといえば2ヶ月くらい前に今田耕司、中条あやみ司会の番組にゲストで出 [続きを読む]
  • 不携帯
  • 携帯電話を持っていません。3ヶ月ほど前に落っことしてから戻ってこなかったというだけの理由ですが、それからなんとなく持たないままです。携帯に縛られるのが嫌という人もいますが自分は別にそういうわけでもないし買い替えればいい話なのですが、これはこれで面白そうだと思ったのです。その予想は当っていました。携帯を持っていないと不便です。2017年になって先日テレホンカードを買いましたが、肝心な時に公衆電話が見つか [続きを読む]
  • 拍手コメント
  • 今日気付いたんですがこのブログに拍手コメントってのがあったんですね。よく見たらむちゃくちゃコメントくれててその中に『ライブレポート以外の更新嬉しいです!』というのがあったのでたまにはライブ以外のことも更新していきますね。それにしてもたくさんのコメントいつもありがとうございます!!励みになる内容もいっぱいでこれはちゃんとしないとなと背筋が伸びました。カーテンズの最近は、といえばヨースケがサイフォンで [続きを読む]
  • 2017/01/05(木)、北浜 雲州堂「IORhythm〜イオリズム〜」
  • 新年あけましておめでとうございます!左から:カーテンズ(ヨースケ、尾崎)repair(谷口さん、日下さん)と、いうわけで、2017年もライブが始まりました。ここ2年くらい新年最初のライブは雲州堂の新年会『新春ライブ』でしたが今年はやらないようなので、毎年『新春ライブ』を楽しみにしていた同士repairと細々新年会的な(?)repairと会うのも久々、4年前初めて会った時から比べてもう貫禄というか、すっかり文化人的雰囲気 [続きを読む]
  • 2016/12/03(土)、京都 喫茶店 uzuビバレッジ「冬、それぞれ」
  • 久しぶりの京都での演奏でした。場所は uzuビバレッジ という喫茶店。店主であるナホさんのこだわりと遊び心が散りばめられた素敵なお店です。 その素敵なお店の写真を撮り忘れていました、とんだ失態。気になる方は是非足を運んでみてください。この日に誘ってくださったのは我々のイベント「火曜ラボラトリー」にも出演してくださったことのあるAM図書館さん。 今度はカーテンズを京都に誘います、と言ってくれていた [続きを読む]
  • 2016/09/27(火)、北浜 雲州堂 『火曜ラボラトリー第12回』
  • 先日は復活を果たした火曜ラボラトリーにお越しくださった皆さんありがとうございました。平日の夜にも関わらず、終わってみれば満席に近い状態。平日の火曜日ですよ。火曜日って特に平日の中の平日って感じがしないですか?僕はそう感じるのですがとにかくたくさんの方に来ていただけて本当によかったです。今回の出演陣は、みんなが知り合いだったのでそういう事もあってか、なんだかあたたかい雰囲気が一日を通して雲州堂に流れ [続きを読む]
  • "火曜ラボラトリー"第12回開催決定!
  • 2015年毎月レギュラーで開催させてもらっていた"火曜ラボラトリー"が帰ってきました!!! 9/27(火) 北浜 雲州堂 『火曜ラボラトリー第12回』 開場 18:00 開演 19:00入場無料・投げ銭制寺田遼一 / smoke / 多久和千絵 / カーテンズ 今回の出演者は大阪のsmoke、寺田遼一両氏に加え、島根から多久和千絵さんをお迎えして4組での開催となりました。今回のこの組み合わせは尾崎がsmoke、寺田遼一らと共に島根に遊びに行った際にたま [続きを読む]
  • とぐ
  • 8月はライブがない。それを見計らったかのように音楽とは関係がない日常の方が忙しさを増してきてなんだか日々を浪費してしまっている気がする。もちろん何もやっていないわけではないけれどいまいち身が入っていない。イチロー選手の3000本安打達成後の記者会見オリンピックでメダルを取った選手の言葉や表情インタビュアーの馬鹿な質問テレビを観ていると色んなことが自分の中に入ってきて形を変えて通り過ぎていく。でも、一方 [続きを読む]