メタルフィッシュ さん プロフィール

  •  
メタルフィッシュさん: フィッシュクラフトおやじ
ハンドル名メタルフィッシュ さん
ブログタイトルフィッシュクラフトおやじ
ブログURLhttp://blog.zige.jp/metal-fish/
サイト紹介文実物魚から型を取り、スズ鋳物とする手作りのフィッシュ・クラフトを制作してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/06/15 23:25

メタルフィッシュ さんのブログ記事

  • 皆でやる事には手を抜いて、自分しか出来ないことに専念
  • 現場で仕事をしていて、「今年の暑さはこれまでとは違う!!」と身体が教えてくれます。            先日現場で測ったら37.9℃。 一時は40℃を超えてた時あったから、体力消耗も甚だしい。 それでも今日は日曜日。 工房で仕事してました。                        彫刻制作で使っていた作業場を片付け、道具も工房室内に返却。              3年前にヤマセミを制作した [続きを読む]
  • 彫刻完成・タイトルは「ふゆう」
  • 加工の終わった彫刻作品を分解し、部屋に持ち込んで組み立てました。                            クラゲを支える鉄筋がユラユラと揺れます。 強度的には問題ないけど、輸送中の事故が不安。搬入時にクレームが付くかもしれません。 ただ…、そこがこの作品の面白いとこなので、あえてこのまま持って行くつもり。 軽トラでの積み込み、搬入時の組み立て具合など、9月の搬入日までに考えていき [続きを読む]
  • 彫刻完成
  • 県展・彫刻の部への出品予定の作品を完成させました。  ところが大きな問題を発見。運搬時の事ばかり考えてましたが…、サイズ的に裏の作業場から玄関まで運べない。またヤマセミ制作の為に、裏の作業場を空けなくてはならない。                                                                そこで完成した作品を分解して、搬入日の9月まで室内で保 [続きを読む]
  • 彫刻作品
  • 県展の搬入日は9月3日(日)に決定。 来月からはヤマセミ・プロジェクトもスタートするので、今月中の完成を目指しています。                                懸案であったクラゲの取り付けも完了。 後は、メッシュ部分を切り欠いていきます。 この切り欠きにも何らかの意思が働くのですが…。とにかく作業場は暑いので、適度な休憩をとり、アイスコーヒもすすみます。   大方の制作が [続きを読む]
  • 訪問診療は早朝に
  • 早朝5時から境港へ向けて出発。 暑さを避けて、魚オブジェの訪問診療へ行ってきました。今回のメインは、背びれが折れかけているカワハギです。                           アタッシュケースに入った診療道具を拡げ、準備にかかります。              離れていた部分をハンダで熔接。 ルーターで仕上げてから塗装します。 これで元通り修理完了です。  その他にも、ヤリイカ と 沢が [続きを読む]
  • ブリ・オブジェの設置
  • ブリ・オブジェが設置されたと情報いただき、パート終了後に境港へ行ってきました。場所はJR境港駅の裏、まるごう海岸店近くの岡空小児科医院さんの前です。 ちょうどトライアスロンのコースにもなって、人通りの多い場所。                   お披露目の前ということで、ブルーシートで覆われています。しかしそこは、制作者の特権ということで、シートをめくって全容を拝見。 台座も石屋さんのアイデアで素 [続きを読む]
  • 魚オブジェは訪問診療?
  • 来年7月の完成目指して進む水木しげるロードの改修工事。 妖怪オブジェも移動の途中に事故にあうようです。               移動の途中に転倒して背骨が折れたようで、ただいま「妖怪病院」で治療中とか…。 妖怪オブジェには専用の「妖怪病院」があるようです。            耐震強度不足で撤去の決まったアーケードを過ぎて、おさかなロードまで歩いてみました。                [続きを読む]
  • NPO法人元気みなとが港湾協力団体に指定
  • 事前情報はチラッと聞いていましたが、NPO法人元気みなとさんが、国の「港湾協力団体」に指名されました。          平井知事も認定式に出席され、その重要度が理解されます。これにより、港湾区域の使用手続きが簡素化されるなど、活動に大きなメリットがありそうです。インタビューに佐名木理事長さんが、「オブジェ設置や大漁まつりなど出来るとこから取り組み、港を核とした町の活性化に取り組みたい」と言われて [続きを読む]
  • 空き缶潰して彫刻制作
  • ヤマセミ・オブジェの制作が始まる8月まで、県展出品する為の彫刻に没頭しています。 と言っても…、リサイクル現場のパートは繁忙期に入り、人手不足もあり、体力の消耗は激しい。 パート先から持ち帰ったプレス後の空き缶を、ドリルで穴を開けて木にひたすら打ち付けます。 およそ300個くらい打ち付けたかな。          何の強制でもない行為を、ただ無心に繰り返す。 自分の中のイメージを形にする為だけに。 [続きを読む]
  • 公共工芸(パブリック・クラフト?)
  • 日頃から考えている事が、何かの事案で、「アツ!これか!」と気付かされることがあります。それが、日本海新聞の今朝の記事。 女優の常盤貴子さんのエッセイ。          街行く人が足を止めて触れたり見たりするアート作品はかなり限られている。「お墨付き」が不可欠なのだろう。 アートは美術館に行って見るものであって、道端には価値の高いアート作品は無いという勝手な思い込みなのだろう。           [続きを読む]
  • 今後の制作のこと
  • 7月に入り思うのは6歳になる初孫の誕生日の事。 しかしこの初孫にまだ会った事が無い。世の中には因果な爺さんがいるもんです…。 こんな状況下に置かれているのも、人の生き方の表裏を伺い知る事と繋がったりするものです。 一昨日は米子工芸会の総会があり、出席しました。昨年は第30回記念展の準備委員会・委員長として、今までに無い企画運営をしたつもりです。今後運営委員数名を選んで、より充実した活動をしていく [続きを読む]
  • 地域おこし協力隊さんの魚オブジェ紹介
  • 境港では4月より、水木しげるロード&おさかなロードの商店街振興に、森さんという地域おこし協力隊の女性が活躍されています。 ?ココ 境港地域おこし協力隊・商店街IT関連企業で働いていた経験を活かし、SNSでの発信の効果が上がってるようです。  「おさかなロード」の魚オブジェも紹介してもらってますが、女性目線のアップは新鮮ですね。                         うっかりかさご      [続きを読む]
  • メタル水族館3
  • メタル水族館3、今回は ひらめ と かわはぎ の紹介です。設置してある場所は、水木しげるロード・アーケード東端にあるさかいみなと銀座市場の前です。                ひらめスポンサーは (有)旭鉄工所さん と (有)山芳海産さんひらめ は平べったく台座の色とも同色の為、とてもじみ〜なオブジェ。 なので少しでも賑やかしに、磯ガニ 2匹を付けています。  そして その前に設置されてるのが、  [続きを読む]
  • メタル水族館
  • 先日21日の新聞記事ですが、境港の水族館構想が一時棚上げと…、報道されていました。             「市民交流センター建設や水木しげるロードリニューアルなどの大型事業が進行しており、今後の財政状況を慎重に検討しなければならない。」という判断からという。 境港に水族館が出来れば、「おさかなロード」 にも何らかの良い影響が出るだろうと思っていた分には残念な決定です。ならば 現在ある 「日本一 [続きを読む]
  • おさかなロードの魚オブジェ
  • 現在、境港・水木しげるロードでは改修工事が着々と進み、新しい妖怪オブジェも18基新設されてます。その水木しげるロードに隣接しているおさかなロードも現在魚オブジェが20基。 21基めになるブリ・オブジェも台座がほぼ完成し、設置を待つ状態のようです。              そこでこれを機に、現在設置されている魚オブジェを、改めて紹介していこうと思います。 (境港地域おこし協力隊の方にもお願いしてま [続きを読む]
  • 6月〜7月の仕事予定
  • 境港・米子の両市展でダブル受賞となり、8月からの「ヤマセミ」制作を前に、県展・彫刻の部への制作にかかっています。 6月いっぱいは県展彫刻に専念。 7月から「ヤマセミ」の鋳型取りの為の材料手配にかかる予定。材料手配は即ち、資金管理と直結しているので…、パート労働を含めたシンプル・ライフが基本です。            『ふゆう』 と題した彫刻の形がだんだん出来てきました。思いが形になっていくと&h [続きを読む]
  • 米子市展表彰式でした
  • 今日は朝10時から米子市展の表彰式でした。 3年連続しての出席となりましたが、晴れやかなそして新鮮な気持ちになるのは、何とも言えません。開会の挨拶では伊木新市長が来られるかと思いましたが、あいにく議会と重なり、教育委員会の方がメッセージを代読されました。             奨励賞を頂いた伊勢海老もガラスケースの中に展示してありました。 帰り際に、表彰状を渡していただいた教育委員会の方から声をか [続きを読む]
  • 米子市展も奨励賞
  • 新聞発表は明日ですけど…、米子市展・工芸の部へ出品した『伊勢海老』に奨励賞を頂きました。これで、『加茂川白鮭』、『奉納真鯛』と続いて、3年連続での奨励賞の受賞となります。                           2015年 米子市展・工芸の部 奨励賞 『加茂川白鮭』                              2016年 米子市展・工芸の部 奨励賞 『奉納真鯛』        [続きを読む]
  • 米子市展搬入と流木探し
  • 今朝は米子市展・工芸の部への作品搬入に、米子市美術館へいきました。 開館の10時代でしたが既に申し込みの人達で混雑してます。職員の方から、「境港市展・市展賞御目出とうございます。」と声を掛けていただきました。             自分で制作したものを審査していただけるので、モチベーションの向上に繋がっています。 そのあと向かったのは、境港の海岸。 県展・彫刻の部へ出展する為の流木拾い。前回行った [続きを読む]
  • 境港市展表彰式と「さかいみなと銀座市場」
  • 朝10時から始まる、境港市民美術展覧会の表彰式に行きました。                       彫刻部門の出展者は全172名の内3名。 うち2名の方は審査員という嘘のような話ですが、市展賞は市展賞なのです。 審査員さんからの講評でも、「昨年よりは彫刻の形になってきた。」ということでした。 しかしまだまだ、改善?するべきところを沢山指摘頂き、今後の参考となります。             過去に頂 [続きを読む]
  • 境港市展で市展賞
  • 新聞発表は明日なのですが…、昨日、境港市展・彫刻の部へ出展した作品が「市展賞」受賞したと電話頂きました。                               『巡礼の丘』 タイトル決めの時、「巡 」という字が、「作品の骨の形」と似ているので、面白いな。。。と思いました。 ふと気づいたのですが、何かの大会や公募展などで、一番上の賞を頂いたのは生まれて初めて。この歳(63歳)になって、人生初 [続きを読む]
  • 公募展への出展準備
  • 20代頃から続けている米子市展・工芸の部への出展。 ここ1,2年前から始めた境港市展・彫刻の部への出展。明日が、境港市展の搬入日という事で、車に積み込みました。            サイズ的にも、軽自動車に積める大きさに。    明日のパート終了後、境港まで走る予定。 そして今週末の日曜日は、米子市展の搬入日。                       伊勢海老               [続きを読む]
  • ヤマセミ・オブジェの打ち合わせ
  • 分かっていた事ですが、公共事業である「ヤマセミ・オブジェ」の設置には事前協議が欠かせません。先日も米子市での現場仕事の途中で、業者さんが来宅。 ヤマセミの打ち合わせをしました。          「前回とは違った形にしたい。」というカービング作家さんのデザインには満足いただいたようです。ただ…、公共施設であるゆえの、設置条件・法令順守・安全性などクリアーしなけれなならない課題も山積。 し [続きを読む]
  • 彫刻作品のタイトル
  • 来週は、境港と米子の市展の搬入日。 どちらも作品は出来上がっているのですが、問題はタイトル。工芸部門はそのままズバリのタイトルで問題ないのですが、彫刻はそこから拡がるイメージが必要。                      各部品はコンクリート用ボンドで鉄板に固定しました。 パートの仕事中や、帰宅してからの読書中、作品を眺めながらの瞑想中など…、考えてます。そして閃いたのが、 『巡礼の [続きを読む]