深山オヤジ さん プロフィール

  •  
深山オヤジさん: lucanus
ハンドル名深山オヤジ さん
ブログタイトルlucanus
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/lucanus/
サイト紹介文岡山の身近な生き物たちの生活を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/06/16 21:54

深山オヤジ さんのブログ記事

  • スマトラトビトカゲ/ Draco sumatranus
  • バリ島ホテル、サマヤウブドの敷地内でスマトラトビトカゲ(Draco sumatranus)を撮影した。シロアリなどを主食にするためマレーシア、インドネシアでは普通種ですが、個人的には初めて皮膜(飛膜)を広げた写真を撮影できた。通常木から木に飛び移ると皮膜(飛膜)は素早く... [続きを読む]
  • Neurothemis fulvia
  • バリ島シドメンでもNeurothemis fulviaはCommonなトンボであった。ただマレーシアの種とは羽の透明部分の形状が異なる。バリ島の河川水はマレーシアより綺麗なので、トンボ類が生息すには適してると思われる。由一残念なのが、河川内にゴミが多いことだ。 [続きを読む]
  • ゾウムシ/ Episomus sp
  • バリ島シドメンで撮影したゾウムシ(Episomus sp)、名前は不明です。外見は、日本のヒメシロコブゾウムシに似てるので、草食性のゾウムシと思われる。木や葉の上を歩くのは理解できるが、このゾウムシは、ホテルの窓ガラスを垂直に歩いていた。 [続きを読む]
  • ナガサキアゲハ/ Papilio memnon
  • 2月初めに訪れたバリ島シドメンは、滞在3日間のうち2日間は日本の梅雨のようにしとしと雨が降り続いた。よって気温も日中で24〜26度前後と厚くなく昆虫たち(特に蝶)は、雨が止んだ時を見計らって羽を広げ日光浴していた。ここでナガサキアゲハ(Papilio memnon)は、蝶の中... [続きを読む]
  • Aularches miliaris
  • バリ島サマヤウブドの敷地内で幼体のAularches miliarisを撮影した。現地では、Coffee locust、Ghost grasshopperなどと呼ばれてるようです。身を守るために匂いのある液体を胸部より噴出するそうだ。見るからに毒々しい色合いである。渓谷にあるこのホテルは、南国の緑に囲... [続きを読む]
  • ジャワショウビン/ Halcyon cyanoventris
  • 先月末から多忙のため更新をさぼっていましたが、Chinese New Yearを利用してバリ島にいってきたので、そこでの生き物たちを紹介します。昨年からバリ島での目的だったジャワショウビン(Halcyon cyanoventris)を辛うじて撮影できました。鳴きかたは、マレーシアのアオショ... [続きを読む]
  • ヘリオビイナズマ/ Tanaecia iapis puseda
  • ヘリオビイナズマ(Tanaecia iapis puseda)の食草であるSingapore Rhododendronは、森の周辺など明るい場所に普通に生えている高さ2〜3mの潅木です。ピンク色の花が咲き、終わると黒い実のような物ができ、これが腐敗すると又他の昆虫と一緒にこのイナズマ蝶も集まって来る... [続きを読む]
  • マレーミカドアゲハ/ Graphium chironides
  • 東南アジアにはミカドアゲハ類が多く、どれも同じように見えてしまう。マレーミカドアゲハ(Graphium chironides)は日本のミカドアゲハと同じように見えるが、羽の裏模様が少し異なる。ジャングルに行くと必ず吸水してる姿を見かけるが、この種も花で蜜を吸う姿は見たことが... [続きを読む]
  • ウスアオマダラタイマイ/ Graphium delessertii
  • Kota Tinggiのジャングルで撮影したウスアオマダラタイマイ(Graphium delessertii)です。個人的に好きな蝶なので、これで3回目の掲載と思います。ところで森林性の蝶は、地面を吸水してる姿を見るが、すぐ近くに咲き乱れる花が有っても見向きもしない。この蝶も花で吸水す... [続きを読む]
  • ブタオザル/Macaca nemestrina
  • Kta Tinggのジャングルロードの入口が封鎖されたと聞いたので、確認のため行って見た。ジャングルロードの入口はセキュリティで封鎖したようだ。しかし以前から工事していた新しい道幅20m以上の道路がジャングルを割くように作られている。この状況からして多分来年には道の... [続きを読む]
  • ナツメシジミ/ Castalius rosimon
  • 新年にJohor州にあるTaman Negara National Parkへ行ってみた。マレーシアのNational Parkに行って思うのは、必ず滝があり、そこに浸かっている人々です。熱い国なので理解できるが・・・・さてそこで撮影したのは、ナツメシジミ(Castalius rosimon)です。Commonらしいが、... [続きを読む]
  • メグロヒヨドリ/ Pycnonotus goiavier
  • アパートのバルコニーに置いてるプランターに青色の卵の殻が有った。色からして多分メグロヒヨドリ(Pycnonotus goiavier)の卵と思われる。ではなぜそこに有ったのか?犯人はきっとジャワハッカだ。最近頻繁にバルコニーに現れプランターの上で木の実を食べていた。雑食性の... [続きを読む]
  • コアオバト/ Treron vernans
  • 今年の干支(酉年)を忘れてました。海外生活も4年を過ぎると日本の生活習慣から離れてしまい。こんなこと(干支)も忘れてしまう。写真のコアオバト(Treron vernans)は東南アジアでよく見かける鳥です。私の住むアパートの庭に毎日餌を取りに来る。群れの数は、4〜6羽と少... [続きを読む]
  • ルリマダラ/ Euploea sylvester harrisii
  • Penang Entopiaで、蝶の好む花と食草を少しだけ観察した。写真のルリマダラ(Euploea sylvester harrisii)が来てる花(草)は、住んでるアパートの周りに自生しているが、そんなに蝶は集まってこない。この種は、写真を撮ってる間この花の蜜のみ吸っていた。 [続きを読む]