弁護士と闘う さん プロフィール

  •  
弁護士と闘うさん: 弁護士と闘う
ハンドル名弁護士と闘う さん
ブログタイトル弁護士と闘う
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
サイト紹介文弁護士懲戒・非行専門。弁護士見張ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供593回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2010/06/18 15:39

弁護士と闘う さんのブログ記事

  • 預かり金横領の菅谷公彦弁護士を除名 東京弁護士会
  • 預かり金横領の弁護士を除名 東京弁護士会  東京弁護士会は24日、依頼者からの預かり金計約5700万円を横領するなどしたとして、同会所属の菅谷公彦弁護士(51)を除名処分にしたと発表した。12日付。 除名は最も重い処分で、弁護士資格を3年間失う。同会と元依頼者3人が懲戒請求していた。 同会によると、菅谷氏は平成25〜28年、依頼者の預かり金を無断で引き出すなどした。同会の調査に横領を認め、「事務 [続きを読む]
  • 今の弁護士 『トロイアの木馬 ならぬ 単なる “張子の虎” 』
  • Holidays  ゲイズ(gaze)今の弁護士 『トロイアの木馬 ならぬ 単なる “張子の虎” 』 このHolidays(書庫)記事は、『今のところ、弁護士と縁もユカリも無い』 そんな皆様のアフタータイムや休日にお読みいただきたい記事として発信するものです。 この夏、Holidays特集では、我々の個人情報・秘匿としたい事実情報など、弁護士がどのような「感覚」で扱っているのか、そして許されているのか、はたま [続きを読む]
  • 山下昇弁護士(福岡)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています 「日弁連広報誌・自由と正義」2017年7月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・福岡県弁護士会・山下昇弁護士の懲戒処分の要旨【業務停止期間】2017年3月24日〜2018年1月23日報道がありました。預かり金流用の弁護士業務停止 県弁護士会 /福岡 毎日新聞 2017年3月25日  依頼者からの預かり金を流用したとして、県弁護士会は24日、太宰府市で事務所を営む山下昇弁護士(63)を同日付で [続きを読む]
  • 日弁連広報誌「自由と正義」年間購読料の支払
  • 日弁連広報誌「自由と正義」の年間購読料を本日お支払致しました。広報課の皆さまよろしくお願い致します。除名や退会命令、また高齢で弁護士をお辞めになる先生へ2007年までの「自由と正義」がございましたら、当会までお送りください。恐れ入りますが郵送費はご負担ください。 〒616-8218  京都府京都市右京区常盤出口町12−6Email for_fairly@yahoo.co.jp [続きを読む]
  • 弁護士後見人不祥事問題の対応「日弁連委員会ニュース」
  • 弁護士後見人不祥事問題の対応  日弁連委員会ニュース   2017年7月1日日弁連は2014年に続き2017年3月14日付けで各弁護士会宛て『弁護士後見人の不祥事防止・早期対応策の取組について』を要請しました。この間、弁護士後見人による大きな不祥事が何件も発生している状況と、各弁護士会において不祥事防止の体制整備が十分に進んでいない現状を踏まえ再要請することになったものです。今回の要請は2014年要請で打ち立てた後見 [続きを読む]
  • 弁護士懲戒処分情報7月20日付官報通算57件目磯野清華弁護士(二弁)
  • 3 弁護士の懲戒処分を公開しています。2017年7月20日付官報に掲載された弁護士の懲戒の処分公告2017年1月1日より通算57件目の懲戒処分第二東京弁護士会・磯野清華弁護士の処分公告   懲 戒 の 処 分 公 告弁護士法第64条の6第3項の規定により下記のとおり公告します。             記1 処分をした弁護士会   第二東京弁護士会2 処分を受けた弁護士          氏名      磯野清華 [続きを読む]
  • 成年後見人横領、国賠認めず=家裁の監督責任否定―東京地裁
  • 成年後見人横領、国賠認めず=家裁の監督責任否定―東京地裁7/19(水) 17:49配信  成年後見人だった弁護士に預金を横領されたのは、財産調査を怠った東京家裁に監督責任があるとして、高齢女性2人が国に約7300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木正紀裁判長)は19日、請求を棄却した。  鈴木裁判長は、「高い職業倫理に照らし、弁護士の場合は必要最低限の報告を求める」とした東京家裁の運用は違法と言えな [続きを読む]
  • 弁護士法人美咲総合法律税務事務所(新潟)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2017年7月号に掲載された弁護士懲戒処分の公告・弁護士法人美咲総合法律税務事務所の懲戒処分の要旨弁護士法人の懲戒処分ですからこの事務所の方針でこのような事が行われたということです。【処分の理由】職務上請求用紙を利用し不実記載をし他人の戸籍謄本を取得した。この懲戒処分の要旨には、依頼者があったという記載がありません。恐らく依頼者はあったのでし [続きを読む]
  • 「戸籍開示要求は差別」指摘も 蓮舫氏「特例」強調
  • 「戸籍開示要求は差別」指摘も 蓮舫氏「特例」強調2017年7月18日22時03分民進党の蓮舫代表が18日、「二重国籍でないことを証明する」ため、戸籍の写しなどを公開した。本人も「本来は開示すべきではない」と認める、極めてプライベートな情報。「公党の代表」としての説明責任を理由として挙げたが、悪影響を懸念する声もある。 蓮舫氏が公開に踏み切る前から、批判は起きていた。「移住者と連帯する全国ネットワーク」など四 [続きを読む]
  • 金子重紀弁護士(千葉)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2017年7月号・千葉県弁護士会・金子重紀弁護士の懲戒処分の要旨千葉では有名な弁護士さんのようです。毎年の事ですが、7月号はなかなか処分が出せなかった懲戒を一気に処理したようです。役員の任期切れの3月30日にどさっと処分を出します。処分の理由事件放置事件放置の処分例と事件放置の研究https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/folder/1006712.html懲戒処分の公 [続きを読む]
  • 日弁連広報誌「自由と正義」2017年7月号弁護士懲戒処分の要旨
  • 自由と正義 7月号が届きました。弁護士懲戒処分の要旨が公告として掲載されています。本日は一覧です。高場一博  第一東京 20543 戒告 処分日3月9日依頼者への説明不足辻内誠任  奈良   33807 戒告  処分日3月24日事件放置笠松健一 大阪  20074  戒告 処分日3月27日怠慢な事件処理弁護士法人美咲総合法律税務事務所(新潟)届出番号 44 処分日3月28日職務上請求の不実記載丹羽 靖 愛知 32101  業務停止 [続きを読む]
  • 米林清弁護士(東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2017年6月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・東京弁護士会の米林 清弁護士の懲戒処分の要旨自力救済を示唆したという処分の理由所属している事務所のボス弁(長島良成弁護士)も同時に処分されています。(文中B弁護士)自力救済の処分例https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/folder/1013907.html懲戒処分の公告東京弁護士会がなした懲戒の処分について、同会か [続きを読む]
  • 野澤裕昭弁護士(東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2017年6月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・東京弁護士会・野澤裕昭弁護士の懲戒処分の要旨旬報法律事務所といえば労働問題などでは有名な法律事務所野澤弁護士は自由法曹団の役員懲戒処分の公告東京弁護士会がなした懲戒の処分について、同会から以下のとおり通知を受けたので、懲戒処分の公告及び公表に関する規程第3条第1号の規定により公告する。     [続きを読む]
  • 長島良成弁護士(東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2017年6月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・東京弁護士会の長島良成弁護士の懲戒処分の要旨自力救済を示唆したという処分の理由長島弁護士がボス弁で所属弁護士(文中B弁護士)も同時に戒告処分を受けています。自力救済の処分例https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/folder/1013907.html懲戒処分の公告東京弁護士会がなした懲戒の処分について、同会から以下の [続きを読む]
  • 星野文武弁護士(新潟)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています「日弁連広報誌・自由と正義」2017年6月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・新潟県弁護士会・星野文武弁護士の懲戒処分の要旨 処分の理由; 事件放置事件放置の研究 処分例https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/folder/1006712.html懲 戒 処 分 の 公 告新潟県弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下のとおり通知を受けたので、懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の [続きを読む]
  • 弁護士法人十枝内総合法律事務所(東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2017年6月号に公告として掲載された弁護士の懲戒処分の要旨東京弁護士会・弁護士法人十枝内総合法律事務所の懲戒処分の要旨珍しい弁護士法人の処分です。所属弁護士も代表社員弁護士以外にはいないと思いますが、こういう場合は弁護士の氏名は出てきません。後に個人が出る場合もありますが2月に処分されてまだ出ていませんから、個人としての処分は無いかもしれませ [続きを読む]
  • 斉藤保弁護士(東京)懲戒処分の要旨
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2017年6月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・東京弁護士会の齊藤保弁護士の懲戒処分の要旨退会命令となり5月28日 弁護士登録抹消となっています(7月20日 官報)弁護士に退会命令=依頼放置や会費滞納―東京時事通信 3/9(木) 14:40配信  東京弁護士会は9日、受任した事件を放置したり会費を滞納したりしたとして、斉藤保弁護士(50)を退会命令の懲戒処 [続きを読む]
  • 内山成樹弁護士(東京)業務停止1年 7月11日読売朝刊
  • 内山成樹弁護士(東京)業務停止1年東京弁護士会は10日、同会所属の内山成樹(しげき)弁護士(70)を業務停止1年の懲戒処分とした。発表では、内山弁護士は千葉家裁から2013年4月に娘2人を別居中の妻に引き渡すよう命じられたのを拒み、1日あたり20万円〜40万円の間接強制金の支払を命じられた依頼者の男性に、資産の譲渡を提案。14年2月に預貯金約5000万円の譲渡を提案、14年12月に預貯金約5000万円や不動産の譲渡を受け、裁判所 [続きを読む]
  • 弁護士懲戒処分情報7月6日付官報通算56件目福田尚友弁護士(千葉)
  • 弁護士の懲戒処分を公開しています。2017年7月6日付官報に掲載された弁護士の懲戒の処分公告2017年1月1日より通算56件目の懲戒処分千葉県弁護士会・福田尚友弁護士の処分公告   懲 戒 の 処 分 公 告弁護士法第64条の6第3項の規定により下記のとおり公告します。             記1 処分をした弁護士会   千葉県弁護士会2 処分を受けた弁護士          氏名      福田尚友      [続きを読む]