みっく さん プロフィール

  •  
みっくさん: ごきげん、舞台人
ハンドル名みっく さん
ブログタイトルごきげん、舞台人
ブログURLhttp://gokigen-gokigen.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文劇団あとむで活躍中、舞台女優のわたくしの毎日の公演、稽古、グルメ、生活をブログにしました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/06/19 11:25

みっく さんのブログ記事

  • ?夏はカレーだなぁ?と『王様のカレー』へ
  • ?夏はカレーが食べたくなるなぁ?と思っていたら、主人が「インドカレー行かない?」とな!なんでわかったんだろう…。『王様のカレー』へ行きました。おっ、店内は広々のなかったら通路。窓も大きくて明るいです。メニューは…。ランチはセットが色々あります。まずはスープ。ホッとするわ。「チーズナンセット」にしました。ほうれん草カレーは、こってり。ターメリックがガツンときいて、カシュナッツ入りのライスは美味です。 [続きを読む]
  • 静岡の夏は「平井のスイカ」
  • 静岡の夏といえば「平井のスイカ」です。地元ならではのものを食べるのは贅沢な幸せです。シャクシャクしていて、皮の近くまで甘くて美味しいなぁ。みなさまも、おいしい夏をたくさんみつけて楽しんでください。【追記】この数日、親戚や友人が住んでいたり、公演でお世話になり何度も訪れたところの災害映像をニュースで見て心がいたんでいます。大分・福岡を中心とした各地、雨の被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。これか [続きを読む]
  • 超サプライズ★大成功
  • 母のバースデイと父の日のお祝いをするということで、実家に帰ってサプライズ登場をしました。妹に協力を求め、前の日に妹宅に泊めてもらったり、当日の食事を「(妹の)主人が仕事帰りに行けるから。」と増やしてもらったり。甥っ子の「りょうちゃん(甥っ子)とママが先に行くから、純ちゃんは隠れてて。『あれ?お父さんは?』って言われたら呼びにいくね。」という計画を実行しました。本当にサプライズだったので、両親ともビ [続きを読む]
  • 100均DIYで、プチ整理
  • あ〜、リビングの一角がぐちゃぐちゃ〜となってしまった。よし、久しぶりに100均グッズで整理整頓DIY。(すのこは2枚組で100円。)最近マイブームの2階建て収納。?どうやって組み合わせようかなぁ?と考える時間5分、?組み立て?に7分でできました。すのこはカッツリと結束バンドで巻いただけで、ボンドは使っていません。下の段は引き出し式にしたので、引っ張りやすいように取っ手(100均でネジ付きで売っているの)をつけまし [続きを読む]
  • 毎日が日曜日を楽しむ
  • いい天気〜。こんな日は迷わず散歩にでかけましょー。運動をしようというとなると、とにかく歩きます。夫婦の散歩の楽しみは、いまだにスマホ片手に?ポケ○ンGO?です。そんなに興味のなかった私ですが?二人で楽しめる?ことにハマっています。我が家の近くの今日の公園では、レアなキャラクターの?ワンリキー?が3人もいたし、近くの神社には?バクフーン?(名前はちっとも覚えてないので調べてみました)もいて、ごきげんな [続きを読む]
  • ?食べる楽しみと共有できる喜び?
  • ましゅー(主人)が退院してから、食事制限があるので、日々、料理や食材の勉強です。知らないことを知るのは楽しいこと。でも、どこかでワサワサ焦る気持ちを友人が察してか?食べる楽しみと、それを二人で共有できる喜びを持ち続けてほしい?と、お箸とダシを送ってくれました。早速、お昼にダシのレシピにあった?黄金チャーハン?を作って、新しいお箸でいただきました。おとなりさんからのお土産にいただいた?甘々娘(かんか [続きを読む]
  • 2ヶ月ぶりの東京で
  • 色々と大変だった私の2ヶ月を友人たちがスッカリ癒してくれました。美味しいランチとともに、家族のこと、病気のこと、お料理のこと、色々な話を聞くことができてホッとしました。自分はそんなにストレスがないと思っていたけれど、おふたりと話していると、気持ちが溶けていくのを感じました。不思議な感覚です。これまでも、電話や手紙やメールで励ましてくれた友人たちがいて、そっと心を寄せてくれている知人がいて、一人じゃ [続きを読む]
  • 車の点検の間の『301餃子』
  • 車の点検に沼津にやって来ました。点検に出している間にランチは『301餃子』に行ってみよー。なんだか美味しそうな感じをかもし出す好きな店構えです。通路が広めで大きくないけど、ゆったりしてる感じがします。メニューは餃子が数種類と、ラーメンやおつまみ、おかずが結構あります。でも、ここは王道の「焼き餃子」にしましょ。6個入り×3皿分と、ライスを注文しました。小ライスで軽くお茶碗1杯分です。ん〜〜〜、美味しい。外 [続きを読む]
  • 電車コトコト、第25回《伊豆高原アートフェスティバル》
  • 電車コトコトして、伊豆高原一帯で開催されている《伊豆高原アートフェスティバル》へ行きました。従姉のm.yamさんを訪ねて「44.japomyam」へ〜。突然の訪問でしたが、バス停まで迎えにきてくれたり、ランチをサラダとパンでご一緒したり、ご主人には車で送ってもらったり。ありがたく、楽しき時間。大室山がきれいに見える「48.伊豆高原BAUHAUS」にも行きました。見ごたえのあって、パワーを感じる場所でした。天気もよくて、思い [続きを読む]
  • メガネドライバー、発進!
  • 以前から気づいてはいました…。気づきながらも、遠くの文字が読みにくいなぁと思って過ごしていました。でも、昨日、自動車学校の路上教習で恐怖を感じてメガネ屋さんへ行き、運転用のメガネをつくってもらいました。今日から、メガネドライバー発進!人生初めての「メガネ」。驚くほどクッキリした視界を手にいれましたが、運転テクニックは、たいして上達しませんでした。チャンチャン。 [続きを読む]
  • さよなら、あとむ…
  • こどもの日。この日に、みなさんにご報告があります。多くのかたに応援していただきましたが、劇団あとむを4月で退団いたしました。実の家族より長く一緒にいました。?関矢幸雄先生の演出作品に出たい。?という私の夢が叶い、品のいい遊び心いっぱいの舞台に立てた幸せな日々でした。そして、?全国の子どもたちにいいお話しを届ける。?という夢も叶いました。子どもたちに、出会ったときの思い出のカケラが心に残っていたらい [続きを読む]
  • 感動の『ねむの木学園のこどもたちとまり子の美術展』
  • 沼津駅北口のキラメッセぬまづの2階ギャラリーで開催されている『ねむの木学園の子どもたちとまり子美術展』へ行きました。泣ける。子どもたちの素直な心の表現が、色や線や形になっていて、それが、まっすぐつきささるように力強いのです。ねむの木学園の子どもたちは、ハンディキャップがあります。そういう子どもたちが描いたから感動しているのではありません。思いや、感じたこと、目に見えない感情や感覚が作品になっている [続きを読む]
  • 富士山の「おかえり」
  • 富士山と言っても色々なイメージあると思いますが、我が家から見える富士山が私にとっては富士山の「顔」だと思っています。駅からの帰り道。歩き進んで行くと、家並みの間からチラリチラリと見えるときがあります。夕方帰る時、富士山がのぞくたびに違う色で素敵でした。薄いピンク、水色、写真をとった時は、空はピンクだけど、お顔はグレー。このお顔で「おかえり。」と言ってもらえる時、とても幸せを感じます。 [続きを読む]
  • 北海道に向けて演出家とともに
  • 今月の北海道公演に向けて演出の関矢先生とともに稽古です。『あとむの時間はアンデルセン』の「パンをふんだん女の子」のワンシーン。アンデルセンは童話の王様と言われていますが、切り絵がうまかいことでも知られていました。自分の作った話を子どもたちに話して聞かす時に、決まって切り絵を作ったそうです。今の世界に彼がいたら、絶対、仲良しになりたい。言葉以外に彼の行動から、子どもたちに何を伝えたいか、厳しい人生を [続きを読む]
  • 4月のあとむの予定〜
  • 珍しく腰やら足やらが痛いので、整体へ行き体を正しい位置にもどしました。普段から気をつけているのですが、この数週間のキャリーバッグのひきすぎによる過労と思われます(笑)。あとむは、稽古にあけくれる日々です。その合間をぬって北海道に参ります!★『あとむの時間はアンデルセン』★4月23日(日)札幌子ども劇場協議会(道新ホール)24日(月)伊達子ども劇場(伊達市カルチャーセンター) [続きを読む]
  • アニメイムって、オモシロイ
  • 朝、あとむの稽古への道を歩いていると、お寺の桜がきれいだったので寄り道をしました。お花見気分で歩く道は、足どりもゆっくり、季節を感じます。今日は『あとむの時間はアンデルセン』の稽古でした。やっぱり、アニメイムって面白い。棒とボールとわっかという単純なカタチを組み合わせて遊ぶだけで、道具に命が吹き込まれるのです。大好き。そして、この稽古場の窓からは小さな畑が見えて、来る度に様子が違う。それも大好き。 [続きを読む]
  • 初★歌の録音
  • 初めての録音。しかも、歌(^_^;)。「かくかくしかじか」のしかじかさんの作詞作曲の歌を、サウンドウィーズの相川さんの力を借りて実現しました。何もかも、初めて過ぎてドキドキで始まりましたが、どんどん、面白くなってきて時間が経つのがあっという間でした。しかじかさんの弾いたピアノをカラオケにして、ふたりが歌うので?フタリ?らしい録音になりました。ミックスしていない今日のコピーCDだけでも、うれしくて泣きそう。 [続きを読む]
  • 生きているミュージアム「ニフレル」
  • 大阪の万博記念公園にある、ずっと行きたかった生きているミュージアム「ニフレル」へ妹と甥っ子くんと行きました。よくできているミュージアムで、水族館(斬新な?チンアナゴ?の展示…)、動物園(足が完全に脱力系のワニ)、美術館(甥っ子のみならず、子どもたちが映像と遊べる一角。ここの滞在時間が一番長かった)の要素が盛り込まれています。珍しかったり、不思議だったり、ユニークだったり、知らない生物たちを身近で観 [続きを読む]
  • また会いたいから、大阪支部 発足
  • 大学時代の水泳部のくにとも先輩が、私の実家の隣駅に引っ越していたことがわかり、梅田で待ち合わせて久しぶりの再会です。自分のこと、家族のこと、色々話しました。で、水泳部のみんなに会いたいねぇ〜と。この先輩を通じて、私へのエール伝言も聞くことができたし、つないでくれた、すべてに感謝。また会いたいから、くにとも会の大阪支部を発足しました。次回は、もう一人加わる予定〜。楽しみ〜。 [続きを読む]
  • 銀河鉄道でのビックリな出会い
  • 大阪の高槻市の現代劇場に劇団銀河鉄道の『白雪姫&ヘンゼルとグレーテル』に行きました。用事ができたお父さんのピンチヒッターで、甥っ子くんを連れて行ったのです。そしたら、なななんと、劇団あとむでお世話になっている人形美術の先輩が出演しているではありませんか!2ステージ前に会えました。こんなうれしい出会いがあるとは!私も、ウジウジしてないで、がんばらなきゃって、元気をもらいました。 [続きを読む]
  • 必死のパッチとコットンキャンディ
  • 本日は?サウンドフローヨガ?へ。私は体力&筋力維持にヨガに通い、必死のパッチです。帰りにお蕎麦を食べてごきげん、ごきげん。帰ったら愛する甥っ子が実家に来ており、おやつにコットンキャンディを作って食べました。私はグレープ味。甥っ子くんはパイナップル味。その後は、ゲームや歌や大騒ぎ。テンションが高くて、かわいすぎて笑えます。幸せを体感中。 [続きを読む]
  • ?遊びが仕事?の方と一緒でした
  • 実家に帰っています。おみやげクレープメーカーを使って、「クレープ大会」。ハムやチーズ、生クリームとバナナ、チョコソース等々。スゴク美味しい。手巻き寿司もいいけど、クレープ大会もワイワイいいですよ。そのあとは、?遊びが仕事?の方と公園へ。↑この時、秘密基地を作っています。私の秘密基地は落ち葉で作りました。?遊びが仕事?の方は、頭の中でコロコロ世界が変わるので、一緒に遊びを広げていくのは楽しいし、何だ [続きを読む]
  • ユーラシアフェスタへ
  • 日本ユーラシア協会60周年記念イベント「ユーラシアフェスタ」にパフォーマンス出演するため、経堂の東京ロシア語学院へ。ロシアの文豪トルストイ原作の小作品をまとめた『あとむのお話コンサート』を公演してくれた協会で、劇団あとむはお世話になっているご縁と今夏一般公演の『走れメロス』の宣伝で、みんな揃ってフェスタへ。あとむの代名詞?アニメイム?の一部を披露し、『あとむのお話コンサート』より「3びきのくま」を大 [続きを読む]