たれぱんだ さん プロフィール

  •  
たれぱんださん: 一億のお金も一円から
ハンドル名たれぱんだ さん
ブログタイトル一億のお金も一円から
ブログURLhttp://tarepanda2.blogspot.jp/
サイト紹介文投資信託、外貨預金を駆使して学資金を500万円ためる!投資初心者なので経験を積んで目標達成へ!
自由文自分の管理できるお金で運用中。奥さんはあまり将来の学資金について危機感なし。ここは私ががんばらなくては!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/06/22 09:57

たれぱんだ さんのブログ記事

  • ジニーメイって何?
  • 投資信託の投資対象は様々でファンドの販売用資料などを確認しているとこれは何に投資しているんだ?なんてものも結構あります。今回目海外債券を投資対象にするファンドで目にしたジニーメイとは何ぞや?ジニーメイ(じにーめい):野村證券ジニーメイは投資対象でなく米国政府抵当金庫という政府機関ですね。住宅ローン担保証券(MBS)の利払いを保証して資金を呼び込む役割を担っています。政府機関が利払いを保証するのでジ [続きを読む]
  • タイミングよく約定
  • 積立投資をしたひふみプラスニッセイ国内債券が約定しました。              約定価格           平均取得単価ひふみプラス       34246円   2921口  32255円ニッセイ国内債券     10361円   9652口  10100円6月は2万円投資で約定日は6月6日。前日の基準価額は設定来最高値の34576円だったのでいいタイミングでの約定となりました。現在の状 [続きを読む]
  • 6月はひふみプラスと国内債券で
  • 5月のアメリカの雇用統計が発表。伸びは鈍化していますが失業率も低下しているので完全雇用に近い状態になりつつある模様です。5月米雇用増13.8万人に減速、失業率は16年ぶり低水準:ロイターそんな中での5月の積立投資。全てのファンドが含み益。どのファンドを購入しても平均取得単価は上昇してしまう状態の中での今月の積立投資はニッセイ国内債券ひふみプラスにしました。日経平均はあっさり20000円を突破しましたが北 [続きを読む]
  • 2017年5月の運用成績
  • 2017年5月の運用成績です。相変わらずミサイルの試射を続け挑発を続ける北朝鮮。まだ相場に大きな影響を与えるほどの脅威となっていないのか5月は落ち着いた動きでした。資産構成比5月の投資はニッセイ国内債券、ニッセイJリートを10000円ずつ。投資総額 2455825円  実績 3227590円 (うち利益確定分 825825円 実績 1165920円)累計リターン +31.43%  前月比 +0.8 [続きを読む]
  • ポートフォリオの達人 途中経過(5月)
  • 投資にチャレンジ!ポートフォリオの達人の途中経過です。第5回 投資にチャレンジ! ポートフォリオの達人:三菱UFJ国際投信今回参加したポートフォリオは国内債券   20%国内リート  20%先進国リート 20%新興国リート 30%ふつう組まないポートフォリオ。リスクをリートで大きくとりつつ国内債券でバランスを。人にはお勧めできません(笑)リスクタイプは堅実型に分類されました。5月29日現在の順位は [続きを読む]
  • 2017年5月の積立投資約定
  • 積立投資をしたニッセイJリートニッセイ国内債券が約定しました。              約定価格           平均取得単価ニッセイJリート     14867円   6727口   ニッセイ国内債券     10366円   9647口  10086円5月は2万円投資。現在の状況を確認するとJリートは約定後も上昇。フランスの大統領選の結果でイギリスに続いてフランスもEU離脱という最悪のシ [続きを読む]
  • 2017年5月の積立投資
  • アメリカの雇用統計は引き続き好調な結果に。米4月雇用者数、21.1万人増に急加速、失業率10年ぶり低水準:ロイター6月の利上げが確実な情勢になって来ています。そんな中での5月の積立投資。最近購入を始めたひふみ、TOPIXもプラス圏内。平均取得単価より基準価額が低いファンドはないので今月はニッセイ国内債券ニッセイJリートにしました。フランス大統領の決選投票の結果が8日にでます。イギリスの国民投票、アメリカ [続きを読む]
  • 死後離婚
  • 最近増えているらしい死後離婚:コトバンクとても気になるワードだったのでちょっと調べてみました。法律上配偶者の死亡後に離婚はできないが役場に「姻族関係終了届」を提出することにより配偶者との親族関係を終了させることができます。法律用語でなく通称「死後離婚」。残された配偶者が単独で手続き可能。“死後離婚” なぜ増える?:NHK死後離婚が増えている背景には①配偶者の墓に入りたくない②配偶者の死亡後も義父、 [続きを読む]
  • 2017年4月の運用成績
  • 2017年4月の運用成績です。アメリカによるシリア空爆や北朝鮮のミサイル発射など、きな臭い話題が多くありましたが相場自体はそこそこ堅調な4月でした。資産構成比4月の投資はニッセイ国内債券、ニッセイTOPIX、ひふみプラスを10000円ずつ。投資総額 2435825円  実績 3179584円 (うち利益確定分 825825円 実績 1165920円)累計リターン +30.53%  前月比 +0.3 [続きを読む]
  • ポートフォリオの達人に参加
  • ここ最近開催がされていなかったポートフォリオの達人コンテストが再開しました。第5回投資にチャレンジ eMAXISポートフォリオの達人:三菱UFJ国際投信eMAXISシリーズで自由にポートフォリオを組み、パフォーマンスを競うコンテスト。コンテスト期間は5月1日〜8月31日詳細はリンク先で確認お願いします。賞金狙いでポートフォリオを組むもよし実際の自分のポートフォリオを組んで周りとのパフォーマンスを比 [続きを読む]
  • 2017年4月の積立投資約定
  • 積立投資をしたひふみプラスニッセイTOPIXニッセイ国内債券が約定しました。               約定価格         平均取得単価ニッセイTOPIX     9605円  10412口   ニッセイ国内債券     10346円   9666口  10070円ひふみプラス       31058円   3220口  31348円先月に続き3万円投資。ニッセイTOPIXインデックスは初 [続きを読む]
  • 小型株とは
  • 新たに投資対象に含めたひふみプラス日本株式で日経225インデックス連動型以外に投資するのは初めてです。そこそこリサーチした上ではありますが、投資対象に含まれる「小型株って何?」少ない資金で購入できる株式かな?程度の知識しかなかったので調べてみました。小型株 (こがたかぶ):SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集それによると「一般的に時価総額と流動性が低い銘柄」とあります。ほほう。さらに時価 [続きを読む]
  • 2017年4月の積立投資
  • アメリカの雇用統計はちょっと弱めの結果。3月米雇用は昨年5月以来の小幅な伸び、失業率10年ぶり低水準:ロイターアメリカ市場は若干下げて終わりました。そんな中で3月の積立投資。最近投資対象にしたひふみ以外はすべて含み益。3月の積立投資は日本債券ひふみプラスTOPIXにしました。日経225とTOPIX、ひふみと基準価額の推移の比較をしたいので4月は国内株式を2ファンド選択。アメリカがシリアを攻撃。報道では [続きを読む]
  • 2017年3月の運用成績
  • 2017年3月の運用成績です。トランプ大統領の政策が思うように議会を通らず期待先行で上昇したアメリカ市場が小休止。大きな動きは起こらなかった3月でした。資産構成比3月の投資はニッセイ国内債券、ニッセイグローバルリート、ひふみプラスを10000円ずつ。投資総額 2405825円  実績 3138515円 (うち利益確定分 825825円 実績 1165920円)累計リターン +30.45%  前月比 [続きを読む]
  • なぜひふみプラスに
  • 久々にインデックスファンド以外での購入となったひふみプラス:レオス・キャピタルワークス株式会社もちろん「話題になっているから」という理由だけで購入したわけではありません。割安ファンドを追加投資していく投資スタイルだとリスクが高いクラスに追加投資が集中していくことがあります。ターゲットイヤーを2020年に設定しているのでまだリスクが取れる時期だと考えていますが、過剰なリスクは避けていきたいところ。か [続きを読む]
  • 2017年3月の積立投資約定
  • 積立投資をしたひふみプラスニッセイグローバルリートニッセイ国内債券が約定しました。               約定価格         平均取得単価ニッセイグローバルリート 13977円  7155口  12967円ニッセイ国内債券     10305円  9705口  10053円ひふみプラス       31923円  3133口  3月は久しぶりに3万円投資。ひふみプラスは初回購入で平均取 [続きを読む]
  • ひふみを買ってみた
  • 日本株式クラスの投資はニッセイ日経225インデックスのみにしてきましたがここのところ各社の信託報酬引き下げ競争によって最安値水準であった0.27もちょっと割高になってきました。ニッセイはTOPIXは引き下げに対応してきましたが日経225は据え置き。今後引き下げる可能性がないわけではないでしょうがここで思い切って投資ファンドを切り替えることにしました。インデックスはニッセイTOPIXインデックスファ [続きを読む]
  • 2017年3月の積立投資
  • アメリカの雇用統計は相変わらず好調。2月米雇用は23.5万人増、来週の利上げ後押しか:ロイターこれを受けてアメリカ株式市場は上昇です。そんな中で2月の積立投資。上昇を続けてるアメリカ株式のおかげで先進国株式の2年前の最高値までは届きそうな勢いです。3月の積立投資は日本債券先進国リートにしました。先月の日米首脳会談は想像以上に友好モードで終了しました。これから実務的な交渉が始まるので予断は許しませんが、 [続きを読む]
  • 2017年2月の運用成績
  • 2017年月2月の運用成績です。相変わらず好調なアメリカ市場。一方日本市場は一進一退。それほど大きな値動きはなく落ち着いた1月でした。資産構成比1月の投資はニッセイ国内債券、ニッセイグローバルリートを10000円ずつ。投資総額 2375825円  実績 3107824円 (うち利益確定分 825825円 実績 1165920円)累計リターン +30.81%  前月比 −0.08%5か月ぶりにマイナ [続きを読む]
  • 外壁の塗替え その3
  • 契約先を個人経営の塗装店に絞った我が家の外壁塗装。はじめに出された見積もりは108万円ですがかなり予算オーバーしています。2回目の交渉は値下げ交渉。でも外壁の寸法を細かく測った上での見積もりの為、ただ「安くしてくれ」というのはちょっと無理そう。正直に「ちょっと予算オーバーなんですよ。できるところは自分でやるので」とりあえず物置などの移動費用も見積もりに入っていたので削除。「窓枠は今までも自分で塗装 [続きを読む]
  • 2017年2月の積立投資約定
  • 積立投資をしたニッセイ国内債券インデックスニッセイグローバルリートが約定しました。               約定価格         平均取得単価ニッセイ国内債券      10272円  9736口  10037円ニッセイグローバルリート 13837円  7228口  12834円国内債券とグローバルリート1万円ずつ。現在の状況を確認すると全てのファンドがプラスです。現状を確認するだけの結果 [続きを読む]
  • 分配金余力の比較
  • 人気のある毎月決算型の投資信託。ライフプランのコントロールの一環として内容を理解した上で利用するなら私はありだと思っています。分配金 (ぶんぱいきん):SMBC日興証券「初めてでもわかりやすい用語集」毎月決算型投資信託であって分配金は毎月の決算によって支払い余力があれば支払うし、支払わなくても問題はありません。といっても毎月分配金を支払うことを運用方針にしているのでほぼ支払われます。ここ最近毎月分 [続きを読む]
  • 2017年2月の積立投資
  • アメリカの雇用統計は相変わらず好調を維持した結果が出ました。1月米雇用は予想上回る22.7万人増、賃金の伸び鈍化:ロイターこれを受けてアメリカ株式市場は上昇。トランプ氏の打ち出す政策の効果はこれからですが助走は十分って感じです。そんな中で2月の積立投資。好調なアメリカ、円安に引っ張られてお買い得なクラスはないですね。かといって日本債券ばかり購入を続けるのもつまらないし…新興国株式の比率が高すぎるのも問 [続きを読む]
  • 2017年1月の運用成績
  • 2017年1月の運用成績です。トランプ大統領が実際に就任し大統領令を出し始めました。相場の変動はそこそこありますがある程度織り込み済みなの落ち着いた印象の1月でした資産構成比1月の投資はニッセイ国内債券を10000円のみ。米ドルMMFを利益確定したため海外債券の構成比が大きく下がりました。投資総額 2355825円  実績   3090253円 (うち利益確定分 825825円 実績 116592 [続きを読む]
  • 2016年度の年間収支
  • やっと2016年度の運用成績ができました。投資総額      340000円利益確定      123030円(米ドルMMF)運用資産総額   1520000円年間リターン      −1.7%累計リターン      24.7%(利益確定分除)累計リターン      30.5%(利益確定分含)残念ながら年間では2年連続マイナスとなってしまいました。12月中旬まではかなり戻しましたが…次に運用中の主 [続きを読む]