黒目 河太郎 さん プロフィール

  •  
黒目 河太郎さん: 東久留米みてある記
ハンドル名黒目 河太郎 さん
ブログタイトル東久留米みてある記
ブログURLhttp://kurome.asablo.jp/blog/
サイト紹介文東京都東久留米市の黒目川、落合川で見かける鳥や植物など、生き物を中心に写真で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2010/06/21 01:37

黒目 河太郎 さんのブログ記事

  • 久しぶりだね カワセミ君
  •  黒目川でかわせみの鳴き声がしました。谷になった場所だったので、チチチチチッの声が響き渡りました。なので、どこで鳴いているのかわかりません。もう一度鳴いてくれたらわかるかもしれない、と顔を下に向け右耳を川に向けたとき、視線の先にカワセミがいました。久しぶりの出合です。 焦ってはいけません。ゆっくりカメラを向けてシャッターを切りました。いつ飛び出してしまうかわかりません。比較的合焦が速いコンデジを使 [続きを読む]
  • 曼珠沙華に埋まるキアゲハ
  •  畑の隅に曼珠沙華(彼岸花)が咲いていました。いつものことだと思って通り過ぎようとしたところ、花の中から蝶が舞い出ました。なんだ? よく見ると、花の蜜を吸っているようです。曼珠沙華に蝶がいるなんてこともあるんですね。さっそく近づきました。順光側から見たので、遠巻きにしながら逆行側に回り込みました。 蜜を吸っていたのはキアゲハでした。翅の透過光が撮れればきれいかもしれません。絞りをめいっぱい開けて、 [続きを読む]
  • キクイモとコサギ
  •  彼岸花が咲いた黒目川に、キクイモも咲き始めました。これからどんどん増えるでしょう。秋の風景です。いま列島を縦断しようとしている台風もスピードが速い。これも秋の特徴ですね。 さて、そのキクイモの近くにコサギがいました。近くによると逃げてしまう個体なので、遠くからキクイモを入れて撮りました。油断していたら、いきなりコサギが飛びました。あわててシャッターを押しましたが、キクイモの収まり具合が中途半端に [続きを読む]
  • いきなり出現する彼岸花
  •  彼岸花は唐突に現れます。あれっ、昨日はなかったよね、という感じです。ちゃんと見ていればわかるんでしょうが、印象としては、いきなり赤い花が咲いているという感じです。そして、いつの間にか姿を消します。 気がつけば、東久留米市内でもあちこちで見ることができます。さて、どこで撮ろうか。風景として撮るのが難しい地域なので、黒目川で撮ってみました。後半は雑木林の周辺です。《Panasonic Lumix FZ200》 [続きを読む]
  • 秋の始まり
  •  黒目川に落ちた黄色い葉っぱ。桜の葉だと思います。うまく撮れませんでしたが、秋の始まりを感じさせてくれました。彼岸花も咲き始めています。だんだん写真の季節になりつつあります。それにしても、今になって暑い! わけのわからない気候はやめてほしいですね。体がついていきません。《Nikon COOLPIX S9900》  [続きを読む]
  • コサギとアオサギ
  •  久しぶりにコサギを見ました。板ころのコンデジしか持っていませんでしたが、逃げられないように遠くから撮ることにしました。電源を入れてかめらを構えたら、土手の茂みからアオサギが登場しました。2羽を一緒に撮ってやろうとちょっと本気になりかけたとたん、アオサギが飛び立ってしまいました。それを見ていたコサギも離陸。あっという間に、2羽の姿が消えました。《Nikon COOLPIX S9900》  [続きを読む]
  • キバナコスモス
  •  このブログの命綱、デスクトップパソコンがダウンしてしまい、お手上げの状態でした。たくさんの方にご心配をおかけしました。恐縮です。新しいデスクトップを導入することにしたものの、到着まで1カ月。一時しのぎで中古のデスクトップを安く手に入れました。限定的に使うなら中古で十分用が足ります。ということで、その中古パソコンからキバナコスモスの写真をアップします。《Panasonic Lumix-G2 + CANON FD50mm》  [続きを読む]
  • 水滴
  •  昨晩と今晩は秋の真っただ中のような気温です。暑いより楽ですが、どんより曇って、ときおり雨が降るので、気分が晴れません。黒目川には鳥もいないことだし、水滴を撮ってみました。マニュアルレンズはなかなかピントが合わないので、手がかかります。《Panasonic Lumix-G2 + CANON FD50mm macro》  [続きを読む]
  • アオサギにまだ嫌われている
  •  きょう8月30日は、強烈なゲリラ豪雨が東久留米周辺を襲いました。仕事に出ていて現場を見てはいませんが、ニュースに東久留米市や隣接する埼玉県新座市が出てきたので、猛烈だったようです。常識的な雨に戻ってほしいです。夏の夕立には風情がありましたが、ゲリラ豪雨は危険しかありません。 数日前、アオサギに出くわしたのでカメラを向けると、すぐに飛ばれてしまいました。ちょっと先に舞い降りたので再びカメラを構えると [続きを読む]
  • ぶらり散歩で
  •  異様な蒸し暑さで体が腐りそう! 秋が待ち遠しい時期にこれでは、バテ方がきついです。黒目川に行っても鳥がいないので、雲が多めのときに近くを歩いてみました。ミラーレスに135mmのマニュアルレンズをつけて、どこまで手動でピントが合うか、実験です。行き当たりばったりの写真なので、テーマに統一性はありません。 パソコンが作業中に固まってしまうようになりました。いつそうなるのかは、パソコンしかしりません。びく [続きを読む]
  • 花にしがみつくマルハナバチ
  •  キバナコスモスの群落に行くと、マルハナバチが蜜を吸いに来ていました。ずんぐりむっくりした体で大きめなので、とまると花が下を向いてしまいます。なので、いつもひっくり返っています。落ちないように花にしがみついている姿がかわいらしいです。おとなしい蜂なので、寄れるだけ寄ってシャッターを切りました。下の写真は、かなりトリミングしたものもあります。《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS 40-150mm》  [続きを読む]
  • 毎年恒例 オオスカシバ
  •  8月末から9月初旬にかけて毎年撮っているのが、オオスカシバです。場所も同じ。これが蛾ですからねえ。子どものころは蜂だとばかり思っていて、これが飛んで来ると逃げていました。 この場所は、団地の庭です。必ずキバナコスモスの群落ができ、蝶や蜂がやってきます。順光側にいた方がいいアングルで撮れるので、これまでは順光写真でした。今年は、逆光側から撮れる場所にオオスカシバがいてくれたので、喜び勇んでシャッタ [続きを読む]
  • 50mmマクロで遊ぶ
  •  ミラーレスのカメラが登場して、古いマニュアルレンズがアダプターを介して利用できるようになりました。ミラーレスの最大の功績ではないかと思います。Canonのマニュアルレンズ(FDレンズ)をしまい込んでいた私にとっては、起死回生のカメラです。以前は2000円も出せば買えたレンズが、いまでは5000円でも買いえない事態。そこは困っています。 とはいえ、近視・乱視・老眼の3点セットの目でマニュアルレンズを使うのはつら [続きを読む]
  • 保護色で交尾
  •  黒目川遊歩道に植えてある木を眺めながらセミを探していると、木の肌でもぞもぞ動くものがありました。それも1つや2つではありません。何十もいます。目を凝らすとカメムシのようです。なかには交尾しながらいどうしているものもいます。歩きながら木を見ていたら発見できなかったに違いありません。 体中が痒くなりそうな気分でしたが、がんばって写真を撮ってみました。1枚目だけiPhoneで広く撮りました。2つのカップルが [続きを読む]
  • 初めてのレンズ
  •  明るい単体レンズをマイクロフォーサーズで使ってみようと思い、25mmF1.7mmを手に入れて使ってみました。フルサイズでいえば、50mmレンズに相当します。使ってみると、かなり寄れるレンズであることがわかりました。本当なら人物を撮りたいのですが、それはおあずけ。絞りをなるべく開けて撮ってみました。《OLYMPUS E-M10 + OLYMPUS 25mm F1.7》  [続きを読む]
  • ヤマトシジミの交尾
  •  ツマグロヒョウモンを目で追いかけていたら、小さいチョウが目に入りました。飛び方がぎこちない、というのかうまく飛べていない。よく見ると、ヤマトシジミが交尾しながら移動しているところでした。葉の上に落ち着いてから、写真を撮りました。あいにくマクロレンズをもっていなかったので、仕方なく望遠ズームで可能な限り寄ってシャッターを切りました。写真は、かなりトリミングしています。《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS [続きを読む]
  • 黒いアゲハが舞っていた
  •  雨が降りそうな午後、雑木林の縁で黒いアゲハチョウが舞っていました。花から花へ、ゆっくり移動しています。暗いのでなかなかピントが合いません。同じような写真になってしまいましたが、数枚だけ撮れました。カラスアゲハでしょうか?《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS 40-150mm》  [続きを読む]
  • 水も滴る雑木林
  •  雨ばっかりでいやですね。きのう19日の夜は、洪水警報が出るほどのゲリラ豪雨と雷。雹まで降ったとろこもありました。早く晴れてほしいです。 とはいえ、雨の中で緑を見ると、これがじつに鮮やか。超安値の中古ミラーレスに単体レンズをつけて遊んでみました。《OLYMPUS E-M5 +OLYMPUS 45mm》  [続きを読む]
  • 目の前にミンミンゼミ
  •  今年はセミが高い場所にいるので、写真が撮れませんでした。団地の桜並木を通りかかったとき、目の前にミンミンゼミを発見。このセミはアブラゼミより警戒心が強いので、下手に近づくと飛ばれてしまいます。はじめは遠くから、だんだん近づいてシャッターを切りました。なるべく、翅の透明感が出るように角度を調整しました。《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS 40-150mm》  [続きを読む]
  • カナヘビの日向ぼっこ
  •  天気予報を聞いていたら、東京地方は8月1日から連続17日間、雨が降っているのだそうで、びっくり。なんでも40年ぶりの事態だそうです。異常気象ですね。葉物野菜が高騰。行楽地などにも深刻な影響が出始めているようです。イネも心配です。 それでも今日は、わずかな時間でしたが青空を見ました。せっかくなので、普段はケースにしまい込んでいるカメラとマクロレンズをもって外に出ました。 黒目川遊歩道にある黒い手すりの [続きを読む]
  • 超安値の中古カメラで濡れた果実を撮ってみる
  •  たまたま立ち寄ったカメラ屋さんで、中古のカメラをみつけました。OLYMPUS OM-D E-M5。異様に安い。隣にあった中古のE-M10よりはるかに安い。程度は「B」。せっかくなので見せてもらうと、十分使えそう。これに単体レンズを付けて遊んでみたくなりました。買い取って帰宅。E-M10を買った時のセットレンズ、14-42mmF3.5-5.6を装着。まったく使ったことのないレンズと初めて使うカメラのセットで、どのくらい撮れるものか。自宅近 [続きを読む]
  • せわしないナミアゲハ
  •  今年も団地の庭にキバナコスモスが咲き始めました。撮るものがないときは、ここで休憩していると、被写体があらわれます。ツマグロヒョウモンが来て、カメラを構えたら飛び去ってしまいました。しばらくすると、ナミアゲハがやってきました。花から花へ飛び移っています。あまり近づかないようにして、花にとまったところを撮ることにしました。 しかし、このナミアゲハ君は落ち着きません。止まったかと思うと移動してしまいま [続きを読む]
  • アオサギに嫌われた
  •  春から黒目川にいるアオサギと相性が悪くなってきました。最近、私の姿を見ると飛んで行ってしまいます。これといて何かをしたわけでもないのに、なぜ逃げる?  きょうも、魚を捕ろうとしていたので、遠くからシャッターを切りました。青サギは魚に夢中で、私に気がついていません。カメラを構えたまま少しずつ寄っていったら、気づかれてしまいました。いそいそと体を起こし、風上に体を向けて飛び去りました。仲良くしてよ! [続きを読む]
  • カメムシさん こんにちは
  •  駅前のロータリーにある木々の間から、妙にやかましいセミの声が聞こえてきました。アブラゼミでもミンミンゼミでもありません。広島や岡山で聞いたクマゼミの鳴き声に似ています。西日本のセミですが、温暖化で関東地方でも羽化しているという話を聞きます。それを現認できるかもしれない。 そっと近寄ってみました。人の気配を感じたようで、鳴き声はやみました。木々をなめるように見ていきましたが、それらしい姿は発見でき [続きを読む]