黒目 河太郎 さん プロフィール

  •  
黒目 河太郎さん: 東久留米みてある記
ハンドル名黒目 河太郎 さん
ブログタイトル東久留米みてある記
ブログURLhttp://kurome.asablo.jp/blog/
サイト紹介文東京都東久留米市の黒目川、落合川で見かける鳥や植物など、生き物を中心に写真で紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供409回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2010/06/21 01:37

黒目 河太郎 さんのブログ記事

  • 助走が長いカワウ
  •  昨年の大晦日、黒目川で撮ったカワウです。美しい水面にカワウが侵入。無粋な奴じゃのうと悪態をついてしまいました。カワウに当たる光が斑だったので、撮るのをやめようかなあと思っていたら、飛び立ってしまいました。条件反射でシャッターを切ってしまった写真です。助走が長いところがカワウらしさです。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》  [続きを読む]
  • 群生するホトケノザ
  •  畑にホトケノザが群生していました。ピンクの絨毯のようです。しかし、なんとなく一面がピンクの写真を撮ってみたものの、印象強くありません。広さはありませんが、水平線をだして撮ってみました。もちろん、アップ写真も撮りました。《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X 1〜2枚目》《OLYMPUS STYLUS SH-60 3枚目以降》  [続きを読む]
  • 春の日のダイサギ
  •  黒目川の川面の輝きが日ごとに強くなっていきます。踊る光の中をダイサギが歩いてきました。岸にいる魚を物色しています。魚はいなそうだと思ったのか、川の中に向かって歩き初め、飛び立っていきました。大きな魚をくわえてほしかったのに!《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》  [続きを読む]
  • 最近見なくなったコゲラさん
  •  コゲラは体が小さいのに、いればすぐにわかります。ジージージーと鳴いてしまうからです。体長は15cm。スズメより1cm大きいだけです。 黒目川遊歩道にある桜並木で声を聞きました。頭上から聞こえてきます。見上げると高い枝を移動していました。トントントンと木を突く音もします。見上げて写真を撮るのはつらいので、うまくピントが合いません。私から見ると後ろ向きなので、目に光が入ってくれません。 しかし、コゲラを見 [続きを読む]
  • まだいてくれたジョウビタキ
  •  黒目川沿いの公園で、私の目の前を横切った鳥がいました。ジョウビタキのオスです。枝にとまって、「撮ってもいいよ」という顔をしています。ご期待に応えてカメラを構えたものの、空抜けの逆光で実に撮りにくい(6枚目の写真)。逃げる様子がないので反対側に移動しました。ジョウビタキも少し移動してくれたので、緑を背景にすることができました。(1〜3枚目)。レンズにフードを付けていなかったので、画面左下にフレアが [続きを読む]
  • 桜と思ったら梅だった
  •  気象庁はきょう、東京で桜が開花したと発表しました。全国で最も早い開花だそうです。靖国神社の標本木・ソメイヨシノが開花した、ということですね。 きょうは雨が降ってしまいましたが、昨日は晴天で春そのものでした。市内を歩いていたら、花を咲かせた木を発見。一度は桜と紹介しましたが、梅の誤りでした。 1枚目の写真から3枚目までは、マクロで撮りました。 4枚目から6枚目は、望遠で撮りました。 画角が違うと雰 [続きを読む]
  • おや、バンがいた!
  •  何か月ぶりでしょうか、黒目川と落合川の合流点に行ってみました。浅瀬に黒っぽいものが動いています。望遠レンズでのぞいてみると、バンでした。成鳥です。昨年1月、同じ場所で若鳥を見ました。その鳥が成長したのでしょうか。まったく別の個体と考えた方がいいのでしょうか。バンが1年2カ月も同じ場所にいるものなのか、知識がありません。 東久留米市を流れる黒目川と落合川は、市の東端で合流します。合流点下流の橋を渡 [続きを読む]
  • カラシナとカワセミ
  •  黒目川の土手にカラシナが咲き始めました。たまたまその前にカワセミが来てくれました。なんて気が利く鳥さんなんでしょう。しかし、2枚しかシャッターが切れませんでした。あっという間にいなくなりました。写真が撮れただけでも喜ぶべきか。 最近、カワセミをよく見ます。子育てしてくれないかなあ。《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》  [続きを読む]
  • 頭上を行くコサギ
  •  朝、私の上を通り過ぎていったコサギです。 1枚目の写真は、電線にとまろうとして、高度を上げたところです。 2枚目は、空を行く姿。 3枚目は、朝日を受けて赤味を帯びています。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》  [続きを読む]
  • つがいで穴掘り カワセミさん
  •  黒目川。カワセミのオスが葦にとまっていました。手前の岸を見ながら、たまに体を左右に振っています。飛び去る気配はありません。日向ぼっこでもしているんだろうか。 チチチッと鳴いてオスが手前の岸に飛び移りました。もう姿は見えません。近くの橋を渡って対岸から見ようかと思って顔をあげると、さっきまでオスがいた場所にカワセミがいます。変だなあと思いながら望遠レンズで確認すると、メスです。どうも、オスとメスが [続きを読む]
  • 陽に当たるモズ
  •  久しぶりによく晴れました。それでも朝のうちはやたらに寒かったです。午前10時をすぎることから春らしくなりました。 まだ寒いころ、黒目川遊歩道から対岸を見ると、おや、何かいる。モズのメスです。太陽で体を温めている感じでした。横を向いていたので慌ててカメラを構えたら、お尻を向けられてしまいました。しかも、2回シャッターを切ったところで飛び去られてしまいました。がっかり。でも、なんとなく早春らしい雰囲気 [続きを読む]
  • 魚を呑み込むカワセミ
  •  黒目川。目の前をカワセミが飛んでいきました。大きめの魚をくわえています。遠くまではいかないだろうと目で追うと、土手の陰に消えました。目立たない場所にとまったようです。近くの橋から探してみると、いました! 魚の頭を枝に打ち付けています。ちょっと距離がありましたが、シャッターを切りました。写真はトリミングしています。《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》  [続きを読む]
  • カワセミのぶるぶる
  •  昨日紹介したカワセミの続きです。魚を狙って川に飛び込んだものの、成果なし。枝にとまってぶるぶるっとやってくれました。凛とした姿も添えておきましょう。《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》  [続きを読む]
  • ちゃっかりしてるよカワセミ君
  •  きょうは寒かったですね。朝から曇って、気温が上がらず。明後日は雪になるかもしれないそうで、調子が上がりません。 きょうも写真が撮れそうもないだろうと思いながら黒目川遊歩道を歩いていると、珍しくカワセミのオスがいました。川に突き出た枝にとまっています。その下にはカワウが1羽。カワウが移動すると、カワセミも飛んで移動します。はは〜ん、カワウが潜り魚が慌てふためいたところを狙っているわけね。ちゃっかり [続きを読む]
  • 突然現れたゴイサギ
  •  昨年末の写真です。午前8時すぎ、ゴイサギが突然現れました。ついさっきまではいなかったのに、どこから出てきたのか。どうやら葦の茂みから出てきたようです。ということは、塒に戻るところかもしれません。急いで撮らないと飛び去ってしまいそうです。 シャッターを切っていると、いきなり口を開けました(4枚目)。ペリットを吐き出したのでしょうか。確認しようと思ったところで飛ばれてしまい、確認するのを忘れてしまい [続きを読む]
  • はじける光とヒドリガモ
  •  題名と写真から最近撮ったものだといっても通用するかもしれません。でも、違うんです。昨年12月半ば、落合川で撮りました。早春のいまと光の具合が似ているのでしょうか。写真の怖さでもありますね。 今年は冬が居座っています。冷たい北風は満喫しすぎました。早く暖かくなってほしいです。それでも、風に乗って沈丁花の香りがします。《OLYMPUS E-M10 + Pana100-300mm》  [続きを読む]
  • かわいらしいハクセキレイ
  •  いずれも昨年12月半ばに撮ったハクセキレイです。1枚目の写真はいかにも寒そうですが、2〜3枚目は暖かさがあります。歩く姿がかわいらしい。4〜5枚目は、その中間でしょうか。 3月半ばになって、ハクセキレイの数が減ったような気がします。オナガガモやヒドリガモはいつまでいてくれるでしょうか。時間をみつけて黒目川・落合川をゆっくり調べてみなければいけない時期ですね。《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》  [続きを読む]
  • カワウ得意のポーズ
  •  真冬の写真です。カワウを見ていると、羽を広げたシーンによくでくわします。水に潜って魚を追いかけるために、カワウの羽はあまり水をはじかないそうです。そうやって浮力を減らしているのだとか。羽ばたくのは水切りのため。羽を広げるのは乾燥のため。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》  [続きを読む]
  • 樹上のダイサギ
  •  きょうは寒かったですね。冬が居座っています。目の前に春を見ている今がいちばんつらい。 下の写真は、昨年12月半ば、東久留米市に隣接する清瀬市で撮ったダイサギです。木の上にいたので、いつもと違う写真になりました。《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》  [続きを読む]
  • 真冬のコサギ
  •  冬に撮った写真を見直していると、川の色が早春の今とはまったく違います。東京の冬ですからびっくりするほど寒くはありませんが、それでも厳しさみたいな感じがあります。コサギはこの川で一日過ごすんですから、たいしたもんです。《Nikon D7100 +AF-S NIKKOR 70-300mm》  [続きを読む]
  • アオサギのアップ
  •  黒目川でアオサギが羽繕いをしていました。ここにいるアオサギはあまり綺麗ではないのですが、せっかく近くにいるので、写真を撮りました。1枚目だけを見ると、鳥だとわかるまでに時間がかかりそうです。《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》  [続きを読む]
  • 雑木林のキジバト
  •  キジバトは市内のあちこちで見ることができますが、雑木林の中で見るのが好きです。枝をかき分けて写真を撮りました。奥(キジバトの背後)が深かったので、バックがすっきり。こうちょうチャンスも案外ないもので…。《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》  [続きを読む]